FC2ブログ
豚活ブロガーかぱ太郎~かっぱのひとりごとぅ  ログイン

| PAGE-SELECT | NEXT

ラーメン二郎 横浜関内店-小ラーメン汁なし(ニンニク)+粉チ+味玉 #9

≫ EDIT

こんにちは、かっぱです。

なんか全国2人の御手洗さん(多分居ると思う)に、ご心配をおかけしておりますが、

元々こんなお気楽ブログなので、そんなに深刻には考えてませんので、ご安心を(笑)

実は、今日あげるネタが34杯目のラーメンなんですが、昨日現在で41杯目を食べております(笑)

なので、ネタには困りそうもないので、適当に覗きに来てやって下さいね(^ε^ゞ

と言うことで、記事を書くより食べるペースが速い男かっぱのひとりごと

ついにマッキーブラザーズネタ最終回!?w



と言うわけで


マッキーブラザーズが行く」でまったりとくれば

当然、次はあそこですよね...




実は、朝もう1人釣っておきまして。

最近、「朝が辛いので藤沢はパス」と言うことで、

猫カフェから急いで向かったら居ました居ました~ハメ師

※ハメ師・・・別名、出航(SASURAI)の釣り師とも言う。ワタシはこの人に赤から黄色にハメられました。

と言うわけで、本日2軒目のお店は~

こちら!



ラーメン二郎 横浜関内店

言わずと知れた、藤沢店店主さんの出身店。

さてさて、夢の師弟対決はいかに!?

閉店時間間際でしたが、それでも15人くらいいたでしょうか?

40分ほど待ってこの位置。

更に10分ほど待って着席。

日頃からお世話している?ハメ師がご馳走してくれると言うので、

「汁なしで」とだけ伝えて、↓この食券。



この時点では「なんで4枚もあんの!?」と戦々恐々(2枚は小と汁なし)

やがて助手さんから声が掛かりましたので

「ニンニクで」

とお願いして~

こちら!

~今年のラーメン34杯目~


ラーメン二郎 横浜関内店
小ラーメン汁なし(ニンニク)』(650円+80円)+『味つけ玉子』(80円)+『粉チーズ』(100円)

おお、粉チーと味玉ですか!

さすが、関内粘いや、常連さん、わかってらっしゃる(笑)

約2年ぶりの関内ですよ。

最近は、そこら辺で汁なしが食べられるけど

やっぱり本場の味が一番!ってことで、汁なしに。

つか、関内の汁なしの味を忘れちゃったので、再確認の意味があったのはココだけの話しw



反対側~

それにしても、粉チーの量がパないですね。

パスタ屋でもココまで掛かってないですよ。粉チ好きにはたまらんですな。



本日2杯目なので、控えめに小の豚ヤサイマシは無し。


早速頂きます!

おお!そうそう、これこれ!汁なしってこんな味だったなw

やっぱ、うめぇ~!



麺はプリっとして喉越しも爽やか。

ブラペは控えめで、思ったよりあっさり。

早速粉チーゾーンへ。

生玉子と粉チーをマゼマゼすれば~



(´ρ`)カルボォ~

そして、ブタさんにも粉チーを...あれ?

完全に舞い上がっちゃったみたいで、上の写真が最後のショットでしたw

モチコース、最高のブタさんでしたよ!

以前より小さくなっちゃいましたが、このご時世しゃーないですよね。

いやいや、やっぱ関内の汁なし旨いなぁ。

そこら辺で食べてた汁なしもどきで満足しそうになってた自分が恥ずかしい(≧ε≦)

ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪


この後は、さすがに普通のきっちゃ店(←なぜか変換できないw)でお茶して帰りました(^ε^ゞ

ハメ師匠、ごちそう&お疲れ様でした~

そして、ホソマッキー、朝もはよからお疲れ様でした~

また暴挙愚挙ツアー行きましょね!w


そう言えば、こっちでは汁なしを食べちゃったので、師弟対決は比べられなかったのですが、

なんか藤沢店でも、汁なしが始まったとか言う情報を入手したんですが...

うぅ、交通費工面しなくちゃ(≧ε≦)





かっぱのひとりごと...結論、一日2杯は苦しい。けどそれ以上に楽しいw...
スポンサーサイト



| Tags: | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

二郎 関内-小ぶた汁なし(ニンニクヤサイ) #8

≫ EDIT

連休の谷間、皆さんはいかがお過ごしですか?
「でぇ~い、めんどくせぇ~」と有休を使って休んじゃった方も居るんでしょうね?
なんとなく朝の電車も空いていたような気がします。
アタクシはモチコース仕事でしたが、折角の連休の谷間、夜はムフフと行くぞ!と思ったら
黄色い店からは、ことごとくお休みメルマガが(≧ε≦)
こんな時は、ネタを書いて高まりを抑えなくては!
と言うことで、今日は久しぶりぶりのかの聖地ネタで行ってみます(^ε^ゞ



先週(先々週か?)の土曜日...(もう一週間経っちゃったのね)

夜くつろいでいると、

「明日、出掛けてきても良い?」

と嫁。

「ん?別に構わないけど、子供は?」

と夫。

「連れてくよ。」

と嫁。

「ふ~ん、了解」

と夫...。

...に何が入るかは、ご想像にお任せします(笑)


と言うことで、日曜日に独り(^ε^)...独り(-ε-)?・・・独り!?\(^ε^)/

ってことで、ココはやっぱり遠征でしょ!?

必殺仕事人に連絡して、ご一緒させていただくことに。

念のため、愛人君に連絡してみたら、「行く!」って(笑)

しかも、ライバル(本妻)も一緒(≧ε≦)

ついに修羅場ババンバ!


そんなこんなで14時20分頃に着いてみれば、20人くらいの待ちでアーケードちょい越え。

いつもこの辺りは騒がしいけど、今日はやけに騒がしいなぁと思ったら、



なんかの祭りでしょうか?

これから待っているパラダイスを考えれば、20人待ちなんてなんのこれしき荻野式。

30分ほどで↓この位置。



ラーメン二郎 横浜関内店

10ヶ月ぶりの関内です。

一応、直系二郎の中では、2番目に多い訪問回数(それでも8回目)なので

自分的には、準ホームのつもりで居るのですが...


店内を覗いてみると、捻り鉢巻きの眼光鋭いお兄さんと、最近色々なところで見るお髭の助手さん。

店主さん不在?祭り行っちゃったのかな?(笑)

久しぶりの関内なので何を食べるか猛烈に迷いながらもなんとか食券を買って待つ。

それから10分もしないで、着席~。

10ヶ月ぶりの関内のオイニィ、雰囲気を楽しみます。

が、5分もしないで、助手さんからお声が掛かったので

「ニンニクヤサイで」で~

こちら!



ラーメン二郎 横浜関内店『小ぶた汁なし(ニンニクヤサイ)』(780円)

汁ありか、汁なしか、昨晩からずーと悩み続けた結果、

最近、汁ありばっかでしたので、あの感動を再び!と言うことで、汁なしをチョイス。

しかも、この時間で豚切れナシ!

ネ申様はいつも見てくれて居るんですね!



反対側~

ヤサイ、ニンニク、オニフラ、卵黄、そして、巻き豚...なんというエロい構成でしょう。

世に汁なしラーメン数あれど、この美しさはまさに東西随一。

汁なしの聖地と言っていいでしょう。

客人が列を成すのも至極当然のことですね。


さて、いただきます!

ブタさんが邪魔なので、こちらから食べていきます。

まずは、



麺!

下からよ~くかき混ぜて引っ張り出した麺を

ズズズーッとやった時のバツグンのススリ感、

太麺のモチモチ食感と、オニフラのカリカリの食感を楽しみ、

ゴクリとやった時の喉ごしの心地よさを堪能。

いくらでも入りそうです。


途中、黄身を崩しながらの



麺!

卵黄のコクがプラスされ、より美味しさマシマシなのは言うまでもありません。


そして、関内と言えば、忘れてはいけません。

こちら!



ブタ~

コレを喰わずして、何を幸せと言いましょうか?

ダブルにしなかったことを、激しく猛烈に後悔w


今回の汁なしは、ブラペ少なめの、どちらかというとあっさりタイプ。

最近、ヘタレ気味のアタクシには、丁度良いバランスでした。



ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

いつもの難題...

飲むべきか!?

残すべきか!?

ま、一瞬で答えは出るんですけどね



は~満足満足~(´з`)

やっぱ、関内は定期的に来ないとダメね。

隣で食べてた汁あり、メッチャ美味しそうだったし。


この後は、あんなことやこんなことをして!と思ったけど

思いのほか腹一杯でどこにも寄らず、特に愛の修羅場もなく、お茶して帰りました(笑)

おつかれさまでした~


後日、他の方のブログを見ていて...

あ!?チーズ忘れた(≧ε≦)

汁なしにチーズ。

最強タッグなのに、忘れるとは...

もう準ホームなんて恥ずかしくて言えません(TεT)



かっぱのひとりごと...
 今回、初めて和光→渋谷→東横線のルートで行ってみました。安い、早い、楽で言うこと無し。
 これで直通運転が始まったらと思うと( ̄ー ̄)ニヤリッ...

| Tags: | コメント:11 | トラックバック:0 | TOP↑

二郎 関内-小豚ダブル+チーズ(ニンニクヤサイ)

≫ EDIT

土曜のランチは、ラを喰らう!


と密かに心に決めているかっぱですが、家族があるゆえ、なかなか思うように行かず、

今回も、所用があり、「行けても近場だなぁ~トホホ...」なんて思っていたのですが、

なんと恵みの雨!?

そちらの所用が流れて、フリータイム延長!

やり場のない学生カップルのごとく、

ム~ラ、ムラムラムラムラムラムラムラムラムラーーーーーーーーーーーーーーときて~

「よっしゃ、とにかく行くだけ行こう!」 ソンナケイケン、アリマセンカ?(笑)


つことで、

8時半に出発して~

こちら!


うふふ、こんなので分かるのは、あの方くらいだな。 ツカ、タイトルニカイテアルケド...

そう、ラーメン二郎 横浜関内店であります!

実に、9月23日以来、約50日ぶりの訪問です(涙涙涙)

月一で行くと決めたんですが、なかなかホイホイと行ける距離じゃありませんので、

仕方ないのですが、トシと取ると時の経つのが早いと言いますが、ほんと早いっすね。

しかしなんですね、実はアタクシ、今回で7回目の関内ですが、その内4回雨に降られてるんです。

5割7分ってイチローもビックリっすよ。

アタクシにとっては、まさに恵みの雨!雨の伊勢佐木町!! シャバディ~ダバディダ~


で、開店30分程前の到着で、5番目でしたかね?

関内での30分待ちなら、全然苦になりません。

アーケード下なので、雨も気になりませんし。

やはり、ココは開店前に来るのが一番かと...


ってな訳で、開店と同時に席に着き、

5分もしないで助手さんから声がかかりましたので、

トッピングをコールして~

こちら!


ラーメン二郎 横浜関内店『小ぶたダブル(ニンニクヤサイ)+チーズ』(880円)

うひょ~

もう一つ、開店狙いで来る理由

それは!それは!!それは!!!

豚ダボ~~~!(´ρ`)


最近、豚に見放されてましたからね。

麺も小にして、豚をダブルで!

うひょ~、見るからに美味しそうな豚さんたち。

つことで、今回もウダウダと書いてもしょうがないので、ルール無視!

最後でお待ちしてますので、ごゆっくり堪能下さい。

では、どうぞ


キャベツ率高めのヤサイ&チーズ


チラ見せの豚


奇跡のスープ


至高の麺


珠玉の豚チー

お疲れ様でした。

うめっ


この一言だけで、他には何も要りません

パーフェクトです!


大変猛烈に美味しゅう御座いまくりまくりました~

ごちそうさまでした!


11時20分、帰りの様子。

当然、列が出来ていますが、雨のせいか心なし少なめでした。

今年だけで50回近くもこちらに行ってる、あの方がホント羨ましい今日この頃です。

さて、帰りますかね...( ̄ー ̄)ニヤリッ

| Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

二郎 関内-大ラーメン+粉チーズ+カレーくん(ニンニクヤサイアブラ)

≫ EDIT

アタクシが愛して愛して止まない関内二郎。 アイシチャッタノヨ~♪

場所が場所なので、滅多に行けないのですが、一応メルマガは登録してあるんです。

普段は臨時休業情報とかなのですが、

この日のメルマガは、

店内にてお知らせ済みではありますが明日22日(土)は休業となりますので宜しくお願いします。

 ~中略~

23日(日)は粉チーズとカレー君をトッピングでやりますので重ねて宜しくお願いします。

味付け玉子も多分やっちゃいます!

ふ~ん、明日は休みなのね~と右から左に受け流そうとした瞬間!

「なに!粉チとカレーだぁ~?」



つうことで、日曜日



到着(笑)

ホントは、朝一で来ようと思っていたのですが、寝坊して、2時近くになっちゃいました。

なんでも、この日は、朝から凄い行列で、1時間待ちは当たり前だったようです。

ふと、後ろを見るとJ師匠!

そして、ちょっと前には、ピロマスター!お疲れっす<(_ _)>

いやいや、それにしても、長かったですね。

1時間かけて、やっと



この位置。

結局、1時間15分かかって、やっと



券売機(;´_`;)

豚、味玉切れ...ま、時間が時間でしたので、覚悟はしてました。

いや~、さすがに、立ち疲れましたわ。


でも、そんなことは言ってられません。

何たって、目の前にあいつが待っているんですから。

粉チーズ!

カレーくん!

出番ですよ~!

で、こいつ!



食券(笑)

こいつらを握りしめて、待つこと数分...

やっと着席。

先に食べていた、ピロさんの横に陣取ります。

店主さん、助手さんの動きを楽しみながら待つこと、数分。

助手さんより、お声がかかりましたので、

呪文を唱えて~

こちら!



大汁あり粉チカレー
二郎 横浜関内店『大ラーメン(ニンニクヤサイアブラ)』(650円)+『粉チーズ』(100円)+『カレーくん』(80円)

【警告】
 今回も、皆さんの健康を考慮し、以下の画像を小さめに表示しております。
 クリックで「でっかくなっちゃった!」ですので、「俺は大丈夫!」って方は、ご自由にどうぞ(笑)

一応、


横から~

関内の大は、どんぶりがでかいのか、横から麺がはみ出るほどの量にはなりません。


では、各部の詳細を...


まずは、

本日限定の有料トッピング


魅惑の『粉チーズ』(100円)

クラフトの粉チーほど、臭くないタイプ。

そして、



華麗な『カレーくん』(80円)

カレー好きには、堪らないアイテム。


実は、この粉チーとカレーをめぐって、汁なし汁ありかで揺れたんです。

J師匠の言う、「粉チーにカレーは間違いなく汁なしでしょ!」も十二分に分かります。

でも、アタクシとしては、関内の汁を飲みたいんです。

いっそのこと、粉チーもカレーもなしにして、純粋に汁ありを堪能するか!?とも思ったのですが、

せっかくの1日限定トッピング。これを逃したら、次はいつありつけるか分からない。

そこで、本日のチョイスとなったわけです。

でもね、そこは行列の絶えない関内。

何がどうなろうと、!!!な訳ですよ(笑)


そんな関内の




詳しいことは、他の方に任せます。

アタクシ「この汁を飲みに来ている」と言っても過言ではありません。






プリシコなやつ。堪らなく旨い。




いろいろ混ざっちゃった麺(;´_`;)

もう、量がどうとか、こうとかじゃなく、

ひたすら、この麺を食べ続けたい。

そんな衝動に駆られます。


がしかし、そんな衝動は、

こいつの登場によってかき消されます。



カレーまみれの豚ぁ~

この赤身とアブラの境目をガブリとやりたいんです!

タダでさえ旨い豚にカレーが絡みついちゃったら、どうなるか?

皆さんも想像できますよね。


「永遠に時間よ止まれ!」

と念じながら食べても、

やがて、終わりは来てしまうわけで...

一抹の寂しさを感じながら、

最後の締め。



デザート(笑)

ありとあらゆる物が混じった汁に漬かった豚ぁ~(´ρ`)

こいつを残せなどという、残酷なことはアタクシには出来ません。

なので、

もちろん



我が汁ありに、悔いなし!


嗚呼、関内

なぜに、お前はそんなに旨いのか・・・

埼玉の地に生まれたことを、こんなに後悔させるなんて...(ToT)


ごちそうさまでした...?(^^ゞ

| Tags: | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

二郎 関内-大汁なしチーズ(ニンニクマシマシヤサイアブラ)

≫ EDIT

え~確か、ころっちさんの送別会って事でしたよね?


と、前置きして一日が始まります。

皆さんお待ちかねの、ヒッパレーシリーズの始まり始まり~(笑)



なぜか

送別会なのに、遠くまで来てます。

しかも、集合時間の1時間前に到着してしまい、喫茶店で時間つぶし。



ベローチェ『アイスカフェラテ』(200円)

新しいカメラの撮り方などを練習しつつ、時が流れるのを待ちます。

その内、本日の主役「ころっちさん」到着。

しばらくして、神タマン「ジェイさん」登場。

そして、初対面の神を操る男「こっそりとさん」とご挨拶。


早速、お店に向かいます。

昼の伊勢崎町を、シャバディダバディダ~と歩くこと数分。

着きました。



ラーメン一(一郎 横浜関内店) 横浜市中区長者町6-94 11:00~14:30、18:00~22:00 定休:水

現地集合の、関内大好き「優姐さん」も来てました。

14時チョイ過ぎの到着で、15、6人の待ちでしょうか?

聞けばあともう一人来ると言うことで、待ちます。

10分程遅れて、「onodyさん」到着。

とりあえず、お別れ会1次会のメンツが揃いましたので、並びます。


で、30分ほど待ってやっと券売機まで来ました。

まずは、関内アート



お魚咥えて追っかけちゃう人?


席が空きましたので、着席します。

一緒に行った仲間の中で私が一番最後だったのですが、運良く並んで座れました。



優姐さん、大って(゚ε゚;)


しばらく待ちまして、助手さんよりお声が掛かりましたので、

トッピングコールをして~

こちら!



ラーメン二郎 横浜関内店『大ラーメン+汁なし+チーズ(ニンニクマシマシヤサイアブラ)』(650円+80円+80円)

この時間ですので、豚切れでした。

久しぶりの汁なしですので、またルール無視で行かせていただきます。

どうせ、たまんねぇ~とか、んま~しか言うことないし(笑)


では、また終わりで会いましょう<(_ _)>



Top of the Shirunashi



関内豚  豚切れと言っても2枚も入ってます



ニンニクマシマシ



チーズ  私で売り切れでした。



引っ張り出した麺  とりあえず汁なしの麺



黄身とチーズが絡んだ麺  とてつもないことになりそうな予感



色々絡んだ麺  ・・・・・・



麺終了  豚やらチーズやらが、トンでもないことになってます

で、



ごちそうさまでした(笑)

いかがでしたでしょうか?


今日食べてみて思ったのですが、

これは「汁なし」なので、結構あっさりしてるんですよね。(重くないと言うか?)

初めて汁なしを食べたときは、このドギツサにやられましたが、

二郎を食べ慣れた今、改めて食べてみると、そのおいしさがよく分かります。

油そばとは違い、アブラのコッテリではなく、スープのコッテリさで食べさせる一杯なんですね。

と、言ってもかなりのインパクトがあるのは言うまでもありませんが。

さすが、汁なしのパイオニア!って感じです。



みんな満足したところで、2次会の飲み会まで時間がありましたので、

どこかで時間をつぶさなくてはなりません。

そこで、色々迷った挙げ句、行き着いたのは~

ここ!



田町のボーリング場(笑)

関内→田町。なんでやねん!(^^ゞ

って突っ込みも聞こえてきますが、

ま、ヒッパレーシリーズなので、次もあると言うことで(笑)


ちなみに、おじさん、おばさんの集まりなので、

ボーリングと言っても、

シャー!

ダァーン!ってのはなく、

ヨレヨレ~

パタパタ~

って感じのゲームでした(笑)

みなさん、お疲れ様でした。


で、スコア



レベルひくっ!

棚ぼたで優勝しちゃいました(笑)(自分で提供した賞品を自分でもらってきました(^^ゞ)


みんなヘロヘロ状態で退散。

いよいよ、波乱の飲み会が幕を開けます!


| Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT