FC2ブログ
豚活ブロガーかぱ太郎~かっぱのひとりごとぅ  ログイン

| PAGE-SELECT |

☆第108話「ニュージェネレーション麺」-皿麺@くまが屋

≫ EDIT

 最近は、焼きラーメンなる物が、流行の兆しを見せているようでして、

 先日も、某テレビ番組で、こちらのお店が紹介されていました。

 何店舗か出てきた最後に、紹介されたのですが、

 皿麺のインパクトもさることながら、

 S社長のインパクトに釘付けになってしまいました(笑)

と言うわけではありませんが、1月24日の開店日以来、行ってませんでしたので、

様子を伺いに、行って参りました。

16時ころの到着で、先客2名。

この日は雨降り模様でしたし、この時間ですので、さすがに空いていました。

S店長の気持ちの良い挨拶に迎えられ、着席。

開店の時に頂いた、皿麺無料券を使い、+200円で特大麺に。

そういえば、一応キャンペーン価格として、皿麺が100円引きになっています。


期間は特に決まっていないようですが、未食の方は早めに食べておきましょう。

今日の調理は、中本目黒店出身U釜さん。

手際よく調理されて、思ったよりも早く出てきました。

こちら

くまが屋『皿麺(特大麺)』(900円)

開店時に来たときは、混んでいたこともあり、待ち時間が異様に長かったのですが、

これくらいなら、問題ないですね。大分手際も良くなってきたと言うことでしょうか。

味の方も、大分安定してきたのでしょうか?

魚介の風味が前面に出ていて、美味しさが増したように感じました。

油の加減も、塩加減も丁度良い具合でした。

私は、ちょっぴり胡椒をぶっかけてみましたけど(^^ゞ

某激辛ラーメン店程じゃありませんが、ピリッとして風味が増しました。

麺もしっかり焼きが入っていて、カリッとモチッの間の良い感じでした。

この太さは結構いいかも。

パクパクと頂きまして...



ごちそうさまでした!

大変美味しゅうございました。

また、行きたいと思います!


が!

くまが屋の最大の問題点!


近くに強力なライバル店があること!

今日も「天使と悪魔の熾烈な討ち合い」を実況する予定でしたが、

天使側にやらせ疑惑が発覚し、有力スポンサーが降りてしまいましたので、

急遽、放送を中止させていただきました。

ちなみに、この日は、天使が3RKOで勝ちましたが...
スポンサーサイト



| Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

☆第101話「新風を巻き起こせ!」-皿麺@くまが屋

≫ EDIT

今日は1月24日水曜日。

池袋に買い物がありましたので、ちょっと寄っていきますか?

と、行ってみれば


あちゃ~、エラい混んでますねぇ。

「参ったなぁ。どっか他に良いとこ無いかなぁ~」とフラフラしていると...

ん?なんだ、あの人だかりは?

とりあえず、近づいてみると...




ん?こ、これは!・・・



と、あへあへ大辞典もビックリのヤラセで始まりました「蒙古タンメン中本を食す」。

今回は特別編として、お送りいたします!


あの、蒙古タンメン中本、二代目店主が贈る

ニューウェーブヌードルショップ「くまが屋」

本日開店ですので、早速行って参りました。

最初なので、詳しくレポートをしてみたいと思います。


場所は、中本池袋店を200mくらい入ったところにあります。(詳しくはこちら

今回は、行列が出来てたのですぐ分かりましたが、

日中は、店自体が半地下にあるので、遠くからは分かり難いかもしれません。

同じ建物内に「麺屋ごとう」さんがあります。(こちらで隣と書きましたが、すぐ隣ではありませんでした)

今回は着いたのが遅かったので、周りの店は閉まっていましたが、結構賑やかな場所なんでしょう。

すぐ裏は立教大学なので、日中は学生さんが大勢集まる場所のようです。


19時15分位についたんですが、外に10人くらいの待ち。

祝花の良い香りが漂う中、待ちます。

色々な方から、お祝いが届いてますね。


ジョニー大倉!?社長のお知り合いなんでしょうか?



お弟子さんやハーレーダビッドソンの文字も。

20分ちょっと待って、店内に。


結構広い店内にカウンター15席のみ。

竹を使って和チックな雰囲気を出しています。

中本とは打って変わって、激辛色はどこにも見あたりません。

そして、厨房に目をやると、中本本店の佐伯さんが店長として仕切っておりました。

隣は、目黒店から上釜さん。その他何名かいました。

佐伯さんがずっと作っている訳ではないでしょうが、

ひたすら焼き続ける姿と肘のサポーターを見ていると、

余計な心配をしてしまいます。

佐伯さんの作業を見ながら待つこと、さらに20分。

店到着から40分かかってやっと券売機。

待つのはいいんですが、さすがに腹が減りました。

回転は悪い方ですかね。私は、佐伯店長の動きを見ているだけで楽しめましたけど(^^ゞ

券売機です


メニューは、メインの皿麺と、その大盛り、特大盛り。サイドにスープとライス。

あとは、これらの組み合わせとドリンクのみと、至ってシンプル。

皿麺一本勝負ってところに、誠社長の意気込みを感じます。

で、今回私の注文は、こちら


とりあえず、特大で様子を見ました(^^ゞ   (ん?300ってことは、ちょうど300杯目!?)

他の人のを見てたのですが、普通盛りはどう見ても足りなそうでしたので。

実際、小学低学年の女の子がペロッっと平らげていました。



ひたすら作る佐伯さん、ひたすら盛り付ける上釜さん、ひたすら運ぶ??さん(名前分かりませんでした)

20時ちょっと過ぎ、やっとカウンター15番(一番入り口側)に着席。



途中、佐伯さんが近くに来ましたので、ねぎらいの言葉を掛けると・・・結構大変そうです(^^ゞ。

そして、みなさんお待ちかね、やってきました。

にん!


くまが屋『スープ』(50円)

まずは、スープです。

こ、これは!

いわゆる、普通のわかめスープです(^^ゞ

そして、ついにやってきましたよ
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
一応、じらしてみます(^^ゞ
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
 にん!


くやが屋『皿麺(特大盛)』(1000円)  クリックででかくなりますよん♪

来ましたよ~。良い匂いが漂っています。

お皿が大きいので、盛りが悪く見えますが、結構入ってます。

まずは、最大の特徴でもある、麺


中本麺以上、うどん以下って感じの太さ。結構太いです。

食感は、表面が堅めで、中がモチッって感じ。もう少し、カリッとしてても良いかも。

具を集めてみました。


牡蛎とうずら卵1つずつを筆頭に、

豚肉、海老、イカ、キクラゲ、さつま揚げ、かまぼこ、キャベツ、白菜、ニンジン、モヤシ

と実にGoo沢山。

全体的には、和風出汁の味ですが、結構コショウが利いています。

個人的には、もう少しコッテリ感が欲しいところですが、一般的にはこんなモンかな。

中本と違い、オプション系が無いので、ひたすら皿麺を食べます。

ここら辺は、仕方ないのですが、どうしてもあちらと比べちゃいます。

その内、違うバリエーションも増えてくるのでしょうが、

今のところは、全く別の店として考えないといけませんね。

そして、


うずらは最後に残しておく派の私です(^^ゞ



ごちそうさまでした!

普通盛りでも、もう少しボリュームがあるか、もう少し安いともっと良いと思うんですけど。

さて、今後どうなるか楽しみであります。

そ、それよりも佐伯さんの肘が持つかどうか...それが心配です。

佐伯さん、上釜さん、頑張ってくださいね!

 皿麺という、全く新しい形の一杯で勝負に出た、誠社長。
 社長のこだわりと、熱意を感じる一杯であることは間違いないようです。
 
 中本ファンならず、今まで辛くて食べられなかったという方も
 一度は足を運んでみてはいかがでしょうか!
 
 さあ、新風を巻き起こせるか、要注目であります!
 「くまが屋」
 住   所 : 豊島区西池袋3-33-17
 電   話 : 03-3983-3033
 営業時間 : 11:30~20:00
 定 休 日 : 日曜日

=====追記=====
すみません、肝心な事を忘れていました。
1月24日~26日に飲食した方には、
もれなく29日以降に使える「皿麺(普通盛)無料券」(800円相当)がもらえます。
もらい逃しなく。太っ腹!(^^ゞ

| Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |