君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

| PAGE-SELECT |

モッコリ豚「ラーメン(中)+豚(ニンニクヤサイ)」を食す(志木) #5

≫ EDIT

帰宅途中に突然の食べて恋メール!

武蔵野線に乗る前なら、色々と妄想も広がるんですが

乗っちゃってからなので、とりあえず何でも良いから啜ってくか?

ってことで、行ってみました~



店に向かう途中も猛烈な湿気で汗が止まらなかったんですが

このクソ暑さの中、モッコリするのもまた乙なり

なんて思いながら向かってみる。

朝霞台方面から歩くと、店に着く直前まで状況が分からないので

もし大行列だったら、どうしよう!?

なんて、一応はドキドキしてみたんですが...


モッコリ豚

NO MOKKORI NO LIFE w

前回来た時は軽く待ちが出来てたので、もしや?と思ったですが

22時も過ぎれば、こんなモンでしょうか?空席4でした。


早速入店して、券売機


ベビースター!?と思いながらも、中と豚をポチッとな。

想像通り猛烈にむわ~んとする店内ですが、扇風機直撃の席をGET!

と思ったけど、何の足しにもなりやせんw

食券を渡すと、すぐにトッピングを聞かれたので、「ニンニクヤサイで」と返して着席。


すぐに店主さんから、冷たいおしぼりのサービス。

全身拭きまくりたい気分でしたが、自制(笑)

キョロキョロしてると


あらまww

ベイちゃん(写真左・10才)も、まさかこんなコラボをすることになろうとは、

夢にも思わなかったでしょうね(笑)

ま、親玉からの流れを考えれば、ないことはないか...

そう言えば、某激辛ラーメン屋さんもその昔コラボってたなぁ...

参考記事。結構美味しかったのでまたやってくれないかしら?)

それにしても、シャレの分かるおやつカンパニー、素敵やん。

なんて思いながら待っていると、店主さんより手渡されたのが~

こちら!

モッコリ豚

ラーメン(中)+豚(ニンニクヤサイ)」(950円)

Nice MOKKORI!


ヤサイの盛りもビューチホー!

一見、イカ天に見える天辺のブツは


ニンニク!デフォでタレが掛けられてきます。

こいつを崩しながら、ヤサイを頂きます。

硬めの茹で加減で、思いのほかぶっ詰まってるので、結構アゴに来ます。

ある程度食べ終わったら、麺を引っ張り出す。


開化楼製の麺なので、代わり映えしませんが、すすり欲を満たすには十分。

ちょっとスープのコク不足の感じでしたが、

卓上ダレで調整したら、良い感じに。


豚は、以前に比べると薄くはなりましたが、味はしっかりしてました。

パサ系多めではあるけど、どこぞの出涸らし寸前の豚に比べたら、全然旨いっすね。


ごちそうさまでした~♪♪♪♪

最近、大型ショッピングモールにバンバン出来てる兄貴(姉妹?)分のあそこに比べたら

作りも丁寧だし、接客も毛持ち良いし、全然こちらの方が、満足度は高いですね。

恐らく不快であろう外の風も、店内のそれに比べれば大分心地良く感じるものの

噴き出る汗を拭き拭き、そんなことを思いましたw(^ε^ゞ



【関連リンク】

 中本二郎ラーメンマップでモッコリ豚の所在地を表示

 かっぱのひとりごと 二郎インスパ亜流模倣店書庫





かっぱのひとりごと...汁なしならわかるけど、ラーメンにベビースターはどうなの?...
スポンサーサイト

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

モッコリ豚「ラーメン(中)+小豚(ニンニクヤサイ)」を食す(志木) #4

≫ EDIT

ロックな島から来日中の友人から、

「アキバのMAZERU行こうぜ!」

と誘いがあったが、どうも前頭葉が活性せず、

「申し訳ないけど今回はパスで」

と詫びを入れ、トボトボ帰宅中に嫁からメール弾!

「飯喰ってこい」(原文のまま)

おいおい、こういう事はもっと早く言ってくれなくちゃだわ~

「おい嫁!もっと早く言えこの野郎!」

と返せるはずもなく

「わかりました・・・」

さて困った。どうしましょう...


もう武蔵野線に乗ってしまったので、

選択肢は松屋、小諸そば、越後そば、王将...

う~ん、どれもあれだなぁ...

あ、そうだ、久しぶりにモッコリしてみるか!?

でも、昨日同じようなの食べたばかりだし...

う~ん...

と言うことで~

こちら!


モッコリ豚

連チャンで食べれば違いも分かるし、しばらく来てないのでちょっと様子を見に(笑)

一応ネットで定休日ではないことを確認して到着してみれば

なんと!7人待ち(かっぱ自身モッコリ新記録! 注)かっぱのモッコリが記録を更新した訳ではないw

月曜日の19時ちょい過ぎでしたが、結構市民権を得たようですね。

まず食券を買って、しばし待ち。


営業時間。定休日はなくなったんですね。


学生さんの日。モッコリ学割?(笑)

ぜひ、お父さん割りもお願いします!


あら、どっかと同じく中が出来たんですね。

などなど、久しぶりの訪問で色々変わってるなぁと思いつつ

15分ほど待ってやっと着席。


男同士、カップル、親子など、色々な組合せのお客さんが居るのもモッコリの特徴。

店主さんも気さくに常連さんや、子供に話しかけたりして、

店のふいーき(←なぜか変換できないwヒサシブリ)は良い。

さらにここから10分ちょい待って~

こちら!

モッコリ豚

ラーメン(中)+小豚(ニンニクヤサイ)」(700円+150円)

「豚」(250円)、「豚W」(350円)は売り切れ表示だったので仕方なく小豚で。

小豚も数人後に売り切れになっていた。

モッコリに来て豚を堪能できないなんて、AV借りてハズレを引くよりも痛い(笑)

小豚はデフォ1枚+2枚増しの計3枚ってところかな?

確か、以前食べた「豚」は5枚くらい入っていたので、

2枚150円、4枚250円って感じでしょうか?(豚Wは8枚?)

ジャンガレはペラペラだったけど、こちらは厚さもそこそこあるので、

一般的なチャーシューよりは全然お得です。

それでも、開店当初に比べると薄くなっていますね。


ヤサイの盛りは結構なモッコリ具合。ややシャキな感じで美味しい。

天辺に載せられたニンニクにタレが掛けられているのは、グ~。


麺はお馴染み開化楼の太麺。

前日にジャンガレを食べているので、記憶も鮮明だったのですが、基本的に一緒。

目の前で店主さん、助手さんが丹誠込めて(?)作っているのが見えるので

(あっちはバイトの兄ちゃん姉ちゃんが流れ作業的に作ってる感...)

その分おいしさもプラスされている感じ。

店の雰囲気もプラスに作用しているのかな?


ごちそうさまでした~♪♪♪♪

場所が場所だけに、コスパも良いし

比較的若者が多い地域なので、もっと人気が出てもおかしくないと思うんだけど。

かっぱ的には、もう少し駅に近いか、近くにコインパでもあればもっと行くんだけどなぁ...

いや、駅前になくて良かった!!ッテコトニシテオコウw



【関連リンク】

 中本二郎ラーメンマップでモッコリ豚の所在地を表示

 かっぱのひとりごと 二郎インスパ亜流模倣店書庫





かっぱのひとりごと...目の前のファミレスに停めちゃダメですよ!...

| Tags: ラーメン ラーメン二郎 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |