君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

| PAGE-SELECT |

ラーメン富士丸 西新井大師店「ラーメン(ニンニクヤサイ)」を食す #2

≫ EDIT

島人が再上陸するというのでお付き合い


ALONE~♪

平日の夜だったので仕事上がりで駆けつけてみたら

大師前って無人駅なんですね

駅前もひっそりしていて

こんな場所に、あんな刺激的な店があるなんて

誰も思わないだろうね(ま、夜だったってのもあるだろうけど...)


そんな刺激的な店についてみれば

なんと!

外待ちなし

店内空席あり!?

一時の名物?店主さん復活特需は一段落したんでしょうかね


しかも、食券を買って席に着いたら

ものの2、3分で出てきました~

こちら!

ラーメン富士丸 西新井大師店

「ラーメン(ニンニクヤサイ)」(850円)

前回の教訓を生かしてノーマルにしてみましたが...

あれ?

誰かのと間違えた!?

玉子って入ってたっけ!?

ま、いいや、食べましょうw


麺も、ブタも、スープも

いつもの富士丸で美味しいのですが

なんか前回が嘘のように軽く食べられました

つか、適量ってこれくらいなんだろうな

としみじみ思いました(^ε^ゞ


ラーメン富士丸 西新井大師店(裏口)

ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

島人さん、おつかれさまでした~





かっぱのひとりごと...電車だとやっぱり遠いね...
スポンサーサイト

| Tags: ラーメン ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

ラーメン富士丸 西新井大師店「豚(ヤサイアブラ)」を食す #1

≫ EDIT

こんばんは、かっぱです。

公開したつもりが非公開になってましたので

こんな時間にこっそりアップ!



先日ネットをぶらついてたら

某カリヌマさんのインスタで気になる情報を発見!

なに!?あの店長が西新井で復活した!

早速、島の人に教えてあげたら

●ウパー液出しまくりで、島から飛んできちゃったよw


そんなこんなで、土曜の夜10時に着くというので

クルマで出発!

ホントは、あのおつまみが食べたかったので電車にしようと思っていたんだけど

どこだここは!?的な場所故

クルマの方が断然早いことが発覚

仕方なくクルマでGO!

クルマで行って分かったんだけど

いつも仕事できてるとこからものの数分

西新井って、川口のチョイ先なのね

但し、電車だとえらく遠回りさせられるのでやっぱ行きづらいという...トホホ


さて、そんなかっぱ事情は置いといて

あの店長とは、元富士丸板橋南町店の店長通称まさくん(以下まさ店長)

板橋店が突然閉店して、その去就が注目されてたけど

待てど暮らせど復活の情報がなく

どうしたんだろうねぇ...なんて心配してるうちに幾年月

かっぱ的にも富士丸の存在を忘れかけてたところにあの情報!

さすが、カリヌマ!ホント情報が早くて濃いw イッショウツイテイキマス!

お陰で、なんでもない土曜の夜にこんなものにありつけました

この場を借りて、お礼申し上げます(^ε^ゞ


さてさて、また脱線しちゃいましたが

島の人、慌てちゃったのか

道間違えちゃったみたいで30分ほど店の前でお預け状態

なにこの焦らしプレーw

こっちがカ●パー液出まくっちゃったw

そんなこんなで無事合流し、列に接続!


ラーメン富士丸 西新井大師店

店内に2人、外に5人ほどの待ち

まずは食券 (こちらのお店は列に並ぶ前に食券を買います←ここ試験出るぞ~)


なんか昔と変わってない

っていうか、富士丸はどこもこんなか


メニューはラーメンと豚の2種類

大盛も小盛もなく、豚が入っているかいないかの2択

う~ん...

豚の1150円に軽くたじろぎながらも


欲求のバカ野郎------!w

そして、また列に戻ってしばし待ち

後ろから聞こえてくる話しに耳を傾けていたら

どうやら常連さんぽい

なになに

店長が代わって、客層も変わった?

へ~

前の店長さんは存じ上げませんが

まさ店長は客さばきが上手でしたからね

あの頃の常連さんが押し掛けているのでしょうか?

そうこうしているうちに女性の店員さんが食券を回収にきて

「麺の量は?」

と唐突に聞かれ

「普通で」

と答えたものの

他の人のを聞いてると

「少なめ!」とか「半分!」とかならまだしも

「1/4!」とか言ってる若者がいて

はぁ!?1/4ってなんだよ。どんだけヘタレてんだよ。それでもお前は漢か!

なんて思ったのですが...


20分程でやっと着席


準備OK!

まさ店長、メガネ男子化w

最初見たとき、あれ?あんなだったっけ?と思いましたが

常連さんと話をしているのを聞いて、あ~あの頃のままだわと納得

無事復活、おめでとうございます


厨房丸見えの位置に座ったので

つぶさに見てたんだけど

6杯あるうちの一杯だけ、麺量がどうみてもモッコリしている

それ以外は、みんな同じに見えるんだけど?

半分とか、1/4はどこ行った!?

つか、そのモッコリしてるのまさかおいらのじゃないよね!?

なんて思ってたら店長より

「豚の方?」

ときたので

「ヤサイアブラで」

と返して~

こちら!

ラーメン富士丸 西新井大師店

「豚(ヤサイアブラ)」(1150円)

やっちまった(≧ε≦)

みんな半分とか1/4って言ってるの、こういうことだったのね


ヤサイ増しちゃったよ(TεT)


溢れんばかりのスープ

少しスープを飲もうにも、レンゲ入れたらこぼれる

麺を引っ張り出そうにも、割りばし入れたらこぼれる

堤防(おしぼり)必須ですw


しかも、もはやアブラじゃないしw

なんとか、スープをやっつけ

上のヤサイをやっつけ

麺を引っ張り出してみる


懐かし~

このゴワッゴワdeボッソボソの麺

これこれ、富士丸だわ

余談ですが、最近某つけ麺どでんにハマってるのは御存じの通りかとおもいますが、あそこは富士丸出身の方がやってますので、麺も同じような感じだったよね?なんて思っていたのですが、全然違いますね。どでんの方が全然食べやすい(笑)


最初は、んめーんめーで食べてたんですが一向に減らない

豚もこれこれ!って感じで食べてたんだけど一向に減らないw

終いには


こんなのが出てくる始末

今まで幾多の困難を乗り越えてきたけど

はじめて









撃沈





の2文字がチラチラ...

オレもついに年貢の納め時か...

と思いましたが


なんとかやっつけたった~

結構いけるもんですねw ニンゲンヤレバデキル!

ごちそうさまでした~♪♪♪♪


いやいや、富士丸完全になめてました

つか、まさ店長、なめてましたw

あの豪快な麺上げ、盛り、客さばき

完全復活じゃないっすか!www


食後は、もう二度と喰いたくないと思ったけど

翌日の昼には、恋しくなってる自分が居たりしてw

いや~やばい人が帰って来ちゃったなぁ~





かっぱのひとりごと...昼営業してくれ!と思ったけど、冷静に考えて、昼やってなくて良かった...

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

ラーメン富士丸 板橋南町店「豚増しラーメン(ニンニクヤサイ)」を食す #8

≫ EDIT

●んこの島で有名な(あれ?●の必要ないかw)三宅島から友人Cが二郎を啜りにやってくるというので

啜り仲間数人と行ってきました~

池袋に集合したので、もちろん最初は桜台を目論んでいたんだけど、

どっかのピンキー兄さんが「電車の移動はたるい」とダダをこねたのでテクシーで移動

行き着いたのが~

こちら!


ラーメン富士丸 板橋南町店

歩けよ!w

22時半の着で、店内半分ほどの埋まり具合。

最近は、あんまり待ちはないんでしょうか?

4人だったので店主さんが気を利かせてくれて(?)10分ほど待ってから着席。


軽く調べてみたけど、このブログに移転してからは来てないですね。

最後は、2009年7月(記事はこちら)のようですから実に3年ぶりですね。(その間、本店は2回行ってますね)

店主さんも元気そうで、何よりです。

そうこうしている内に、お隣さんの~

こちら!


通称、火山!

別に厨房の中を隠し撮りした訳じゃありません。

卓上コンロの上で鍋に入った辛いスープを煮えたぎらせ、そこに麺を付けて食べる

と言う、なんともワイルドだろぅ~?なつけ麺とでも言いましょうか?

あっつ熱の上に、辛いという、2重苦の名物ラーメン。

かっぱもこれにしようと思ったのですが、

凍える冬ならまだしも汗かきそうなので止めました(≧ε≦)辛そうだしw

お隣さんが、色々準備をしていると

店主さんより、トッピングコールが来ましたので

「ニンニクアブラ!」と返して~

こちら!

ラーメン富士丸 板橋南町店

「豚増しラーメン(ニンニクアブラ)」(1000円)

軽く呑んだあとなのに豚を増しちゃう体たらく

しかも、アブラ増しw

でも、アブラを増したのは、訳があるんです!

ほれ


即席油そばw

富士丸は、アブラを増すと、別皿で提供されます。

そこに麺を入れ、ブラペを振れば、ハイ出来上がり。

これがまた旨いのなんのこれしき荻野式w

麺はポキポキと言うより、ボソボソの食感。

昔のガチムチ麺とはちょっと違う印象でした。

量は、これでもか!ってくらい入ってましたけど。


豚も以前に比べると、ワイルドさに欠けますかね?

昔はゴーレムの如く盛られてましたからね。

でも、味の方は、むしろ美味しくなってますね。

前は異様に濃くてしょっぱい事もあったけど、丁度良い味の染み具合でした。

スープは、薄めで助かったけど、出来れば空きっ腹で食べたかったなぁ。

アブラと卓上醤油で変化を付けながら、なんとか食べきったったw。


ごちそうさまでした~♪♪♪♪

場所的に行きづらいところですが、火山を試しにまた行ってみたいです!(^ε^ゞ

そう言えば、周りに随分ラーメン屋さんが出来てましたね。

空いていたのも、その辺に理由があるんでしょうかね?



【関連リンク】

 旧ブログ「かっぱのひとりごと」の富士丸書庫はこちらです。





かっぱのひとりごと...島の人、次こそは桜台行こうね!w...

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |