FC2ブログ
豚活ブロガーかぱ太郎~かっぱのひとりごとぅ  ログイン

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

☆第96話「2006年〆本!?」-北極ラーメン&蒙古丼@本店

≫ EDIT

かっぱ 2006年〆本!? であります


みんなが、〆本(今年最後の中本を満喫すること)をしていく中、
仕事が終わるかどうかの、瀬戸際で悶々としていた、29日。

早く終われば、関内か!?などと淡い夢を抱いていたのも、束の間。
中本の締めさえ行けないかも、ってくらいの状況で、
結局終わったのが、22時ちょっと前。
なんとか、無事仕事も終わった物の、はてどうした物か?
そのまま、電車で行っても大丈夫かとも思ったが、
明日から休みだし、ここはゆっくり行こうと、
一度自宅に戻って、車でGO!


2006年12月29日、23時30分着。
寒風吹きすさぶ中、外待ち6人。
やはり最終日ですし、本店は深夜の方が混むのは、定説。
引き返す人もいる中、私はもちろん待ちます。
今日は、新年明けの、あいつに備えて、ヒヤミで締めるか!と思っていたのですが、
寒さに凍えている内に、気分はすっかり北極に。


30分待って、やっと店内に。ちょっと回転悪い...
店内は、外の寒さとは裏腹に、熱気で溢れかえっている。
そして、券売機。
色々迷ったが、ここは1年を締めるのに相応しいあのセットか?
新年にはあれも待っているし...

そして、さらに待つこと15分。
やっと、カウンター2番着席。
東江君が鍋を振り、浜口さんが麺を上げる。
そして、しばらくしてこちら。


3/4蒙古丼
今日も良い盛りです。夜は盛りが良いのかな。

そして、オプションのこちら


トッピングネギ』(50円)
あれとのセットは、もはや定番的な組み合わせ。
待ちきれなくて、蒙古丼をパクついていると、
今年最後の、こちら


師も走り出す辛さ『北極ラーメン』(750円)+『麺大盛』(50円) 歳末特別高解像度版。壁紙にどうぞ。

最近の北極の食べ方。
まず、


ネギ全投入。
 萌やしをオプションにして、ネギをデフォにして下さい
初詣のお願いはこれで行こう!

いつものように、北極と蒙古丼のコラボをしながら頂く。
北極肉→蒙古丼、蒙古丼の野菜→北極、などなど...
なんだか色々やりすぎて、ごっちゃ混ぜに。


でも、これが、んまい!(´ρ`)

それにしても、今日の3/4蒙古丼は量が多いなぁ...
なんか、幸せ...

今日の北極は、結構辛目。
でも、タップリネギのスープは、飲むじゃなくて、食べても旨い。

結局、麺はもちろん、スープも、ドンブリもキレイに完食。

そして、途中で発見したお宝。
前回の北極肉のミルフィーユにつづき、


豚の3枚肉!?(笑)

大事に大事に取っておき、最後にパクッとやれば
幸せ(´ρ`)
は~くっちぃ~。なんか今日は腹に来たなぁ?
体調でも悪かったのかな?



ごちそうさまでした!
 ・
 ・
 ・
さて、今日は車だし、お持ち帰りでもして帰りましょう...

はい?なにか言いました?

え?どんぶりがデカイ?

そりゃ、ラーメンのどんぶりはデカイですよ。

え?下の皿?

あー、受け皿ね(゜ε゜;)...

ごめんなさい<(_ _)>

ほんとうは...



・・・(゜ε゜;)

1/4さばを読んでました(T_T)
違うんです、ある方に脅迫されてたんですぅ(^_^;)
こちらの記事を見た、ある方から
「われ門番じゃけんのう、樺太丼&ヒヤミ超特大の上、行ってこんかい!!!」って。
で、色々考えた結果がこのような有様でして(^_^;)
黄色のネ申さま、いかがでしょうか?(^^ゞ
っていうか、ここまでは張り合えるけど、問題のころっちさん。
関内二郎の大×2のすり鉢仕様完食したって(゜ε゜;)
無理無理、もうおいらが太刀打ちできるような相手じゃないっす。
もう、こんな真似は止めます。
すみませんでした(T_T)。


そうそう、持ち帰りですが、


蒙古丼弁当』(500円)

そして、


持ち帰り麺』(500円)

蒙古丼は、嫁に食べさせようかと思いまして(^^ゞ
いい加減、中本を認知してもらいたいし...。
麺はもちろん...5玉入りなので、あれの予習に(^_^;)
と思っていたんですが、見つかっちゃったので、みんなで食べることになりそうです。

翌朝、嫁に弁当を食べさせてみましたが、
「美味いけど、辛くて食べられない。」


結局、私がほとんどを食べました。トホホ...
あ、でも朝、食べる蒙古丼は、北極肉の味、野菜の味、麻婆の味が
それぞれはっきり分かって、良かったですよ。
改めて、中本はんの旨さを確認しました。

最後に...

お詫びの品


蒙古丼』(750円) 1年間ご愛顧感謝高解像度版。壁紙にどうぞ。

腹はパンパンだけど、美味かった~(^O^)ノ

ひとこと
  いつもくだらないブログにお付き合いいただき、誠にありがとうございます。
 来年は、もう少し格調高くなんてことも思うのですが、所詮こんな男なので(^^ゞ
 くだらないけど、くすっと笑ってしまう、そんなブログで行きたいと思います。
 来年も、「蒙古タンメン中本」同様、「かっぱのひとりごと」も宜しくお願いいたします。
  また、情報提供などご協力頂いた方にも、この場を借りてお礼申し上げます。 
                                      紅のかっぱ
関連記事
スポンサーサイト



| Tags: | コメント:16 | トラックバック:0 | TOP↑

☆中本本店、1月のジャンボ告知ボード入手!

≫ EDIT

中本本店の1月度ジャンボシリーズ『冷やし味噌ラーメンのジャンボ

告知ボードを入手しましたので、ご覧下さい。

と、言っても本店に貼ってある奴ですけど...







やっぱり、写真で見ると、えらいことになってますねぇ。

いつもはヒヤミ汁が足りなくなるんじゃないかと、心配しながら食べていますが、

これはその心配はなさそうです。

ホントにこんなにドンブリ一杯入ってるんでしょうか!?

麺も5玉鬼盛りって(゜ε゜;)

思いっきりヒヤミと戯れることが出来そうです。

今からお腹を空かせておきましょう!

中本は、全店1月4日からの営業です。

う~ん、待ち遠しい!
関連記事

| Tags: | コメント:5 | トラックバック:0 | TOP↑

南蛮食堂『ベーコンとマッシュルームのカルボナーラ』を食す

≫ EDIT

今年最後の南蛮食堂(12/30~1/3はお休みです)


29日昼。

日清のホワイトカレーヌードルを食べていると、一通のメールが。
 今日のパスタ
 ベーコンとマッシュルームのカルボナーラ
同僚REDからだ。

カルボナーラだと~

すぐさま、電話を入れる。
「すぐ行くから、注文しておいて」

ホワイトカレーヌードルをかっ込むと、とりあえずそのまま会社を出た。

南蛮食堂に着くと、すぐに出てきたのが、こちら


パスタランチ『ベーコンとマッシュルームのカルボナーラ』(890円)

南蛮で出てきたら、見逃せない物。

ミートソーススパゲッティカルボナーラ

たとえ、弁当を持ってきていても、飛んでいく。

それほど美味いのだ。

だって、こうですよ



南蛮のカルボナーラは、良くありがちな、こってりした重い感じではなく、

濃厚なチーズ風味で、クリーミーだけど、さらっとした感じ。

何とも言えない旨さなのだ。

そこに、さらに、たっぷりと


白粉を(´ρ`)

もう言うこと無し。

正直わたし、これを食べてから、普通のカルボナーラは食べなくなりました。

それくらい、南蛮のカルボナーラは美味しい。



パスタに絡んだクリーミーなスープが堪らない。

そして、最後のお楽しみ。

ガーリックトーストに


食べ進むうちに、より濃厚になったスープを乗せて

うっま~(´ρ`)

一年をカルボナーラで締められるとは、なんて幸せ。

今年も色々美味しい物をありがとうございました。

来年もヨロシクお願いいたします(^o^)

【ランチ情報】
 パスタランチ・・・・日替わりパスタ(890円)
 おすすめランチ・・・メインプレート、日替わりパスタ(小)、ライスorパン、デザート(1300円)
 南蛮ランチ・・・・・主菜、ライスorパン(930円)
 ヘルシーランチ・・・主菜、ライスorパン(930円)
 ステーキランチ・・・霜降りステーキ、ライスorパン(1300円)
  ※全てに、サラダ、スープ、フリードリンク(珈琲、紅茶、烏龍茶、オレンジ、グレープフルーツ)
   がつきます。
  ※パスタランチ以外は、週替わり(月~日)です。


店名酒彩厨房 南蛮食堂 Nan-Boon
住所埼玉県さいたま市南区南浦和2-28-13
電話048-884-7239
最寄駅JR南浦和駅、徒歩3分(武蔵野線の高架下を越谷方面に進む)
営業時間11:30~14:30(LO14:00) 17:00~23:00(LO22:30)
定休日毎週火曜日
駐車場提携駐車場有り
関連記事

| Tags: | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

日清『ホワイトカレーヌードル』を食す

≫ EDIT

今年最後のカップラーメン。

たまたまセブンイレブンで見つけた、こちら


日清『ホワイトカレーヌードル』(150円だっかな?)

見た瞬間、一瞬目を疑ったが、流行っているんですかね、ホワイトカレー

以前、ハウスのホワイトカレーを食べたが、似たような物か?

しかし、カレーとカップヌードルの組み合わせと来れば、仕方あるまい。

5秒後には、手に持っていた。



上蓋

全体的にちょっぴりエレガンスな色使い。



成分表

カップヌードルが364kcalなので、ちょっと高め。



バーコード兼ふた留めシールは無し



ふたを開けてみる。

ニオイはカレー。

ゴロゴロ入っているのは、ジャガイモか。

3分後



パッケージに写っているほど、クリーミーな感じはないけど、ホワイトカレーの感じは出ている。

同じカップヌードルのカレー味の攻撃的なジャンキー度からすれば、

何とも優しいカレーって感じ。

カレーとしての物足りなさはあるが、これはこれで結構美味しい。



麺はいつもと同じだが、クリーミーなスープに良く合う。

実は、訳あって、慌てて食べたので、あまり味わうことが出来なかった。

とりあえず、麺を食べきり、スープを飲まずに、食べ終えてしまったのだが、

もう一度、ゆっくり食してみたい一品であった。

ごちそうさまでした!

関連記事

| Tags: | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

日清『行列のできる店のラーメン 京都鶏トロスープ』を食す

≫ EDIT

年の瀬も迫った、28日。

仕事が終わるか終わらないかギリギリの線で、

全然年末が近づいている感覚無し。

そんなこんなで、昼はこんな物をチョイス


日清『行列のできる店のラーメン 京都鶏トロスープ』(SHOP99で103円)

これって、確か200円近くしたはず...

なのに、SHOP99で99円?

賞味期限切れ間近?

まあ、いいか、と買ってみる

昔、このシリーズの生麺タイプのを食べたことあるが、美味しかった記憶が。

さて、カップラーメンはいかに



出来上がり。

悪くはないっすね。

麺もそこそこ美味いし、スープも濃厚で美味い。

結構オイリーで、ネトっとした喉ごしでコクもある。

この手のラーメンとしては美味しいのでは。

はっきり言って、京都の鶏トロスープってのが、

いかなる物かってのは分からないが、

京都辺りに行けば、この手のラーメンが食べられるのだろうか?

わざわざ行くつもりもないが、たまには、こういうのもありかな。



チャーシューは大きいが、いわゆるカップラーメンのそれの域をでず。

100円なら、買いだが、200円ならパス。

こんなところでしょうか?
関連記事

| Tags: | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT