FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

    | PAGE-SELECT | NEXT

    スタミナラーメン@本店-蒙古タンメン中本を食す54

    ≫ EDIT

    かっぱ 新しきを訪ね、古きを知る!? であります



    7月29日土曜日、午前10時。
    私は、川越街道を走っていた。
    まもなく、5本ケヤキの交差点に差し掛かると、
    横断歩道で待っている人の多さに気がついた。
    お揃いのジャージを着た団体さん。
    大きな荷物を抱えている人。
    そして、その人の流れは明らかに松屋の横を抜け
    某ラーメン屋の方に向かっていた...
    まさか、みんなあそこに!

    と、言うわけで、土曜日に朝本※してきました。

    (※朝本・・・朝一から中本をかっ喰らうこと)
    ところが、10時ちょっと過ぎに本店前を通過したんですが
    何と城北公園駐車場に入場待ちの列が!?
    どうせ、誰か入口でマゴついてるんだろうと思って、
    しばらく待っていたが、一向に進まない。
    もしかして、みんな中本に行くのか!
    なんてことはなく、先程の人だかりは
    みんな城北公園に向かう人たちだったのだ。
    って格好をみればわかるか・・・(^^ゞ
    なにやら、大会でもあったのだろうか。

    このまま待っててもラチがあかないと思い、
    別の駐車場を探すことに。
    ところが本店の周りには、駐車場がなかなかないのである。
    もちろん、公園入り口手前にある100円パーキングはすでに一杯。
    ナビを見ながら、周辺を探すもどこも一杯。
    30分近く探し回った挙げ句、5本ケヤキそばのレンタカー屋とパチンコ屋の裏にある
    100円パーキングに止めることができた。

    朝だというのに、薄曇りですでにうだるような蒸し暑さの中、
    やっと本店到着。時刻は10時40分。既に汗だくなっていた。

    外待ちはなし、店内に6~7人の待ち。
    みんな駐車場に止められなくて、片割れが先に順番待ちをしているのだろう。
    テーブル席に一人で座って待っている人を何組か見かけた。

    さて、私はと言うと、今日はある程度メニューを決めていた。
    先日のジェイさんとの戦いの後遺症が少し残っていたので、辛くないメニューは必須。
    と言うことになれば、当然これしかないでしょう。


    スタミナラーメン』(750円)です。

    前から気にはなっていたんですが、どうしても、辛い系に行ってしまい、今まで未食だったのです。
    しかし、やっぱり後悔って、先に立たないんですね...

    今日の調理人はS伯さん。よっしゃー!
    スタミナは、一から作る完全手作り。その料理人の腕が出るわけです。
    当然、味付けも塩っぱさもその人のさじ加減一つ。
    佐伯さんの手作りは蒙古卵麺以来です。これは非常に期待大ですよ。


    どうですか、スープのテカリ加減。旨そうじゃないっすか!



    そして、麺。これ、これ!

    早速頂きます!

    ん?んんん~ん!
    こ、こ、これは、あの味・・・
    昔食べた、幸楽の五目野菜ラーメンの味ではないか!
    誰にでも、子供の頃から食べていて、自分の原点とも言うべき忘れられないラーメン屋さん
    と言うのがあると思います。
    私にも、ありました...。そう、ありましたなのです。

    それは、近所にあった『幸楽』という名のどこにでもある小さなラーメン屋さん。
    ラーメン好きだった母は、自営だったこともあり、しょっちゅうそこの出前を取っていました。
    時には、チャーシューをおまけしてくれたり、残ったチャーハンのスープを持ってきてくれたり、
    私の幼少の頃のラーメンは幸楽なしには語れない程の存在だった。
    頼むのはいつも、ラーメンとチャーハン。
    醤油スープに油とネギが浮いていて、
    トッピングに、チャーシュー、ナルト、のり、メンマの至ってシンプルなラーメンでした。
    私も幼いながらも美味しかったのを覚えています。
    そこのチャーシューは、いまでも私の中の基本形となっています。
    しかし、いつも同じのでは飽きるのか、たまに、いつもと違うラーメンを頼んでくれたのです。
    それが、五目野菜ラーメン。野菜たっぷり餡かけの、まさに中本のスタミナラーメンと同じスタイル。
    普通のラーメンが300円位のところ、その五目野菜は600円位する我が家にとってはまさに贅沢品。
    当時の私はそんなことは知るよしもなく、いつもとは違う美味しさに、酔いしれていたものです。

    しかし、親父さんが体調を崩し、休業を余儀なくされ、
    数ヶ月後帰らぬ人となり、お店もそのまま閉店。
    二度とあの味を味わうことができなくなってしまったのです。
    そして、その味もいつしか私の記憶の片隅に追いやられ、忘れ去られていました...
    つい数年前に知ったのですが、胃癌だったそうです。
    懐かしさとともに、あの頃の記憶が蘇ってくる。
    そういえば、あの頃は醤油ラーメンしか食べてなかったなぁ。
    いつから、味噌ラーメンの方が好きになってしまったんだろう。
    醤油も悪くないし、辛くない中本も捨てたもんじゃないなぁ。

    そんなことを考えながら食べていると、いつの間にか野菜よりも先に麺を食べ尽くしていた。

    そう言えば、3/4蒙古丼も頼んであったんだ。


    とりあえず、そのままの蒙古丼を楽しむ。

    半分くらい食べたところで、残った野菜とスープを掛ける。


    醤油茶漬けのできあがり。
    いつものコテコテ辛々茶漬けに比べて、インパクトは少ないが、これはこれで美味しい。
    次は中華丼を食べてみよう。そんな気さえ起こる旨さだ。

    辛さもなく、サラサラとした茶漬けはすーっと喉を通過していく。
    あっと言う間に、茶漬けを平らげると、残ったスープを一気にすする。

    プハー!うまい。

    S伯さんのスタミナは濃くて、ちょっと塩っぱいと聞いていたが、そんなことは感じなかった。
    野菜餡とスープのバランスが良く、モチモチ麺に絡んだねっとりスープが
    麺の旨味をさらに引き出してくれる。

    ある程度、中本を食べ尽くしているつもりでいたが、
    新たな中本ライフの門出を飾ってくれたスタミナラーメンは、
    私を昔にタイムスリップさせてくれる、そんなラーメンであった。
    こんなことなら、もっと早く食べていれば良かった。

    ごちそうさまでした!

     幸楽のおじさん(いつも、こう呼んでいたので名前は知らない)、
     こんなところに、あなたの味がありましたよ。
     今度、母も連れてきて、食べさせようと思います。
     きっと、喜んでくれるでしょう。
     こんな美味しいラーメン屋さんに巡り逢わせてくれたのも、おじさんかも知れませんね。
     ありがとうございます。
     そして、これからも、いつまでも私たちを見守っていてください。
    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    ワーイ!キリ番GETしちゃった~

    ≫ EDIT

    いま、何となくブログチェックしてたら、

    睡蓮さんの所で、

    訪問者2000番をGETしてきました!


    証拠画像



    人のところでは、取ったことなかったので、嬉しくてさ。

    何もらえるのかな?

    ルンルン♪

    しかし、記事は自作麻醤麺(本店もどき睡蓮バージョン)だって(T_T)。

    おっかしいなぁ、おいらの前だけ雨が降ってらぁ~
    関連記事

    | Tags: | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

    本店、8月度ジャンボ決定!やはり看板メニューで来ましたか!

    ≫ EDIT

    本店、8月度月替わりジャンボシリーズ決定!


    それは、何と!
    Oh,it's Jumbo!
    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f3/57/kappa_room/folder/1459450/img_1459450_40143128_0?20060806213825.jpg
    900円だそうです。

    本店、8月は看板メニューで勝負です!

    900円と言うことは、普通が720円だから、
    麺超特大(150円)+野菜大盛(50円)で920円。
    ジャンボはスープも大盛りだから、ちょっぴりお得!?

    さあ、今年の夏は、みんなでスタミナ付けちゃいましょう!

    って言うか、みんな、スープも全部飲めよ(ーoー)y゜゜

    それでこそ、男ってもんだ。

    女子は飲まなくても良いですよ(一部の人を除いては・・・)

    レポート待ってます!(^o^)ノ

    【情報元:中本の道さん】

    =====8/6追記=====
    上の写真を追加しました。
    関連記事

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    麻醤麺(本店バージョン)@本店-蒙古タンメン中本を食す53(最終話)

    ≫ EDIT

    先に、第1話第2話よりお読み下さい。
    ※【お願い】ゆっくりスクロールしながらお読み下さい。

    さあ、かっぱどうする?
    お~っと、かっぱお代わり餡を、半ライスに掛けた!
    1杯、2杯、3杯。
    3杯です、3杯掛けました!

    「これは反則スレスレの技ですけど、仕方ないですね。」
    しかし、少ないですね。もっと掛けても良さそうですが?
    「なにか、秘策があるんじゃないでしょうかね。」
    それにしても、おいしそうだ!
    「このまま定番化してもいいくらいですね。」

    さあ、まだ大量のお代わり餡が残っています。
    さあ、どうするかっぱ!
    行ったぁ~、残りを麺にぶっかけた!

    「これはもうこの手しかありませんね。今回は半ヒヤミがありませんから。」
    そうですね、前回ほど華麗なテクニックは見られません。

    さあ、対するジェイはどうだ!
    お~っと、見てください、3/4蒙古丼が少し減っております!
    「いやー耐えきれず食べちゃったみたいですね。」
    本店はまだ2回目だそうですからね、これは仕方ありません!

    さあ、お代わり餡をどうするのか!
    お~っと、麺を投入だ!熱々の餡に投入した!
    「これは、いいですよ。お代わり餡は、熱々ですからね。パンチ倍増ですよ!」
    笑ってます、ジェイ、笑っております!
    かなりつけ麺状態で食べてます。
    そのまま麺はフィニッシュか!
    「かなり、満足してるみたいですね。いい笑顔です。」
    さあ、ここで残りのお代わり餡を麺にぶっかけた!

    対するかっぱはどうだ!
    黙々と食べ続けてますね。
    「特大麺ですからね。結構食べ応えがあるはずですよ。」
    かなりのハイペースに見えますが?
    「最初にゆっくり味わいすぎたんじゃないでしょうか。」
    ジェイは麺を食べ尽くそうかという、勢いですよ。
    「これは、ジェイの食べる早さについて行けてませんね。」
    大丈夫か、かっぱ!
    「かなり、こたえてますよ。ちょっと焦りが見えますね。」
    しかし、おいしそうですね。
    「これだけ餡に浸っていても、ニンニクチップはカリッとしてるそうですよ。」

    さあ、必死に食べるかっぱですが、ジェイは最終攻撃に入ろうとしてます。
    3/4蒙古丼登場だぁ!
    行ったぁ~!3/4にお代わり餡を全部ぶっかけた!

    にやけてます、ジェイ、にやけてます!
    「これは、にやけちゃいますね。仕方ないでしょう。」
    しかしほとんど、3/4の面影はありません。
    餡しか見えない!
    「ちょっと、先に食べ過ぎましたかね。普段は半蒙古しか食べてないんでペースを誤りましたかね。」
    ジェイ最後に来て痛恨のミスか!
    お~っと、そんなことはお構いなしに
    ズズズーっと行った!
    このままフィニッシュか!
    早い、早いぞ。ジロリアンの本領発揮だ!
    「かっぱ、苦笑いですね。完全に置いて行かれましたね。」
    ジェイ、完食だぁ!早い!

    さあ、かっぱ、どうする!
    かっぱも麺はほとんど食べ尽くたようです。
    そして、お皿を持ち上げた!
    そのままごちそうさまか!
    そんなことはない!
    行ったぁ~!
    半ライスにぶっかけた!

    さっき掛けておいたお代わり餡が台無しだぁ!
    「しかし、綺麗な茶漬けですね。なかなかのテクですよ。」
    完全にお代わり餡が沈んじゃいました。!
    かなりのタップンタップン状態に見えますが?
    「しかし、かっぱは全然ライスに手を付けてませんからね。」
    なるほど、汁が余るのを見越してましたかね。
    「餡を少ししか掛けなかったのは、こうなるのが分かっていたんですね」
    コラボ技では、かっぱに一日の長があるのか!
    掻き込みます!かっぱ一気に掻き込んでます!

    お~っと、ここでレフェリーT野さんが割り込んできた!
    かっぱ、ドクターストップか!
    「いや、手に何か持ってますよ。」
    かっぱ、なにやら受け取った!
    そして、中身を確認して、ジェイにパス!

    持ち帰り麺だ!
    そう言えば、先ほどレフェリーに何か耳打ちしてましたね。
    「これは、キリ番ゲットのプレゼントですね。なかなか粋ですねぇ。」
    粋ですが、ジェイ、ちょっと困惑の表情だ!
    「これは、『ジェイ郎で使えや』という暗黙のメッセージが込められていますからね」
    さあ、みなさん、今後のジェイの動きに注目してください!

    さあ、再びかっぱ食べに入るのか?
    おっと、かっぱ、レフェリーに喰ってかかった!
    どうした、かっぱ!血迷ったか!
    おっと、なにやら受け取りました。
    500円玉だ!
    「T野さんがおつりを渡し忘れたみたいですね。」
    平謝りのレフェリーだ。腰が低い!低いぞー。
    「ここまで腰が低いと、逆に恐縮しちゃいますね。」
    『すみません、横領するとこでした...』
    お~っと!レフェリー、これは親父ギャグか!
    笑うところだ、かっぱ!笑え~!
    「なかなかいい感じですね、T野さん」

    さあ、かっぱもラストスパートだ!
    汗を拭きつつ食べる!
    いや~実においしそうです。

    そして、フィニッシュ!
    最後、かなり焦ってましたが、なんとか完食です!

    いや~、お互いきれいに食べましたね。


    「ジェイはもう涼しい顔して待ってますね。」
    ジェイ、余裕の微笑みか!

    いやー、いい勝負でしたね。
    「さすがのかっぱもジェイの前じゃ、小さく見えますね。」
    さすがに、普段から鍛えてるだけのことはあります。
    なにか物足りなさすら感じられます。

    さあ、両者一斉に立ち上がり、後片付けか!
    かっぱから、持って行った。

    そして、ジェイが持って行く!
    お~っと、かっぱ、コップを忘れた!
    ジェイがすかさずフォロー!
    「なかなか、気の利く男ですね。さり気なくやる。まさに男の中の男ですね。」

    両者、満足げな顔をして、退場です!

    どうでしたか、こたつさん。
    「いやー、近年希に見る名勝負でしたね。
    かっぱが、ホームの強みを生かして、一気に行くかと思いましたが、
    そこは、百戦錬磨のジェイ、そんなことを物ともせずに行きましたね。
    『技のかっぱ』対『力のジェイ』
    そんな感じの勝負でしたね。」

    古館さん!古館さん!インタビューです!
    どうでしたか、ジェイさん
    『やっぱり本店いいっすね。あの雰囲気が好きっす。また一緒に行きたいです。』
    言葉少なめに語るジェイさんでした!

    かっぱさん!かっぱさんはどうでしたか?
    『いやー、ジェイさん、いいっすね。
    人柄もいいし、喰いっぷりもいい。気持ちいいっす。
    ちょっと今日はあまり時間がなくてゆっくりお話しできなかったんですけど、
    楽しい時間を過ごさせてもらいましたよ。
    そう言えば、お互い名前を名乗らなかったけど、まあいっか、そんなこと。
    ちょっと本名が気になりますね。
    次はぜひジェイさんのホームで勝負したいっすね。っていうか勝負にならないと思うけど。』

    今日はお疲れ様でした!


    千秋楽 完

    回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回

    すんません、ジェイさん。折角の思い出をこんなんにしてしまって。

    ちなみ、店を出た後は上板橋の駅までゆっくり話しながら、帰りました。
    お茶でもした方がいいのかなと思ったけど、
    遅いし、また今度ゆっくり会いましょうと言うことで、そのままお別れしました。
    と、言うか実は私、腹に来てまして、一刻を争う状況だったのです。
    改札で別れてから、ホームの便所に直行。
    その後15分ほど、悶え苦しんでました。やっぱり完調ではなかったようです。

    ところが、後日驚くべき事実が発覚しました。
    なんとジェイさん、私と別れた後、
    品川駅で生ビールをかっ喰らった
    と言うのです。
    しかも一気飲み。
    これだけでも十分なのに、
    帰ってから、さらにビールに焼酎・・・そりゃ、眠くなるわな。
    っていうか、実はジローにも行ってたりなんてことはないのか!

    マジで思いましたよ、

    「やっぱこいつには かなわねぇ」

    関連記事

    | Tags: | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

    目黒店、8月度月替わりメニュー決定!

    ≫ EDIT

    目黒店、8月度月替わりメニュー決定!


    目黒店の8月度月替わり限定メニューが決まった模様です。

    何と、
    http://www.geocities.jp/kappa_room/nakamoto/pict_menu/majamen.jpg
    麻醤麺だそうです!↑これは6月度のやつですからね。

     これは、何か『ニオイ』ますね。

     本店の麻醤麺 に刺激されたのか?

    果たして、このままの形で提供されるのか?

    ついに、本店VS目黒店戦争勃発か!

    荒木店長の逆襲が始まる!

    【情報元:中本の道

    =====8/1追記======
    みなさんにお知らせがあります。
    シャンパン太郎さんが、早速目黒麻醤麺を食してきてくれました。
    報告記事はこちらです。
    皆さんの感想をお待ちしております。
    シャンパン太郎さん、ありがとうございました。

    と、先ほど書いたところ、続々現れました、目黒調査隊(^ー^)ノ
    まず、Dude_tomoさん、記事はこちら
    そして、ジェイさん、記事はこちら
    って言うか、調査隊の皆さん、もっと賞賛の言葉を!(^^ゞ・・・無理?(T_T)
    関連記事

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    麻醤麺(本店バージョン)@本店-蒙古タンメン中本を食す53(第2話)

    ≫ EDIT

    先に第1話からお読み下さい。
    ※【お願い】ゆっくりスクロールしながらお読み下さい。

    挨拶もそこそこに、本店に向かって歩き出す。
    これがジェイさんかぁ。
    なぜか、にやけてしまう。
    (アバター結構近いじゃん。左手にもちゃんと巻いてるし・・・)
    嬉しいでもない、おかしいでもない、何とも言えぬ感動を味わっていた。
    初めて会った気はしなかった。
    「おー、久しぶり!元気してた?」
    そんな挨拶でもいいのではないかと思う、
    何か懐かしさすら感じさせる出会いであった。

    2006年7月27日木曜日、午後8時40分、本店の暖簾をくぐる。
    外待ちはゼロ。店内に2組と1人の7人の待ち。
    受付はT野さん。相変わらず愛想がいい。
    厨房に店長。

    まずは、かっぱから食券を購入。
    T野さんに、麺の大盛りはどこまでできるのか聞くと「超」までOKとのこと。
    迷った挙げ句、今日はこれで勘弁して・・・。

    対する、ジェイさん(以下、ジェイ)。
    半ヒヤミに行くのかと思いきや・・・そうきたか(笑)。

    しばし歓談。

    あんな話やこんな話をして10分程で着席。
    (何を話したかは内緒!ねぇ、ジェイさん♡)

    ふと横を見ると、隣のカップルがこんなの→を残していきやがった
    何で肉だけ!俺の大事なお肉ちゃんたちを(`´メ)
    くれっつうの(T_T)






    と、言うことで...

    『ジロリアンVS中本バカ一代 麻醤麺対決!』
    ドンドンドン・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パフパフ ・:*:♪・゚'☆ドンドン☆*♪ パフ
    (折角の感動物語が違う方向に行ってしまうことをお許し下さい(^^ゞ)

    さあ、始まりました、世紀の一戦。
    『ジロリアンVS中本バカ一代 麻醤麺対決!』
    これは非常に楽しみな対戦ですね。
    どうですか、こたつさん。
    「世紀の対決とはまさにこのことを言うんでしょうね。」
    お~っと、申し遅れました、
    本日の解説は、山本こたつさん(「 」のセリフ)と
    実況、古館いじろうでお送りいたします。

    さあ、早速、選手入場です。

    まずは「赤コーナーの入場です!」

    かっぱ、麻醤麺(800円)+麺特大盛(100円)+半ライス(100円)=1000円
    (余談、はんらいすで変換すると「半裸イス」。どんなイスじゃ!いい加減にせいやATOK!)
    餡が別盛りだぁ。
    「特大麺以上は別盛りで餡が来るんですよね。」
    店側の優しい心遣いが見えてきます。

    そして、「黄色コーナーの入場です!」

    ジェイ、麻醤麺(800円)+麺大盛(50円)+3/4蒙古丼(250円)=1100円
    「なかなか、いいバランスですよ。相当に本店に憧れているフシがありましたからね。」
    3/4は本店の象徴的なところがありますからね。
    しかし、いい勝負っすね。
    がっぷり四つに組むとはこのことを言うんですね。
    でも、やっぱり100円分ジェイ有利ですかね。
    「かっぱの麺特大が痛かったですね。やはり超特大で行って欲しかったですね。」

    さあ、まずは、写真撮影です。
    両者撮っています。これでもかって言うくらい撮ってますね。
    おーっと、かっぱフラッシュを焚いた!反則すれすれですね。
    「みんなの注目を浴びてしまいますからね。」
    ジェイも慣れてますね。いい感じで撮っております。
    「さすが、ジェイ。かなり場数を踏んでいますね。」
    これはいい勝負です。両者互角に戦っております。

    さぁ、両者食べに入りましたよ。
    お~っとぉ、かっぱどうした!
    困ってます。麺と餡を見ながら考え込んじゃいましたよ。
    どうしたんですか、これは?
    「特大ですから、どう攻めようか考えているんじゃないですかね?」
    餡は別椀で出てきてますからね。
    さぁ、かっぱどうする!


    お~っとぉ、おもむろにナスをすくった!ナスを探してます。
    割り箸でグルグルと餡をかき混ぜて、探ってます。
    そして、レンゲに全部載せた!結構な量だ!さ~そのナスをどうする!
    そのまま、差し出した!
    出たぁ、
    かっぱ必殺ナス丸投げ攻撃!
    さぁ、ジェイ、どうする!
    お~っとぉ!これはどうした!新品のレンゲを持って・・・
    出たぁ、
    秘技クロスカウンターレンゲ返し!!
    かっぱたじろいでる!かっぱかなりのダメージか!
    「これは、かっぱから仕掛けといて、ジェイが上手く交わしましたね。」
    かっぱ、自爆です!
    ジェイ見事であります。ナスキラーにキラーパスで返しましたね。流石です!

    かっぱ、なんとかここは持ちこたえたぁ!


    さあ、しかしかっぱ、ナスがなくなったおかげで動きが軽やかになってきた。
    レンゲで餡をかけ始めましたね。
    「これは上から掛けるしかありませんからね。」

    おいしそうですね。
    「いや~、これは旨いの間違いないでしょう。」
    対するジェイは・・・混ぜてます。いい感じですね。
    「とても初心者とは思えないテクですね」


    さあ、ジェイが一口目行ったぁ!
    目が丸くなった!思ったより辛かったのか。でも、うれしそうだ。

    さぁ、かっぱも一口目行ったぁ!
    にやけてます、エロビデオを見てるときよりにやけてます。
    そうでしょう、そうでしょう。旨いはずですから。
    しかし、かっぱ早速汗が出てきたぁ。
    「ジェイは涼しい顔して食べてますねぇ」
    かっぱ、汗を拭っています。
    さあ、両者食べています。
    この辺でちょっと会話を聞いてみましょう。
     J:「辛いっすね。」
     か:「そうでしょ、結構辛いのよ。でも、旨いっしょ?」
     J:「旨いっすね。」
     か:「そうでしょ。」
     J:「目黒のとは全然違いますね。」
     か:「これ食べちゃうと、目黒のが何だかなぁって感じでしょ」
     J:「本当ですね。これは是非定番化して欲しいっすね。」
     か:「だよね。この餡だけでも定番化しないかなぁ。」
     J:「そうっすね。」
     か:「ナスどう?」
     J:「うまいっすよ。」
     か:「このニンニクチップがまた堪らない。」
     J:「うまいっすね。」
    なんか、ありきたりの会話だ!
    「まあ、男同士ですからね。初対決ですし、こんなもんでしょう。」
    それにしても、ジェイおいしそうに食べてる。
    「かなり、お気に入りの様子ですね。完全に楽しんでますね。」

    さぁ、そろそろお代わり餡が欲しくなる頃じゃないですか?
    ジェイも麺が残り少なくなってきた!
    「まだ3/4がありますからね。どうするか見物ですよ。」

    お~っと、かっぱキョロキョロしてますよ。
    「店員を探してますね。ちょうど今は誰もこっちに気付いてくれませんね。」
    さぁ、上手く捕まえることができるか!
    かっぱ手を挙げた!
    「タイミング良く、S藤さんがこっちに来ましたね。」
    さあ、お代わり餡を追加しました。
    「もちろんジェイの分も頼んでましたね。」

    さあ、待ってる間にも食べ続けます・・・?
    どうした、箸が止まった!
    「二人とも完全に餡待ちですね。」

    さぁ、お代わり餡の状況はどうだ?
    来たー、餡が来たー、しかし、1個だ!!
    かっぱ痛恨のミスかぁ!
    「完全に二つってのが聞こえてませんでしたね。これは痛恨のミスです」
    さぁ、かっぱ慌ててもう一つ追加だ。
    そして、かっぱ、先に来たお代わり餡をジェイに・・・
    ノールックパスだぁ!
    出ました、ジェントルマンかっぱの必殺技かぁ!
    あのジェイに対して、ノールックパスを出した!
    「なかなかの紳士ぶりですね。まあ、たかだか1分くらいの差でしょうけど・・・」
    ジェイ効いているのか、効いてないのか!黙々と食べ続ける!

    そして、もう一つお代わり餡が来た!
    さあ、かっぱ、ナスをどうする!?
    「ほじってますよ。先ほどのことがありますからね。同じミスはしないと思いますよ。」
    やはりレンゲに乗せている。さあ、今度も山盛りだぁ。
    さぁ、どうする!?おーっと入れた!
    ジェイが麺に気を取られているうちに、
    ジェイのお代わり餡に勝手に投入だぁ!

    「これはジェイうかつでしたね。とりあえず頭を下げるのが精一杯ですね。」
    してやったりのかっぱだぁ。

    さぁ、これで両者揃いましたね。
    「ここからが、面白くなってくるところですね。」
    さぁ、かっぱの必殺技、コラボタイムか!
    「そうですね、両者このお代わり餡をどう処理するのか、非常に楽しみですね。」

    お~っと、この辺で時間いっぱいであります。
    非常に残念ではありますが、本日の中継は、これにて終了させていただきます。
    中本本店から、古館いじろうと山本こたつさんが、お送りしました。
    こたつさん、ありがとうございました。
    それでは、さようなら!

    つづく...
    関連記事

    | Tags: | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

    麻醤麺(本店バージョン)@本店-蒙古タンメン中本を食す53(第1話)

    ≫ EDIT

    かっぱ やっぱこいつには かなわねぇ であります

    ※【お願い】ゆっくりスクロールしながらお読み下さい。

    火曜日の夜に食べた、自作カルボナーラがいけなかったのか、
    その日の夜に、トイレに駆け込んで以来、
    しばらく腹の調子(ゲーリークーパーね)が良くなかった。
    当然、中本なんて以ての外。
    しばらく大人しくしていました。

    そんな、木曜日の夜。
    セコセコと仕事をしていて、ふとブログのチェックをしていたら
    某君が本店に行くと言うではないか。
    いいなぁ。ついに、あれ食べに行くんだ。
    そう言えば、今日は腹の具合も悪くないなぁ。
    今朝したウ○コも堅めだったし...
    チャンス!これを逃したら次のチャンスはいつになるかわからない。
    早速ゲスブにメッセージを入れた...

    20時30分、本店近くの川越街道交差点にある松屋前。
    色々行き違いがあり(すんませんでした)、なぜか松屋前で待ち合わせ。
    しばらくすると、交差点の向こうにそれらしき人物の影が見えてきた。
    青になり、だんだんこっちに近づいてくる影。
    すこしにやけてる。間違いない、この人だ。
    軽く挨拶を交わす。
    この人かぁ!なるほど、これなら毎日あれを喰ってても不思議じゃないな。

    その人こそ、紛れもない本物の
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
    ジェイさんだ!

    第2話へつづく
    関連記事

    | Tags: | コメント:16 | トラックバック:0 | TOP↑

    ブログのチェックに「RSSクリップ」なんて、どっすか?

    ≫ EDIT

    いきなりですが

    みなさんは、ブログチェックって、どうしていますか?

    見るブログが少ないうちは、一つずつ回ればいいけど
    増えてくると、チェックするのが大変なんだよなぁ。
    ヤフーブログはタダでさえ重いのに、いっぱい回るとそれだけで時間喰っちゃうし...
    と、お嘆きのあなたにお勧めなのが、RSSリーダーと言われるソフト。
    数あるRSSリーダーの中から、私かっぱが選んだのが、これ↓

     RSSリーダー『RSSクリップ
     公式サイトは、こちら

    どういうソフトかというと、簡単に言えば
    「ブログの更新を教えてくれるソフト」ってところですかね。
    つまり、あなたに代わって、ブログをチェックしてお知らせしてくれると言う訳。
    どう?これだけで「使ってみたい!」と思いませんか?

    使い方は至って簡単。
    上のサイトから↓このボタンを押してダウンロード


    次に、↓このリンクをクリックして保存。


    解凍後、Setup.exeをクリックするだけ。

    そして、IEのエクスプローラーバーからRSSクリップバーを選択↓


    すると、↓こんな感じの画面が出てきます。


    あとは、ここにチェックしたいブログを登録していけばいいんですが、
    この登録作業も至って簡単。
    まず、登録したいブログを表示します。
    そして、↓の赤丸のボタンをクリックします。


    すると読み込みを始めて、↓のダイアログが出ます。


    ちゃんと読み込めたかを確認してOKボタンを押すだけ。
    (私が使ったところいくつかのサイトで名前が出てきませんでした。
    その場合は手で入れてやるか、もう一度読み込み直せばOKです。)

    この作業をチェックしたいブログの分だけ繰り返せばOK。
    ここで更新の間隔などを設定できます(初期値は60分)が、
    あとで変更できますから、とりあえず、そのままでOKでしょう。

    すべての登録が終わったら、一度更新してみましょう。
    ↓の赤丸のボタンを押します


    すると更新が始まり、画面の右下に通知のお知らせが表示されます↓。


    一覧には、自分が登録したブログの記事が表示されると思います。
    あとは、片っ端から記事をクリックしていけば、ブログのチェックができちゃいます。
    ※最初は、元々登録してあるサイトの記事が出てきますが、
     あとで消すこともできますので、気にしなくていいでしょう。
    このソフトの最大の特徴は、他のRSSリーダーと違って、
    ブログ毎ではなく、登録した全ブログの最新記事を新しい順に表示してくれると言うこと。
    つまりチェックしたいブログを登録さえしておけば、あとは新着記事を下から順番に
    読んでいけば、全ての記事を読めちゃうんです。
    「このブログは読んだっけなぁ」とか「あれ、このブログ忘れてた!」
    なんてことがなくなるのです!。
    さらにお勧めが、コメント一覧を登録しちゃう方法です(ヤフーブログの場合です)。
    最新のコメント欄から「すべて表示」を押します。
    コメント一覧がでてきますよね。
    この状態で、RSSクリップバーのRSS追加ボタン(一番左)を押します。
    そして、更新すると...自分のブログのコメントが一覧に追加されます。
    つまり自分のブログすら、わざわざチェックしなくてもいいんです。
    (自分が入れたコメントも、表示されちゃうのが玉に瑕ですけどね。)
    ヤフーが重たいときってコメント一覧がなかなか出てこないですよね。
    そんな時にもこのやり方が力を発揮します。
    気になるあの人のブログのコメント一覧も登録しちゃえば、もれなく読めちゃいますよ。
    これって、良くないっすか?( ̄ー ̄)ニヤリッ

    私はこのソフトに出会ってから、MY yahooのRSSリーダーや、
    Lunascapeのインフォバーは使わなくなりました。
    何と言っても、最新記事が順番に出てくるというのが魅力です。
    もちろん、既読記事をリストから消すこともできますし、
    記事の内容をリストに表示させることもできます。

    「良く分からないなぁ」という人も、騙されたと思って一度使ってみてください。
    よく見るブログが10以上ある人は必須ですよ。
    今までやってた作業にいかに無駄が多いか、わかると思います。

    あと、大きい声じゃ言えないけど、このブログはたまにしか更新されないし、
    お気に入り登録するほどじゃないけど、たまに気になる記事があるんだよなぁ
    ってことありますよね。そんな時にも使えますよ。
    いちいち訪問しなくても更新されればわかりますからね(^^ゞ

    mixiや2ちゃんのスレも読めるみたいですし、
    あっちこっちに手を出して、二進も三進もいかない人にもお勧めです。

    このソフト、ブラウザの一部として機能しますが、単独アプリとしても起動できますので、
    ずーとブラウザを起ち上げておかなくても、チェックのみもしてくれます。
    ブラウザって結構メモリを食うので、非力マシンでブログチェックをしている人にも
    使えるソフトとなっています。
    関連記事

    | Tags: | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

    本店、8/6(日)17:00~30食、一日限りの『超』販売

    ≫ EDIT

    本店、8/6(日)17:00~30食、一日限りの『超』販売




    見ての通りです。

    『佐伯さんの味が、黒木さんの技で蘇る』っつうこと?

    (写真提供;attyさん[元記事])
    関連記事

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    訪問者カウンターと訪問者履歴について

    ≫ EDIT

    訪問者カウンターと訪問者履歴について


    今回、訪問者11111キリ番の件で、少し時間があったので
    11108~11112までの訪問者履歴を観察してみました。


    クリックして大きくしてみて下さい。
    11108~11112まで順に追って並べてみたんですが、
    どれもリストが全部同じなんですね。もちろん細工なんてしていません。
    と言うことは、
    カウントは上がるのに、履歴は更新されない?と思ってしばらく見てたんですけど
    やっぱり、おかしいと思いヤフーに質問を出してみました。
    結構返答までに時間が掛かるかなと思いきや、
    すぐに返ってきました。
     お問い合わせくださいました統計の訪問者数についてですが、
     現在のところ、ご自身でブログへアクセスされた際にもカウント
     される仕様となります。

     また、ログインしている場合・していない場合に関わらず、一人の
     お客様について、一日に一度のみカウントされます。

     なお、統計の情報の更新(カウントのリセット)につきましては、
     現在のところ毎日早朝に一度行っております。
     以上、ご留意いただいた上、ご利用ください。
    との回答。
    やっぱり訪問者のカウンターはヤフーの人のみならず
    来た人全てがカウントされているということですね。
    そして、訪問者履歴は、ヤフーブログを持っている人のみが
    リストに載ってくるということのようです。

    と言うことは、今の方式で認定しているキリ番ゲッターはやっぱり正しくないということですね(^^ゞ
    この時は、11108~11112まで、ヤフー以外の人が来てくれていたと言うことですね。
    これじゃ、こちらからはキリ番認定できないっすね。
    う~ん、今後は考えないといけないなぁ。

    あ~、でもなんかすっきりした。
    関連記事

    | Tags: | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT