FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    | PAGE-SELECT |

    ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-小ブタ(ヤサイ) #3

    ≫ EDIT

    こんにちは、かっぱです。

    梅雨開けましたね。

    アホかっ!つうくらいの暑さなので、昼に出る気もおきず、

    まあ~筆が進みますわ(笑)

    つことで、暑中見舞いよろしく、大ネタが続きますので

    笑って暑さなんてぶっ飛ばせ!w



    某伊豆諸島の島希望の星、ころっちさんが

    「我小日目又汁が出きっちゃったので補充しに来る!」

    と言うので、お付き合いすることにw

    ヤフブロオサーン愚行隊が行く!パート1

    「で、どこ行きたいの?」

    と聞いてみれば

    トツギ、ヤエソ、メジロ台...

    って遠いとこばっかりじゃないか!?

    なにもそんな田舎(と言っても都民w)から出てきてまで、遠征したいのか!?

    と言うことで、この三択から選んだのが~

    こちら!



    デッカイ看板

    アホか!ってくらいの超方向音痴な御令嬢でも遠くからハッキリ分かる



    ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

    なんだかんだで5人ほど集まり

    10時に駅集合の予定が、アフォ(スンマセン)が30分遅れて、10時40分店着。

    丁度開店して、席が埋まった状態で、

    店内のウェイティングシートに7、8人、外に3人待ちって感じでしょうか?

    思ったより少なめで、ホッ。

    まずは、ボード確認。



    噂の「なみのりつけ」もあるんですかぁ...

    前日までは、猛烈なつけモードだったんですが、やっぱりあのムッチムチ麺もとか考えたら

    もう何が何だか、わからなくなっちゃって



    券売機前でも悩むことしばし、

    最後は「エイ!」と押して、しばし待ち。

    トータル店着から25分程で



    着席!

    3回目にして初めてファミリー席へ。

    二郎の場合、ほとんどがカウンターなので、楽しい反面、ちょっとこっ恥ずかしいですねw

    テーブル席なので、事前に助手さんがトッピングを聞きに来てくれまして

    しばし待ったのちやってきました~

    こちら!

    ~今年のラーメン39杯目~


    ラーメン二郎 八王子野猿街道店2『小ブタ(ヤサイ)』(850円)

    うほい!相変わらず凄いなぁ~



    盛りは言うこと無いですね。

    ブタも何か凄いの入っているし...

    ちなみに、



    お隣さん(カソさん)、大豚?(なんか腹減ってないとか言ってたような...)

    で、お向かいさん(ころさん)は、小つけ!?(昔は麺増しとか食べてた人が...)

    みんな、それぞれの人生を歩んでいるんですね(笑)

    そんな人生街道を歩みつつの野猿街道

    かなりのバキ度のヤサイをまずは軽くやっつけ。

    緑(キャベツ)も多めで、量と言い茹で加減と言い、結構ツボ。

    で、ヤサイを堪能したあとは



    ヤエソの麺。

    ごわっごわの麺。

    「あれ、なんか印象違うなぁ」と思いつつも、

    硬さ的にも、小麦の風味的にも、ストライク。

    昔は、もっとムチムチしてたような気がしますが、これはこれで十分旨いですね。

    ま、後半は、下の方からムチムチした、かなり濃ゆい麺が出てきましたけどね。

    で、麺を堪能したら、やっぱり



    野ブタ!

    柔らかすぎず、硬すぎず、薄すぎず、濃すぎず。

    ガブリとやった時の食感がまた堪らないのなんの。

    えも言われぬ、幸福感に包まれます。

    たぶん、エロ本(古っw)を見てる時より目尻が下がっていると思われますw

    そして、最後には、



    爆弾!w

    これを食べきってこそ、一人前の男になれるんです!w



    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

    最初はあれ?と思ったけど、なんだかんだで満足な一杯でしたw

    この後用事のあるころさんとはココでお別れ。

    残ったイケメンズでお茶場を求めて駅周辺を探索するも...2年半ぶりですが、進歩なし。

    結局、新宿まで出ることに...

    このあと波乱の展開に!?

    乞うご期待(≧ε≦)



    【関連リンク(外部サイト)】
     ラーメン二郎 PC店
     中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)


    【関連書庫】
     ラーメン二郎 八王子野猿街道店2(店舗情報、記事リスト)





    かっぱのひとりごと...小学生は明日から夏休みだって。いいなぁ...
    スポンサーサイト



    | Tags: | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

    二郎 野猿-小つけブタ(アツモリニンニクヤサイ)+BB

    ≫ EDIT

    そう言えば、新潟で買ってきたお土産渡してねぇなぁ~と思い、

    「土曜日どっか行くの?」とメールしてみれば、

    「ヤエソかな?っと思ってますが、雨なら行かんです。」(原文のまま)と即返事。

    夜中の2:58...

    起きてんのかっ!(笑)思わず笑っちゃいました。

    ん?土曜日は雨なのか?と思い天気予報を見てみれば、ピーカンの予報...

    寝起き?酔っ払い?...?

    ま、どっちにしても、夜中の師のクオリティはこんなもんか...と納得(笑)



    そんな2:58にメールの返事を返してくれる師匠と行って参りました~

    こちら!



    もももすももももものうち、すももももももほりのうち~♪

    二郎を知らなければ、恐らく一生の内で一度来るか来ないかって感じの駅ですが、

    関内に比べれば、近いし、安く来られるんですよね...でも関内7回、こちら2回目(^^ゞ

    これからは頻度マシマシにしないとなぁ...

    と最後に思うことになるのか、ならないのか!?(゚ε゚;)



    さて、撮影も程ほどに階段を下りていくと、ニヤリ顔の師発見。

    軽く挨拶をし、早速歩き出す(目的は一つなので、無駄な挨拶は無用です(笑))。

    トボトボと10分くらいでしょうか



    見えて参りました。

    これくらいが一番ドキドキワクワクしますよね。

    混んでんのか!?空いてんのか!?ってね。


    そして、13時半過ぎ、お店到着!



    ラーメン二郎 八王子野猿街道店2 (お? 祝!書庫作成)

    ついに2度目の訪問。

    数多のジロリアンを魅了し続ける名店『ヤエソ』です!

    外待ち1人!

    店内にウェイティングシートが10席ありますので、11人待ちということになりますかね。

    これくらいの待ちなら良いですね。



    情報ボードを見つつ、待とうと思ったら

    あっという間に店内へ。

    食券を買い、ゆっくり座って待とうと思ったら、もう空いちゃった。

    で結局着いてから15分もしないで着席。

    ヤエソって混んでいるイメージがありましたが、この時間なら空いてるんですね。


    水を汲んで、レンゲを取ってくれば~



    さあ、準備OK!

    どんとこいや!


    今回はですね、久しぶりにルール無視で行かせていただきますわ。

    毎回写真撮ってますが、今回ほど自分の写真を恨めしく思ったことはないですよ、ほんと。

    では、みなさんも逝っちゃってくださいな。


    つことで、



    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪♪


    二つも喰えましぇ~ん(≧_≦)

    って、いきなり(笑)

    これはもうやられた後ですわ。



    ↑これの数分前が~

    ↓これ!



    夢の途中

    夢なら醒めないでくれ!(笑)



    さらに、数分前



    く~(≧_≦)

    最初、豚を忘れられてて、後乗せになっているので、BB(魚粉)が掛からず豚さんが綺麗なまま。

    たまりません。

    ちょうど日差しが差し込んで光っちゃってるのが残念です(T_T)



    で、もひとつ



    別丼!?

    麺増しなのか?ん、麺増しなのか!?



    でへ(^^ゞ




    ラーメン二郎 八王子野猿街道店2『小つけブタ(あつもり)(ニンニクヤサイ)』(920円)+『BB』(120円)

    だす!


    師曰く『とやかく言わず、まずヤエソのつけを喰え

    とのありがたいお言葉を頂いておりましたので、やっと念願叶うことが出来ました。

    もうですね、なんて言ったら良いんでしょうか、

    ウメエ

    しか出ませんわ。

    麺、スープ、ブタ、野菜、すべてパーフェクトっす。

    麺はあつもりなので、出汁が入れられています。

    これだけで食べても十分旨い。麺の味を120%感じることが出来る幸せ。

    もちろん、最後はこの出汁とスープを混ぜたりして楽しんじゃいました。


    前回ヤエソに来た時(去年の5月)は、まだ二郎と言う物をあんまり知らなかったので、

    ここまで良い印象がなかったのですが、完全ノックアウトですわ。

    もう、頻度マシマシどこの騒ぎじゃないっす。

    関内と隔月で行くしかないかなぁ...

    はぁ~...野猿と関内の中間地点に住みたい(^^ゞ ドコダ?


    はぁ~...では、この辺でさようなら


    はぁ~...


    ↓なに?↓どしたの?↓↓↓↓豚?↓


    はぁ~...どうよ、これ? (かっぱのひとりごと史上最大画像1600×1200pixel。壁紙にどぞ。持ってけドロボ!)

    はぁ~...マイベスト更新ですわ ヘ(´ー`;)ヘ

    はぁ~...かっぱが、野猿で、豚を喰う...三蔵法師タマ~(^^ゞ

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    二郎 野猿-大豚(ヤサイアブラ)

    ≫ EDIT

    あくまでも、特別企画ですから!第8弾
    特別企画『二郎物語~恐怖の大王VS大食いのプリンス、そして子羊~』

    目黒、関内、要町、登戸、桜台、府中、要町

    気がつけば、もう7回もいってるのかぁ...

    こ、これは、はまってるということなのか?・・・ (゚O゚;)

    しかも、今日は、遠征だし..._(^^;)ゞイヤー


    ってことで、朝8時出発。ソンナニイソイデドコヘイク!

    途中、最近よく連んでおります「大食いのプリンス」と待ち合わせをして、

    高まる胸を押さえながら、やってきました、こちらの駅



    京王堀之内

    分かる人なら、すぐ分かる。

    泣く子も黙る、あの名店の最寄り駅


    え~と、確か改札は一つだって言ってたよなぁ~

    とキョロキョロ...

    いた!

    恐怖の大王「アンゴル・J」降臨!

    今日は後ろからやってきました(笑)

    相変わらず、不敵な笑みを浮かべてます。


    挨拶もそこそこに、早速歩き出す。


    そして、10分ほどでしょうか?

    現地到着。

    野ザルでも居るのかと思ったら、普通の道沿いにたたずんでいるこちら



    ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

    あまたのジロリアン憧れの地、野猿

    ついに来てしまいました。

    もう思い残すことは無かろう。

    もう、もう、ここで、全てを終わりにするんだ。

    と、一応心に思ってみる。


    開店1時間前の10時チョイ過ぎに到着。

    すでに先客有り。

    ゴールデンウィーク休み前の早じまいのため、みんなこぞってきているようだ。

    開店時には、20人近くの列になって居ました。


    で、11時、開店。


    秋ない中

    3人で並んで座り、待つ。

    このお店は、他の二郎と違い、広くて、綺麗(まだ新しいので当たり前か)。

    厨房もえらく広い。店主さんに助手さん3人。これも他の二郎より多め。


    さて、順番に出てきて、まずは、大王の番。

    なになに、大ブタ...あれ、そんだけなの?

    大王にしては、控えめだなぁ。

    なんて思っていたら、お隣のプリンス。



    大ラーメン豚入り+麺増し(500g)の黒丼

    って、おい!大王より多くしちゃ、ダメでしょ!


    で、なんか、大食いプリンス大食い大王に挟まれて、

    かわいい子羊かっぱくんも、変な妄想に侵されてしまったのか、

    あとで、思いっきり後悔をしてしまった



    大ラーメン豚入り(^^ゞ

    大ラーメン豚入り(野菜ニンニクアブラ)』(850円)+『うずら玉子』(100円)

    あれほど、もう大は止めようと誓ったのに、

    大王とプリンスの口車に乗せられてしまった。

    あなた達とは、胃の作りが違うんですから!

    みなさんも、お気をつけ下さい、この二人<(`ε´)>


    で、反対側~



    おっと、あぶねぇ、あぶねぇ

    落ちそうになる豚を手で押さえながら、撮影。

    横から~


    枝垂れブタ

    樹齢ウン百年の桜か、おいらのビッグ・ジョンかってくらい枝垂れてます(爆)

    落ちそうになる豚を手で押さえながら、食べました(笑)


    豚をスープに浸けたくても、入れる場所無し。

    麺もとてもじゃないが、引っ張り出せないので、

    仕方なく、まず上の野菜から行きます。

    ガシガシ

     ガシガシ

      ガシガシ

    まったく減りやしない。

    ガシガシ

     ガシガシ

      ガシガシ

    やっと麺が見えてきましたので、

    引っ張り出してみます。



    が、重くて手が痙りそうになりながら、やっとこんだけ引っ張り出しに成功。

    もっちり、ぎゅっと詰まった感じの麺。

    二郎の麺は、どちらかというと、ぼそぼそ(ポキポキ?)のイメージですが、これはモッチモチです。

    今まで食べた二郎の中では、一番旨く感じました。

    しかし、見た目以上にヘビーです。

    結構食べたつもりの麺ですが、下の方から、どんどん出てきます。

    最後は苦しくなって、ちょっと一休み。


    あれ?そう言えば、うずらがなくない?下に沈んでるのかと思ったけど、ない。

    店員さんに言って、もらおうかと思ったけど、うずらなんて食べられそうにないんで、止めました。

    食べ終わってから、言えばいいか...

    そう言えば、ニンニクもない・・・なんか物足りないと思ったら・・・ま、いっか。

    これ以上、余計なものを増やしたくないし...ほんと、それくらい苦しかった(^^ゞ


    豚も積極的に食べたのですが、

    まだ



    塊がぁ~(´ρ`)

    これだから、ブタ好きには辞められないんですけどね(^^ゞ

    大王はとっくに食べ終わって、出て行きました。

    プリンスが、まだ食べていましたので、おいらも落ち着いて、

    深呼吸して、ラストスパート。



    ごちそうさまでした~(>_<)

    なんとか、食べきりました。


    やっぱり、二郎慣れしていないので、大はきついっす。

    赤いお店なら、これくらいの量なら余裕で食べられるのですが、二郎は、重いっすね。

    やっぱ、小豚くらいがちょうど良いなぁと思いました。

    食後は、もう二郎はいいや、と思うのですが、しばらくするとまた食べたくなる。

    これが、二郎の魅力なんでしょうね。

    9回目の二郎は、あそこの汁アリが食べたいっす...

    ってもう次のこと考えちゃってる自分が居るのも確か(゜ε゜;)

    いやいや、もうしばらくは行かない行かない。ッテコトニシテオコウ...


    それにしても、大王は良いとして、プリンス!

    ちみは、どんな腹してんの?

    釣られておいらまで食べ過ぎちゃうじゃないの。

    まったくもう(`´メ)

    勘弁してよ!もう(-_-;)

    また一緒に行こうね(^O^)ノ


    恐怖の大王さんもありがとうございました。

    おかげで立派に成長中であります。

    次のあそこもよろしくね(´ρ`)


    っていうか、最近、カロリー摂り過ぎちゃいますの、子羊のかっぱさん!?

    _(^^;)ゞイヤーソウデスカ?

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |