君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

| PAGE-SELECT |

びんびん豚「汁なし(中)(ニンニクイガイゼンブ)」を食す(鶴瀬) #6

≫ EDIT

最初はこんな名前で大丈夫か!?と思いながらも

なんだかんだでお客さんが途切れないってことは

もう完全に定着したということなんでしょうね


びんびん豚@鶴瀬

土曜日の夜8時過ぎの着で外待ちなし、先客1名

息子二人を連れてのびんびんタイム

冷や中か?と思ったけど、リンゴ酢使用とあったので回避

びんびんさん初の~

こちら!

びんびん豚@鶴瀬

まぜそば!?

具みえね~!

と思ったら

びんびん豚

「汁なし(中)(ニンニクイガイゼンブ)」(850円)

先ほどのは、増した分のヤサイ丼でしたw

マヨ乗っけてくれるのは嬉しいですね


とりあず前半はあまり混ぜずに、それぞれの具材を楽しみ

中盤に大きく混ぜてカオスっぷりを楽しむ

色々な味、食感が楽しめるので飽きない


今夜はびんびんだぜ!w

あっ、ニンニク入れてなかった(≧ε≦)

ごちそうさまでした~♪♪♪♪





かっぱのひとりごと...そんなにびんびんにならない(TεT)...
スポンサーサイト

| Tags: ラーメン まぜそば 汁なし 野菜 二郎インスパイア | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

びんびん豚「ラーメン(中)+小豚(ニンニクヤサイカラメ)」を食す(鶴瀬) #5

≫ EDIT

とある土曜の夜

ぽっかりと一人ぼっちになっちまったので

行って見たw

びんびん豚@鶴瀬

「ラーメン(中)+小豚(ニンニクヤサイカラメ)」(700円+150円)

自宅からは最寄りのインスパ

ビジュアルはOK

豚もOK

なのだが...


肝心のスープが下ブレ

ここのところ、虎丸さんが好調なので

余計に差を感じてしまいました

ごちそうさまでした~♪♪♪





かっぱのひとりごと...それにしても鶴瀬は変わったねぇ...

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

びんびん豚「ラーメン(中)+豚(ヤサイ)」を食す(鶴瀬) #4

≫ EDIT


自分のメモには、虎丸って書いてあるけど、

カウンターの色からして違う

豚ラーメン?と思ったけど、写真の日付を見ると日曜日

しかも、真昼間の14時近く...

これは、最寄りインスパのびんびんさんではあ~りませんか?

ったく、遠い過去の上に、何もメモ書きがないという体たらく

二郎系は見た目が似てるからこう言う写真だと、

カウンターの色とか、どんぶりの色とかで判断しなくちゃなりません。

ちゃんとメモしておきましょうw マ、タメナケレバイイダケノハナシデスガw

と言うことで~

(たぶん)こちら!

びんびん豚

「ラーメン(中)+豚(ヤサイ)」(700円+250円)

この盛りと、豚のビジュアルからして、間違いない!


豚が実に旨そう

つか、実際に旨いです


疑う余地なし!

最近、鶴瀬駅前に野郎ラーメン(まだ行ってない)ができたけど、勝負は推して知るべし

久しぶりに行きたくなってきた

ごちそうさまでした~♪♪♪♪





かっぱのひとりごと...びんびん豚に豚野郎...大丈夫か、つるせ...

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

びんびん豚「カレーラーメン(ニンニクスコシヤサイ)+小豚」を食す(鶴瀬) #3

≫ EDIT

なんか評判がよろしいみたいなので、びんびんしてきましたw

平日夜7時半の訪問。並び無しのほぼ満席。

今回のお目当ては~

こちら!

びんびん豚@鶴瀬

「カレーラーメン(ニンニクスコシヤサイ)+小豚」(800円+150円)

限定メニューのカレーラーメンに小豚を合わせてみました。

二郎系にありがちな、カレー粉フリフリするだけのカレーラーメンかと思いきや

スープもしっかりカレーしていて、想像以上に美味しゅうございました(写真なしorz)。

早い話し、和風じゃないカレーうどんって感じかしら...

豚を沈めておいて最後にパクついたら、これまた良い塩梅で

カレーにはやっぱ豚だな!

と再認識した次第でございます。

限定メニューだったけど、まだやってるならもう一度食べておきたいなぁ

ごちそうさまでした~♪♪♪♪

※編集部注:このメニューは、今現在は発売されていない可能性があります。予めご了承願います。


そう言えば、隣で初老のおばちゃんが食べていたので

「あら、間違えて入っちゃったのね...」

なんて思っていたら、

食べ終わって店員さんに一言

「この前来たときは居なかったじゃない?(中略)美味しかったわ!」

って、常連さんかい!(笑)

意外にアットホームなびんびんさんなのでした(^ε^ゞ

びんびん豚


関連ランキング:ラーメン | 鶴瀬駅








かっぱのひとりごと...レッツびんびん!...

| Tags: ラーメン ラーメン二郎 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

びんびん豚「ラーメン(中)+小豚(ニンニクスコシヤサイ)」を食す(鶴瀬) #2

≫ EDIT

日曜の夜

飯どうする?的な流れから、

か「ラーメン食べたい!」

嫁「あんまり食べたくないから勝手にどっかで食べてくれば」

か「え~いいの?(シメシメ)」

ってことになり車で初訪問!w


びんびん豚@鶴瀬

5分くらいで着。

一応店の前を車で通過して状況を確認してから

店のすぐ裏のコインパ(20時以降は1時間100円)に停めてレッツびんびん!



しかし夜の8時だって言うのに、周りはもう真っ暗。

お陰でこのビンビン来るネオンが遠くからでも分かって

お、やってるな!って判断できて良いんですが。

6月からは24時までやっているそうなので、尚のこと良い目印になることでしょう。


20時半の着でテーブル席にファミリー、カウンターに数人。空席4ってところかしら。

外の状況にしては混んでますかね。

食券を買い着席。

ん?もっこしの店主さん!?

ま、兄弟店だからあり得るかフムフム

なんて思いつつ待っていると

まずは、冷たいおしぼりのサービス。アザス

途中、女性の一人客来店。

多分初めてじゃないと思うけど、この店構えで女性一人というのは入るの勇気いるだろうなぁ。

なんて思っていると、

「はい、女性の方にサービスね」とあめチャンのサービス。

ほほ~なかなかサービスが良いですね。

やがてトッピングコールが来たので

「ニンニクスコシヤサイで」

と返して~

こちら!

びんびん豚@鶴瀬

「ラーメン(中)+小豚(ニンニクスコシヤサイ)」(700円+150円)

あら、味玉サービス!?アザス

全くの想定外だったので、どういうサービスか言われた気がするんだけど全然聞き取れなかった。

ただ「あっ、ありがとうございます(^ε^ゞ」と返してどんぶりを受け取る。

それにしても、良い盛りっぷり。

トングで4、5回盛ってタレを回し掛けてくれます。

豚も良いテカり具合。

見なかったことにしてヤサイからバリバリ行きましょうw


麺はいつも通りのムッチリ太麺。

チョイ硬めの茹で加減が、何気にツボ。

豚増しを止めて、麺大盛りでも良いなぁ。

なんて思いつつも豚を囓ると

豚うんめ~!

やっぱ、びんびん豚を名乗るだけありますわ。

豚が旨いんすわ。

この日は、豚と大豚が売り切れだったけど

麺を並にして、大豚ってのもアリだな。

ラーメン欲だけじゃなく、豚欲をこじらせたらまた来よっと(^ε^ゞ

ごちそうさまでした~♪♪♪♪

びんびん豚


関連ランキング:ラーメン | 鶴瀬駅








かっぱのひとりごと...実は3回目なんだけど、どこを探しても2回目の写真がないのよね...

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

びんびん豚「ラーメン(中)+豚(ヤサイ)」を食す(鶴瀬) #1

≫ EDIT

なんとも豚が不足してたのでネットで漁ってたら

何ともビンビン来るネタをGET!

早速、マリモッコリばりにモッコリさせながら行ってきました~


びんびん豚

東武東上線鶴瀬駅から徒歩3分

その昔、ヒコバンがあった辺りですかね?(←知ってる人いるかな?w)

この辺は、再開発でまだ発展途中ですが、辛うじて駅近と言える距離ですね。

この看板を見てピンときた方は、かなりのモッコリ指数をお持ちのはず。

そう、こちらの店長さんは、モッコリ豚で修行して独立したモッコリスト(笑)だそうで

鶴瀬という何ともノスタルジーな街を選んでくれてありがとう。

それにしても、モッコリ→ビンビンと来たら、次にここから独立する人は、ドピュいや、やめておこうw

そんな事を考えながら店着(笑)

10月26日のオープンから1週間ほど経った平日の木曜の夜20時過ぎの到着

外待ちこそありませんでしたが、先客4名とまずます。

その後続々とやってきてましたので、その世界ではそれなりに認知されているんでしょう。

入って右に給水器、左に券売機。

カウンターに7席と、4人掛けの小上がり席が1卓。

そんなに広くはないけど、そこそこのキャパシティ。

まずは、券売機


メニュー構成は、モッコリと同じ感じですね。

隠されてる部分がありますが、その内メニューが増えるんでしょうか?モッコリして待ちましょう。

ラーメンの大きさは、大中並の3種類。

大じゃ多そうだし、並じゃ少なそうだし...となかなか豚心をくすぐるメニュー構成。

豚も、大中小と揃っているので、その時の腹具合、財布具合に応じて組み合わせられるのがいいですね。

とりあえず今回は、様子見という事で、キスキスいや、中中セットにしてみましたw

給水器で水を汲んで着席。

すぐにトッピングを聞かれましたので

「ヤサイで」と返事をして待ちます。


卓上セットはこんな感じ。

改めて見回すと、当然まだ新しくてキレイ。

元は何屋さんだったんだろう?

そう言えば、この店長さん見た事あるような無いような...

なんてことを思っていると、10分ほどでやってきました~

こちら!

びんびん豚

「ラーメン(中)+豚(ヤサイ)」(700円+250円)

いや~良い眺めですね~

って!待て~い!!

豚さんが後藤後藤いや、巻き巻きしてないですか!?

巻かれ具合と言い、脂の付き具合と言い、

まさかのバラ豚!?グォ~

おじさんビックリして、鼻が鳴っちゃいましたw

でも、ここは逸る気持ちを抑えて、豚を沈めましょう(笑)


スープは、インスパ用の緑色のアレですが、豚はそこそこ出てます。


麺は開化楼。縮れ具合がいい感じです。

やっぱり、全体的にモッコリ豚に似てますかね?(最近モッコリしてないので定かではありませんが)

悪くないと思います。

最近あちこちに出来過ぎている感のある二郎インスパですが、

自宅近くに出来るのはやっぱり嬉しいですよね。

急行は通過しちゃう鶴瀬駅ですが、たまにはのんびり各駅停車の旅も良いかも知れません。

ごちそうさまでした~♪♪♪♪

あ、写真撮り忘れちゃいましたが、やっぱり豚が良いですね。

これでまた悩みが一つ増えました(^ε^ゞ

びんびん豚


関連ランキング:ラーメン | 鶴瀬駅








かっぱのひとりごと...またまた直系が遠ざかる~...

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |