FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

    | PAGE-SELECT | NEXT

    かぱやっこ@かぱ本を食す

    ≫ EDIT

    本日のかぱ本



    かぱやっこ+野菜大盛、ポケティを添えて

    以上。

    え?本当ですよ。今日の夕飯はこれだけ。

    え?うそじゃないですよ。ほんとうに、これだけ。

    え?まあ、そういうことですよ。

    え?味噌ダレですよ。いつもこれですよ。

    え?そうですよ。

    え?まじっすか。

    え?だいじょうぶですよ。

    え?ありがとうございます。

    え?はい。わかりましたよ。

    え?あ、ではまた。

    (適当に会話を入れてお楽しみください。)
    関連記事
    スポンサーサイト



    | Tags: | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

    訪問者8888番目をGETしたのは!

    ≫ EDIT

    幸運の訪問者8888番目をGETしたのは!




    幸運の訪問者8888番目をGETしたのは、sanbansenloさん

    なにやら、オーディオマニアなのかな?

    なんかオイラくらいの男子には羨ましい機器が一杯載ったブログですね。

    皆さんも是非、遊びに行ってくださいね。

    sanbansenloさん、おめでとうございます!

    例によって何もありませんけど(>_<)

    てなわけで、

    2006年6月29日木曜日23時45分、訪問者8888人目を記録

    しました!

    皆さんのおかげです。ありがとうございます。

    それにしても今日の153人ってすごい数だな。

    たまにこういう日があるんですよね。

    よく分からないけど...

    まあ、いいか。
    関連記事

    | Tags: | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

    辛さの基準について

    ≫ EDIT


    がらもんさんより、「中本の辛さの基準って何?」という質問がありましたので
    この場を借りて書きたいと思います。
    コメントのレスは文字数が少なくて書ききれませんので。
    と、言っても私も偉そうなこと書ける身分じゃありませんので、
    私が思っているところで書かせていただきます。予めご了承下さい。

    辛さの基準について


    辛さの基準ですが、はっきり言って何を基準ってのは無いと思います。

    辛さの基準って人によって違いますからね。

    中本の場合、メニューによって相対的に決めてるんだと思いますよ。

    例えば、
     中本で一番辛くないメニューと言えば、「味噌タンメン」です。

     これを辛さ1とします。

     (醤油ラーメンなどがありますが、これらは辛さ0ですから除外します。)

     次に辛いのが、「サッポロ味噌ラーメン」

     1の次だから辛さ2

     で、次が「蒙古タンメン」って感じで行くとちょうど辛さ4くらいになるって感じ。

     で、上はと言うと、一番辛い北極を、辛さ10にすると、

     次に辛い蒙古卵麺が8くらい。

     その前が、五目味噌タンメンで7。

     ってな感じになるんじゃないでしょうか?

    あくまでも、メニューを選ぶときの目安ですよね。

    辛さに強い人でも蒙古タンメンで参ったって人もいれば、

    弱い人でも、食べてるうちに、北極を食べられたと言う人もいますからね。

    一つだけ確実に言えるのは、中本の辛さは必ず慣れると言うことですね。

    最初ヒリヒリしていた口の周りも、慣れてくると気持ちよくなりますし、

    最初は怖くてすすれなかった麺も、平気ですすれようになりますから。

    でも、無理は禁物です。体調に合わせて食べるようにしましょう。

    無理をして、残すようなことだけは絶対ないようにしたいものです。

    <余談>
     「あれ?冷やし味噌ラーメンは辛さ12じゃないの?」って思った方。
     そうなんですよ、ヒヤミって辛さ12になってますよね。
     北極のスープより濃くて辛いんで、12で異議はないんですが、
     私的には納得してないんですよね。
     度々書いてますが、確かに北極のスープより辛いんですよ。
     でも、北極より断然スープの量が少ないんで、身体へのダメージでは
     全然北極より少ないんですよ。
     なので、辛さとは別に、「強さ」っていう項目も付けて欲しいですよね。
     そうすれば、北極「強さ10」、ヒヤミ「強さ7」、味噌卵麺「強さ8」って。
     なんか、RPGみたいで面白いじゃないですか。
     「ほっきょくのこうげき。」
     「かっぱは10のダメージをうけた。」
     「かっぱのこうげき」
     「ひやみはにげだした」
     みたいな(笑)
     どうですか?
     余計わからなくなっちゃうかな(^^ゞ
    関連記事

    | Tags: | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★蒙古丼

    ≫ EDIT

    <基本情報>(2009年1月29日更新)
    商品名(よみ)蒙古丼(もうこどん)
    税込価格800円
    辛さ
    大盛ライス【○】 野菜【○】 麻婆【○】
    提供店全店定番メニュー
    コメント麻婆豆腐、くたくた野菜、北極肉、玉子が載った豪華どんぶり。
    その他半蒙古丼(500円)はこちら、3/4蒙古丼(280円)はこちら



    本店 (2008年7月)
    関連記事

    | Tags: | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★半蒙古丼

    ≫ EDIT

    <基本情報>(2009年1月30日現在)
    商品名(よみ)半蒙古丼(はんもうこどん)
    税込価格500円
    辛さ
    大盛ライスのみ可能
    提供店全店
    コメント蒙古丼の半分の量。内容は蒙古丼と一緒です。
    その他蒙古丼(800)はこちら、3/4蒙古丼(280円)は、こちら
    関連記事

    | Tags: | コメント:1 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★三色丼(さんしょくどん)

    ≫ EDIT

    <基本情報>(2006年6月20日現在)
    商品名(よみ)三色丼(さんしょくどん)
    税込価格800円
    辛さ
    大盛可能
    提供店本店【販売終了】 池袋【×】 新宿【×】 目黒【×】 吉祥寺【×】
    コメント麻婆豆腐、くたくた野菜、中華丼の具のあいがけどんぶり。
    その他特記事項終売になりました。
    関連記事

    | Tags: | コメント:7 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★樺太丼

    ≫ EDIT

    <基本情報>(2009年1月30日更新)
    商品名樺太丼(からふとどん)
    税込価格700円
    辛さ
    大盛(ライス)可能
    提供店本店、新宿、目黒、亀戸
    販売形態常時【○】 限定【 】
    コメント通常の麻婆より辛い麻婆豆腐がのったどんぶり。その辛さ、量、見た目に圧倒されます。
    その他中本では、1、2を争うコストパフォーマンスの良い商品でしょう。



    本店 (2007年10月)
    関連記事

    | Tags: | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★中国丼

    ≫ EDIT

    <基本情報>(2009年1月30日更新)
    商品名(よみ)中国丼(ちゅうごくどん)
    税込価格800円
    辛さ
    大盛(ライス)可能
    提供店本店のみ
    コメント蒙古豆腐と中華丼の具がのったあいがけどんぶり。
    その他



    本店 (2006年11月)



    本店 (2006年9月)
    関連記事

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★中華丼

    ≫ EDIT

    <基本情報>(2009年1月29日更新)
    商品名(よみ)中華丼(ちゅうかどん)
    税込価格780円
    辛さ
    大盛(ごはん)可能
    提供店本店のみ
    コメント野菜たっぷりの中華あんかけがのったどんぶり。辛さはありません。
    その他特記事項



    本店の中華丼 (2009年1月)



    本店の中華丼 (2008年10月)
    関連記事

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★印度丼

    ≫ EDIT



    <基本情報>(2006年12月20日現在)
    商品名(よみ)印度丼(いんどどん)
    税込価格650円
    辛さ
    大盛(ライス)可能
    提供店新宿のみ
    販売形態常時販売
    コメント中本風カレーライス。意外(失礼)に美味しいです。
    その他特記事項このカレールウと麻婆は半々で掛かった新宿丼もあります。
    関連記事

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT