FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    | PAGE-SELECT | NEXT

    へーちゃんラーメン「へーちゃんラーメン(1.5玉)+ぶた(ヤサイチョイマシアブラ)」を食す(南越谷・新越谷)

    ≫ EDIT

    ちょっとレイクタウンに用事があったのでぶらり途中下車の豚w

    こんばんは、加藤あいですw

    どうでも良いけど、イオンレイクタウンのあの無駄な広さ、なんなんすかねぇ

    一番奥に用があったので、電車で行くと端から端まで歩かされる訳ですよ

    初老にはつらいw

    で、とりあえず用を済ませて、さて帰ろうと思ったけど

    あ、そういえば、ジャン●レがあったなぁ...

    一応、店の前まで行ったんだけど、メニューを見て

    ヌルー

    南越谷まで戻ってきました~


    へーちゃんラーメン@南越谷・新越谷

    駅から雑踏を抜けたチョイ先

    何とか横丁とか名前があんのかな?って中にポツり

    お約束の黄色に黒字の看板ですぐわかりました

    ラーメン一杯 腹いっぱい

    良いフレーズだ


    とりあえず、外に券売機があるのでゆっくり買えるのは良いですね

    (買ってる最中に、店の中から店員さんがまだか?まだか?と覗きに来てたけどw)

    色々あるみたいだけど、最初だし、ここは基本からかな

    面白いのは、券売機に「本日の豚」の種類が書いてあります

    トッピング豚が選べるようですね

    豚野郎としては黙っていられません、ポチっ

    店に入ったら、店員さんが食券を取りに来て

    「豚はどうしますか?」と聞かれたので

    「バラで」と答え着席

    やっぱりロースにすればよかったか?なんてちょっぴり後悔しつつ


    改めてメニューの確認

    何か気になるのもありますねぇ

    ゆで時間20分ってどんな太さなん。。。

    そんなこんなしてたら、次のお客さん来店

    お客さん「豚は売切れ?」

    店員さん「ごめんなさい、切れちゃって...」

    あら、おいらが最後だったのか

    危なかったぁ

    と思ったら、厨房から

    「あ、バラなら大丈夫そうですけど!」

    って、あるんかいっ!w




    そんなへーちゃんでの一杯が~

    こちら!

    へーちゃんラーメン@南越谷

    「へーちゃんラーメン(1.5玉)+ぶた(ヤサイチョイマシアブラ)」(800円+200円)

    ヤサイのマシっぷりが良いですね

    最初「ヤサイマシ」って言ったら1キロくらいになるけど?って言われて

    「チョイマシ」に変更

    それでも、このマシ


    豚さんも案外分厚いのが数枚とエンドカットらしき塊りが1個


    麺はご覧の通り四角い麺

    プースーもインスパの範疇のそれだけど

    まだ奥がありそうなのでまた機会があったら行ってみよう

    次は、ロースだな

    ごちそうさまでした~♪♪♪





    かっぱのひとりごと...今日けこーん記念だった...(ヨメボウネンカイw)
    スポンサーサイト



    | Tags: 二郎インスパイア 豚肉 ラーメン | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    立川マシマシ「中ラーメン(アブラマシ)&ハーフマシライス」を食す(本川越)

    ≫ EDIT

    と言う事で8年目に向かってマシマシで行きますよ!w

    お、ちょうどいいw


    ちょっと川越に用があり

    しめしめ、二郎に寄ってムフフフフ~

    と思っていたら

    あ~夏休み~♪(≧ε≦)


    と言う事で

    そうだ、マシマシ行こう!

    ってことで

    川越二郎とは反対口に降り

    クレアモール(商店街)をひたすら本川越方面に歩きますと

    見えてきましたマシマシののぼり

    左に曲がってちょい

    ありました~


    立川マシマシ 8号店

    一応、黄色地に黒文字で二郎感は出てますが

    のぼりは「マシライス」のみ

    ま、一見さんは入らないかw

    つか、ブタのイラストうちのかっぱくんに似てね?(ま、ワタクシの作画ではありませんがw タマチャンゲンキ!?)


    昼を大きく過ぎていたので待ちはなし

    先客も2、3人といったところ

    食券を買って着席


    キョロキョロ

    意外に広い?店内

    奥にテーブル席でもあるのかな?

    さすがに家族では来ないかぁ...と思ったら、先客は家族(父母子)でしたw


    フムフム

    増すとヤサイ多いなぁ...

    ニンニクは!?と思ったら、卓上に置いてありました

    途中でトッピングを聞かれたので

    ヤサイ増しは回避

    しばらく待ってまずは~

    こちら!

    立川マシマシ 8号店

    「ハーフマシライス」(350円)

    正直、ラーメンよりこっちを食べたかったのよねw

    ひき肉とアブラを醤油ダレで煮ちゃった的なブツ

    マズい要素が一欠けらもないw

    我慢できず軽くパクついてみた

    ま、想像通りと言うか、こうなるよな的な味だけど

    べらんめーに旨い(笑)

    こりゃ、ライスじゃなくて麺で行ってもそりゃ旨い罠(マシライスの麺変更ってのができるらしい)


    そんなこんなでニンマリしてると

    やってきました~

    こちら!

    立川マシマシ 8号店

    「中ラーメン(アブラマシ)」(750円)

    ヤサイはノーマルのアブラだけ増してみました

    アブラのエロ(色)が良いね

    ヤサイが美味い


    自家製麺でしょうか?

    ぶっと目の丸い麺

    大きい豚

    総じて旨い一杯だと思うんですが

    マシライスのインパクトに霞んじゃってw

    他にも、すごい冷やし中華や、焼肉重とか

    ラーメン以外に気になるメニューがてんこ盛りで

    「こりゃ、また来ないとな」って気分にさせてくれるんだけど

    いかんせん、手前に某激辛ラーメン屋さん出来ちゃったしなぁw

    こりゃ、参ったなぁwww

    ごちそうさまでした~♪♪♪♪





    かっぱのひとりごと...二郎があっち側で良かった...

    | Tags: 二郎インスパイア 豚肉 ラーメン | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    デカ盛り戦隊 豚レンジャー「ラーメン(並)(ヤサイアブラチョイ辛)」を食す(和光市) #1

    ≫ EDIT

    だいぶ前にかぱついしたことあるこちら...


    デカ盛り戦隊 豚レンジャー

    その後も、ちょくちょく近くに行くので

    いつか行こうとは思っていたのですが

    いつも昼やってなくて

    わざわざ夜に行くのも遠いよなぁ...

    と思っていたら

    先日前を通ったら、お店に入っていく人を発見!

    もう一度戻ってみたら、店内にお客さん多数

    これは行くしかないでしょ!

    ということで近くのコインパに停めて


    キレンジャイ参上!w

    ラーメンとまぜそばのラインナップ

    麺量が書いてあるのは親切ですね

    (中)にしようかな?と思ったけど

    虫の知らせか、(並)をポチリ

    残念ながら、豚追加は売切れ表示

    ま、アブラ増せばいっか

    ちょうど待っていた2人が着席して満席でしばしの背後霊

    店主さん(?)のワンオペ

    どっかで見たことあるような、ないような...(二郎インスパあるある)

    トッピングのチョイ辛とは何ぞ!?...

    全然予習してこなかったので、キョロキョロ

    ま、こういう時は、普通に呪文を唱えれば大丈夫でしょう

    10分ほど待って着席

    店主さんからお声が掛かり

    「ヤサイアブラチョイ辛でおねがいします!」

    で~

    こちら!

    デカ盛り戦隊 豚レンジャー

    「ラーメン(並)(ヤサイアブラチョイ辛)」(730円)

    あちゃー(゜ε゜;)

    ヤサイてんこ盛りやん!

    店主さん、トングで盛って押えて、盛って押えてを3、4回やってた

    その上からアブラをドバー

    チョイ辛は忘れられてて別皿で登場


    早速いただきます!

    アブラのお陰か、ヤサイもパクパク行けました

    けど、次からは、ちょい増しにしようw

    豚は塊り状のがどーんと一個(枚ではなく、個)

    ちょっと煮過ぎの感はありましたが

    脂の入り方も程よく、見た目以上に食べごたえがありました


    麺は自家打ちですかね?

    なんか一口目でタマゴの風味を感じたんだけど

    気のせいかしら?

    結構太めでもちもち食感

    おいしい麺です


    忘れられてたチョイ辛投入

    唐辛子に、魚粉とその他スパイスを調合してあるみたい

    ただ辛いだけじゃなくて、魚粉の風味が加わっておいしい

    チョイ辛は、普通にコールするとヤサイの上からかけられちゃうけど

    「チョイ辛別皿で」って言えば、小さいココットに入れて出してくれます

    味変を楽しむ意味でも、別皿の方が良いかな?


    全然予備知識なしで行っちゃったけど

    味的には、いわゆる普通の二郎系インスパですが、

    店名に恥じないボリュームで満足しました~

    ごちそうさまでした~♪♪♪♪





    かっぱのひとりごと...ゴレンジャイなんて今の子は知らんよね...

    | Tags: ラーメン二郎 豚肉 ラーメン | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    蒙麺 火の豚「フュージョン(ニンニクヤサイ)」を食す(幸手) #1

    ≫ EDIT


    天高く豚肥ゆる秋w

    そんな火で焼かれたら美味しいチャーシューになっちゃうw

    と言うことで

    こんにちは、かっぱです

    かっぱの夏休み最終日

    貧乏暇だらけと言う格言通りだったので

    どっしようかなぁ...

    と思案の末

    重い腰をあげてみました


    同じ埼玉とは言え

    幸手なんて全然縁もゆかりもない土地故

    行きあぐねていたのですがここしかない!

    とクルマで家を出て、ナビを頼りに1時間半


    蒙麺 火の豚@幸手

    11時前に着

    一番乗りでした

    ちょっと早かったので周辺探索でもしようかなと思ったのですが

    土地勘もないし、駐車場もそんなに台数停められる訳じゃないので

    待つことにしました

    開店前には駐車場は一杯になってましたので

    クルマの方は早めが良さそうです


    11時半の開店時には10人ちょい並びましたかね?(車の中でゲームやってたら出遅れたw)

    お一人様と数人のグループが半々くらいかな

    入口入ってすぐの券売機で食券を購入

    お姉ちゃん店員さんが待ち構えていますので

    トッピングを伝えてカウンター着席


    カウンターは7席

    なかなか広い店内でカウンターの他にもテーブル席や小上がり席もありグループも安心

    人数的には相当入れそうです

    店員さんは、店主さんと助手の男性、そしてホール担当の女性の3名

    店主さん、色々なところで修行されていたようで

    やっぱり、見たことあるようなないようなw

    なんてことを思いつつ

    壁に貼ってあったサイン色紙などを見て待つこと25分

    やってきました~

    こちら!

    蒙麺 火の豚@幸手

    「フュージョン(ニンニクヤサイ)」(800円)

    おおーっ!

    と言うのが、ファーストインプレッション

    赤と黄色のデュアリストがどれくらいいるかわかりませんが

    誰もが一度は妄想していたであろう絵面

    ネーミングも今風でカッコいいじゃないですか

    フュージョンと言えば、昭和なかっぱはまず T-SQUARE(F1のテーマ曲のグループね) が浮かんじゃうんですが

    ここでは、融合とか連合とか言う意味なんでしょう

    見た目は正しく、二郎と中本の融合

    さて、お味はどうでしょうか?


    まずは気になっていた麻婆から

    ほほー

    ふむふむ

    なかなか辛くて良いじゃないですか

    花山椒ですかね?あっちのにちょっぴり山椒の風味を効かせた感じ

    結構汗かきましたw


    スープは、ちょっと他のインスパとは方向が違う気がします

    美味しいスープなのは間違いないのですが、麻婆のせいか?二郎って感じが余りしませんでした


    麺は特製縦切り自家製麺とのこと

    太ちぢれ麺って感じで、その縦切りってのがどの程度のものか良くわかりませんが

    美味しい麺だと思います(写真撮り忘れましたw)


    豚は敢えて増さなかったのですがエンドカット的なのを含め2、3個と言ったところ

    ちょっと煮過ぎたのか柔めのホロホロ系

    麻婆との相性はバッチシ


    結論!

    いいじゃないか!?(の中の人お元気?w)

    やっぱり、美味しいものと美味しいものが合わさると美味しいのねw

    ごちそうさまでした~♪♪♪♪


    ツイッター(@akato_kiiro)でフォローしていたので

    お店の契約前から見ていたのですが

    最初の頃は(色々な面で)大丈夫か!?なんて思っていたのですが

    随所に工夫がみられてなかなかやり手の店主さんとお見受けしました

    すっかり人気店になっているようですし

    あわよくば、もう少し県南の方でやって頂けると

    ワタクシ、紅の何某としては嬉しく思います(^ε^ゞ





    かっぱのひとりごと...通販も始まるようです...

    【お詫び】初出時、タイトル、文中の商品名が間違っておりました。訂正してお詫びいたします。

    | Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 蒙古タンメン中本 旨辛 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    魔人豚「ラーメンブタ入り(ヤサイアブラカラメ)」を食す(鶴ヶ島) #1

    ≫ EDIT

    川越で車の点検終わり

    どっかないかなぁ...

    と「川越 二郎」でググってみたら...

    あら、忘れてた

    案外近いんじゃ

    ということで

    レッツラブー!w


    魔人豚(まじんぶぅ)@鶴ヶ島

    祝・初訪問!パチパチ

    埼玉県人として、モチコース知ってましたよ

    いつかは行かねばと思ってたんですが

    鶴ヶ島と言う川越よりさらに奥にある駅故

    いつの間にか忘却の彼方へ(^ε^ゞ

    こういうのってタイミングってものがありますよねw


    一度店前を通過して営業を確認、外待ちもなし

    急いで近くのコインパに停めて店着

    土曜日のちょうど昼12時

    外待ちはなかったけど満席

    とりあえず食券を買い待ちます

    店主さんと女性の助手さんの二人体制

    店主さん、小金井で修行されてたそうですが、

    見たことあるような気がするけど、多分ないと思う(2回しか行ってないしw)

    なんて思いながら5分ほどで着席


    一番奥の席だったので、店主さんの動きを観察するふりをして

    助手のお姉さんの動きをチェックw

    なかなかいい働きをしてますね

    そんな魔人豚での一杯が~

    こちら!

    魔人豚@鶴ヶ島

    「ラーメンブタ入り(ヤサイアブラカラメ)」(950円)

    いいね!

    絵面は満点!

    なかなか豪快な盛り

    一瞬たじろぎましたw


    ヤサイの盛りも最近食べたインスパの中ではトップクラス

    見てたらトングで鷲掴みを3回ほど入れてました


    豚さんは一般的な物よりはチョイ厚ですが二郎的にはチョイ物足りない厚

    見ての通りバラ巻なので味は間違いなし

    もうちょい厚ければネ申月豕なんだけどなぁ


    麺は自家打ちでしょうか?

    ムッチリしてて美味しい

    スープ的には、インスパの域を出ていませんが

    アブラと言い、豚と言い、麺と言い、かなりレベルは高め

    何より、盛りが良いので、二郎本来の満腹感が得られます

    つか、アブラ増したせいもあるかもしれないけど

    終盤、正直きつかったです(゜ε゜;) ハラヘリスギテタノカモ


    なんとなくポイントカードをもらってきちゃったので

    近くに行ったらまた行ってみよ

    ごちそうさまでした~♪♪♪♪





    かっぱのひとりごと...後で知ったのですが、店の駐車場があるようです...

    | Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    らーめん男盛「らーめん(ヤサイ)」を食す(入曽) #1

    ≫ EDIT

    え?あんなとこにできたの!?

    と言うことで行ってみました~


    らーめん男盛

    普段ちょくちょく前を通っていたからすぐわかったけど

    知らなかったら、こんなとこにできのか!?

    と思ってしまう立地ですよね。

    ちょっと離れた専用駐車場に車を停めて

    お店についてみれば、豚が3人もとい

    人間2人と豚の置物がお出迎え(笑)


    日曜の昼すぎの着でしたが、店内一杯。

    並んでいるうちに4、5人の待ちができてました。(近所の会社の人たちみたいでしたが)

    軽く15分ほど待って入店

    券売機で食券を買って着席


    猛烈に豚な気分だったんだけど、値段を見て躊躇

    豚増し1080円!?

    う~ん、二郎系で1000円越えはないよなぁ

    ここは初めてだし様子を見るか...


    ニンニクは卓上に装備。

    ガッツリやっちゃいたいけど、事情により断念

    と言うことで~

    こちら!

    らーめん男盛

    「らーめん(ヤサイ)」(780円)

    あら、おいしそうな豚さん

    見た目は完全二郎系


    盛りも悪くありません


    麺はどっかの製麺所製ですね

    正直、インスパ系の域は出ていないけど、

    丁寧な作りだし、店員さんの接客もやわらかくて○

    豚増しがもう少し安ければフガフガしちゃうんだけど、このご時世厳しいですかね。

    埼玉くんだりは、インスパ系が多くて大変だと思うけど、長く続けて欲しいですね。

    ごちそうさまでした~♪♪♪





    かっぱのひとりごと...女盛...(*'ε'*)

    | Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメンJAPAN 川口本店「つけ麺(フツウ)」を食す(川口) #2

    ≫ EDIT

    ちょいと川口で超会議w

    モンテローザ系の福福屋ってところで

    まずはこちら


    ザンギ(366円)

    あ、もちろんプハ~済ですw

    いまだにから揚げとザンギの違いがよく分からないけど、

    ザンギと書いてあるのでザンギ。

    味はまあまあ。

    そして、

    モンテローザ30周年記念プレミアムメニュー

    アボカドとトマトの彩りミルフィーユグラタン(609円)

    なんと1日5食限定という特別メニュー

    店員さんがしきりに勧めるから頼んでみたけど。。。

    理想↓
    (ホームページから拝借)

    ま、形や味は良しとしましょ

    でも、メニュー名にはないカボチャの方がアボカドより多かったと言う事実

    カボチャとトマトの彩り・・・

    ま、一日5食限定があの時間で余っているという時点で推して知るべし

    と悟ったのは、それからしばらく経ってからでしたw


    さて、会議も終わったので締めましょうw


    ラーメンJAPAN 川口本店

    22時ちょい過ぎで半分くらい埋まってましたかね。

    前回はラーメンを食べたので今回は~

    こちら!

    ラーメンJAPAN 川口本店

    「つけ麺」(700円)

    大盛無料のところを並盛りで!

    しかも、トッピング一切無しのド・ノーマル!!

    ラーメンよりも麺が細いんですね。

    つけ汁は、酸味もなく液体アブラ多めの豚骨醤油。

    魚介風味もそんなにしなかったような。。。(←ヨッパ&馬鹿舌ゆえこんなもんで勘弁してつかわさい)

    ただ、異様に塩っぱかった(相方も同意見)のは単なるブレかしら?

    なんか、つけ麺食べてる人の方が多いし、店自体もつけめん推しな気がするけど

    かっぱは、ぶっとい麺のラーメンの方が好きかな...

    あ、そう言えば、つけ麺が途中で麺切れになって、

    「じゃあいいです」って帰って行った客も居たなぁ。。。

    やっぱり、ここはつけ麺の店なんだろうか...

    もう一回素面で食べてみよう(´ε`;)

    ごちそうさまでした~♪♪♪

    JAPAN 川口本店

    関連ランキング:ラーメン | 川口駅







    かっぱのひとりごと...素面で行けることなんてあるかしら...

    | Tags: つけ麺 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメンJAPAN 川口本店「ラーメン豚増し(フツウ)」を食す(川口) #1

    ≫ EDIT

    某豚が喜ぶラーメン屋さんが閉店してどれくらい経っただろう?

    今は普通の?中華屋さんになっているその店の前を通って思う。

    今度の店はどんなだろうか...

    そんなことを思いつつ、またしても川口に二郎インスパが出来たというので行って三田


    ラーメンJAPAN 川口本店

    豚喜の前をさらに進むこと100mくらい?(もっとあったかもw)

    意外と駅から歩いたけどまだ着かないの?ってあたりの商店街の外れにオープン。

    22時過ぎの着だったけど、満席。

    まわりの店はほとんど閉店済。まだまだ二郎パワー健在なり!?

    待ちはなかったので、それ程待たずに入店。


    メニューはつけ麺とラーメンの2種類。

    つけ麺の方が前にあると言うことは、つけ麺がオススメなのかしら?

    しかも、大盛無料とは太っ腹。

    でも、この日はなぜかお腹が空いていなかったので、ノーマルでw


    モチコース、無料トッピングはこの4つ。


    ラーメンの美味しい食べ方...ホウホウ


    麺への情熱...ナルホド

    店主さんは、魔法のランプを狙っていそうな風貌で、

    一見強面?な感じではありますが、

    麺への情熱は、並々ならぬものがあるんですね。

    どんなのが出てくるのかwktkしてると

    店主さんよりお声が掛かりましたので

    「普通で」

    と返して~

    こちら!

    ラーメンJAPAN 川口本店

    「ラーメン豚増し(フツウ)」(700円+100円)

    キレイに盛ってありますね。


    スープは、アブラがちょっぴり浮いた、どちらかというと薄めの味わい。

    良くも悪くもインスパのそれだと思って良いと思います。

    そんなにくどくないので、レンゲもあってついついチビチビ行っちゃいます。


    麺は拘りを感じる太麺。

    若干芯が残る茹で加減で、旨かった。

    つけ麺を頼んでる人が多かったのも納得。

    これはキュッと締めた麺も食べてみたい。


    ブタさんは、出涸らし寸前のホクホク系。

    ほぐし豚みたいなのも入っていたけど、あれはたまたまかな?

    そんなにインパクトがある訳じゃないけど、

    インスパ系としては普通に美味しい一杯だと思います。


    ごちそうさまでした~♪♪♪♪


    最近はインスパ系の店も一杯あるし、

    ただ量が多いだけじゃ、生き残れないですからね。

    店主さんのこの情熱がどこまで通じるのか、個人的には応援したいお店です(^ε^ゞ

    JAPAN 川口本店

    関連ランキング:ラーメン | 川口駅







    かっぱのひとりごと...インスパ天国、埼玉...

    | Tags: ラーメン二郎 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    麺や あかつき「あえそば」を食す(駒込)

    ≫ EDIT

    こんにちは、たぶん風邪気味のかっぱです。

    こう寒いと、風邪なのか、花粉なのか、判断しかねますね。

    一応、風邪薬を飲んでみたんですが、鼻は楽になったモノの、なんとなく熱っぽい様な...

    今週は、金もないし(今日の所持金16円(TεT))、早く帰ろっと。

    と言うわけで、誘われても行けないかっぱのひとりごと(オゴリなら別よ(^ε^ゞ)

    今週も、平々凡々と参りましょ!



    先週の水曜日。

    東陽町での仕事を終え、うれし恥ずかし直帰コース♪

    時間も早かったので、前から気になっていた亀有の豚喜に行こうと西日暮里でトランジット。

    しかし、ふと

    「もしかして定休日なんてことないよね?」

    と気になり調べてみると...ビンゴ!

    あっぶねあぶね(-ε-;)

    と言うことで、路頭に迷った末に降り立った駅が~

    こちら!



    アザレア通り@駒込!  つか、アザしか合ってないか(^ε^ゞ

    いや、手籠めじゃなくて、コマゴメ!(笑)

    私の記憶が正しければ、駒込の街に降り立つのは初めて。

    昔は毎日通過してたんだけどなぁ...

    中本二郎と出逢ってこうやって地図が広がっていく。

    まさに、かっぱRPG!(笑)ダレカツクッテ!

    と言うことで、この商店街を歩くこと3、4分。

    焼肉のオイニィがたまんぞなもし、と思ったところで到着~



    一見、「ん?ここ?」な感じの建物を中にあるのが~

    こちら!



    麺や あかつき

    去年の12月に開店したばかりの、二郎インスパ系のお店と言うことです。

    なんでも、聞くところによると美人店主が一人で切り盛りしているとか!?

    別にそこに惹かれて来た訳じゃないことをこの場でお断りしておこう(笑)

    扉を開けると、四千年の歴史?を感じる「いらっしゃいませ~」で、

    すぐ左の券売機。



    基本は、ラーメンとあえそば

    とりあえず、あえそばが人気なようなので、ポチポチっと2プッシュ。

    先客2人。

    噂の美人店主はパッと見、某水戸黄門の風呂好き女忍者を若くした感じ?(笑)

    店内は、前もラーメン屋さんだったんでしょうか、

    餃子焼くやつなんかもあったりしますが、意外に広くてキレイ。

    席はカウンターのみ8席。奥には製麺器もあり、自家製麺だそうです。

    この店主が一人で製麺から、仕込みまでやって居るんですかね。



    卓上調味料は、唐辛子と胡椒。



    無料トッピングは、二郎基準。

    もはや、インスパイア系はこれが必須なんですね。

    つか、これがあるからインスパ系って括りになるんでしょうね。

    見た感じ普通の女性なのに大変だろうなぁ、なんて思いつつ作業を見ながら待っていると

    お声が掛かりましたので

    「ニンニク少し、ヤサイ、アブラ」

    と返して~

    こちら!

    ~今年のラーメン13杯目~


    麺や あかつき『あえそば大盛り』(850円)+『豚追加』(200円)

    キャベツ多めのヤサイに、茶色いのが揚げにんにく、生玉子(全卵)、細切れ豚に、追加分の豚3枚。

    他の人のを見ても、ヤサイが少ないなぁと思ったのですが、

    ニンニク少しを、ニンニクとヤサイ少しにされちゃったみたいです。

    他の方のブログを見ていても、トッピングを間違えられたなんて書いてあるので、

    あまり複雑な指定をすると、駄目なようですね(^ε^ゞ



    麺は、ご覧の通り、どっかで見たことある感じの平打ち縮れ太麺。

    自家製麺なので、インスパ系にありがちながっちりした感じはなく、

    なんとなく桜台の麺を彷彿とさせる食感で、美味しいですね。

    味的には、たぶんあんな味なんだろうなぁって感じの想定内。

    もう一つなにかインパクトが欲しいところですが

    大盛りにしたからか、タレが足りなかったのか、全体的に薄味でした。

    豚は、もはや豚と呼ぶべき物ではなく、これは正しくチャーシューですね。

    しっかり噛みごたえのある豚バラチャーシューで、

    普通の店でこれが出てくれば何の問題もなく歓喜するでしょう(笑)

    麺量400gとのことですが、あんまり重量感は感じず、結構あっけなく食べ切っちゃいました。

    最近ちょっと胃拡張傾向だな(^ε^ゞ



    ごちそうさまでした~♪♪♪♪

    この手の店にしては珍しい女性店主と言うことで、今後も注目ですね。

    これからも頑張って下さい(^ε^ゞ


    【関連リンク(外部サイト)】
     麺や あかつき(ラーメンデータベース)
     麺や あかつき(食べログ)


    【関連書庫】
     二郎亜流インスパイア





    かっぱのひとりごと...さて、次はどこ行きましょう?...

    | Tags: | コメント:11 | トラックバック:0 | TOP↑

    麺家うえだ「鬼麺王」を食す(志木)

    ≫ EDIT

    親父の長~い一日 Part.1 ランチ編


    11月23日は勤労感謝の日。

    日頃頑張っているお父さんのために、「今日一日は好きなことして良いよ」と言う日です。ソウデスヨネ?

    なので、うちの出来た嫁も

    「好きにすればいいじゃん(- -#)」

    と優しい言葉を掛けてくれました(*^o^*)


    この日は、中本本店の限定メニューの日。

    夜19時集合予定なので、11時チョイ過ぎに家を出発!(笑)

    さすがに早過ぎたので、ちょっと寄り道回り道~♪


    小春日和の中、電車に揺られて10分ほど。

    東武東上線は志木駅に到着~

    実はアタクシ、ここが出身地。志木駅は、幼少時代から慣れ親しんだ駅なのです。

    最近は奥地に引っ込んでしまったので、通過はすれど、降車はしない駅になってしまい、

    南口に降り立ったのもかなり久しぶりぶり~。

    南口は変わりませんねぇ~。って車じゃしょっちゅう通るけどね(^^ゞ


    そして、まっつぐ延びる道を進み、とぼとぼと7、8分ほどでしょうか?

    見えてきましたよ~目的地。

    そう、今日のランチは~

    こちら!



    馬之助!

    店名:麺家 うえだ
    住所:埼玉県新座市東北2-12-7[Googleマップ
    アクセス:東武東上線志木駅南口より徒歩7分
    営業時間:11:30~16:00、18:00~21:00(夜営業は土日祝のみ)
    定休日:月(祝日の場合は、翌火曜日)
    駐車場:あり(3台)
    公式HP:http://www9.plala.or.jp/kikkazan/
    メニュー:特濃魚介豚骨ラーメン(650円)、辛特濃ラーメン(650円)、鬼麺王(700円)
           つけめん(750円)、辛鬼つけめん(750円)、他

    我が家から一番近い、いわゆる二郎インスパイア系ということになるようですが、今回初訪問。

    いままでも、来よう来ようと思っていたのですが、近すぎるってのが仇となり、なんとなく行きそびれてました。

    とは言っても、前に「鬼火山」という店名の時に1回だけ来たことがあるんですが、

    その時はもちろん二郎なんて知るはずもなく、ふ~ん位にしか思わなかったんです。

    その後来なかったところを見ると、そんなに旨くなかったと言うことだったんでしょうか。

    というより、アタクシの口に合わなかったと言うことでしょうね。

    で、アタクシも立派なチロリアン(チンチロゲ以上ジロリアン未満)となった今、

    この名前を目にする度に、行かなくては!と気になっていたんです。


    そんな、馬之助(アタクシの中では、これで)、11時50分くらいの到着で、待ちなし、店内半分の埋まり具合。

    目的は一つですので、早速食券を買って、おばちゃん助手に渡します。

    「時間掛かりますが、いいですか?」と聞かれたので、「大丈夫です!」

    時間はたっぷりありますので~

    カウンターに座り、厨房のおばちゃん店主さん(名物店主さんらしい)の動きを観察。

    気さくにお客さんに話しかけ、味はどう?だの、麺の堅さはどう?だの...まあよくしゃべる(笑)

    話しながらも、一つ一つ丁寧に仕事をこなしていきます。

    おばちゃん助手ともなかなか息の合った、良い連係プレーを見せてくれます。

    そして、約15分後。

    「お兄ちゃんの、今できるからね~」

    と言われ、出てきたのが~

    こちら!



    一同礼!

    麺家うえだ『鬼麺王(きめんおう)』(700円)

    鬼麺王って凄い名前だな。さぞ、凄いラーメンなんだろうなぁ、と思いつつ...。


    色々トッピング(有料)などもあるようですが、まずはノーマルで。

    一応二郎を真似ていると言うことですが、無料のトッピングは聞かれませんし、

    ビジュアル的にも、ビックリするほどのモノはありません。

    野菜はモヤシにキャベツ。一人前ずつてぼで茹でられ、店主さんが上手に盛ってくれます。

    そして、厚切りのチャーシュー(冷蔵庫から出した塊を切り、レンジでチン!)を3枚並べ、

    天辺にタマネギのスライス、ニンニク、唐辛子、黒い奴(香辛料の入った味噌だれ?)をトッピング。

    最後に上から、タレをチャ~とかけ、熱い油を少量じゅっと回し掛けて出来上がり。

    丁寧な盛り付けに、旨そうなビジュアル。

    これは期待できます。


    早速頂きま~す。

    まずは、スープ。



    写真ではわかりにくいと思いますが、見ただけでどろっとしているのがわかる。

    かなりギットギトなのかと思いきや、コッテリながらも和風の味わいで、これはビックリ。

    アタクシの愚舌では、詳しいことは分かりませんが、ブタ系と言うより、魚の方向性の強いスープでした。

    これは、今までに出会ったことのない味です。


    そして、麺。

    何と言っても、鬼麺王ですからね。



    鬼のように太い麺!

    これはぶっといですね。先日食べた蓮爾に匹敵する太さですね。

    ゆで時間が15分もかかることからも、その太さがお解り頂けるかと思います。

    味は、かなり頑張って、咀嚼したんですが、残念ながらスープが強すぎて、よく分かりませんでした。

    ぜひ、つけで味わってみたい麺です。


    そして、お楽しみのブタ~



    肩ロースでしょうか?

    これは、(手間を掛けて作っていると言う意味で)ブタと呼んでは失礼な気がするちゃんとしたチャーシューですね

    デフォで、この量が入っているのは、嬉しいですね。

    フワトロとまでは行きませんが、しっかり味も付いていて、かなり美味しいと思います。

    一枚単位で追加も出来るようなので、今後が心配です(笑)


    全体の量的には、そんなに多くはありませんが、

    このどろっとしたスープが後半つらいかなと思いながら食べていたのですが、



    完飲!

    そんなにくどくないので、思わず飲み干してしまいました。


    これは、旨いですね。

    いや、旨楽しいですね。

    二郎インスパイアと言いつつ、もはや全く別もの、完全オリジナル。

    これに赤粉を入れたら、どうなるの、とか、

    ガラムを入れたら、どんなことになるの、とか...

    食べながら色々妄想しちゃう一杯でした。


    池袋に向かう電車の中、余韻に浸りながら、もっと早く行けば良かった、と反省。

    この店主さん、なかなかのアイデアウーマンのようで、限定モノもちょくちょくやってるみたいで、

    今は、12月2日までの限定で「汁なし担々麺」なるモノもやってるみたい。

    これで、平日の夜もやってくれたら、行く回数も増えるんでしょうけどね。

    仕方ないので、週末行くかのう...

    車なら、あ~行って、こ~行けば、行けなくはないな(≧_≦)


    ごちそうさまでした!

    さ~て、次行ってみよう!\(^◇^)/

    | Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT