FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

    | PAGE-SELECT | NEXT

    ☆中本本店、10月度ジャンボメニュー決定!

    ≫ EDIT

    中本本店、10月度限定ジャンボメニュー決定!




    なんと、またまた蒙古襲来!

    蒙古タンメンのジャンボ』(900円)

    8月に続き再登場です。

    発売期間は、10月1日~10月31日ですよ。

    食べ逃した方、必食です。

    8月に食べた時の記事は、こちら

    【情報提供】崎穴亭転っちさん(記事はこちら) 転っちさん、ありがとうございます!


    そういえば、ジャンボで思い出したけど、目黒店のジャンボ券ってどうなったの?
    目黒特殊工作諜報部隊!なにやっとる<(`ε´)>
    関連記事
    スポンサーサイト



    | Tags: | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

    ☆中本本店、限定『中国麺DX』日程発表

    ≫ EDIT

    本店、限定メニュー『中国麺DX』日程発表!




    10月15日日曜日、18:00~限定20食!

    キツー!?(>_<)

    来ましたね、なんと『中国麺DX』ですって。

    通常メニューに、中国丼というのがあります。(こちら
    ご飯に、中華丼の具と麻婆豆腐(樺太麻婆)が相掛けになってるんですが
    今回はそのご飯をパリッパリに焼いた中本麺に変えての登場のようです。
    いわゆる、堅焼きそばですか?
    シーフード餡にうずらとありますね。これは楽しみです。

    う~ん、これも食べてみたいなあ。
    15日かぁ!?行けるかな...

    【情報提供】シャンパン太郎さん(記事はこちら) シャンパン太郎さん、いつもありがとうございます!

    あ、それと下にちょろっと書いてありますね。
    先日お伝えした、こちらの記事の写真


    正解は、『餃子』でした。
    オシリスさん、お待たせ!って、遅い?(爆)
    こちらも非常に楽しみですね!
    関連記事

    | Tags: | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

    ココ壱『手仕込とんかつカレー』を食す

    ≫ EDIT

    今日のランチ ~キレンジャーになるために


    今日(正確には昨日;)は、野暮用で車に乗り岩槻方面へ外出しましたので、ちょっと遅いお昼。
    いろいろ迷ったのですが、ここに。


    カレーハウスCoCo壱番屋 浦和中尾店、通称『ココ壱』

    あの道は、第2産業道路ですかね?
    たまたま走っていたら「マルジ北浦和店」の前を通過しました。
    こちらは、今度行ってみたいですね。

    で、席について最初目に入ったのが、こちら


    なに!黒カレーだぁ!?
    かぱ本総料理長の血が騒ぐ。
    この野郎、喰ってやろうじゃねぇか!
    と思ったのですが、よく見ると
    イカスミ、アーモンド、ブランダーなど8種類...
    なんだ、黒ってイカスミの黒じゃん。
    黒くて当たり前だのクラッカー(^^ゞ
    ってことで、パス。

    で、さんざん迷ったのですが、こちらにしました。


    『手仕込とんかつカレー』(850円)+『3辛』(60円)+ライス400g(100円)+『ガーリック』(50円)

    男は黙って、カツカレー、男は黙って、カツカレー。byクールポコ
    わざわざ、カツカレーといわず、とんかつカレーと言ってるところに、こだわりを感じます。
    しかも、手仕込みですから。ほんとだろうか?テーブルに座ったので確認できず。
    普通のロースカツが250円ですから、200円高いことになります。



    なかなか、いい感じじゃないですか?
    さすがに250円のとは違いますが、他のトンカツ屋さんと比べると
    まだまだジューシーさが足りないというか、柔らかさが足りないというか。
    でも、揚げたてサクサクで美味しかったですけどね。

    今回はガーリックを入れてみたのですが、これがなかなかいい感じです。
    やっぱりカレーにガーリックって合いますよね。
    次回から、定番化決定です。

    最近は来てなかったので、とりあえず3辛にしてみたんですけど、
    やはりあの激辛ラーメン屋で鍛えられたのか、
    物足りなくて、粉たっぷり掛けちゃいました。
    ふ~、満足満足。

    いや~、カレーってほんとにいいですね。

    キレンジャーになれる日は来るのか...
    関連記事

    | Tags: | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

    南蛮食堂『おろしハンバーグステーキ』を食す

    ≫ EDIT

    今日のランチ


    今日(正確には昨日)のランチは、こちら




    南蛮食堂、南蛮ランチ(週替わり)『おろしハンバーグステーキ』(890円)

    メインに、ライス(またはパン)、サラダ、スープ、フリードリンクがついて、この値段。

    見てください。


    あふれんばかりの肉汁。

    ただ焼いただけではなく、オーブンで周りをカリッと仕上げてあります。

    (´ρ`)

    行っとけ!

    ごちそうさまでした!

    ここのハンバーグは初でしたが、やっぱり旨かった!(^ー^)ノ

    店名酒彩厨房 南蛮食堂 Nan-Boon
    住所埼玉県さいたま市南区南浦和2-28-13
    電話048-884-7239
    最寄駅JR南浦和駅、徒歩3分(武蔵野線の高架下を越谷方面に進む)
    営業時間11:30~14:30 17:00~23:00(LO22:30)
    定休日毎週火曜日
    駐車場提携駐車場有り
    ランチ情報パスタランチ(890円)は日替わり、おすすめ(1300円)、南蛮(890円)、ヘルシー(930円)の各ランチは週替わり(月曜日~日曜日)です。他に定番の霜降りステーキランチ(1300円)があります。
    関連記事

    | Tags: | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

    ☆冷やし味噌ラーメン@本店-蒙古タンメン中本を食す73

    ≫ EDIT

    後半、かなりやばい写真が満載です。空きっ腹の人はご注意ください。
    『ま゙ぅ!』となっても当方責任は負いかねますので、悪しからず。では、どうぞ。

    かっぱ だいじょうぶマイフード!? であります


    前回の『漢麺』が先週の水曜日。

    あれよあれよと日は流れ、気付くと6日も経っていた。

    「あ~カプサイシン切れてきた~」と会社の中心で、愛をさけぶ。

    外は大雨かぁ。

    仕方ないか...


    とりあえず、2ポイントゲット。

    蒙古タンメン中本本店、2006年9月26日午後9時35分のことである。

    待ちなし、カウンターに空きあり。
    カウンター1番に陣取る。

    程なくして、こちら


    3/4蒙古丼』(250円)
    今日の盛りつけは、高野さん。
    ちょっと!折角の北極肉を玉子で隠しちゃだめですよ!
    でも、相も変わらず、いいビジュアルしてやがる。
    このメニューを考えたのは、誰なんだろう?
    ノーベル平和賞あげたい気分だ。
    ノーベルのど黒飴じゃないよ、ノーベル平和賞だ。

    そして、しばらくして、こちら


    冷やし味噌ラーメン』(720円)+『麺特大』(100円)
    何も言うことはあるまい。
    このメニューを考えたのは、誰なんだろう?
    ノーベル化学賞あげたい気分だ。
    ノーベルVC-3000のど飴じゃないよ、ノーベル化学賞だ。



    このヒヤミ汁と...



    この麺とが...

    混ざると

    とんでもない化学反応が起こる。

    化学反応というか、

    核融合というか、

    つまり



    (´ρ`)んま~

    だ。

    何度食べても、んまい

    もう一回言おう

    何度食べても、んまい

    も1回くらい言っとくか?

    何度食べても、んまい


    でも、実は、私...

    ヒヤミ汁の肉は食べないんです。


    なぜって?

    それは...



    3/4に全部のっけるから。


    だって、

    こんなことに...



    なっちゃうんですよ?

    これに

    ヒヤミ汁の残りをかけた日にゃ、



    おんどりゃ~(`ρ´)

    責任者出てきて(´ρ`)

    もう、これ以上何を語れと言うんですか?


    この北極肉たちを

    頬ばれ!




    (´ρ`)ふにゃ~

    ♪ほ~ばれ~♪ほ~ばれ~♪み~んなでほ~ばれ~♪

     ♪ほ~ばれ~♪ほ~ばれ~♪み~んなで~♪ほ~ば~れ~~♪

    牛肉じゃないよ、豚ですよ、ブタ。

    もう米国産牛肉なんていらん!ってなくらいの話ですよ、もう。

    でぇ~い




    ごちそうさま!


    だれか、おねがい

    おいらにこれ以上旨い物を喰わせて。

    だれがなんと言おうと
    This is my Best Set!

    and...

    My Best Foods!
    関連記事

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    ☆【速報】中本本店、ついに来ましたあのメニュー!!

    ≫ EDIT


    次の本店限定メニューが発表になりました。

    みなさんお待ちかねの

    『あれ』ですよ(ToT)

    詳細は後程(^_^)

    ◆◆◆◆◆◆◆◆ お待たせしました! ◆◆◆◆◆◆◆◆

    写真アップしましたよ!わ~お!

    なお、写真には、一切加工などの修正はしておりません。(うそ)

    え?肝心なところが見えない?

    そうですか!?心の綺麗な人にしか見えないのかも(笑)

    それより、「東江」さんって、「あがりえ」って読むんですね。

    まだ、19歳ですって、若いわねぇ。

    おいらの半分しか生きてないんだなぁ!

    う~ん、おいらも年取ったんだなぁ。

    そりゃ、ち○毛に白髪が生える訳だ(笑)

    こちらも、期待してますよ!

    さらに詳しい情報が入り次第、お伝えします。

    =====以下、9/29追記=====

    続報、正解はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/kappa_room/42183026.html

    関連記事

    | Tags: | コメント:16 | トラックバック:0 | TOP↑

    幸楽苑『こってりらーめんWギョーザセット』を食す(鶴瀬)

    ≫ EDIT

    今日のディナー


    土曜日の夜。
    帰って飯の支度をするのも面倒くさく、なんか食べて行っちゃおうと言うことになり、
    子供達に聞いたら、ラーメンがいい!と(^^ゞ

    近場で、安いところといえば、幸楽苑

    てな訳で、幸楽苑藤久保店に行って参りました。
    時間にして、5時ちょい過ぎでしたので、ガラガラ。

    注文して、5分ほどで4人分全部揃いました(^^ゞ
    インスタントか!

    まず、次男


    中華そば』(304円)

    安っ!最近はカップラーメンもこれくらいするのありますよね。
    松屋の豚丼か、こっちかってくらいの安さ。
    でも、松屋の勝ちだな。290円でみそ汁まで付いてくるし。

    味は、シンプルな中華そばって感じ。
    そのままですが、多分皆さんが見て感じた通りの味ですよ。
    カップラーメン<袋入り生ラーメン<中華そば、ってとこか?

    次に、長男。


    みそらーめん』(409円)

    これも、安いと言えば安いけど、こっちが適正価格かな?
    甘めの味噌スープ。ちょっと薄い気がするけど...
    幸楽苑がまだ、喜伝(正しくは、喜は七を3つ書く)だったころ
    良く食べたんですけど、なんか薄くなった気がしますね。

    次に、嫁


    韓流らーめん』(514円)+『味付け玉子』(105円)

    今だけの限定メニューのようです。
    担々麺の四川と韓流の対決だそうです。
    ここの担々麺が全く辛くないのは、以前学習(こちら)してますから、今回はパス。
    この韓流ラーメンも色こそ、真っ赤ですが、全然辛くありません。
    嫁曰く、「丁度良い辛さ」だそうです。

    そして、わたし


    こってりらーめん』+『Wギョーザセット』(714円)

    特に言うことありません。これで、こってりなの?って感じ。
    麺の様子。


    高密度多加水熟成麺だそうです。???って感じですが、特許出願中とのこと。

    っていうか、麺より餃子が食べたかっただけなんです。
    ラーメン頼まないで、その分ギョーザにすれば良かったかな?
    餃子も安くて良いんですが、1個が小さいっすね。
    味は、それなりですけど、王将の方が好きかな。
    半分は子供達に取られてしまいましたけど(^^ゞ

    ごちそうさまでした!

    4人でたらふく食べて、2000円ちょっと。
    帰る頃には、待ちが出来るくらいお客さんが来てました。
    まさに、庶民の味方です。

    そういえば、日高屋も同じく290円でラーメンやってたな。
    対抗意識かな。
    今度は、日高屋のも食べてみなくちゃね。
    関連記事

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    ☆漢麺@本店-蒙古タンメン中本を食す72

    ≫ EDIT

    かっぱ 男は黙って、おとこMEN!? であります

     先日、ある方のブログで、「これは何のメニューでしょう?」なんて写真が載ってまして
     「ほほー、こんな問題出しちゃって良いのかなぁ?シメシメ」
     と、ちょちょいと答えを書いたら、見事正解!?
     今度、ご馳走して頂けるということに、相成りまして...

    と言うことで、行って参りました、中本本店。

    2006年9月20日水曜日、21時ジャスト着。
    外待ち8人。
    早速メールしようとしたら
    「並びました!ただ今8番目くらいかな?」と受信。
    え~と、自分は、1、2、3・・・9番目?
    ってことは...前の方?
    かっぱ「すみません、太郎さんですか?○○(本名)です。」
    前の方「あ、どうも...かっぱさんと待ち合わせしてるんですよ。」
    ・・・しばし沈黙(^_^;)
    かっぱ「あ、かっぱです...」
    前の方「あ~、そうですか(笑)」
    かっぱって、どんなイメージだったんですか、シャンパン太郎さん!?
    そうです、今日の相方、シャンパン太郎さんです!

    ついた時点で、すでに食券の販売が始まっていたみたいですが、
    高野さんが出てきて、「限定ご希望の方いらっしゃいますか?」と確認も
    手を挙げたのは、うちら2人くらいで、
    「あれ?」ってな感じ。
    通常のお客さんが並んでいただけで、限定狙いはそんなにいなかったようです。
    実際、15食完売したのは、22時20分くらいですから、
    そんなに慌てて行かなくても、大丈夫だったみたいですね。

    そんなこんなで、太郎さんと話していると、15分程で券売機前。


    もちろん、限定ボタン「漢麺」ありますよ。
    と、受付に目をやると、


    何~、北極チキンだぁ!?
    ますます期待は高まるばかり。

    着席して待ってると、いよいよ、本日の主役登場。


    祭り恒例、西本さんの挨拶。
    今日はテーブル席だったので、いきなり始まり
    撮影の準備に慌てて、内容を覚えてません(^^ゞ

    そして、22時、漢麺の始まり。
    店内にあのニオイが漂い始めます。

    そして、やってきました!

    どーぞ、こちら


    中本本店、西本氏作限定メニュー『漢麺(おとこめん)』(1000円)
    Oh!ワンダホー!

    まず目にはいるのが、北極チキン!
    ド~ンと乗ってますよ~。
    旨そうじゃないですか!
    水菜の上に鎮座してます。
    なんたって、北極チキンですからね。
    北極の名がついているということは...
    (´ρ`)必死です。
    わたしの胸は、すでに鳩胸になってます。ポロッポー

    そして、温玉。
    ちょっと黄身が固まりすぎですが、この黄身の甘さがどうなるのか、楽しみです。

    そして、たっぷり野菜系


    中本では珍しいヤングコーンに、ブロッコリー。
    ピーマンにキャベツと
    色々な野菜がたっぷり入ってます。

    もちろん、これだけではありません(T_T)


    おたんこナス(T_T)
    やっぱり、いたかぁ。
    まあ、いるのは分かっていたんですが、実際に目の当たりにすると(T_T)
    しかも、これまた、たっぷり入ってるんですよ(T_T)
    本当は食べたいんですけど、おじいちゃんの遺言なので仕方なく、太郎さんへ(T_T)
    太郎さんのが、漢ナス麺になってました(T_T)

    気を取り直して、「さあ、食べようかな」と思ったら、
    さらに衝撃が!(゜ε゜;)


    なんで、お前までいるんだ!(T_T)
    この毒々しいまでの笠(T_T)
    仕方なく、太郎さんへ(T_T)

    これで心配ネタはなくなった。
    さあ、思い切り食べるぞー!

    と、思ったら
    「どうですか?」と、西本さん。
    「あ、まだ食べてません(^_^;)」
    「ま、また、あとで来ます...」
    「すみません(^^ゞ」

    さ、気を取り直して
    まずは、スープから。
    こんな感じです。


    なにやら、ちょっと黄色いですよ。
    さっきから、良い香りがプンプンしてましたからね。
    すすってみると...

    カレーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

    なんと、味噌とカレーのハーモニー!?
    さすがの陽水さんも、このハーモニーは考え付かなかったでしょうね。
    蒙古系のスープとカレー味が絶妙にマッチして
    んま~(´ρ`)
    キレンジャー(見習い)冥利に尽きます。
    結構辛いですね。
    最初はそんなに感じませんが、後から辛さがやってきます。
    味噌卵麺以上、北極以下くらいの辛さでしょうか?
    この刺激が堪りません。
    これぞ、おとこメェ~ン!

    麺はこんな感じです。


    いつもの中本もちもち太麺。
    やっぱりこれだね。
    カレー味が染み込んで、んまいんまい(^o^)

    が、

    (゜ε゜;)

    衝撃は突然やってきた

    邪魔物がいなくなって、安心して野菜を食べていたその時...
    「ん?なんだこれは?」
    大きな固まりがあったので、
    「なんだ、キャベツの芯が入ってるじゃない...」




    ...エッ?(?_?)エッ?
    エーーーーーーーーーーーーッ!!!
    マイタケ...(T_T)

    申し訳ない、太郎さん(T_T)
    漢ナスきのこ麺にしてしまった(T_T)

    西本さん、野菜たっぷり杉(T_T)

    順調に食べ進み、気になっていたものがあるんですが...

    それは、以前より告知のあったミニ丼の存在。
    たしか、ミニ丼とセットと書いてありましたよね...
    まだ、来てないんですけど...

    一番最初に漢麺を食べ始めたグループが席を立ったんです。
    確かにミニ丼は出ていない。
    そこに西本さんが挨拶に来てくれましたので、ついでに聞いてみました。
    「結局、社長と相談しまして、付けないことにしました。」とのこと。
    う~ん、確かに、このラーメンに合うミニ丼は難しいかもしれない。
    しかし、ミニ丼も楽しみにしていただけに、非常に残念。
    それなら、いっそのこと、白飯だけでも付けてくれれば。
    このカレー味スープなら、白飯との相性は間違いなく旨いはずだし。

    試作品の写真を見ると、北極チキンがのってないので、
    ミニ丼の代わりに北極チキンが付いたと言うことでしょうね。

    仕方ない、それなら、北極チキンを思いっきり楽しみましょう!
    と、思ったら、あれ?いない。
    スープの底に沈んでおりました。

    じっくり北極スープで煮込んだのか、漬け込んだのか分かりませんが、
    ポロッと骨から剥がれちゃう柔らかさ。
    北極の風味が口いっぱいに広がって...こない!
    漢麺のスープに浸かりすぎて、カレー味しかしない(T_T)
    でも、(´ρ`)なのは、間違いないんですけどね。

    ○のまま残っていた黄身もヒリヒリする口の中を
    クールダウンしてくれるくらい甘い。
    普通のカレーもそうですが、カレーと玉子って相性良いですよね。

    最後スープを飲んでても、ナスやきのこのかけらが結構出てきましたが、
    もういいやっって感じで、構わずスープと一緒に飲んじゃいました。
    ほとんどカレー味だけで、それらの味もしなかったですね。
    御託ばかり並べて、すみませんでしたが、なんとか、完食しました。


    ごちそうさまでした!

    やっぱり、漢麺は、このスパイシーなスープが全てでしょうか?
    カレー風味がかなり効いてて、私的にはストライクですよ。
    いつものくたくた野菜バージョンなら、十分定番にしても良いんじゃないですか。

    でも、やっぱり白飯が欲しかったなあ。
    最初からミニ丼がないと分かっていれば、半裸椅子付けたんですけどね。
    もう一度食べるのは、勇気いるし、誰か貰ってくれる人が必要だし...
    って、考えてる内に、3日間終わっちゃったし...(T_T)

    それよりも、太郎さん、折角ごちそうして頂いたのに、わがままばかりですみませんでした。
    また、よろしくお願いします!(^o^)
    関連記事

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    松屋『チキングルメカレー』を食す

    ≫ EDIT

    今日のディナー ~キレンジャーになるために


    今日のディナーは、久しぶりの松屋。

    たまたま昨日会社近くの松屋の前を通ったら、
    こんな告知が貼ってありまして。

    チキングルメカレー 9月21日9:00~発売

    なに!チキンに、グルメに、カレーだぁ!?

    旨そうじゃないか!

    ティキン!で、グルメ?な、キレンジャー見習い(^^ゞのおいらとしては、
    とっても気になっちゃうのでした。

    と言うことで、本日買って参りました。




    あ~ら、ごめんあっさーせぇ~
    写真撮る前に、お皿に盛りつけちゃった。
    だって、ざわざわ、ライスとカレールウが別なのは分かるけど、
    チキンまで、別容器に入れてくるんだもの。
    折角の、「チキングルメカレー」が、「グルメカレー、チキンを添えて」になっちゃうじゃない。
    っていうことで、ちゃんとお皿に盛りまして、レンジでチン!

    出来上がったのが、こちら

    松屋『チキングルメカレー』(490円)



    お店で食べると、こんな感じのようです。

    自宅の皿に盛ってみると、結構量があるんですね。
    ルウも最初、「なんだこんだけかよ」って思いましたが、それなりの量があります。

    そして、チキンもそこそこ大きいのが入ってます。

    それと、最近、松屋のカレーの付け合わせが、
    福神漬けから、キュウリのきゅうちゃんに変わったんですよね。
    カレーと言えば、福神漬けだと思うけど、何でだろう?
    おいら的にはどっちでもいいけど。

    さ、早速いただきます!

    カレールウは、チキンカレー(290円)のと同じかな?
    ちょっと色が濃い気がするけど、味は大して変わらない。



    チキンは、でかいのがボンと入ってるのかと思ったら、ちゃんと切れていました。
    でも、なんか味がないんですよね。
    旨味がないというか...
    ま、あまり期待もしていませんでしたけど。
    っていうか、チキンカレーに、このチキンが入っただけで、200円アップか!?
    う~ん、微妙なところですね。

    でも、松屋のカレーは嫌いではないので、たまには修行に良いですよね。

    と言うことで、ごちそうさまでした!

    ちなみに、嫁も「なんか買ってきて」というので、こちらを買ってきました。


    松屋『ハッシュドハンバーグセット』(490円)

    こちらも新発売のようですが、前にもこんなのなかったっけ?
    折角なので、写真を撮ろうと思ったら、もうすでに半分くらい食べてやがる。
    っていうか、何で俺が箸やらお茶やらの用意してんだ?
    「動け、嫁!」
    ト、ココロノナカデサケンデミル(T_T)
    関連記事

    | Tags: | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

    かっぱ嫁作『恐妻からあげ弁当』を食す

    ≫ EDIT

    この記事を嫁に見られないことを祈りつつ...

    今日のランチ


    特別にこちら
















    かっぱ嫁作『恐妻からあげ弁当』(100ペソ)

    恐怖におののき、写真も気持ち小さめ(^^ゞ

    普段のは、とても見せられたもんじゃないけど
    木、金曜は子供達の幼稚園のお弁当もあり、
    ちょっぴり気合いの入ったものになるので、いつもより豪華。

    からあげに、チーズ入り卵焼き、大根の煮物、そして、ふりかけご飯。
    さらには、史上3度目くらいの、なんとデザート付き(^ー^)ノ

    完全に、子供と同じ仕様になっておりますが、いつもはこんなに豪華じゃないですからね(T_T)

    早速いただきます!

    からあげは、私が言うものなんですが、旨いんですよ。
    っていうか、散々こうしろ、あーしろと言って、
    やっとここまで出来るようになったんですけどね。
    最近はだいぶ腕を上げたみたいです。
    あ、今の話し、ここだけの話ですからね。ヒソヒソ

    卵焼きも、チーズが入ってます。

    さて、デザート、デザート。
    どんなデザートを付けてくれたのかな...o(^ー^)oワクワク

    パカッ

    あっはっはっはっはーーー(^0^)

    やられた(>_<)



    では、お見せしましょう




    今日のデザートは





    こちら




















    (≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

    いくらおいらが、からあげ好きだからって、これはないんでないかい?

    まあ、こんなデザートならいくらでも大歓迎ですけど(^ー^)ノ

    と言うことで、デザートのからあげをつまみつつ、からあげをおかずに弁当を食べました。




    まあ、美味しいからいっか。

    ごちそうさまでした!

    って、これくらい誉めておけば、万が一見られても大丈夫だろう...
    関連記事

    | Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT