FC2ブログ
お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  ログイン

| PAGE-SELECT |

ラーメン ジライヤ「からみそ」を食す(籠原) #1

≫ EDIT

なかなか面白い店でした

まず店のある場所がなんと籠原!(熊谷市)

その昔、若かりし頃のかっぱが車の免許を取ったのが籠原でして

友達と一緒に合宿で取ったんだけど

その頃は何もなくてどんだけ田舎なんだと思っていましたが今は普通の街になってました

その自動車学校にも行ってみたけど、面影も何もなかったです(昔過ぎて覚えてなかっただけ)


そんな籠原におもしろい二郎系があるというので、息子と行ってみました

事前情報で券売機ではなく、札を取るシステムというのは聞いてましたが

こりゃ、初めての人は面食らいますね

助手君が説明してくれて、無事決定


かっぱの掟、初めての店は味噌を食え!

麺はオーション麺と普通の麺が選べたので、モチコースオーションで


お冷は紙コップ


卓上には、色々なものが置いてあって飽きません


まずはピリ油

アブラにタレと豆板醤?が入ったもの

普通にヤバいの来ちゃったなぁと思っていたら

さらにとんでもないのが来た!


ラーメンジライヤ「からみそ(ニンニクロング)」


豚がエモいことになってます(エモいの使い方あってる?w)

このまま焼いたら、美味しいトンテキになりそうw

普段、豚は最後まで取っておく派なんですが、邪魔なので1個は先に片づけました


豚に驚かされたあと、さらなる衝撃が!


麺、極太

しかも、ゴワゴワ

オーションを練ってそのまま噛みしめている感覚

でも、嫌じゃない、むしろ好きw

正直、この麺咀嚼するので精一杯で肝心の味噌味の記憶がない

店主さんの風貌とか、助手の女性が子どもおぶって作業してたとか

他にも色々ツッコミどころ満載だったけど

何といってもこの麺のインパクトが凄かった

コロナ前の訪問で記憶も薄れているんだけど、この麺の感覚だけは覚えてる

ぜひまた行きたい

と思って最新情報を調べたら、どうやら本庄に移転するようです

さらに遠くなるやんと思ったけど、関越か!?
スポンサーサイト



| Tags: ラーメン 豚肉 二郎インスパイア 味噌 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

ラーメン ハイキック「みそ(並)+豚まし(ニンニクヤサイ)」を食す(鶴瀬) #1

≫ EDIT

そういえば、忘れてた

ということで

鶴瀬駅から徒歩5分ほどで到着

(駅前のロータリーを突っ切れるようになったので大分近くなった印象)


ラーメン ハイキック

元びんびん豚さんのあとに入った二郎系

店内はほぼびんびん豚さんのまま


最初はノーマルかなと思ったけど

事前にメニューを調べてみたら、味噌が始まったということで、ポチリ

というか、味噌が始まったとの情報を得て、ここに来た、というのが正解


1席だけ空いていてすぐに着席

味噌に必須の一味も卓上にあります

しばし待ってこちら


ラーメン ハイキック「みそ(並)+豚まし(ニンニクヤサイ)」


一応、反対側w

ガチそうな豚やんけ!

と思ったけど、汁に沈めといたらまぁ味シミシミで旨かった

二郎系味噌としては想定内の味だけど

太麺とがっつり豚で満足はマックス

最近の二郎系はどこも旨いねぇ

帰りは余韻を楽しみつつ、腹ごなしを兼ねて家まで歩いて帰りました(30分くらいだけどw)

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 味噌 太麺 二郎インスパイア | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

自家製麺No11「ラーメン(ニンニクチョイヤサイ)」を食す(下板橋) #1

≫ EDIT

前から気になってて

島人の友達からお声が掛かったので行ってきました


自家製麺 No11

この界隈では有名なので、ここでは説明は割愛w

19時頃の着で10人ほどの待ち

30分程で着席


まずは


キンカキンカのルービー

これでプハーと行きたい!

というよりは、目当てはその横にあるこちら


もはや、ルービーよりも目を奪われちゃいますわな

茹でモヤシに、メンマとアブラが掛かっているだけですが

これだけでもルービーを頼む価値あり!

もちろん、そのままつまむもよし、あとあとに楽しむもよしw

(ルービーはノンアルも頼めますので、運転手さんも安心。BUT路駐厳禁!)


生姜ダレ

昔は無料でしたが、現在は50円

もちろん、50円の価値は十分にあります


そして、やってきました


自家製麺No11「ラーメン(ニンニクチョイヤサイ)」

知らない人が見たら、どこがラーメンやねん!ってツッコまずにはいられないビジュアル

天辺のナルトがまたいいふいーき(←なぜか変換できないw)を醸し出しています


一応横から

ヤサイは、ちょい増しのみ無料サービス

多く増したい場合は有料になりました(この制度良いですね。無謀に増す人いますからね)


自家製麺

小麦臭ぷんぷんのボソボソ麺

この麺が食べたくて来たと言っても過言ではない


残しておいたつまみにぶち込み、卓上にあるゴマを振り振り

たまんねーな、おい!

このお椀のおかげで麺がすすむすすむ

麺量が半端ないと恐れていたけど、あっけなく


完食!

もうこのままゴクリとやりたいところだったけど、スン止め!w

あ、麺が旨過ぎて、豚のこと忘れてたw

モチコース、最高の豚でしたよ


やっぱり、この店主さんの作る一杯、最高だわ

何とも行きづらい距離だけど、また行こう

島人の人、次はいつ行くの!?(*^з゚)b

| Tags: ラーメン 豚肉 二郎インスパイア | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

へーちゃんラーメン「へーちゃんラーメン(1.5玉)+ぶた(ヤサイチョイマシアブラ)」を食す(南越谷・新越谷) #1

≫ EDIT

ちょっとレイクタウンに用事があったのでぶらり途中下車の豚w

こんばんは、加藤あいですw

どうでも良いけど、イオンレイクタウンのあの無駄な広さ、なんなんすかねぇ

一番奥に用があったので、電車で行くと端から端まで歩かされる訳ですよ

初老にはつらいw

で、とりあえず用を済ませて、さて帰ろうと思ったけど

あ、そういえば、ジャン●レがあったなぁ...

一応、店の前まで行ったんだけど、メニューを見て

ヌルー

南越谷まで戻ってきました~


へーちゃんラーメン@南越谷・新越谷

駅から雑踏を抜けたチョイ先

何とか横丁とか名前があんのかな?って中にポツり

お約束の黄色に黒字の看板ですぐわかりました

ラーメン一杯 腹いっぱい

良いフレーズだ


とりあえず、外に券売機があるのでゆっくり買えるのは良いですね

(買ってる最中に、店の中から店員さんがまだか?まだか?と覗きに来てたけどw)

色々あるみたいだけど、最初だし、ここは基本からかな

面白いのは、券売機に「本日の豚」の種類が書いてあります

トッピング豚が選べるようですね

豚野郎としては黙っていられません、ポチっ

店に入ったら、店員さんが食券を取りに来て

「豚はどうしますか?」と聞かれたので

「バラで」と答え着席

やっぱりロースにすればよかったか?なんてちょっぴり後悔しつつ


改めてメニューの確認

何か気になるのもありますねぇ

ゆで時間20分ってどんな太さなん。。。

そんなこんなしてたら、次のお客さん来店

お客さん「豚は売切れ?」

店員さん「ごめんなさい、切れちゃって...」

あら、おいらが最後だったのか

危なかったぁ

と思ったら、厨房から

「あ、バラなら大丈夫そうですけど!」

って、あるんかいっ!w




そんなへーちゃんでの一杯が~

こちら!

へーちゃんラーメン@南越谷

「へーちゃんラーメン(1.5玉)+ぶた(ヤサイチョイマシアブラ)」(800円+200円)

ヤサイのマシっぷりが良いですね

最初「ヤサイマシ」って言ったら1キロくらいになるけど?って言われて

「チョイマシ」に変更

それでも、このマシ


豚さんも案外分厚いのが数枚とエンドカットらしき塊りが1個


麺はご覧の通り四角い麺

プースーもインスパの範疇のそれだけど

まだ奥がありそうなのでまた機会があったら行ってみよう

次は、ロースだな

ごちそうさまでした~♪♪♪





かっぱのひとりごと...今日けこーん記念だった...(ヨメボウネンカイw)

| Tags: 二郎インスパイア 豚肉 ラーメン | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

立川マシマシ「中ラーメン(アブラマシ)&ハーフマシライス」を食す(本川越) #1

≫ EDIT

と言う事で8年目に向かってマシマシで行きますよ!w

お、ちょうどいいw


ちょっと川越に用があり

しめしめ、二郎に寄ってムフフフフ~

と思っていたら

あ~夏休み~♪(≧ε≦)


と言う事で

そうだ、マシマシ行こう!

ってことで

川越二郎とは反対口に降り

クレアモール(商店街)をひたすら本川越方面に歩きますと

見えてきましたマシマシののぼり

左に曲がってちょい

ありました~


立川マシマシ 8号店

一応、黄色地に黒文字で二郎感は出てますが

のぼりは「マシライス」のみ

ま、一見さんは入らないかw

つか、ブタのイラストうちのかっぱくんに似てね?(ま、ワタクシの作画ではありませんがw タマチャンゲンキ!?)


昼を大きく過ぎていたので待ちはなし

先客も2、3人といったところ

食券を買って着席


キョロキョロ

意外に広い?店内

奥にテーブル席でもあるのかな?

さすがに家族では来ないかぁ...と思ったら、先客は家族(父母子)でしたw


フムフム

増すとヤサイ多いなぁ...

ニンニクは!?と思ったら、卓上に置いてありました

途中でトッピングを聞かれたので

ヤサイ増しは回避

しばらく待ってまずは~

こちら!

立川マシマシ 8号店

「ハーフマシライス」(350円)

正直、ラーメンよりこっちを食べたかったのよねw

ひき肉とアブラを醤油ダレで煮ちゃった的なブツ

マズい要素が一欠けらもないw

我慢できず軽くパクついてみた

ま、想像通りと言うか、こうなるよな的な味だけど

べらんめーに旨い(笑)

こりゃ、ライスじゃなくて麺で行ってもそりゃ旨い罠(マシライスの麺変更ってのができるらしい)


そんなこんなでニンマリしてると

やってきました~

こちら!

立川マシマシ 8号店

「中ラーメン(アブラマシ)」(750円)

ヤサイはノーマルのアブラだけ増してみました

アブラのエロ(色)が良いね

ヤサイが美味い


自家製麺でしょうか?

ぶっと目の丸い麺

大きい豚

総じて旨い一杯だと思うんですが

マシライスのインパクトに霞んじゃってw

他にも、すごい冷やし中華や、焼肉重とか

ラーメン以外に気になるメニューがてんこ盛りで

「こりゃ、また来ないとな」って気分にさせてくれるんだけど

いかんせん、手前に某激辛ラーメン屋さん出来ちゃったしなぁw

こりゃ、参ったなぁwww

ごちそうさまでした~♪♪♪♪





かっぱのひとりごと...二郎があっち側で良かった...

| Tags: 二郎インスパイア 豚肉 ラーメン | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

蒙麺 火の豚「フュージョン(ニンニクヤサイ)」を食す(幸手) #1

≫ EDIT


天高く豚肥ゆる秋w

そんな火で焼かれたら美味しいチャーシューになっちゃうw

と言うことで

こんにちは、かっぱです

かっぱの夏休み最終日

貧乏暇だらけと言う格言通りだったので

どっしようかなぁ...

と思案の末

重い腰をあげてみました


同じ埼玉とは言え

幸手なんて全然縁もゆかりもない土地故

行きあぐねていたのですがここしかない!

とクルマで家を出て、ナビを頼りに1時間半


蒙麺 火の豚@幸手

11時前に着

一番乗りでした

ちょっと早かったので周辺探索でもしようかなと思ったのですが

土地勘もないし、駐車場もそんなに台数停められる訳じゃないので

待つことにしました

開店前には駐車場は一杯になってましたので

クルマの方は早めが良さそうです


11時半の開店時には10人ちょい並びましたかね?(車の中でゲームやってたら出遅れたw)

お一人様と数人のグループが半々くらいかな

入口入ってすぐの券売機で食券を購入

お姉ちゃん店員さんが待ち構えていますので

トッピングを伝えてカウンター着席


カウンターは7席

なかなか広い店内でカウンターの他にもテーブル席や小上がり席もありグループも安心

人数的には相当入れそうです

店員さんは、店主さんと助手の男性、そしてホール担当の女性の3名

店主さん、色々なところで修行されていたようで

やっぱり、見たことあるようなないようなw

なんてことを思いつつ

壁に貼ってあったサイン色紙などを見て待つこと25分

やってきました~

こちら!

蒙麺 火の豚@幸手

「フュージョン(ニンニクヤサイ)」(800円)

おおーっ!

と言うのが、ファーストインプレッション

赤と黄色のデュアリストがどれくらいいるかわかりませんが

誰もが一度は妄想していたであろう絵面

ネーミングも今風でカッコいいじゃないですか

フュージョンと言えば、昭和なかっぱはまず T-SQUARE(F1のテーマ曲のグループね) が浮かんじゃうんですが

ここでは、融合とか連合とか言う意味なんでしょう

見た目は正しく、二郎と中本の融合

さて、お味はどうでしょうか?


まずは気になっていた麻婆から

ほほー

ふむふむ

なかなか辛くて良いじゃないですか

花山椒ですかね?あっちのにちょっぴり山椒の風味を効かせた感じ

結構汗かきましたw


スープは、ちょっと他のインスパとは方向が違う気がします

美味しいスープなのは間違いないのですが、麻婆のせいか?二郎って感じが余りしませんでした


麺は特製縦切り自家製麺とのこと

太ちぢれ麺って感じで、その縦切りってのがどの程度のものか良くわかりませんが

美味しい麺だと思います(写真撮り忘れましたw)


豚は敢えて増さなかったのですがエンドカット的なのを含め2、3個と言ったところ

ちょっと煮過ぎたのか柔めのホロホロ系

麻婆との相性はバッチシ


結論!

いいじゃないか!?(の中の人お元気?w)

やっぱり、美味しいものと美味しいものが合わさると美味しいのねw

ごちそうさまでした~♪♪♪♪


ツイッター(@akato_kiiro)でフォローしていたので

お店の契約前から見ていたのですが

最初の頃は(色々な面で)大丈夫か!?なんて思っていたのですが

随所に工夫がみられてなかなかやり手の店主さんとお見受けしました

すっかり人気店になっているようですし

あわよくば、もう少し県南の方でやって頂けると

ワタクシ、紅の何某としては嬉しく思います(^ε^ゞ





かっぱのひとりごと...通販も始まるようです...

【お詫び】初出時、タイトル、文中の商品名が間違っておりました。訂正してお詫びいたします。

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 蒙古タンメン中本 旨辛 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

魔人豚「ラーメンブタ入り(ヤサイアブラカラメ)」を食す(鶴ヶ島) #1

≫ EDIT

川越で車の点検終わり

どっかないかなぁ...

と「川越 二郎」でググってみたら...

あら、忘れてた

案外近いんじゃ

ということで

レッツラブー!w


魔人豚(まじんぶぅ)@鶴ヶ島

祝・初訪問!パチパチ

埼玉県人として、モチコース知ってましたよ

いつかは行かねばと思ってたんですが

鶴ヶ島と言う川越よりさらに奥にある駅故

いつの間にか忘却の彼方へ(^ε^ゞ

こういうのってタイミングってものがありますよねw


一度店前を通過して営業を確認、外待ちもなし

急いで近くのコインパに停めて店着

土曜日のちょうど昼12時

外待ちはなかったけど満席

とりあえず食券を買い待ちます

店主さんと女性の助手さんの二人体制

店主さん、小金井で修行されてたそうですが、

見たことあるような気がするけど、多分ないと思う(2回しか行ってないしw)

なんて思いながら5分ほどで着席


一番奥の席だったので、店主さんの動きを観察するふりをして

助手のお姉さんの動きをチェックw

なかなかいい働きをしてますね

そんな魔人豚での一杯が~

こちら!

魔人豚@鶴ヶ島

「ラーメンブタ入り(ヤサイアブラカラメ)」(950円)

いいね!

絵面は満点!

なかなか豪快な盛り

一瞬たじろぎましたw


ヤサイの盛りも最近食べたインスパの中ではトップクラス

見てたらトングで鷲掴みを3回ほど入れてました


豚さんは一般的な物よりはチョイ厚ですが二郎的にはチョイ物足りない厚

見ての通りバラ巻なので味は間違いなし

もうちょい厚ければネ申月豕なんだけどなぁ


麺は自家打ちでしょうか?

ムッチリしてて美味しい

スープ的には、インスパの域を出ていませんが

アブラと言い、豚と言い、麺と言い、かなりレベルは高め

何より、盛りが良いので、二郎本来の満腹感が得られます

つか、アブラ増したせいもあるかもしれないけど

終盤、正直きつかったです(゜ε゜;) ハラヘリスギテタノカモ


なんとなくポイントカードをもらってきちゃったので

近くに行ったらまた行ってみよ

ごちそうさまでした~♪♪♪♪





かっぱのひとりごと...後で知ったのですが、店の駐車場があるようです...

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

【移転】らーめん男盛「らーめん(ヤサイ)」を食す(入曽) #1

≫ EDIT

え?あんなとこにできたの!?

と言うことで行ってみました~


らーめん男盛

普段ちょくちょく前を通っていたからすぐわかったけど

知らなかったら、こんなとこにできのか!?

と思ってしまう立地ですよね。

ちょっと離れた専用駐車場に車を停めて

お店についてみれば、豚が3人もとい

人間2人と豚の置物がお出迎え(笑)


日曜の昼すぎの着でしたが、店内一杯。

並んでいるうちに4、5人の待ちができてました。(近所の会社の人たちみたいでしたが)

軽く15分ほど待って入店

券売機で食券を買って着席


猛烈に豚な気分だったんだけど、値段を見て躊躇

豚増し1080円!?

う~ん、二郎系で1000円越えはないよなぁ

ここは初めてだし様子を見るか...


ニンニクは卓上に装備。

ガッツリやっちゃいたいけど、事情により断念

と言うことで~

こちら!

らーめん男盛

「らーめん(ヤサイ)」(780円)

あら、おいしそうな豚さん

見た目は完全二郎系


盛りも悪くありません


麺はどっかの製麺所製ですね

正直、インスパ系の域は出ていないけど、

丁寧な作りだし、店員さんの接客もやわらかくて○

豚増しがもう少し安ければフガフガしちゃうんだけど、このご時世厳しいですかね。

埼玉くんだりは、インスパ系が多くて大変だと思うけど、長く続けて欲しいですね。

ごちそうさまでした~♪♪♪





かっぱのひとりごと...女盛...(*'ε'*)

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

【移転】麺や 晴桜「濃厚味噌ラーメン(ヤサイチョイマシニンニクスコシ)」を食す(北朝霞・朝霞台) #1

≫ EDIT

朝霞台周辺の二郎インスパと言えば、もっこしもこもこのこちらが有名ですが

なにやらもっと駅近にインスパが出来たというので行ってみました~

って、初訪問なのに外観写真撮るの忘れる体たらくw

(下に食べログのリンクがありますので、そちらでどぞw)



会社帰りの木曜20時頃の訪問。

待ちは無し、先客は若者3人組と家族連れ1組。

意外に広い店内に、カウンター席8席程と、小上がり席1卓。

まずは券売機(の写真も忘れたw)。

最初は普通のラーメンかな?と思っていたけど、

何やら濃厚の2文字が...

ってことで~

こちら!

麺や 晴桜(はるざくら)

「濃厚味噌ラーメン(ヤサイチョイマシニンニクスコシ)」(850円)

濃厚味噌って言葉に弱いんですよね。

見た目は二郎基準。

スープが見るからにドロリッチ。

豚を沈めて早速頂きマンモス!w

うはっ!

痺れんばかりの濃さ。

でも、これは味噌の濃さであって、そんなに塩っぱくない

カウンターの横に、味噌と思われる塊があったけど、独自ブレンドかしら?

もう少し野菜を増してれば、丁度良い塩梅になったかも知れないですね。


麺はどっかの製麺所製(だったと思います。)

食べ慣れた感のある太麺。

豚は、増してないけど十分な量。

切れっ端のような塊がゴロゴロと入ってました。

こちらは、坂戸にある「麺や 唯桜」の2号店とのことですが、

さすが、評判通り美味しゅうございました。

ごちそうさまでした~♪♪♪♪


接客も丁寧だし、落ち着いて食べられるし、これは良いお店が出来ましたね。

会員登録するとポイントが貯まるのも新しい。

みんなポイントに弱いからねぇ。

どうせ行くならポイントのある方へってなるし

ちょくちょくメールも来て、

かっぱさんいかがお過ごしですか?

お近くにいらっしゃった時にでも、お顔を見せて頂けるとうれしいです

なんてお約束の言葉でも、じゃ行ってみるか!ってなりますしね。

(*^з゚)b よっ、商売上手!







かっぱのひとりごと...と言いつつ、2回目はまだ行ってない(≧ε≦)...

| Tags: ラーメン ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

麺や あかつき「あえそば」を食す(駒込)

≫ EDIT

こんにちは、たぶん風邪気味のかっぱです。

こう寒いと、風邪なのか、花粉なのか、判断しかねますね。

一応、風邪薬を飲んでみたんですが、鼻は楽になったモノの、なんとなく熱っぽい様な...

今週は、金もないし(今日の所持金16円(TεT))、早く帰ろっと。

と言うわけで、誘われても行けないかっぱのひとりごと(オゴリなら別よ(^ε^ゞ)

今週も、平々凡々と参りましょ!



先週の水曜日。

東陽町での仕事を終え、うれし恥ずかし直帰コース♪

時間も早かったので、前から気になっていた亀有の豚喜に行こうと西日暮里でトランジット。

しかし、ふと

「もしかして定休日なんてことないよね?」

と気になり調べてみると...ビンゴ!

あっぶねあぶね(-ε-;)

と言うことで、路頭に迷った末に降り立った駅が~

こちら!



アザレア通り@駒込!  つか、アザしか合ってないか(^ε^ゞ

いや、手籠めじゃなくて、コマゴメ!(笑)

私の記憶が正しければ、駒込の街に降り立つのは初めて。

昔は毎日通過してたんだけどなぁ...

中本二郎と出逢ってこうやって地図が広がっていく。

まさに、かっぱRPG!(笑)ダレカツクッテ!

と言うことで、この商店街を歩くこと3、4分。

焼肉のオイニィがたまんぞなもし、と思ったところで到着~



一見、「ん?ここ?」な感じの建物を中にあるのが~

こちら!



麺や あかつき

去年の12月に開店したばかりの、二郎インスパ系のお店と言うことです。

なんでも、聞くところによると美人店主が一人で切り盛りしているとか!?

別にそこに惹かれて来た訳じゃないことをこの場でお断りしておこう(笑)

扉を開けると、四千年の歴史?を感じる「いらっしゃいませ~」で、

すぐ左の券売機。



基本は、ラーメンとあえそば

とりあえず、あえそばが人気なようなので、ポチポチっと2プッシュ。

先客2人。

噂の美人店主はパッと見、某水戸黄門の風呂好き女忍者を若くした感じ?(笑)

店内は、前もラーメン屋さんだったんでしょうか、

餃子焼くやつなんかもあったりしますが、意外に広くてキレイ。

席はカウンターのみ8席。奥には製麺器もあり、自家製麺だそうです。

この店主が一人で製麺から、仕込みまでやって居るんですかね。



卓上調味料は、唐辛子と胡椒。



無料トッピングは、二郎基準。

もはや、インスパイア系はこれが必須なんですね。

つか、これがあるからインスパ系って括りになるんでしょうね。

見た感じ普通の女性なのに大変だろうなぁ、なんて思いつつ作業を見ながら待っていると

お声が掛かりましたので

「ニンニク少し、ヤサイ、アブラ」

と返して~

こちら!

~今年のラーメン13杯目~


麺や あかつき『あえそば大盛り』(850円)+『豚追加』(200円)

キャベツ多めのヤサイに、茶色いのが揚げにんにく、生玉子(全卵)、細切れ豚に、追加分の豚3枚。

他の人のを見ても、ヤサイが少ないなぁと思ったのですが、

ニンニク少しを、ニンニクとヤサイ少しにされちゃったみたいです。

他の方のブログを見ていても、トッピングを間違えられたなんて書いてあるので、

あまり複雑な指定をすると、駄目なようですね(^ε^ゞ



麺は、ご覧の通り、どっかで見たことある感じの平打ち縮れ太麺。

自家製麺なので、インスパ系にありがちながっちりした感じはなく、

なんとなく桜台の麺を彷彿とさせる食感で、美味しいですね。

味的には、たぶんあんな味なんだろうなぁって感じの想定内。

もう一つなにかインパクトが欲しいところですが

大盛りにしたからか、タレが足りなかったのか、全体的に薄味でした。

豚は、もはや豚と呼ぶべき物ではなく、これは正しくチャーシューですね。

しっかり噛みごたえのある豚バラチャーシューで、

普通の店でこれが出てくれば何の問題もなく歓喜するでしょう(笑)

麺量400gとのことですが、あんまり重量感は感じず、結構あっけなく食べ切っちゃいました。

最近ちょっと胃拡張傾向だな(^ε^ゞ



ごちそうさまでした~♪♪♪♪

この手の店にしては珍しい女性店主と言うことで、今後も注目ですね。

これからも頑張って下さい(^ε^ゞ


【関連リンク(外部サイト)】
 麺や あかつき(ラーメンデータベース)
 麺や あかつき(食べログ)


【関連書庫】
 二郎亜流インスパイア





かっぱのひとりごと...さて、次はどこ行きましょう?...

| Tags: | コメント:11 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |