FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

    | PAGE-SELECT |

    またか...

    ≫ EDIT

    1月ももう終わりですね。
    たまには、ひとりごとでも...

    今日限りでまた一人若者が会社を辞めた。
    私が今の会社に入って、3年になりますが
    それから入社して居ついたのは
    パートのお姉ちゃんを除いて一人もいません。
    何人くらい入社したかな?
    記憶にあるのだけでも、5、6人はいたよな。
    早い人で1日、長くても1ヶ月。
    理由はまちまちですが、
    最近の若者はどうもやる気というか根気が
    ないような気がするなぁ。
    これも自分が年を取ったせいなのかなぁ。
    昔は自分も同じように思われていたんだろうけど...

    ちなみにうちの会社、リクナビ(NEXT)に載っている。
    結構面接には来てるみたいだけど
    一向に入社してこない。
    若者のせいじゃなくて、うちの会社が悪いのか?
    だな...

    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    2006年1月28日(土) 臨時総会開催決定

    ≫ EDIT

    中本で「北極の超」を食べてきた帰り
    マンションの掲示板を見ると、
    先日行われた、定例理事会の議事録が出ていた。

    そう言えば、アンケートの結果、導入に向けて検討するとあったな。
    しかし、設備の設置場所の関係上
    USENだけでなく、NTTからYahoo、KDDIまで
    幅広く検討し候補を出して、総会の決議にかけるとあった。

    まあ、そりゃ全部入れるのは無理だろうけど
    なにも、全部を対象にしなくてもねぇ。
    Yahooなんて申し込んだ人いるんかな?

    議事録を読んでみると、

    「協議の結果、NTTとUSENを基本に検討していきたい」と

    おーやったね、USEN残ったじゃん。
    って、当たり前だよ。
    1年も前から申し込んでるのに、これで外されたら
    このマンションには民主主義がないってことになりかねない。
    それにしても、ちゃっかりしてるのがNTT。
    掲示板に、導入するとこうなりますみたいな写真入りの概要書まで貼ってある。
    まあ意気込みは買うけど、お宅さんはUSENの後じゃなかったっけ?
    USENが不甲斐ないと言えばそれまでだけど
    役員さんたちNTTだから、安心とか思ってないだろうね。
    それと残念なのは、TEPCOがまだこの地域に導入されていないと言うこと。
    安さのUSEN、安心?のNTT、安定のTEPCO。
    この3つが揃えば、とりあえず困ることはないかなって気がするけど。

    いずれにしろ、3月5日に臨時総会が開かれ、そこで決定するもようです。

    3月?
    私がUSENに申し込んでちょうど1年じゃないですか。
    まさか、こんなにかかるとは、思いもしなかった。
    長い道のりでしたが、とりあえず1歩前進したことは間違いないようです。

    でも、まだ活きているのか、私の申し込み。
    USENさんお願いしますよ。

    つづく...
    関連記事

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    北極の超@本店-蒙古タンメン中本を食すPart18

    ≫ EDIT

    天国と地獄


    朝から悶々とした気分が続いていた。

    土曜出勤日だったのだが、仕事が手につかない。

    昼もいつも食べてるおいしいパスタを食べたが

    何か満たされない。

    トイレに入って考えた。
     ・
     ・
     ・
    やっぱりそうか

    中本だな。

    仕事も早々に切り上げ、中本本店に向かう。

    時刻は18時10分

    到着までに小1時間かかる。

    電車の中で、思いをめぐらす。

    ここはやはり「超」しかないか。

    でも、土曜日だし、もう売り切れてるかもしれない。

    売り切れていたら、何にしよう。

    久しぶりに基本に戻って、蒙古タンメンにしようか。

    でも、超をもう一度食べておきたいしなぁ。

    そんなことを考えながら、お店に到着。

    時刻は、19時ちょっと過ぎ。

    ある程度の行列は覚悟していたが、外で待っている人はいない。

    この時間は、土曜日でも空いているのか。

    でも、店内は一杯だった。

    まず券売機を確認。

    おっ、「北極の超」ボタンの電気が消えている。

    やっぱり売り切れてるか...

    さすがに土曜日だし、この時間で売り切れるんだなぁ。

    残念と言うか、ちょっぴり、ほっとした。

    店内を見渡すと、「超」を食べている人が結構いる。

    みんな、平然と食べているようだが、内心は辛さと戦っているはずだ。

    ないとなると余計食べたくなってくる。

    そんなことを思いながら、1000円札を握り締め、券売機の順番を待った。

    すると前の人が店員さんに食券を渡してなにやら会話をしている。

    「今、限定で北極の超ってのをやってますけど、そちらにしますか?」

    えっ?我が耳を疑った。

    「超」やってる?

    まだ、いけるの?だって電気消えてるよ。

    「超って一番辛いやつですよね...」とお客さん。

    そういえば、完売した時に裏返す三色丼の立て看板がそのままになっている。

    まだ「超」いけるのか...

    どれくらいの時が経っただろうか

    私の手には、北極の超+麺大盛+半ライスの食券が...

    店員さんに食券とポイントカードを差し出す。

    しばらくすると、

    「本日の北極の超は完売しました。ありがとうございました。」

    ラス1だった。

    これも運命か。

    しばらくして着席。

    水、OK

    ティッシュ、OK

    携帯、OK

    そして、タオル、OK

    静かに時を待つ

    そして、

    「お待たせいたしました。北極の超、本日のラストです。」

    やつがやってきた



    しばし、眺め、攻略法を考える。

    この麻婆の下には、地獄が待っているのだ。

    まず、ネギとモヤシを広げる。

    そして、丼の淵から割り箸を差込み

    麺を底から持ち上げ、ひっくり返す。

    中から、マグマの如く「ドス赤い」スープが湧き出てくる。

    そして、一気に攻める。

    辛い

    汗が滴り落ちる。

    このくそ寒い真冬に、真夏の炎天下でも出ないであろう量の汗が吹き出る。

    ハンカチなんて、ケチな物じゃだめだ。

    フェイスタオルがどんどん重くなっていく。

    ん?これはなんだ?

    スープの中から、唐辛子がそのままの姿で現れた。

    よーく見れば、2つも...ラス1のサービスか...



    せっかくだから、かじってみた。

    こんにゃろう、味がしねーじゃねーか。

    唐辛子の辛さも吹っ飛ぶ「超」。

    こんなもん食べて大丈夫なのか。

    いかん、こんなものに気を取られてる場合じゃない。

    再び、攻める。

    麺、ライス、スープ、汗...

    何を食べても、辛い。

    そして、麺がほぼなくなりかけたころ

    北極玉子を割る。

    半分はライスへ

    半分はスープに溶かす。

    辛いはずの北極玉子も

    「超」にかかると、唯一の安堵の時。

    それもほんのつかの間。

    さあ、ラストスパート。

    ライス、スープ、ライス、スープ、汗...

    そして



    邪魔者がいて、食べにくかったが、ゲームセット。

    ふー、口の周りがひりひりしている

    滴り落ちる汗をぬぐう

    ここで初めて、水分補給。

    やっぱり、「超」は辛かった。

    しかし、辛さの中にあるうまみと食べあげた満足感が

    私の心を支配する。

    最高の気分だ。

    しばし、余韻に浸ったのち、身支度を整え、店をあとにする。

    恐らく寒いであろう冬の夜風が、気持ちいい。

    携帯の写真で時間を確認すると

    食べはじめが19:38、そして終わりが19:51

    13分か...

    幸せな時間と言うのは、あっと言う間に過ぎて行くものなんだな。

    果たして「超」は天国なのか、地獄なのか

    その答えを求め、また、中本の暖簾をくぐるのであろう。
    関連記事

    | Tags: | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

    北極の超@本店-蒙古タンメン中本を食すPart17

    ≫ EDIT


    中本の道」で「北極の超、23日から限定発売」の報を受け
    行ってまいりました、本店月曜日19時ちょっと前in。
    待ちもなく、いきなり着席。
    18時から一日30食限定とのことですが、まだ完売してませんでした。
    当然注文は北極の超+麺大盛+半ライス。
    前回の目黒店の時とは違い、ちゃんと券売機に「北極の超」ボタンがありました。

    待つこと、10分。ついにやってきました。


    あれぇ~、なんか前回と違うやん。
    こんなにてんこ盛りだったっけ?



    ↑ちなみに前回食べた目黒版超。なんかお上品な感じ。
    でも、乗ってるものは同じみたいだし、
    と麺を引っ張り出してみてビックリ!
    つ、つゆがない!
    写真じゃ分かり難いかもしれませんが、
    上に乗っかっている麻婆が下まで支配しているではないか。
    確か目黒版では麻婆は上に乗ってるだけで下にスープがあったはず。
    でも、今回のは明らかに麻婆(唐辛子)の量が違う。
    食べてる途中の写真が↓これですが、


    スープというより、唐辛子の味噌ダレといったほうがいいかな。
    そして何より前回と違うのは、猛烈に辛い、辛い。
    北極を辛さ5とするなら8~9はありますね。
    なにしろ、気の休まる場所がないんですから。
    バターなんかはとっくにどこかに行っちゃってるし、
    コーンもネギもモヤシもすべて、スープに支配されて辛い辛い。
    唯一、卵の黄身だけがかろうじて甘さを感じられるけど、
    それも固まっている箇所のみで溶けたらたちまち、どっちに行っちまう。
    ライスにスープをかけてみたけど、雑炊どころかご飯に染みていかないんですから。

    まあ、そんなこんなでしたが、


    もちろん完食しましたよ。今回は18分かかりました。(ちなみに前回は15分でした。)
    相方は、結構がんばっていたのですが、最後はリタイヤ。
    辛いを飛び越えて、口の中が痛いとのこと。
    中本に通いなれた彼でさえこの有様。
    慣れてない方はくれぐれも気をつけましょうね。

    前回、辛くないといいましたが、ここに訂正します<(_ _)>。
    めちゃくちゃ辛いです。
    どっちが正しい「超」か判りませんが、
    その名にふさわしいのは明らかに今日食べた本店バージョンです。
    周りを見ても、完食(完飲)してるのは自分くらいで、
    ほとんどの人はスープが残っていましたね。

    今回は、本店と目黒店で31日まで毎日18時から30食限定だそうです。
    ちなみに今日は、19時40分に完売していました。
    チャレンジャーはお早めにどうぞ。
    私ももう1回行っておきたいなぁ。完全虜です。
    関連記事

    | Tags: | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

    味噌卵麺@目黒-蒙古タンメン中本を食すPart16

    ≫ EDIT

    4回目の目黒店、木曜日18時30分in。
    さすがにまだ空いていました。
    先日の北極の超以来、今年初の目黒店ですね。

    さて、今回はこれ


    味噌卵麺+麺大盛+定食です。
    目黒店では人気なのか、自分が食べている間にも
    結構注文が入っていました。特に女性が多かった気がします。

    本店で1回食べて以来の卵麺でしたが、結構辛いですね。
    もやしタップリで結構食べでがありました。
    定食の麻婆を半分かけてみたけど、辛さはそんなにUPしませんでした。

    ライスの方はと言うと→


    最初に定食の麻婆を半分ライスに乗せておき、
    卵麺を食べながら、ちょっとづつ野菜と卵を移動、
    最後にスープをかけて出来上がりです。
    何回食べても美味しいですね。

    それにしても、目黒店は本店に比べて
    味、盛り付け共に、上な気がするのは
    私だけでしょうか?
    食べた後も、なんか気持ちいいんですよね。
    単なる、思い過ごしかもしれませんけど...
    別に本店が気持ち悪い訳じゃないですよ。
    (だとしたらこんなに通いませんし...)
    さあ、次はいつ行けるかな!
    関連記事

    | Tags: | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

    北極の超もどき@本店-蒙古タンメン中本を食すPart15

    ≫ EDIT

    金曜日の夜、今年初の中本に行き
    冷やし五目蒙古タンメンを食べたのは前回書いた通りですが
    なんとも満足感が得られず、悶々とした夜を過ごしました。
    一夜明け、土曜日の朝...

    午前中、フリー時間だったため本来中本に行く予定でしたが
    急遽繰り上げて金曜の夜に行きましたので、別のことをしようと思っていました。
    しかし昨日のことで気分がスッキリしないので
    思いきって行っちゃいました。

    10時半中本本店。もちろん待ちなし、いきなり着席。
    そして、注文したのは、


    北極ラーメン+麺大盛+玉子+単品麻婆。(ブレブレですね)

    そして、当然↓こうなって


    北極の超もどき!
    最初からこれにしておけば良かったのに
    無駄な出費をしてしまった(無駄でもないかぁ)。

    いやー朝っぱらからこれは効きますね。
    久しぶりに辛さ復活って感じでした。
    ご覧の通り、油もタップリで、初北極以来のインパクトがありました。

    実は最初麺特大を注文したのですが、
    北極って最初から大盛りの量があるので特大は出来ないんですね。
    なので、50円分は玉子にしました。
    最後の最後で割ってスープに混ぜ混ぜ。
    辛さの中に甘さが広がり、超辛スープもゆっくり飲み干すことが出来ました。
    今回は朝ってこともあり、ライスはなしにしたんですけど、
    つければ良かったかな。
    でも、おなかも気分も大満足。
    やっぱり、朝寝、朝酒、朝中本、最高!

    ちなみに、夜飯、朝飯と続けて食べたのは初めてでしたが
    お腹は何ともありませんでした。
    だいぶ鍛えられたようです(汗;)
    関連記事

    | Tags: | コメント:3 | トラックバック:0 | TOP↑

    冷やし五目蒙古タンメン@本店-蒙古タンメン中本を食すPart14

    ≫ EDIT

    明けまして中本うございます。
    やっと、中本詣でをしてまいりました。
    早く行きたいと思いながら、仕事やら何やらでなかなか行けなくて
    やっと、金曜日の夜7時ちょい過ぎ、本店in。
    やはりこの時間帯は穴場なのか、待ちなしで着席。
    きれいになった店内を見渡す。
    壁を塗り替えただけじゃなくて、色紙とか雑誌の記事が
    すべて取り払われてすっきりしましたね。

    さて、今年の一発目ですが、食券機を前にしても、決めかね
    北極+麻婆と散々迷いに迷った末に選んだのがこれ↓


    麺超特大にある種、憧れがあったのと
    先日友人が食べていたこれが気になっていたので
    最後は「これでいいやっ!」とボタンを連打。
    そうです、「冷やし五目蒙古タンメン」+「麺超特大」です。

    本日は、麺超特大にしてみたのでライスは、なしにしました。
    写真では分かり難いかもしれませんが、すごい量です。
    一緒に行った友人が同じく冷やし五目の麺大盛を頼んだのですが
    その山は倍近い差がありますね。

    味のほうは、お馴染みのタンメンスープに麻婆がかかっているだけですが
    冷やしなので、麺の味がストレートに伝わってきます。
    ただ、前にも話したとおり、私自身あまりつけ麺というのを食べ慣れていないせいか
    麺のつけ方や、麺とスープを食べるペースが気になってしまい、どうも集中できません。
    麺はこれでもかって位の量があるので腹いっぱいになるのですが
    なんか物足りなさを感じ、途中で追い唐辛子をしてみたのですが
    それでも、完全燃焼しきれない気分でした。

    うーん、麺超特大だとスープが足りないんですかね?
    自分の食べ方が悪いのかなぁ?
    自分には冷やし系は合わないのか、
    それとも、慣れればおいしくなるのか、
    すこし訓練が必要かもしれませんね。
    今度、冷やし味噌で試してみたいと思います。
    関連記事

    | Tags: | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

    新年明けましておめでとうございます

    ≫ EDIT

    新年明けましておめでとうございます。

    遅くなりましたが、わたしのブログ初めでございます。

    本当は、4日に中本に行き、その記事で初めとしたかったのですが

    昨日は正月休み最後と言うことで家族サービスと言うことで

    富士急ハイランドに行ってしまいましたので

    (というより子供にかこつけて自分が行きたかっただけ)

    このような形となりました。

    早く中本明けをしなくてはいけませんね。

    今年はどれくらい中本に行けるでしょうかね。

    ところで、富士急ハイランドと言えば、やはり

    FUJIYAMA」ですよね。

    乗ってきましたよ、ついに。

    前回行ったときは子守りだけで終わったので、

    今回こそはと思っていたのですが、いやーすごいですね。

    さすが世界最大級と謳っているだけのことはあります。

    せっかくなので、デジカメで動画を撮ってみようと思って

    乗車したんですよ。

    発車してすぐ録画スタート。

    最初てっぺんまで引っ張られる所までは

    「おー富士山がきれい」「いやータケ~な~!」

    なんて、言ってられたんですけど

    いざ下降を始めたら、それどころではありませんでした。

    もちろんデジカメに構ってる暇などありません。

    もうつかまってるのが精一杯で、構図も何もあったもんではありません。

    途中気を抜ける箇所もなく、最後まで怒濤のごとく攻めてきます。

    いやーすごいなぁ、これが世界最大級か!

    レジーナ(東武動物公園の木製コースター)なんて目じゃないなぁ。

    なんてことを思いながら、下車。

    「ん?いつのまにかズームレンズが飛び出してる!

    途中で、ズームしちゃったんだな。

    うまく撮れてるかな?」

    再生...

    カタカタ登っていく画。良い感じ...

    そして頂上から一気に急下降...

    プツッ...

    あれ?終わっちゃった!

    ちょうど最高速の時速130kmが出るあたりで

    停止ボタン押しちゃったみたい。

    結構しっかり持っていたつもりだったけど

    恐るべしFUJIYAMA

    せっかくのチャンスだったのに残念でした。

    その後、色々遊んで帰り際FUJIYAMAを見たら

    そんなに行列が出来てないではないか。

    こりゃもう一度挑戦せねば。

    もう暗かったので動画は諦めてじっくり堪能することに。

    途中で記念写真を撮られるんですけど

    1回目はそれどころではなかったけど、

    2回目はばっちりカメラ目線。

    いやーそれにしても、息つく暇もないとはこのことを言うんですね。

    気持ち的には大したことないと思っているんですけど

    降りると声はガラガラ、足ヘトヘト。おまけに寒さで鼻水タラー。

    いやー久しぶりに、満足のいく絶叫マシンでした。
    関連記事

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |