FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    | PAGE-SELECT |

    蒙古タンメン中本 新宿店「冷し味噌卵麺」を食す #6

    ≫ EDIT

    なぜか、新宿にいたので行ってみたw


    蒙古タンメン中本 新宿店

    こちらのブログに引っ越してきてからは、初めてだったようなので

    前回がいつなのか旧ブログを覗いてみたら...

    ☆第112話「祝!新宿店開店4周年!」-冷やし味噌ラーメン@新宿店 #5

    え~と、確か先日10周年イベントがあったようななかったような...

    自分でも思ってた以上に久しぶりだったようです(≧ε≦)

    そう言えば、今の店長がまだまだペイペイだったような...

    そんな久しぶりのすんずく中本の一杯は~

    こちら!

    蒙古タンメン中本 新宿店

    「インド定食」(190円)

    新宿店定番カレーとご飯のセット。

    あんな事やこんな事をするのに必須のセットです。

    続いて、メインの登場~

    こちら!

    蒙古タンメン中本 新宿店

    「冷し味噌卵麺」(900円)

    限定物が多い新宿店ですが、迷った挙げ句に選んだのがヒヤラン。

    落ち豚のかっぱには、これくらいの辛さが限度(´ε`;)


    モチコース、インドと卵麺のコラボなどを楽しみつつ

    尋常じゃない汗を噴射しながら


    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪


    より大きな地図で 中本二郎ラーメンマップ を表示

    【関連リンク】

     蒙古タンメン中本 公式サイト

     中本の道(ファンサイト)

     中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)

     ツイッターで「中本 新宿」を検索

     俺はポークだ。かっぱのひとりごと-「蒙古タンメン中本 新宿店」書庫





    かっぱのひとりごと...確か寒かったような...
    スポンサーサイト

    | Tags: 蒙古タンメン中本 ラーメン | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    ☆第112話「祝!新宿店開店4周年!」-冷やし味噌ラーメン@新宿店 #5

    ≫ EDIT

    かっぱのラーメンウィーク<木曜日編>
    祝!新宿店開店4周年!

    3月15日木曜日。

    かっぱのラーメンウィーク4日目はこちらへ。


    蒙古タンメン中本 新宿店

    新宿店が、オープンして4周年を迎え、クジ引きイベントをやってると言うので行って参りました。

    20時頃の到着で外待ち3人。

    店長が券売機のところで、くじを持って受付をしていました。



    クジ引きの賞品は、特賞が胴着!どこかでS社長が来ているのを見た覚えがあります。

    が!もちろんハズレ。大盛り・トッピング無料券を頂きました。


    さて、折角の新宿店なので、インド系(カレー)か!と思ったのですが、

    結局、何となく王道で行ってみました。


    まずは、



    新宿に来ても『トッピングネギ』(50円)

    もはや、こいつとは切っても切れない縁

    そして、王道なやつがこちら。



    冷やし味噌ラーメン』(720円)+『麺超特大』(150円)

    やっぱり超特大にしちゃうんです(^^ゞ


    そして、せっかくの新宿ですから、こいつも



    チーズ馬鹿『トッピングチーズ』(50円)

    今や全店定番に広がりそうな勢いの、粉チーズ。

    この量で50円は安いか、高いか?

    はて、ヒヤミとの相性はいかに!?


    さて、いただきます。


    本店の冷やし味噌は食べ慣れていますが、新宿のは久しぶり。

    う~ん、辛さは十分ですが、旨みが足りないかな?

    やはり本店とは違う味。

    美味しいことは美味しいのですが、ブレの範囲内かな?



    ある程度食べたところで、



    チーズ投入。

    いきなり入れちゃうと、スープの量に対して、チーズが少ないので

    あんまりチージーな感じを味わえないので、

    ある程度汁が少なくなったところで入れるのがミソ。

    水分が吸われて、より濃くなったスープとチーズが絡む。

    この中本の辛みそ味に合う。

    う~ん、やっぱりチーズはいいねぇ。


    なんだかんだで軽く完食したのですが...

    最後に、残念だったこと。



    水田真理(分かりやすいように傾けてあります)

    最近、中本麺のうまさもさることながら、あのコシのある堅めの麺(麺堅め指定)が気に入ってるのですが、

    途中から、ふにゃふにゃ麺が出てきて、

    「ん???これはいったい!?」と思っていたら、こういう状態でした。

    多少の水が残るのは仕方ないとしても、これはいただけませんねぇ。

    水切りせずに皿に盛ってしまったのでしょうか?

    せっかく美味しい麺を提供しているのに、こういうところでマイナスになってしまうのは

    非常にもったいないと思います。

    たまたまこの時だけ、であったと思いますが...




    ごちそうさまでした!


    店を出て・・・



    こちらは、超有名なお向かいさん。

    この日は、中本の完全勝利!?


    新宿店は、一人の女性客が多いですね。私の両隣ともそうでしたし(*^o^*)、他にも数名いました。

    本店では、あまり見ない光景なんで気になっちゃいました(^^ゞ (本店柔道部、新宿店テニス部って感じ?(笑))


    大盛り無料券ももらったことですし、今度は、印度あたりでもパクつきに来ますかね。

    そういえば、インドラーメン(金・日曜日の開店~20食限定)ってまだ食べてないんだよなぁ・・・

    | Tags: | コメント:5 | トラックバック:0 | TOP↑

    ☆第90話「ネ申のお告げにゃ逆らえねぇ」-???@新宿

    ≫ EDIT

    こちらからお読みいただくと、より気持ち悪くなれます。

    かっぱ ネ申のお告げにゃ逆らえねぇ であります


    12月2日午後2時、コンクリートジャングル、新宿。

    なんで、私はココにいるのだろう?

    しかも、苦しい。

    微かな記憶で、ついさっき豚を食べた気がするのだが...


    「新宿周りの方が、何かと楽しいですよね...( ̄ー ̄)ニヤリ」
    「新宿周りの方が、何かと楽しい...」
    「新宿周りの方が...」

    はっ

    ネ申!?

    いやいや、だから無理ですって(゜ε゜;)

    いくら、ネ申のお告げとはいえ...


    まだ、W44Sのモックはないかぁ

    ・・・

    お!レッズ勝ってるじゃん

    ・・・

    iPod欲しいなぁ

    ・・・

    ふ~ん、Wii完売したのねぇ

    ・・・

    まだ、2時半かぁ

    ・・・

    もう一周するか...

    しかし、ビックカメラは混んでるなぁ。

    って、なに時間つぶしてる、かっぱ!?

    早く帰れ帰れ!

    そうだよね、早く帰らないと、母ちゃんに怒られちゃうよね。

    さ、帰ろ。

      トボトボ...

    しっかし、新宿は凄い人だなぁ。

      トボトボ...

    さっきまで、山の麓にいたとは思えないよな。

      トボトボ...

    まったく、何やってんだかなぁ。

      トボトボ...

    ん?どうしたんですか?




    真っ暗じゃないですか!

    え!停電しちゃったんですか?

    お客さん中にいるじゃないですか!

    営業中に落ちちゃったんですかぁ

    そりゃ、大変だぁ~




    ほ、ほー、そこにブレーカーがあるんですか?

    なんとか、なりそうですね。

    じゃあ、頑張ってくさいね。

    あ!点きましたね。

    あ~、良かった、良かった。


    あれ?

    (・_・ )キョロ ( ・_・)キョロ

    あれれ?

    (・_・ ;) ( ・_・)キョロキョロ

    あれれれ~?(゜ε゜;)

    見覚えあるなぁ



    こ、このマーク???

    着ちゃったぁ(T_T)


    い、言い訳じゃないけど、

    久しぶりだから、ちょっと様子を見ようと着てみたら、

    お店が真っ暗だったんで、

    あれ?臨時休業か?と思ったら、

    中に人がいたんで、どうしたのかな?

    と、思って...

    え?ウソつけ?(゜ε゜;)

    あー、ウソですよ。

    食べに来たんですよ。

    だって、ネ申のお告げなんだもん(T_T)

    でも、停電してたのは、本当ですよ。

    15時10分くらいかな?

    来たら真っ暗で、あれ?

    と、思ったけど、営業中の看板。

    ちょうど女の子二人が、どうなってるの??

    ってマゴマゴしてたから、

    優しいお兄さんが、店に入って確認してあげたんです。

    そしたら、「急に電気が落ちちゃって、すぐ点くと思いますので」って言われて

    女の子達にもそう言ったんですけど、暫くしたら帰っちゃった。

    で、15分後くらいですかね、復旧したの。

    でも、おかげでこんなの見れましたよ


    券売機起動中

    Win2000なんですね。

    ってことは、やっぱり本社とつながって、集計管理なんかもしてるんでしょうかね?

    無事、券も買って、店内を見ると、

    8割方席が埋まった状態。

    すぐに着席。

    まず、水とティッシュ。

    そして、もう一杯


    停電のお詫びウーロン茶

    女子店員が配っていたが、置いていくときに

    一言言っても良いんじゃないかな。

    動揺してたかな(^^ゞ


    さて、無事停電も復旧し、何事もなかったかのように

    活気を取り戻した店内。

    次々にラーメンが出てきます。

    いつもなら、すぐ出てくるあれもさすがに今日は、遅かったですね。

    で、暫く待つと、こちら


    印度丼』(650円)

    (゜ε゜;)ここら辺が限界でしょ。

    とても、ラーメンを食べられる状態じゃないし、

    カレーなら、別腹に入ってくれるかなぁ、と思って(^^ゞ

    カレーは飲み物だし...(゚~゚)

    って言うか、停電騒動で腹くっちいの忘れてた(゜ε゜;)


    いっただき~ま~す!

    が、一口一口が重い。

    印度丼ってこんなに量あったっけ!?

    頑張って喰わねば...

    うま~(´ρ`)

    なのは、確かだけど(゜ε゜;)

    「お待ちどうさまでした!」


    半冷やし味噌ラーメン』(350円)

    (T_T)

    やめれば良かった

    なんで、付けちゃったの

    どう考えたって、入らないでしょ!?

    しかも、なんか多くない?

    半ヒヤミってこんなに多かったっけ?

    仕方ない、食べますよ。



    炎のワンレンゲ!

    いやいや、遊んでる場合じゃないっしょ。

    早く食べないと、満腹中枢にドクターストップ掛けられちゃうよ。

    っていうか、もう満腹中枢オーバーヒートしてるし(T_T)

    一口食べちゃ、深呼吸...

    も一口食べちゃ、ため息...

    何を目指してる、かっぱ!?


    なんとか、麺終了。

    最後の悪あがき



    ぶっかけちゃいます。

    (゜ε゜;)

    だ・か・ら、何を目指してるんだ!

    余計なことすんな!

    やっと半分以下になったカレーが、元に戻った気分

    どこへ行くかっぱよ!

    根性?

    意地?

    プライド?

    なにがそこまでお前を動かす?




    だめだ、こりゃ(T_T)

    アフォだ、こいつ(T_T)



    ケロヨン

    朦朧とする意識の中、何やってんだ!

    ごちそうさまでした(゜ε゜;)


    これで、少しはネ申に近づけただろうか?

    いやいや、まだまだ修業が足りん。

    これくらいで、根をあげるようじゃだめだ。

    ネ申は、ゲーリーの様子で黄色い店を吟味するという。

    早くその領域に近づけるよう、鍛錬あるのみだ。

    そうか!

    これはネ申が我に与え給う試練なのか...

    ありがとう、ネ申

    そして、これからもよろしくお願い致します。

    って、おいらは、

    紅のかっぱ

    ですから!

    お忘れなく~~~~(T_T)

    げぼっ(゜ε゜;)ヤベ、デルッ

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    ☆印度丼&冷やし味噌ラーメン@新宿店-蒙古タンメン中本を食す69

    ≫ EDIT

    かっぱ 雨の西新宿で修行!?~キレンジャーになるために であります

     今日もお仕事で、都内に出ましたので、つい...

     寄っちゃうんですよね。

     っていうか、ランチですから。
    と言うわけで、

    9月13日水曜日午後3時、雨の新宿店。

    もちろん待ちなし。店内客4、5人。

    券売機前で、カップルがいちゃついてたので

    お先に失礼して、食券購入。

    左側の一番奥に着席。

    さっきのカップルが隣に着席。

    すぐにこちら




    印度丼』(650円)

    撮影開始。

    パシャ、パシャ

    撮影終了。

    待ち・・・

    我慢、我慢・・・

    こない・・・

    メールチェック...

    そうだ、ちょっと挨拶しておかないと・・・

    「今夜はこれで決まり!」送信っと。

    まだこないなぁ・・・

    食べちゃおうかな・・・

    我慢、がまん、ガマン・・・

    でぇ~い、まってられっか!

    パクッ、パクッ

    んま~(´ρ`)

    やっぱ、空きっ腹にカレーはきくなぁ。

    これだけでも充分旨いんじゃないの?いいぞ、印度!

    そして、




    冷やし味噌ラーメン』(720円)

    だって、半じゃ足りないような気がしたんだもん。




    この毒々しいまでの汁。史上最強の汁なのか、おまえは!

    そうそう、まず最初にお仕事。




    ヒヤミ汁の北極肉が邪魔なので、こちらに移動。

    そして、スープだけになった汁に、麺をどっぷり浸けていただく...




    想像しただけで、毛穴ボ~ン!

    そして食す。

    ん?こりゃいかんぞ。

    スープがぬるい!

    いくらヒヤミの汁とはいえ、これは冷めすぎですよ。

    チキンなので、黙って食べましたけど。

    そうだ、ここも壷があるじゃないか!

    まずは1さじ




    お姉ちゃんごめんね、気になっちゃうよね。

    でも、お姉ちゃんも、卵麺美味しそうに食べてるよね。

    それに比べ彼!味噌タンメンでひーひー言っちゃ駄目でしょ。

    う~ん、ちょっと粉っぽくなっちゃったけど、うまいな。

    ツル、ツル...

    あれれ、麺がなくなっちゃった。

    じゃあ、余った汁をこうして、ああして、ぐっちゃぐっちゃにして...




    こんな感じでどうでしょう?

    「ヒヤミカレー雑炊?」、「カレーヒヤミ雑炊?」...

    「カレー風味のヒヤミ?」、「ヒヤミ風味のカレー?」...

    どっちでも良いけど、

    旨いじゃないか!

    あ、ごめんね彼女、気になっちゃうよね。

    こら、彼氏!「こんなじゃ物足りないよぉ。マックでも行こうよ」とか言っちゃ駄目でしょ!

    で、




    ごちそうさまでした。

    待ちがないので、ちょっとゆっくり休憩

    店を出て、階段を上がると、こんなものが...




    誰か居ませんか?っていうか、俺も電話してみようかな...

    あ、年齢制限が...だめか(^^ゞ、まだ18だったぁ。

    !あ(゚o゚)!折角の新宿店だったし、空いてたんだから

    ゆっくり、デザートでも食べてくれば良かった!?

    失敗したぁ(>_<)

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    印度丼@新宿店-蒙古タンメン中本を食す46

    ≫ EDIT

    インド・ミーツ・ア・ヒヤミ! であります



    みなさんこんにちは。
    今回は、仕事で都内に出たので、
    その帰りにあれを食べに行きました。
    普段はあまり行かないので、
    こういうチャンスを生かさないと。

    と言うことで、今回はここ
    「新宿店」に行って参りました。

    6月22日木曜日、19時20分着。

    外の階段に5人ほどの並び。
    30分は待たなかったと思います。

    10分ほど待って、まずは食券。


    メンテナンスした方がよさそう。
    って目の付け所が違うでしょ!
    そう今回の目的、新宿店限定『印度丼』ですよ。
    新宿店の券売機は、しゃべる上に、
    メインのメニューを押すと、
    次の画面で「一緒にいかがですか」と
    オプションのメニューが出るんですね。
    思わずつけちゃいました「半ヒヤミ」。
    って最初からつけるつもりだったけど(^ー^)
    メニューの全貌が分かりにくいけど、
    ついオプションもつけちゃいますね、これは。








    そして、程なくして席に着き、やってきましたのが、こいつ


    印度丼」(650円)

    美味そうじゃないか!



    半ヒヤミと一緒に撮りたかったので、
    しばらく待ってたのですが、
    なかなか来ないので、
    待ちきれないで食べ始めちゃいました。

    そして、すこし遅れてこいつ→
    半冷やし味噌ラーメン」(350円)

    アブラの層が美味そうじゃないか!








    さて、問題はここから。
    役者が揃ったところで、食べ方を考える。
    まずは、それぞれ食べてみます。

    印度丼ですが、はっきり言って大して期待してなかったのですが、
    まずニオイが結構いいんですよ。「お、このニオイは良いかもしれない」と思いつつ
    食べてみるとこれが結構うまいじゃないか!
    思ったより本格的ですね。

    半ヒヤミはいつも食べてますからね。
    アブラが結構多め。でもこのアブラがまたうまいんですよね。
    ちょっとぬるめでしたが、おいしいですね。



    で、まずやってみたのが、←これ
    カレーと麺のコラボ
    期待大!って感じですが、
    カレーが強すぎて、麺の風味一切無し。
    食感だけのカレー麺でした。
    ちょっと期待はずれ。
    やっぱりカレーはライスが合うのかな。










    次は赤粉をカレーに振ってみました。
    元々多少の唐辛子が見えていますが、
    そんなに辛くないので、ドバッ。
    (本店もこの壷にしてくれないかなぁ)
    これもカレー自体の味が変わる訳でもなく、
    ちょっと粉っぽいカレーになっただけでした。








    次は、カレーのルウをヒヤミスープに投入


    麺をからめ付けてみたんですが、
    カレー風味のヒヤミって感じ。
    飛び上がる旨さではないけど、
    「まあ、ありかな」って感じ。














    そして、最後はやっぱりヒヤミスープ
    これをカレーに掛けてみました。
    やっぱり、ヒヤミの力は絶大ですね。
    カレーの風味が増し、
    さらに美味しくなりました。

    で、ここで思ったのがこのカレーのルウ。
    ルウ自体にヒヤミのスープが入ってますね。
    これは、完全に私の推測ですが、
    自作か業務用の既製品かは分かりませんが、
    通常のカレーのルウにヒヤミのスープ
    (実際は北極のスープでしょうけど)で
    風味を付けて、プラスなんかを入れた
    って感じがしました。
    それくらい、ヒヤミスープとベストマッチな味付けなんですよ。

    最後は、残りのヒヤミスープをカレーに掛けて、綺麗に頂きました。

    カレー自体の量は物足りないかもしれませんが
    この組み合わせなら、色々楽しめてお腹も心も満足じゃないでしょうか?
    カレー好きの人は是非一度ご賞味下さい。

    ごちそうさまでした。

    次の新宿店は、これしかないでしょう?


























    ところで、デジカメでバンバン撮ってたのですが、家に帰ったらカメラのケースがない。
    新宿店で並んでいるときにカバンから出したので、ここで落としたのかと思って
    今日店に電話してみたんですが、落とし物はないとのこと。
    黒のデジカメケースなんですけど、中に布で自作したカメラ入れが入ってます。
    どなたか見かけた方、拾われた方は、ご連絡下さい。
    よろしくお願い致します。

    かっぱメモ「印度丼+半冷やし味噌ラーメン」(1000円)
     うまい度 ★★★★★★★☆☆☆(7)
     からい度 ★★★★★★★☆☆☆(7)
     また喰度 ★★★★★★★☆☆☆(7)
     おとく度 ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    最後にみなさんに、お願いがあります。
    『五目蒙古タンメン全店定番化』署名 ご協力のお願い
     現在、当ブログにおきまして、
     蒙古タンメン中本の『五目蒙古タンメン全店定番化』の署名活動をしております。
     中本ファンの方も、まだ行ったことないと言う方も、
     ぜひ、署名のご協力をお願いいたします。

     まずは、こちらからお入りいただき、皆さんの熱き思いをご覧下さい。
     そして、賛同いただけるなら、ぜひご署名(コメントを投稿)願います。

     また、この度、署名活動の宣伝になるかと思い、プログランキングなるものに登録してみました。
     こちらをクリックして頂けるとランキング順位が上がります。

     皆さんのご協力が、明日の中本を作ります。ぜひご協力お願いします!

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    トリノオリンピックラーメン@新宿-蒙古タンメン中本を食す22

    ≫ EDIT

    ちょっとみなさん!タイトル間違ってるじゃないですか!
    「オリノ」ってどこだよ(泣)
    本文は何回も読み直したけど、タイトルは今の今まで気が付きませんでした(汗)
    最後の1行「もう、アホとしか言いようがないですね。」は
    ここに掛かっていたんですね、実は...(ToT)オチとしては良いなぁ。
    恥をさらすためにそのままにして置きます(泣)
    しかも、今までで一番気合が入った記事でもあり、
    恐らくは今までで一番アクセスのあった記事でもある...
    あー恥ずかすぃー(切腹)←ってこれまた古い。
    そう言えば最近波田陽区見ないな...と話題のすり替え。って何やってもだめ。
    カタカナって難しいですよねぇ?
    ...
    しかし誰も指摘してくれなかったなぁ。
    もしかして誰も気付いてなかった?...んなわけないか
    (以上、2006年3月6日1:20追記)


    荒川選手、金メダルおめでとうございます!
    私も負けじと、金メダルをGETしに、がんばってまいりましたよ。
    実は一昨日の夜、38.6度という近年稀に見る高熱を出しまして
    昨日は会社を休んで一日中ダウンと言うアクシデントに見舞われましたが
    根性で行ってまいりました。(執念って言うのかな?)
    おかげで、夫婦の絆にかなりのヒビが入りましたが、
    そんなものいつかは直りますが、こっちは待ってくれません。
    と、言うわけで...

    みなさん、大変お待たせいたしました!?(別に待ってねーぞ)
    やっとこさ、あの記念すべき一品を食べてまいりました。
    じゃ~ん

    蒙古タンメン中本、新宿店17時から限定20食の
    「トリノオリンピックラーメン」です。
    今回は、トリノオリンピックラーメン(800円)+麺特大(100円)にしてみました。

    16時48分店着。
    すでに、階段の途中まで列が出来てました。
    新宿店は初めてだったので、どのくらいの人が店内で待っていたのかわかりませんが
    10人待ちくらいでしょうか。
    17時に店員さんの「これからトリノラーメン始めます」コールで販売開始。
    ノリの良いあんちゃんの案内で次々にトリノラーメンが売れて行きます。
    私で7、8番ってところですかね?
    その後17時20分には「完売しました」コールがありました。
    他の店と違って、店員のあんちゃんが推すこと推すこと。
    あれじゃ、みんな頼んじゃいますよね。
    それにしても、あのあんちゃん、他の店では見ないタイプの店員さんですね。
    場所柄、お水系のお客さんが多いそうなので、ああいうタイプも必要なんでしょうね。
    別に悪い気はしないですけど、「なるほど、さすが新宿店」なんて妙に納得してしまいました。

    さて、前置きが長くなりましたが、早速本題に入りましょう。
    まずは、外見から。
    【特長1】タイアップしている雑誌名入りの海苔。
    【特長2】山盛りパルメザンチーズに、赤く染まった北極うずら玉子を乗せた日の丸。

    【特長3】北極スープをミルクと牛乳でマイルドに仕上げた、白色スープ。
    【特長4】ブレンドスープに浮かぶ、中本の命、赤い唐辛子。
    【特長5】目にも鮮やか、緑のほうれん草。
    緑、白、赤と3色そろって、イタリアの国旗完成。
    【特長6】オリンピックと言えば、金メダル。
    その金メダルをチャーシューと、なんと金粉で表現しちゃいました。

    さすがに、インパクトはありますね。
    こんなラーメン見たいことないですね。
    金粉自体滅多にお目にかかるもんじゃないし。
    これで、800円は安いですね。
    特別商品ですから、採算はそんなに重視してないんでしょうけど
    定番化は、望めそうもありませんね。

    さてさて、撮影が長引いてしまいましたが、お味の方は...
    (中本の麺はもともと太いのでちょっとやそっとじゃ伸びません。)
    しばし、食べ方を考える。
    パルメザンを一気に混ぜるのが良いか。
    それとも、山を崩さないように食べるのが良いか。
    結論、山はなるべく崩さないで食べる。
    理由1、混ぜちゃうと、スープにせっかくのチーズ風味が消される恐れあり。
    理由2、パルメザンは塊で熱するといい感じのとろけ具合になる。
    理由3、せっかくの見た目を出来るだけ楽しみたい。
    と言う訳で、食べ方も決まり、何から行こうかと考えた結果
    まずは、やっぱりスープから。

    「北極スープを生クリームとミルクでマイルドに仕上げた」
    ってどんな感じかなと思いながら蓮華で一口。
    んんん、う~ん、うま~い。
    これが本当にあの北極スープかってくらいマイルド。
    これなら初心者もOKですね。

    続いて、麺。
    これは、もうおなじみの麺ですから、問題はないでしょう。
    マイルドスープにもばっちり合いますよ。

    そして、ほうれん草。
    うん、ほうれん草ですね。

    海苔。ちょっと沈めておいて、ふにゃふにゃになったところでパクっ。
    うん、海苔。

    さ~て次は、うずら。
    せっかくなので割ってみてパチリ。

    今回はそんなに漬かってなかったのか、
    周りも真っ赤と言うよりは、ほんのりピンクと言う感じで
    辛さはまったくなく、中身も普通に黄色。
    味は...うん、普通のウズラね。

    そして、お楽しみスープ&チーズ。
    だったのですが、食べている間に少しずつスープに流出していて、
    さあ食べようと思ったときには、そんなに残っていませんでした(泣)。
    でも、スープの中に塊を発見。蓮華ですくってそのままパクリ。
    うん、これはいいね。
    もともとチーズと相性のいいもの達が集まっているから
    そんなに違和感なく美味しくいただけました。

    そして、スープを大方飲み干し、最後に残しておいた、金メダルの登場です。
    やっぱり真打はトリにふさわしいですよね。
    スープでトロトロになった中本チャーシュー初体験。
    ん、普通にうまい!?あれ?普通だな。うまいけど、ふつう。
    まあ、うまいからいいけど、ふつうだな(しつこっ)。
    (ここから関西弁風に)
    っていうか、金どこ行った?しもた、金失くしてもうた。
    小林選手のこと笑えへん(泣)(ふるっ)
    金粉いつの間にか、いなくなってました。
    ぜんぜん気づかんかった...
    でも体内には入ったはずだからまあいいか。
    どうせそんなに味もせんでしょうしね。あ~ざんねん。
    (関西弁風おわり)

    そして、最後に残りのスープを、どんぶり持って一気にすすりフィニッシュ!
    時間にして、約13分。
    豪快だけど繊細で計算されたスープ、アンビリーバボーな組み合わせの具
    そして、それらすべてが一体となり、客の度肝を抜くおいしさ。
    間違いなく、ラーメン界の金メダルでしょう。

    私のトリノオリンピックはこうして幕を閉じました。(はやっ)
    ネオンきらめく、大都会の真ん中で開かれているオリンピック。
    参加出来た喜びと、美味しさに満足しつつ、帰路に着くのであった。
    早く帰んねえとかあちゃんに叱られる...
    あっビックカメラ!さくらやもあるじゃん...







    と、表向きの話しはここまで。
    ここからは、ブラックかっぱモードに入ります。

    「トリノオリンピックラーメン」
    常連さんで食べた方の感想をお聞きしたいですね。
    初心者さんには、何の問題もないでしょう。
    むしろ、こんな美味しいものが食べられて幸せですよ。
    普段辛くて食べられない方にもいいですよね。
    はっきり言いまして、私は食べてる途中までは、まあまあこんなもんでしょう
    って感じだったんですが、
    途中から「う~ん、どうなんだろう、これは?」って感じになりましたね。
    なんか違うって。
    私の中での期待が大きすぎたんですかね。
    なんと言っても、「中本+チーズ」ってことで勝手に想像が膨らんじゃって。
    「あの辛さにチーズが加わったらそりゃうまいだろう」と。
    「しかも、中本のチャーシューが食べられるんだぜ」と。
    しかし、それらは牛乳の仕業で全てが台無しされてしまう。
    「中本+チーズ+牛乳」だったんですよね。
    普通、チーズと牛乳って相性良いんですよね。
    相性がいいとか言う問題じゃなくて、親子ですもんね。
    クリームシチューにグラタンなどなど。
    チーズ馬鹿の私には最高の組み合わせのはず。
    ところが、ここに例外があったんですね。
    やっぱりですね、牛乳はいらない。
    普通に北極にチーズだけじゃだめなんですかね。
    わざわざマイルド仕様にする必要はなかったんじゃないかと。
    まあ雑誌とのコラボ企画ですから、
    そっち側の意見も有ったんでしょうけどね。
    オリンピック風に持って行かなくちゃ行けないし。
    私的には、むしろ蒙古タンメン系で行ったほうがうまいんじゃないかと思うんです。
    あの野菜たっぷりスープに牛乳のまろやかさが加わったのを想像して見て下さい。
    なんか良さげな感じしません?

    いずれにせよ、限定メニューですから、そんなに熱くなることないんですけどね。
    わかったことは、中本のあの辛さから逃れられない身体になってしまったということ。
    食べてる最中も、食べた後も、あの辛さが恋しくて恋しくて堪らなかったんです。
    2週間ぶりってのも有ったのかもしれませんけど。
    よっぽど、上板橋で途中下車して、本店の北極を食べて行こうかなっ、と
    本気で考えたくらいですから。
    もう、アホとしか言いようがないですね。

    | Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |