FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    | PAGE-SELECT |

    ラーメン二郎 相模大野店-小ブタラーメン(ニンニクヤサイ) #1

    ≫ EDIT

    こんにちは、かっぱです。

    気が付けばすっかり秋めいた今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?

    ワタクシかっぱは、仕事にプライベートにそれはそれは忙しい

    ブログを書いている暇もない充実した毎日を送っております...

    言ってみてぇ~(≧ε≦)

    すんません、大ウソです。

    ヒマについて、論文が書けるんじゃねぇの?ってくらいヒマです(笑)

    でも、こうも休みが続くと、それなりに仕事が忙しくて(これホント)

    なかなかゆっくり書いてる時間がなくて...

    と言い訳はこれくらいにして、早速行ってみます。

    あ、すでにご理解いただいているとは思いますが、

    散々お待たせした割には、大したことないので悪しからず(^ε^ゞ



    8月のとある土曜日。ッテ、イッカゲツモマエニナッチャッタw

    夕方から町田の方でちょっとしたオフ会があるというので

    じゃあ、ついでにちょっと寄り道でもしますか~と言うことで

    「夏休み中でヒマでヒマでしょうがね~」というオノディーさんと

    なぜか相模大野駅13時半に待ち合わせ(笑)。

    逸る気持ちを抑えつつ30分も早く着き、

    「もう着いちゃったのでお茶して待ってま~す♪」

    とメールしようと思うやいなや、メール着信。

    「あ、オノディーさんだ。遅刻か!?」

    と思ったら

     到着しました。近くの神社かコンビニで時間つぶしてますので、着いたら連絡ください。
    ってすでに着いてやがる(゚ε゚;)。

    ったく、どんだけヒマなんだよ!(笑)

    そんなお茶目なオノディーさんにニヤニヤしながら、

    再開発中の駅前を、炎天下に晒されつつ

    途中途中にある黄色い看板に胸躍らせながら辿っていくと

    ありましたありました~

    祝・初訪問!


    ラーメン二郎 相模大野店

    通称スモジ。相模の字が相撲に似ているからってのに加え、店主さんが、元力士なんだとか。

    元力士と聞いちゃ、小学生の頃「相撲やらないか?」とスカウトされた身としては、

    黙ってはいられません(笑)。

    ずっと気にはなっていたんですが、なんせ相模大野なんて縁もゆかりもありませんから

    いつかは行きたいな、位に思っていたら、たまたま町田に用事が出来て

    調べてみたら、「あら、お隣じゃない!?」と相成りました(笑)

    中本(*^з゚)b グッジョブ! アレ?w



    まず着いて目に入ったのがこちら。

    スイーツ大好き元横綱大乃国さんより進呈された提灯。かなりデカイです。

    店内には、これまたデカイ、二郎ラーメンのオブジェがあったりして、雰囲気はバッツシ。

    それこそ、あの音楽でも流したらパーペキなのに(笑)

    壁には、規律に厳しい角界出身の店主さんだけあって、色々と...



    話しに聞くと店主さん、規律にはかなり厳しいらしく

    外から見てても、店内の空気がピーンと張り詰めているのが分かる。

    15分くらい待ったでしょうか?ようやく店内に。

    まずは、食券。



    ココは色々なメニューがあって、面白そうだけど、

    初めてなのでノーマルに、小ブタ。

    券を買ってからさらに10分ほど待って

    助手さんより「先頭の方、どうぞ」と言われ着席。



    砂かぶり席GET!(笑)

    店主さん、元力士なんて言うから、さぞデカイのかと思ったら

    ブクブクではなく、ガッチリ系の体格。

    作業をしながらも、時々鋭い視線が飛んでくる。



    卓上には、ホワペ、アカペにタレ。割り箸ちょっとのエコ箸。

    何度も汗をぬぐう店主さんが時間一杯になったところで

    「小ブタ?」とコールが来ましたので

    「ニンニクヤサイで!」とハッキリ告げて~

    こちら!

    ~今年のラーメン58杯目~


    ラーメン二郎 相模大野店『小ブタラーメン』(800円)

    続けて、横から~



    ヤサイマシの盛りは結構良い方でしょうか?



    乳化したスープの色もエロチック。

    軽く卓上タレを回し掛け頂きます。



    ヤサイは、ちょいクタ系。麺は標準的な太さで、むっちりだけど啜りやすい。

    スープは結構濃い目だけど、豚もしっかり出てて、我慢するのが精一杯。



    豚さんは、アブラたっぷりで、トゥルントゥルンのホ~ロホロで、軽く小躍り。


    スープを吸った芳醇な麺を無心に啜り、ネットリ濃厚な豚を頬ばれば、

    滴る汗も何のその、しばしの至福タイム。

    量的には、特別多くもなく、少なくもなく(あくまでも二郎比)

    昼に食べるには、丁度良い腹具合でした~



    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

    って、あれ、オノさんいない!?

    もう~早いんだから~(笑)


    規律に厳しい店主さん故か、

    一つ一つ丁寧な作りで、かなり好印象な一杯でした。

    勝手に妄想していたお店の雰囲気も、空気こそ張りつめてるけど、

    理不尽な厳しさではなく、人として普通にしていれば良い。

    そうですね、体育教官の保健の授業中?とでも言いますか

    別に、嫌いじゃないです(笑)


    退店後は、とりあえず隣町へ。

    長い一日の始まりです(^ε^ゞ

    つづく...


    【関連リンク(外部サイト)】
     ラーメン二郎 相模大野店(公式ブログ)
     ラーメン二郎 PC店
     中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)


    【関連書庫】
     ラーメン二郎 相模大野店(店舗情報、記事リスト)





    かっぱのひとりごと...ふぅ...
    スポンサーサイト

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |