FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    | PAGE-SELECT |

    ラーメン二郎 三田本店「ぶた入りラーメン(ニンニクヤサイ)」を食す #2

    ≫ EDIT

    あけましておめでとうございます!と20日に叫んでみる(≧ε≦)

    どうも、かっぱです(^ε^ゞ

    このネタは15日までに出せば大丈夫、と高を括っていたらもう20日っすか!?(゚ε゚;)

    世の中の時計、間違ってないっすか!?

    なんてね(^ε^ゞ

    なかなか筆が進まなくて・・・と作家みたいなことを言ってみる(笑)

    んなことどうでも良いから、早く行け?

    まあまあ、慌てない慌てない。

    それでは、早速行ってみよ!

    あ、そうそう、先日のことなんですが

    え?いい加減にしろ?

    し、失礼しました。

    では、どうぞ!



    正月と言えば、

    「一年の計は元旦にあり」

    なんて言葉がありますが、この歳になると、禁酒禁煙を筆頭に、

    禁●ーメンとか、禁●ら揚げとか、禁●ッチとか・・・

    自分には到底出来そうもない目標を立ててしまいがち。

    ならば、もっとわかりやすくアグレッシブに言うことで、こんなのはどうでしょう?




    一年の豚は三田にあり

    わかりやすっ(笑)

    タダ食べるのではなく、目標を持って計画的に食べましょう!

    大概の黄色いマニアの方は、年始にあたり「今年こそは全店制覇」なる夢を見るそうですからね。

    かっぱもなんとなくそんな夢、ドリームを見てみました(笑)タブンデキナイトオモウケド...

    それには、まず良いスタートを切らないと!と言うことで、

    お師匠さん(Jさん)に「初詣に行こう」と誘ってみたら、都合が悪いと言うことなので、

    仕方なく?他のイケメンと行ってきました。

    初詣と言えば、明治神宮や川崎大師など色々ありますが、

    今や都内屈指の参拝場所として、数多の男達が繰り出す所と言えば、


    三田神社!

    ありがたや~ありがたや~

    9時の到着で、裏口越え。

    さすが、信心深い信者の方達は違いますな。


    それでも40分ほどでこの位置。

    ちらちら見えるおやっさんにお髭の助手さんともうひとり豪快な笑い方の助手さん。

    正月飾りがあるわけでもなく、いつも通りの店内は正月らしさの微塵も感じられませんが、

    なんとなく厳粛な気持ちになるのは、正月だけが理由ではないでしょう。

    そして、到着から約一時間で着席。

    おやっさんの粋な計らいもあって4人並んで座れました。


    まずは、お清め用の聖水(水道水とも言う)。

    おやっさんのありがたい祝詞を聞きながら待っていると、

    お髭の助手さんよりお声が掛かりましたので

    「ニンニクヤサイで!」で~

    こちら!


    ラーメン二郎 三田本店『ぶた入りラーメン(ニンニクヤサイ)』(600円)   今年のラーメン2杯目

    ぶた入りで600円!

    ありがたや~ありがたや~

    ウン万円のおせちより、よっぽどフンガフッフ


    三田の場合は、


    麺がどうとか


    豚がこうとか


    塊がヌウォーとか

    野暮なことは言いません。

    おやっさんの心意気が味わえれば、それで良し!



    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

    最後に聖水でお清めを済まし、店を出ると、


    参拝客はさらに長くなっていました。

    初詣は朝早くに限りますね(^ε^ゞ


    さて、まだ昼飯には早いので

    「ちょっときっちゃ店(←なぜか変換できない)でお茶していきますか?」

    と言うことで、

    かっぱは


    ブラックコーシー...

    ん?

    なにそれ?


    ザ・別腹!

    う~ん、二郎の後に甘いのは合わないと思うんだけどなぁ...。

    みんながそこまで言うなら、今度試してみるかな?(´ε`;)

    参拝者の皆さん、お疲れ様でした。

    今年も気まぐれな旅になりそうですが、

    またお付き合いの程、よろしこお願いいたしま~す<(_ _)>


    裏かっぱのひとりごと...一本書くのに何日かかってんだ!バシッ...
    スポンサーサイト

    | Tags: ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメン二郎 三田本店「ぶた入りラーメン(ニンニク)」を食す #1

    ≫ EDIT


    ごらん、お父ちゃん



    あれが、東京タワーずら...

    おらぁ、田舎から出てきて30数年。

    このコンクリートジャングルで

    がむしゃらに頑張ってきたずら。

    苦しいこともあった。悲しいこともあった。

    でも、やっとこさ、やっとこさ、

    こうして東京タワーさ、拝むことが出来るようになったずら。

    天国のかあちゃんにも、見せてあげたかったずら。

    ・・・

    思えば2年前に初めて目黒で食べたあの一杯。

    もう二度と食べることはなかろうと思ったあの一杯。

    それなのに、気が付けばこんな事になっていた。

    ただ、紅としてのプライドか。それとも、赤の呪縛なのか。

    かの聖地だけは、なぜか踏み入れまい、いや踏み入れてはイケナイと思っていた。

    それが、いとも簡単にあの男によって破られようとは...



    ジロウクエスト そして、伝説へ・・・

    7月4日金曜日。

    仕事が早く終わったので、あの男をメールで飯に誘ってみると、

    「まだ終わらないんです(>_<)」

    の返事。

    なら仕方ないと、

    「明日はどこか行くの?」

    と返してみる。

    と、すぐに

    「どこ行きますか?ハァハァ(>д<)」

    すでに高まってやがる(笑)。

    「おまかせで」

    と返したら、少し時間をおいて返信が...


    明日の食べ歩き

    食べ歩きルート1

    9:30 三田本店シャッター
    10:00 小ブタ←本店の豚はネ申
    10:30 お茶&散歩(笑)
    13:00 ジャポネ 理事長(笑)現実的に横綱?
    13:30 帰宅

    食べ歩きルート2

    10:30 ジャポネ
    11:00 カレーニューキャッスル ノーマルだとご飯少ない
    11:30 お茶&散歩(笑)
    13:00 ラーメン二郎小岩店 小麺半分があるのでイケそう?
    14:00 帰宅

    食べ歩きルート3

    9:00 築地 八千代チャーシューエッグ定食
    9:30 お茶&散歩(笑)
    13:00 ジャポネ
    13:30 帰宅

    どれも朝早めですね(^^ゞ



    って、どうしてもジャポネを喰わせたいのね(笑)

    仕方ない、ジャポネは行ってあげるとして、

    なんでどれも連食になんだ!?

    どっか一箇所で食べ、お茶して帰宅って考えは、はなからないのか...

    つか、間の「散歩」って何だ!?(笑)


    ということで、悩みに悩んでの翌日...


    つか、一つしかないでしょ?

    少しは違いの分かる男になっただろうし、もうそろそろいいかな、とも思ったり。

    でも、ホントは最後に取っておこうと思ってたのに(^ε^ゞ。

    覚悟は決めたけど、着くまでの間も、やれ「桜台は?」とかダダをこねてたんですが(笑)

    何はともあれ、無事田町駅到着。

    先導されて着いていくと

    ん?



    Oh!我が母校!(心の)    入ったことありませんが...

    って事はもう近いのか?

    と思ったら

    ムム!



    なにやら前方に人集りが!


    ついに~

    かっぱが~


    三田---------------------------------------!(^ε^)/


    9時半着で、裏まで列が...。

    裏口からちょろっと覗いてみると、もう食べている。

    厨房に目をやると、おやっさん(二郎創始者)とお髭の助手さん二人。

    色々話しには聞いてましたが、ほんと狭いんですね。

    平和のシンボル君もあちこちに居るし(笑)

    「ついに来ちゃったかぁ~(遠い目→涙目)」

    と思ったら、汗だったりして(笑)

    とにかく暑い

    まだ10時前だというのに猛烈な日差しの中、30分後...

    いよいよ次はおれの番だ!

    と思ったら



    お!ついに(TεT)

    苦節2年、やっと希望の星が(笑)

    いかんいかん、感慨に耽っている場合ではない、現実を見なくては。

    まずは、食券。

    小ラーメンは本当に500円だ。

    値上げが続くこのご時世、ありがたやぁ。

    そして、階段寄りの席が空いたので食券を置き着席。

    助手さんから命の水が供される。

    外には自販機もあるが、ココは三田本店。


    男は黙って水道水。

    キンキンに冷えているわけでもなく、氷が入っているわけでもない、蛇口直の水道水だ。

    これぞ、本店クオリティ。

    そして、おやっさんのトークや作業を見ながら待っていると

    助手さんより、トッピングコールが来たので

    「ニンニクのみで!」

    と返して~

    こちら!


    ラーメン二郎 三田本店『ぶた入りラーメン』(600円)

    ついにご対~面~!

    思ってたより盛り付けもキレイで、旨そうじゃないか!(笑)

    横から~

    野菜もデフォだと少ないと聞いていたけど、十分。


    早速頂きます!


    ちょいクタの野菜はキャベツ多め

    スープの色もいい感じ。

    これは旨そうだ。

    麺を引っ張り出してみる


    ちょいヤワ系の麺。

    よく食べている桜台とはまた違う味わい。

    でも、この食感、結構好きかも。

    そして、

    なぜか増してしまった


    ブタ~!

    もう見てお分かりですよね。

    これが実に旨い。

    なんて言ったら良いんでしょうか。

    パサだけでもなく、トロンだけでもなく、ちょうどよく混ざり合ったというか。

    噛み締めるとジュワ~としちゃうような食感。

    この手のブタは他(の二郎)ではあんまり食べたこと無いような気がします(大して他も行ってないけど)。

    増して良かった~(´з`)

    一口一口、味わいながら最初の内は順調に食べていたら、後半は結構苦しくなっちゃいました。

    どこぞのお兄さんに、

    「量が少ないので大W行っちゃって下さい」

    なんて言われたけど、言うとおりにしなくて良かった。

    麺も結構みっちり入ってるし、ブタも結構な量だったし、

    なんと言っても、スープがもっとあっさり系というか、薄いのかと思っていたけど、

    結構な濃さ、重さで、思ったよりも腹に来ました。


    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

    「嗚呼、これが二郎の原点の味なんだなぁ。」

    と大満足な一杯でした。

    思えば、初めて目黒二郎で食べたのが、2006年4月。

    以来、桜台(32)、ひばりヶ丘(7)、関内(7)、神保町(4)、野猿(2)、品川(1)、府中(1)と

    食べてきて、56杯目にしてやっとたどり着いた三田本店。

    それぞれに個性があってどれもホントに美味しかったです。

    本店を食べてみて、つくづく二郎の歴史を感じました。

    まだまだ他にも行ってみたい二郎は一杯あるのですが、

    アタクシの中では、これで一段落したかなぁって感じです。

    なので、いつも楽しみにしてくれてる方には申し訳ないのですが、

    突然ではありますが、これで一旦二郎ネタを終了させて頂きたいと思います。

    このブログ自体は続けるつもりなので、また復活することはあるかも知れませんが、

    二郎ネタはしばらく中断します。

    今まで、ご笑読頂き誠にありがとうございました<(_ _)>








    ・・・








    と、








    思ったのですが、








    愛人君が、








    「かっぱさんと全店回るのが夢だったのに(TεT)」

    と、嬉しいことを言ってくれたので、気分も新たにスタートすることにしました(笑)

    とりあえず、まだ未踏の地が多い、東急、小田急、京急方面を攻めて見たいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ


    っということで、

    装いも新たに

    ジロウクエスト そして、電鉄へ・・・

    スタートですっ!

    オアトガヨロシイヨウデ(笑)


    つづく(^ε^ゞ

    | Tags: ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |