FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン
    明けましておめでとんございます。本年もよろしくお願い致します。

    2010年10月10日以前の記事はYahoo!ブログ「かっぱのひとりごと」からの移行記事になります!

    2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

    | PAGE-SELECT |

    ☆第77話「バリバリおやじがパリパリ麺を食す!?」-中国麺DX@本店

    ≫ EDIT

    (初出時、慌てて公開したので、多々ミスがありましたので、訂正しました。申し訳ありません。)

    バリバリおやじがパリパリ麺を食す!? であります


    10月15日日曜日、今日は、本店限定メニューの日。
    午後5時ちょうど、「蒙古タンメン中本」本店前着。
    外に10人ほどの待ち。
    日曜のこの時間なので、多少は混んでるんでしょうけど、
    限定の時にこの行列を見ると、「もう売り切れちゃったんじゃないか」とドキドキします。
    しかし、今日は、シャンパン太郎さんと待ち合わせ。
    早々に到着していた太郎さんから状況をメールで頂いておりましたので
    慌てず、騒がず、安心してやって参りました。

    着いてスグに店内に案内。


    今回も専用ボタンありますよ。
    なんで、値段のところがピンクなのかは不明ですが、800円。



    なるほど、大盛りまで可能で、あげた麺か、普通のあつもりかを選べるわけですね。
    ここは当然、パリパリの揚げ麺でしょ!
    で、メインは決定。

    問題は、オプション。ってか、何かしら付けるのは当然のようです。
    なんといっても未知のメニューですから、ある種の賭ですよね。
    基本的には、餡かけ物ですから、
    やっぱり最後は餡をライスに掛けて、中国丼風にすれば2度楽しめるかなと。

    さんざん迷ったあげく、ファイナルアンサー。

    こちらに


    どうしても、あそこに手が行っちゃうんですよね(^^ゞ

    で、太郎さんと色々話をしながら待って、やっと17時40分着席。

    今日はカウンターGET。
    やっぱりカウンターの方が、色々見えて楽しいですね。


                (写真提供:シャンパン太郎さん。ありがとうございます)
    今日の主役、東江さんが麺を揚げて、大谷店長が麺を砕き、盛りつける。
    大谷店長ってこういう時はいつも裏方さんですよね。
    器の大きさを感じます。

    で、6時ちょっと前、いよいよ限定恒例『オープニングセレモニー!


    本日の限定メニュー作者、東江(あがりえ)さんの挨拶。
    19歳とは思えない、落ち着いた挨拶。
    っていうか、今まで何人もセレモニー見てきましたけど、一番落ち着いてたんじゃないっすか!?(笑)

    で、まもなく、こちらから


    3/4蒙古丼』(250円)
    さあ、中国麺との相性はいかに...

    で、ファーストロットの3番目で、こちら


    中本本店、東江氏作『中国麺DX(揚げ麺バージョン)』(800円)+『麺大盛』(50円)

    良い感じじゃないですか!

    結構な盛りです。
    ちなみに太郎さんが頼んだのはこちら


    普通盛りですが、えらい差。
    上の大谷店長の写真に並んだ麺がでてますが、山の高いやつが大盛り、低いのが普通盛り。
    倍近く違いませんか?これで、+50円です。
    でも、太郎さんの方が、麻婆は多いっすね(^^ゞ

    さて、まずは色々見回してみました。


    シーフード中華餡は具だくさん。
    豚肉、海老、イカ、アサリ、ヤングコーン、ピーマン、キャベツ、モヤシ、タケノコ、などなど。
    そして、中華餡と言えば、うづらの玉子。
    これに、樺太麻婆(蒙古タンメンなどより辛い麻婆)がかかっています。
    下の麺が見えなければ、いつもの中国丼と同じビジュアルですよね。
    何気なく乗っている、カラシも名脇役ですよ。

    さて、大谷店長が砕いていた麺はこんな具合です。


    長くても2cmくらいのまるでベビースター風。
    最初、そんなに粉々にして大丈夫なの!と思いましたが、
    これがまた餡との相性もバッチリ。
    この麺、ただ揚げてあるだけのようだが、なんか香ばしい。


    揚げてあるので、餡と絡む絡む。
    絡むと言うより、汁をよーく吸って、カリカリ麺がねっとり麺に早替わり。
    んまいじゃないか!
    樺太麻婆との相性もばっちり。
    これはなかなか良いじゃないですか!

    途中、東江さんが挨拶に来てくれましたので、麺について聞いてみました。
    色々試行錯誤の末、いつもの太麺ではなく、細い麺にしたそうです。
    確かに太麺だとここまで絡まないかもしれないですね。
    でも普通に揚げてあるだけで、特に味付けはしてないとのこと。
    それより、東江さん、歳の割にしっかりしてますね。
    頑張ってほしいっす。(すっかり親父の目線になっちゃった)

    さて、食べ進めていくうちに、あることに気付く。
    腹が苦しい(゜ε゜;)...
    麺が揚げてあるし、量もあるので、結構腹に来てるっす。
    しかも、3/4蒙古丼はほとんど手つかず...

    その3/4ですが、はっきり言って、失敗です(>_<)。


    一応、こんな感じでコラボったりして見たんですが、
    餡だけならまだしも、麺と絡んだ餡は、合いません。
    重すぎて、余計腹に来るっす。
    ということで、3/4はそのまま頂きました。
    太郎さんは、半ヒヤミを付けてましたが、
    そちらの方が、麺とヒヤミ汁のハーモニーが楽しめたようです。
    これも、結構重そうだけどね。

    やっぱりこの揚げ麺は中華餡が一番合うと言うことでしょうね。

    あ、そうそう、私あんまり酢は得意じゃないんですが、物は試しとやってみました。


    こいつをちょっぴり掛けてみたんですが、やっぱりこの餡とは相性が良いですね。
    酸っぱさよりもコクが増した気がします。
    今度、中国丼とかでやってみよっと。
    (前にヒヤミ汁に入れすぎて、えらい目にあったことがあったなぁ。)



    最後に、大事にとって置いた、こいつらをパクッとやって...
     太郎さん、すみません<(_ _)>
     2個入ってました。あの場では言いづらくて...(^^ゞ
     太郎さんのには、うづら入ってなかったそうです。
     結構重要なポジションですよね、うづらって...
     え?一個あげればいいのにって?
     そりゃ、そうだけど、うづら大好物なんだもん(T_T)。



    ごちそうさまでした!

    いや~、なかなかでしたよ。
    揚げ麺ありっすね。でも、定番でやるには手間がかかり過ぎちゃうから無理かな?
    ぜひ、家本でやってみたいと思ったかっぱでした。

    帰りしな、確認が遅れて合流できなかった、ころさんに挨拶して、店を出ました。
    その後、太郎さんご自慢のZを拝見。
    おいらも、Zで中本に乗り付けて、北極喰ってみたいっす!

    さあ、次はサトちゃんギョーザですよ。
    行けるかどうかが、問題だなぁ。

    ==追記==
    さすが時代を先取る男かっぱではありますが、11月15日は水曜日でした(>_<)
    ご指摘いただいた、あくあさん、ありがとうございました。
    関連記事
    スポンサーサイト



    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    ☆中本本店、11月の限定メニュー発表!

    ≫ EDIT

    中本本店、11月の限定メニュー発表!


    ということで、『サトちゃんギョーザ』と一緒に発表になっておりましたのは、

    こちら



    11月3日(金)文化の日、黒木さんの雲呑麺!


    くものみ麺じゃないですよ!ワンタン麺っす!
    中本のワンタン麺って事は、味噌ワンタンなのか!?

    まだ、麺の写真が載ってないので、何とも言えませんが気になりますね。
    続報を待ちましょう。

    しっかし、11月3日かぁ・・・3連休の初日か...
    関連記事

    | Tags: | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |