FC2ブログ
豚活ブロガーかぱ太郎~かっぱのひとりごとぅ  ログイン

| PAGE-SELECT |

ラーメン二郎 高田馬場店「ドカ盛豚ラーメン(ニンニクヤサイトウガラシ)」を食す #3

≫ EDIT

サボリーマンたるや、

いつ何時もチャンスを逃すまいと

アンテナを張り巡らせておかなくてはいけない訳で

アポを取る時も

「どこどこに持ってきて欲しい」と言われたら、

0.5秒でピコピコピーン!と判断しなくてはいけない。

結構大変だったりするが、ご褒美が有ればこそ

辛(つら)い仕事も頑張れるんです!w




そんな訳で、取引先にアポを取ったら

今回は、高田馬場に持ってきて欲しいとのこと。

もちろん答えは

大丈夫です。13時に伺います~ウホ

てな訳で、少し早めに出て12時半ちょっと前、高田馬場着。

その納品先とは反対方向に歩き、行き着いた先は~


ラーメン二郎 高田馬場店

独特のメニュー名。紛れもなく馬場二郎です。

混んでいたら時間的にアウトだなぁと思ったら、5人待ち。ほっ


今は昼営業のみになってしまったので、そう易々と来れなくなっちゃったので

こういうチャンスは逃すまい!

相変わらず、カウンターの壁高~なぁと思いつつ食券を買い、15分ほどで着席。


真冬だと持つのも憚れそうな金属カップも、心地よい季節になってきました。

キョロキョロワクワクしつつ待つこと10分。

店主さんよりお声がかかりましたので

「ニンニクヤサイトウガラシ!」

と返して~

こちら!

ラーメン二郎 高田馬場店

「ドカ盛豚ラーメン(ニンニクヤサイトウガラシ)」(880円)

名前に相応しくどかっと盛られたヤサイに、ほぐし豚、唐辛子

これぞ、馬場!ってな画ですね。


あまり多い印象がなかったので、思ったより多いヤサイに軽く驚愕。(←軽く驚愕ってのも変か?)

早速、ヤサイを崩しながら、いただきます。

ヤサイは、シャキシャキの茹で加減。


麺は標準的な太さか?(二郎基準)

硬すぎず、柔らかすぎず、ベストな茹で具合。

スープは気持ち薄めですかね。


豚はこれでもかってくらい、後から後から欠片が出てくる。

たまに大きい塊もあったりして、トータルにしたら、かなりの量が入っていそう。

ほぐし豚って、往々にして煮すぎて仕方なくほぐれちゃった

って感じの出涸らし状態だったりするけど、

こちらのは、そういう感じではなく、豚の旨味も残しつつほぐしましたって感じ。

なので、麺やヤサイと絡めたて食べると、無性に旨い。

最初、割り箸で掬ってたけど、キリがないのでレンゲを使用。

基本二郎さんではレンゲは使わないけど、

なるほど!馬場二郎ではレンゲは、スープを飲むためじゃなくて、豚を掬うためにあるのね。

否応なしにスープも飲んじゃって


ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

いやいや、久しぶりの馬場二郎、いいっすね。

盛りがワイルドな割りには、味は全体的にあっさり目(二郎基準)。

さくっと食べて~とか思ってたけど、結構後半苦しかったりして。コレホント

夜営業がないのは辛いけど、また虎視眈々狙いを定めて待ちますかね(^ε^ゞ


【関連リンク(外部サイト)】

 ラーメン二郎 PC店 http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/index.html

 旧ブログ「かっぱのひとりごと」-ラーメン二郎 高田馬場店書庫





かっぱのひとりごと...二郎近くにお勤めの方がホントうらまやしいw...

【追記】2013年3月、店主さんの体調不良により、惜しまれながらも閉店しました。
スポンサーサイト



| Tags: ラーメン二郎 ラーメン 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

ラーメン二郎 高田馬場店-ドカ盛豚ラーメン(ゼンマシ) #2

≫ EDIT

こんにちは、アメトークを見てやっぱプロレスって面白いなぁと思ったかっぱです。

特に昭和のね(笑)

と言うことで、もう大方見当は付いていると思いますが、

早速どぞ~



この記事は、こちらを聴きながら読むと、より一層臨場感が出ると思います。
(※YouTubeに繋がります。音楽が流れるのでサボリーマンは注意!)

ね?(笑)

と言うことで、周りのブロガーさん達が「気になる気になる」と言うので

先日移転したばかりのこちらに抜け駆けしてみました。



ラーメン二郎 高田馬場店

東陽町に出掛けたので、直帰ついでに東西線一本なので寄ってみました。

18時ちょい過ぎの着で、20人弱の待ち。ほぼ100%学生さん。



裏にあるスーパーの前が100Pになっていて



40分までは無料で停められるようです。

最初建物に沿って並んでいたけど、女性の助手さんが出てきて、

スーパーの入口を空けて舗道に沿って並び直してました。

そして、そこで麺切れ終了!

助手さん自ら列の最後尾に並び、死刑宣告人となりバッサバッサ切りまくってました。

寒い中ご苦労様ですが、当然次から次へと来る客に、謝りまくりくりすてぃ。

え~もうないの!?と文句を言う客もいれば、そのまま素直に引き返す客もいて、助手さんも大変ですね。

時計を見ると、18時20分...こんなに早いんじゃ、普段は絶対間に合わないな...

と思いつつも



パチリ。確かに何時とは書いてない...(追記:2010年4月現在、昼営業のみのようです。)



パチリ。カウンター高っ...



パチリ。上半分、撮れてない...

で、



店着から30分ほどで着席。

ちょうど真ん中の席だったので、目の前のコップを持ち、

1回外に出て左にある給水器に汲みに行きます。

それにしても、ほんとカウンターが高い。

なので、


こんな掟?が...

確かにこれじゃ、どんぶり上げてもらわないと取れないもんね。

そんなことを考えつつ、背筋を伸ばしてかろうじて見える店主さんの動きを見ていたら、

お声がかかりましたので

アブラは要らないな、と思ったけど面倒なので

「全マシで!」と返して~

こちら!

~今年のラーメン3杯目~


ラーメン二郎 高田馬場店『ドカ盛り豚ラーメン(ゼンマシ)』(880円)

カウンターに出てきた際、店主さんより「重いので気をつけて...」と一声。

これは高いし、重いしで、慣れてない人はひっくり返す可能性大ですね。ご注意下さい。

そんな馬場の渾身の十六文、じゃない渾身の一杯。



いかにも馬場らしい風貌ですね。(ちょっとキレイ卓か?)

何たって、豚がワイルド!

そして、



アブラがデンジャラス!(笑)



麺はちょい硬めのゆで加減のツルシコタイプ。

スープはやや薄め。豚の出汁は出てるけど、辛目でコレじゃ、デフォだとどうなんだろう?



豚はこれはもう、馬場の代名詞と言って良いほぐし豚。

中には、でっかい塊も有ったりして、結構な量が入ってました。



ほぐし豚のお陰で、麺、ヤサイ、豚が渾然一体となっていて、

まとめて頬張ると、コレが思いのほか旨い。

ここら辺が、馬場の醍醐味か?

アブラはほぼ皆無の豚だけど、これはこれで良いですね。



底に沈んだ豚をレンゲで探しながら食べるので、ついついスープも飲んじゃうのは、仕方ないっすね。

いかにも馬場!って感じで、他にはない魅力に溢れた一杯だと思います。

ただ、こんなに麺切れ時間が早いとなると、怖くて来れないのが難点ですかね...

ごちそうさまでした~♪♪♪♪



ん?

隣が気になる人手を挙げて!

は~い!

と言うことで、おまけ



麺切れくらった時にどぞ(^ε^ゞ


【関連リンク(外部サイト)】
 ラーメン二郎 PC店
 中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)


【かっぱのひとりごと関連書庫】
 ラーメン二郎 高田馬場店(店舗情報、記事リスト)





かっぱのひとりごと...馬場ってメルマガないんですよね?馬場こそ必須だと思うんですが...

| Tags: | コメント:15 | トラックバック:0 | TOP↑

ラーメン二郎 高田馬場店-ラーメン(ヤサイアブラトウガラシ) #1

≫ EDIT

ゆきさん見てる!こんにちは、某忘年会で初対面の女性に「いつも見てます!」と言われちょっと浮かれポンチなかっぱです(^ε^ゞ。ウソでもそう言っていただけると、こうして頑張っちゃいますので、ヨロシクです(笑)。つか、失礼の数々、この場を借りてお詫び申し上げます(≧ε≦)。あ、男性にも言われたなぁ、あざ~す!(笑)

つことで、先週になっちゃいましたが、アタクシも初対面(初対麺?)の方に逢ってきましたので、どぞ!



朝起きて、カーテンを開けると...



う~ん、雪がこん盛りと積もってますなぁ...ムラムラ...

富士山の盛り具合を見て、アソコの盛り具合が気になっちゃうアタクシは、

健全な成年男子と言えるのでしょうか?(笑)

と言うことで、我慢できずに来ちゃいました



高田馬場!(笑)

赤羽や、要町じゃなくてごめんなさ~い(≧ε≦)ププ

ごらん、アソコに見えるのが...って、丁度見えないのね。

はやる気持ちを抑えつつ、早稲田口を出て、真っ直ぐ進むこと約3分。

遠くからでも行列が見えるのですぐ分かりました。


ついに来ました~

11店舗目の直系二郎



馬場二郎初訪問!アポ~(まだ11軒なんです(^ε^ゞ)

日曜の12時着で、外待ち5、6人。

思ったより少ないじゃん...



10分ほどで券売機(中途半端ですみません)。

ん!?ドカ盛り?あれ?普通のラーメンとドカ盛りの違いは!?普通の豚増しはどれ!?などと素人丸出し。

結局、無難なラーメンの食券を買い、改めて店内を見ると...

あれ?奥にも待ち人!?

なんと、奥の階段にも待ちがあるんですね。



冬は寒さしのぎにもなるし、色々と楽しかったりしますね(笑)

席数も変形ながら多いので、回転も速く、そんなに待たずに着席。

さらに、1ロット8で回しているようなので、着席してすぐにトッピンッグコール。

初めてのとこはちょっと緊張しますが、

「ヤサイアブラトウガラシ」で~

こちら!



ラーメン二郎 高田馬場店『ラーメン(ヤサイアブラトウガラシ)』(650円)

馬場と言えば、社長、じゃないトウガラシ。

桜台で二郎withトウガラシに開眼した今、頼まないわけにはいきません。

それにしても、ネットで見る馬場の一杯は、もっとジャンキーなビジュアルに見えていましたが、

なかなかどうして、実にいい感じのビジュアルですね。



横から。鋭角でもなく鈍角でもなく、何ともいい感じの曲線美。富士山に通じる物があります。

いただきま~す

野菜は結構クタ系、スープは若干乳化気味。

古き良き二郎とニューウェーブ二郎の丁度中間と言った感じでしょうか?

味もそんな感じで、カネシと出汁の味が半々ってとこでしょうか?



麺は丁度良い堅さとでも言いましょうか?ロットの最後だったので、ちょい柔目だったかな?

そして、楽しみにしてた馬場名物



崩し豚!スープに浸けておくとさらにボロボロになってウマ~ですね。

塊をガブリとやる楽しみはありませんが、

食べてる最中に「お宝発見!」的な楽しさがあっていいかも(笑)

実際



塊発見!(笑)


さすがに、ラーメンなので量的には余裕でしたが、思ったり唐辛子の量が多く、たっぷり汗かいちゃいました。



ごちそうさまでした~♪♪♪♪


馬場二郎、いいですね。

ブクロからも近いし、街自体にも活気があるし、なにより日曜の昼にやってるってのが良い(笑)。

今度は、ドカ盛りを食べに行こっと!(^ε^ゞ



かっぱのひとりごと...やっぱ、ひとりはさみしいのぅ...



ラーメン二郎 高田馬場店店舗情報
【お詫び】
 高田馬場店は、平成22年1月に移転しております。当記事の情報は古いのでご注意下さい。
 新店舗の詳細は上の店舗情報をご覧下さい。

| Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |