FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン
    明けましておめでとんございます。本年もよろしくお願い致します。

    2010年10月10日以前の記事はYahoo!ブログ「かっぱのひとりごと」からの移行記事になります!

    2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

    | PAGE-SELECT |

    ☆蒙古卵麺@本店-蒙古タンメン中本を食す74

    ≫ EDIT

    かっぱ 息子と朝本大作戦!? であります


    今日は、珍しく長男(年長、身長122cm)一人を連れての朝本※。
    しかも電車でブラッと立ち寄った感じで訪問。
    なんでこうなったかは長くなるので書きませんが、もちろん作戦通り( ̄ー ̄)ニヤリ
    (息子は東武の新型車50000系に乗れて喜んでました。)

     ※朝本(あさもと)とは・・・
     朝イチで中本を食べること。通常朝11時までに中本で食べることを指す。
     すなわち、開店時間の早い本店で朝10時代に食べることを意味する。
     【用例】今日は朝本してきたよ。やっぱ朝本は最高だね。朝寝、朝酒、朝本は止められない。
     【類語】ブラ本、昼本、夜本(これらの場合、店名が限定されないので注意が必要である。)

    2006年9月30日土曜日、午前11時ちょっと前(ギリで朝本^^ゞ)。
    さすがに待ちなし。
    朝一で行くより、開店時より1、2回転したこれくらいの時間の方が空いてるかもしれないですね。
    で、食券買って、すぐに着席。

    まず、こちら


    コーラ』(200円)
    俺は、COKEだ。松山千春
    こういうところで飲むコークもまた乙なり。
    長男が頼んだので一口しか貰えなかったけど(^^ゞ

    しばらくして、こちら


    タンメン』(680円)
    長男用です。
    スープを一口貰いましたが、これもなかなか美味しいですよね。
    ぜひ、ライスに掛けて雑炊にしたい味です。

    そして、お次はこちら


    佐伯副店長作『蒙古卵麺』(820円)+『麺大盛』(50円)+『野菜大盛』(50円)
    久しぶりの卵麺決壊対策下皿付きバージョン。
    どうせ、長男が残すから、大盛り系は付けないでおこうと思ってたのですが、気がついたら買っていました(^^ゞ



    たまには、上から。
    やっぱり卵麺はこのビジュアルも必要ですよね。
    目黒にも勝るとも劣らない、なかなか良い盛り付けしてますね。
    それにしても、赤と黄色と緑のコントラストが素晴らしい。
    これも中本ならではの逸品です。
    女性に人気があるのも、うなずけます。



    どっすか?この麻婆とスープが混ざり合う境界が堪りませんなぁ。
    ほんと、地獄絵図そのものですよね。
    沸き立つマグマに溶岩が流れ込むその様は、見てるだけで身震いしちゃう位の恐ろしさ。
    これが、旨いっつんだから、閻魔様もびっくりですよね。



    麻婆に絡まれるモヤシ。
    これやばい画だなあ。
    なんで中本の麻婆はこんなにも絡むかな。
    酔っぱらいオヤジでもここまでは絡まないよ。
    これだけ見ても、すでに垂涎寺清子。



    そして、中本もちもち麺。
    これもやばいなぁ。
    このテカテカ感が、何とも言えない。

    それにしても、モヤシたっぷりで麺ひっぱり出すの一苦労。

    とりあえず、
    モヤシ、モヤシ、モヤシ、燃やし、モヤシ、萌え萌え~o(´ー`)o
    麺、麺、麺、お麺、おめぇ~ん



    途中、こんなことも
    黄身を溶かしてみました。
    激旨辛スープが、激旨辛甘っスープになります。
    くっーたまんねぇ~(´ρ`)

    今日の卵麺は、麻婆が入っているからか辛目。
    やっぱり、中本は麺もいいけど、スープがんまい(^o^)






    親子揃って、完食です!

    それにしても、息子よ、よく喰ったな。
    途中味見に少しスープをもらった以外、全然わたしは食べてないんですよ。
    絶対残すと思っていたけど、見事完食。
    なかなか、良い喰いっぷりだな。



    最後に飲んだコークの飲みっぷりも、見事でありますなぁ
    っていうか、
    父ちゃんにも飲ませてくれでありますぅ~(T_T)

    ごちそうさまでした(^ || ^)!
    関連記事
    スポンサーサイト



    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |