FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    | PAGE-SELECT |

    ラーメン二郎 神田神保町店「小豚(ニンニクヤサイ)」を食す #7

    ≫ EDIT

    サボリーマン アキバで直帰 ルンルルン

                  サクラは臨休 オーマイガ!


    第一候補の桜台は、またもや臨休でアウト!

    ふぇ~ん、なんか店主さんに嫌われるような事したかしら!?(TεT) ア、イッテナイダケカw

    新橋って手もあるなぁ...MAZERU?いや、千住ってのもありだな...

    なんて考えていたら、アキバじゃなくて岩本町からなら近くね?

    って事に気付くや否や

    もうダメポw


    ラーメン二郎 神田神保町店

    前回のあの味が忘れられずの行列覚悟。

    軽く30人越えか?(前の方は霞んで見えずw)

    実は、この日(18日)が10月初の直系二郎。

    ニオイだけで、もうクラクラ。

    ほんと二郎のニオイって、どこまで届くんでしょうね。

    そう言えば、神保町二郎と言えば目の前に某おこぼれ頂戴店がある訳ですが

    最初に行列を見て諦める人は居ても、

    1回並んだら途中で挫折する人ってほとんど居ないですよね。

    みんなどんだけ二郎好きなのさ!\(^ε^)/

    そんなことを思いつつ約1時間。

    クラクラしながらも何とか踏ん張って着席。


    この着席してから、出てくるまでの緊張感が好き。

    いまだに、声裏返っちゃったらどうしようドキドキ、とか思うもん(笑)

    そして、5分程で店主さんよりお声が掛かりましたので

    「ニンニクヤサイで!(チャントイエタw)」と返して~

    こちら!

    ラーメン二郎 神田神保町店

    「小豚(ニンニクヤサイ)」(750円)

    麺、豚、ヤサイ、ニンニク!

    ●゙ロ扱いされかねない二郎において、これ程までに美しい盛りがあっただろか?いや、ない。

    三田のおやっさんを天才肌とするならば、店主さんは芸術家肌やね。


    は~ずっと眺めていたい...

    とは行かず、早速頂きます。


    麺は細めでゴワっとした食感。この麺、ドストライク。

    量はちょい多め。

    スープはカネシストレート系のように見えて、実は豚エキスもしっかり出ている

    カネシと液体アブラの超絶ハイブリットスープ。


    ブタが、これまたロースか!?と思わせる旨みたっぷりの逸品。

    3元豚、4元豚、ワシントン!もとい、3元豚、4元豚、なんぼのもんじゃい!

    このまま燻せば別所哲也もビックリの高級ハムになりそう(笑)

    ヌブラ身は少なめだったけど、この肉肉しい豚さんも大満足。

    今回は、ニンニクも入れたったので、キリリと締まったプースーも絶品。

    ひと口で止めようと思ったけど、大きく3ロほどゴクリとやってしまった(´ε`;)

    ホントなら、全部飲み干したいところですが、幼子を残してまだ死ぬ訳にいくまい

    がまんがまんw


    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪♪


    で、帰りに、喉の渇きを癒やすのに



    私のブログはちょっぴりフールド、あなたのココロを完全ポークド(≧ε≦) ナンノコッチャw



    より大きな地図で 中本二郎ラーメンマップ を表示

    【関連リンク(外部サイト)】
     ラーメン二郎 PC店
     Twitterで「二郎 神保町」を検索
     中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)
     ラーメン二郎リンクス(二郎リンク集)

     俺はポークだ。かっぱのひとりごと-「ラーメン二郎 神田神保町店」書庫





    かっぱのひとりごと...くー辛抱堪らん...
    スポンサーサイト

    | Tags: ラーメン二郎 ラーメン 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメン二郎 神田神保町店「小豚(ヤサイカラメ)」を食す #6

    ≫ EDIT

    この日は出先からの直帰コース。

    うっほほのほ~い♪と当然かの地へ向かうつもりだったのですが

    生憎の臨休!

    さ~て、どうする!?

    時間を見たら、まだ18時ちょい過ぎ

    こりゃ一丁、行ってみるか!

    と竹橋からてくてく歩いて着いてみれば、

    そこは


    ラーメン二郎 神田神保町店 ※上の写真は、2008年2月に撮影した物です。

    久しぶりだなぁと思ったら、2009年9月以来の訪問。

    未だ人気衰えず、この日も軽く30人近く並んでいたでしょう。

    18時40分について、ロットの関係で前の団体さん(4人)を飛ばし

    なんだかんだで45分で着席。

    飛ばしがなかったら1時間くらい掛かってたかも知れないですが、

    これ位ならまだ早い方かな?なんて思いつつ

    7分程で助手さんからお声が掛かりましたので

    「ヤサイカラメで」と返して~

    こちら!

    ラーメン二郎 神田神保町店

    「小豚(ヤサイカラメ)」(750円)

    いや~相変わらずお美しいざます。

    沈みゆく豚さんの液体アブラからスープに掛けてのグラデーションの美しさたるや

    紅に染まったこの俺を慰めてくれる奴はもういない...アレ?

    じゃなくて、紅に染まった夕焼けの如しw


    横から...なんかエロチシズムを感じるのはワタシだけでしょうか?(汁が垂れている辺りw)

    ホント、ヤサイの色、豚の色、スープの色、もう何もかもが色エロ色いなぁw アレ?

    ヤサイはちょいクタ系。豚の上に乗っているので、そんなに大量ではありません。

    そのまま食べてもウマ。スープに浸すとさらにウマウマ


    麺は硬めの茹で加減。

    う~ん、これだ、これぞ神保町の麺だ!

    と軽く身震い。


    豚は血合い臭さもあったけど、

    脂身が知っとるケ&ハットリ君じゃなくて、しっとり&ネットリ感で最高!


    カネシと液体アブラのバランスがすばらしくて、一口目からウットリモード。

    神保町は全ての麺であ、面で次元が高いですよね。

    やはり、行列に負けじと並ばないとね。


    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪♪

    帰りは水道橋駅まで歩いて、しばしの余韻タイム、ハッピータイム。う~至福w。

    の結果、ニンニクは入れなかったのに、汗だくで周りの人に迷惑を掛けてもうたw スンマソン


    そして、アフター二郎は


    白くま!

    節操ない具がステキやんw



    より大きな地図で 中本二郎ラーメンマップ を表示

    【関連リンク(外部サイト)】
     ラーメン二郎 PC店
     中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)
     ラーメン二郎リンクス(二郎リンク集)

     俺はポークだ。かっぱのひとりごと-「ラーメン二郎 神田神保町店」書庫





    かっぱのひとりごと...やっと8月オワタw\(^ε^)/...










    | Tags: ラーメン二郎 ラーメン 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメン二郎 神田神保町店-小豚(ヤサイカラメ) #5

    ≫ EDIT

    こんにちは、秋雨香る10月2日、今年も残すところあと90日、いかがお過ごしですか、かっぱです。

    うかうかしてるとあっという間にクリスマス、そして、正月。春が来て夏が来る...

    あぁ~早く夏来ないかな~

    やっぱエロエロな意味で夏が良いなぁ~(笑)



    パーフェクト【perfect】

     1 (名) パーフェクト-ゲームの略。

     2 (形動) すべてが完璧(かんぺき)であるさま。完全。
                                                             Yahoo!辞書より

    この一杯を表現するのに、これ以外の言葉は必要だろうか...




    ラーメン二郎 神田神保町店

    数ある二郎の中でも、屈指の行列の絶えない店。

    サラリーマンには敷居の高いこちらのお店ですが、

    サボリーマンには絶好のお店でもあるわけです(笑)

    かく言うサボリーマンかっぱも、普段はとても行けたもんじゃないのですが

    この日はちょっと時間が空いたので思い切って来てみたのですが、

    まあ1時間くらいで食べ終わればいいかな...くらいに思っていたら、

    飛んでも8分歩いて10分



    ここまでで約1時間掛かっちゃいました。

    やっぱり普通のサラリーマンには無理ですね(´ε`;)サボリーマンバンザイ!

    でも、ココまで来ればあと少し。

    券を買って、店内ウェイティングシートに座り、店内のオイニィを堪能し

    席が空いたので座り、店主と助手のお姉さんの会話(指導)を聞きつつ待つこと5分!

    店主さんよりトッピングコールが来ましたので

    「ヤサイカラメ」と返して~

    こちら!

    ~今年のラーメン57杯目~


    ラーメン二郎 神田神保町店『小豚(ヤサイカラメ)』(750円)

    実は前日に千住で食べていたため、自制が働いて小豚(^ε^ゞ

    しかも、仕事中に付き痛恨のニンニク抜き。

    それにしても、盛り付けが良いですね。

    ブタの見せ方がたまらん。隠し方がそこら辺のス●リッパーより上手い。<(_ _)>シツレイシマシタ

    一応横から...



    この盛りの美しさたるや...



    麺はプリモチでウっマ!

    熱さとか、汁はねとか、そんなことも忘れて、夢中ですすってしまった。



    ブタは程よいサシの入り具合と言い、味の染み具合と良い、猛烈にウマい。

    しかも、最後に



    こんなブツが出てきやがった(´ρ`)ショウテン




    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪・・・

    パーフェクト

    食べ終わった時に浮かんだ言葉である。

    時間にして8分。

    至極の時間(とき)は、いとも容易く過ぎ去っていく。

    「神保町は行列が長いから行ってられないよ」

    なんて言ってる場合ではない。自戒の念を込めて・・・


    【関連リンク】
     ラーメン二郎 PC店
     中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)


    【かっぱのひとりごと関連書庫】
     ラーメン二郎 神田神保町店(店舗情報、記事リスト)





    かっぱのひとりごと...ぜひクリックして大きい画像をお楽しみ下さい...

    | Tags: | コメント:16 | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメン二郎 神田神保町店-小豚(ヤサイカラメ) #4

    ≫ EDIT

    さ~て、今週のジロウさんは~


    穴子です。

    例年より早く梅雨入りしたそうですが、

    ハッキリしない天気が続いていますね。

    昨日、フグ田君とラーメンを食べに行ったんですが、すごい行列。

    フグ田くんが、どうしてもココで食べたいと言うから待ったんだけど、

    1時間50分も待ちました。

    もう勘弁してくれよ、フグ田く~ん。


    さて、今回は



    マスオ、待てど暮らせど



    波平の密かな楽しみ



    グルメな花沢さん



    サザエは太いのがお好き



    イクラ、バブバブ~

    の4本です。

    来週もまた見てくださいねぇ~

    じゃんけんぽん!




    うふふふふ~ ♪♪♪♪

    | Tags: | コメント:16 | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメン二郎 神田神保町店-小豚(ヤサイアブラ)+生玉子 #3

    ≫ EDIT

    11日の祝日のこと。
    お土産を送るので、住所教えて下さい
    とメール着弾。

    そんなぁ、送っていただかなくても、取りに参りますよ~

    しめしめ、これを口実についでにあの赤いお店に行っちゃおっと( ̄ー ̄)ニヤリッ

    久しぶりに、S店長に会いに行きますぜ!

    ・・・

    翌日の午前中。

    仕事をしていると、変な胸騒ぎが...

    あれ?そうか今日は火曜日なのか。

    ん?待てよ...

    ググってみると

    やっべ、今日は祝日の翌日火曜日!?

    って事は、休みじゃん!しまった、アタクシとしたことが(- -;)

    早速メールを入れると、即レス。
    小岩、一之江辺りが近いですが、ならば神保町は?。(笑)

    なんですと~!

    小岩も一回行ってみたい、

    一之江も行ったこと無いし...

    ならば神保町ってか!?

    これは、神保町にしようぜってことなのか?

    ん!どうなんすか、きよちん!!??


    つことで、



    19時ジャスト着!(笑)  (向こうに東京ドームホテルが見える店)

    せっかくなので、亀戸のやんちゃ馬きよちん(笑)とS店長のとこ行きたかったっす(^^ゞ

    仕方ないっすね、気を取り直して並びましょう。

    駐車場前を越えビルの真ん中辺り、30くらいの待ちでしょうか?


    あんな話しや、こんな話しを色々していると結構あっという間に思えますが



    30分でこの辺り。

    結局、



    ここまで50分かかりました。

    お~!豚切れ無しかっ!

    豚ダボ~か!?とも思いましたが、思いとどまり小豚で。

    この角度からボタンを押したので、あやうく豚Wを押しそうになりましたが(゚ε゚;)アブナイアブナイ


    で、まずは~

    こちら



    生玉子』(50円)

    そう言えば、二郎で生玉子を初体験したのも神保町だったよなぁ...などと思いながら待っていると

    店主さんよりお声が掛かりましたので

    「ヤサイアブラで~」の

    こちら!



    ラーメン二郎 神田神保町店『小豚(ヤサイアブラ)』(750円)+『生玉子』(50円)

    うひょ~、これこれ!

    横から



    店主さんの丁寧な麺さばき、盛り。

    まさに芸術品ですね。

    豚も野菜もスープも、これぞ神保町!って感じです。



    早速頂きます!

    まずは野菜からワシワシ。

    クタ目のゆで加減。最近桜台のばっか食べているので、ちょっと違和感を感じつつも、

    アブラに絡めて食べるとやっぱ、ウマ!


    麺が見えてきましたので、引っ張り出して、パチリ



    これこれ!

    この食感こそ、神保町の麺!桜台のそれとも違う舌触りの麺。いくらでも食べられそうな気がします。


    もちろん



    すき焼きは忘れない。

    やっぱ、ナマタマさいこ~!


    そして、今日の豚



    ちょいパサ気味ながらも、しっかり味が染み込み、適度にアブラを含んだバッチゴゥ~な豚!

    やっぱ、大豚Wにしておくべきだったのか~!?(´ρ`)


    最後は、どんぶりを持って、

    トクトクトクとやれば~



    玉子汁!

    く~カロリーオーバー何のその!

    駄目だ駄目だと思いつつも



    完飲寸止め!

    これはこれでキツイ(笑)


    やっぱり、行列が全てを物語っているんですね。

    美味しくない店に、行列が出来る訳ないですからね。

    店主さん、美味しいラーメンをありがとうございました。

    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪



    20時15分退店



    ラーメン二郎 神田神保町店 (お?

    死刑宣告はまだ出てないんでしょうかね?

    まだまだ結構並んでいました~。


    途中、春日町で第一波到来。

    最近、必ず帰宅途中で波が来るのは、身体がそう言う体質になってきたと言うことでしょうか?(笑)イヤイヤ、マダマダ


    あ、忘れていましたが、きよちんは3分遅れくらいで出てきました(笑)ソンナニ、キツカッタデスカ?

    きよちん、ありがとうございました~。(もみあげはその内紹介しますね)

    今度こそ亀戸で逢いましょう!(^^ゞ

    | Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメン二郎 神田神保町店-小豚+生玉子(ニンニクヤサイアブラ) #2

    ≫ EDIT

    え~、急遽アキバ方面に出かけることになりましたので、雨の中、いざ出陣!

    目的地最寄りの駅に着いたので、傘を差して~、え~と携帯を・・・

    なんてごちゃごちゃやっていたら、

    カバンをド~ンと地面に落としちゃいました。

    すぐさま拾って、しばし歩いたところで

    「・・・あ、そうだ、カメラとか大丈夫だったかなぁ?

    ま、ちょっと落としただけだし、まさかねぇ・・・」

    と確認してみると...

    「平気じゃん...」

    見た目はOK。

    しかし、一応電源を入れてみると...




    マジっすかぁ!?

    液晶は、見事なフラクタル模様を描いておりました(T-T)

    とりあえず、液晶のみの損傷のようなので、ファインダーを覗く形で撮影に挑みました。

    その場で確認できないデジカメなんて・・・でも、ちょっと前まではみんなそうだったんですよね(;´_`;)トホホ


    そんな傷心状態で訪れたのが、こちらのお店



    ラーメン二郎 神田神保町店
    千代田区神田神保町2-4-11 11:00~15:00(月~土)、18:00~21:00(月~金)、定休:日・祝

    動揺が隠せません(T-T)

    雨の中、15人ほどの待ち。神保町にしちゃ、少ない方ですね。

    で、30分ほど待って、やっと着席。


    座ると同時にこちら



    メニューにあるなら外せない『生玉子』(50円)

    何かと使い道のあるやつ。

    考えただけで、「( ̄ー ̄)ニヤリッ」としてしまいます。


    で、仕事の丁寧な店主さんの動きを見ながら待ってますと、トッピングを聞かれましたので

    「ニンニクヤサイアブラ!」で

    こちら!



    小豚!

    小豚ラーメン(ニンニクヤサイアブラ)』(750円)

    残念ながら、豚ダブルのみ売り切れ表示!?(こんなのあるんですね。)

    なら大にすれば良かったと思ったが、先に大きさを聞かれ、「小で!」と言ってしまった手前できず。

    (先生!この場合、大に変更するのは、反則なのでしょうか?)

    と、言っても、ココは二郎。

    たっぷり麺は入ってますけどね(^^ゞ

    そんなタップリの麺を引っ張り出す。



    確かな歯ごたえの麺

    それで居て、しっかりスープを吸った麺。

    まじ、やばくないっすか、この麺。


    その、まじ、やばいくいっすかの麺を



    すいて食べてみます( ̄ー ̄)ニヤリッ

    さらに、まじ、やばくないっすかの麺に!

    二郎麺+生卵=100点満点で、2万点あげちゃいます。

    しかも、そのさらに、まじ、やばくないっすか!の麺に、

    豚なんかぶち込んだ日にゃぁ



    5億点あげちゃってください!

    死ぬほど旨い!


    いつものように、完飲しそうになりましたが、



    寸止め!(笑)

    結構つらい(爆)


    っていうか、

    神保町二郎、旨すぎじゃありませんか?


    帰ってPCに取り込むまで、上手く取れているか心配でしたが、なんとか撮れてました。

    ファインダーを覗く格好だと、ブレにくくて、かえって失敗が少ないのかもしれません。

    しばらくは、これで行くしかないかぁ~(ToT)

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメン二郎 神田神保町店-豚ダブル+生玉子(ヤサイニンニクカラメ) #1

    ≫ EDIT

    え~、どういう訳か、最近成り行き上、行ってしまうことが多い黄色いお店。

    赤いお店に行こうとすると、なぜか向こうからやってくるんです! ホントウデス ホントナンデス!

    と言うことで、


    『二郎物語~むむむむむむ!』


    今日も、アキバ方面に用事があり、出かけていると、某男性からお誘いのメールが...

    直帰コースでしたので、帰りに赤いお店本店でも寄っていくかな、と思っていたのですが

    そこには「桜でも行くか~?」と...

    桜かぁ...桜も非常に魅力的ではあったのですが、

    「ここから桜までだと時間がかかるから、近くの方が良くない?」と返信。

    至って正当な理由でこちらのお店を推薦したのに、

    なぜか、その男性、私のことを〝わがままおやじ〟呼ばわり。

    はて?なぜでしょうか?更年○障害なのかな?(笑) アレ?



    そんな、こんなで色々あって、やっと着きましたるは、こちら



    ラーメン二郎 神田神保町店

    神保町というと、位置的に「通過はすれど、用はない」的な場所。

    写真の奥に東京ドームホテルが写ってることからも、おわかりのように、結構交通の便は良さそうです。

    しかし、噂通り、長い行列。

    女性はほぼ0の完全男の世界。

    会社帰りのサラリーマンと若い学生さんがほとんどのようです。(ドコモソーカ?(^^ゞ)

    途中、助手さんがしきりに出てきては、人数を数えていました。

    お師匠さんによると、このお店は一応21時までの営業らしいのですが、

    麺切れの為、早仕舞いが多いそうです。



    そして、約50分程かかって、やっと着席できました。

    店内は10席しかなく、回転が悪いのは仕方ないようですね。

    こんだけ都会のど真ん中でやって行くのも大変だと思いますし、

    店主さんの丁寧な仕事ぶりにも、頭が下がります。


    そんな神保町での一杯はこちら!


    待ってました!

    豚ダブル(ヤサイニンニクカラメ)』(850円)+『生玉子』(50円)


    では、この辺でひとまず失礼いたします<(_ _)>  はやっ(^^ゞ



    ごゆっくりどうぞ...





    いつくしむ





    たくらむ





    ほくそえむ












    からむ





    しずむ





    ほくそえむ












    つけこむ





    そそぎこむ





    ほくそえむ



    やや細めで、柔らかめのゆで加減の麺。

    良い感じのアブラ具合のぶた。

    危うく完飲しそうになった、ちょっと濃いめのスープ。

    まさに計算し尽くされた、難癖のつけようがない、見事な一杯でした。

    ヒトのなすところ、旨いものあり!!

    納得の一杯でありました。

    ごちそうさまでした!



    それにしても、生卵は危険極まりないアイテムですね。

    これで、行列がなければ、アキバに来るたびに寄りたくなっちゃう、そんなお店ですね(^^ゞ



    あ、お誘いいただいた小豚麺少なめの男性の方、それと、おホモだちの方

    結果的には、行って良かったでしょ?ね!(笑)

    ごちそうになりました<(_ _)>



    サイゴニオネガイ...

    ワタシヲ、キイロイオミセニサソワナイデクダサイ。イシハクジャクナワタシハ、コトワレナインデス(^^ゞ

    | Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |