FC2ブログ
豚活ブロガーかぱ太郎~かっぱのひとりごとぅ  ログイン

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

☆蒙古タンメン認定される!?TV放映情報!

≫ EDIT




あまたの中毒患者を生み出している、中本人気ナンバー1の蒙古タンメンが、なんかに認定されたようです。

金スマ自体あんまり見たことないのですが、中居君が気に入ったと言うことでしょうか?

っていうか、中居君、本当に食べたんでしょうね?

とりあえず、放送を楽しみにしましょう。

放映日時が分かり次第、お知らせいたします。


そう言えば、誰かが先日、本店に朝一で行ったら撮影していた、なんて言ってたなぁ?(^^ゞ
関連記事
スポンサーサイト



| Tags: | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

ブーム到来か!?

≫ EDIT

以前紹介した、こちらのお菓子。


その後、忘れていたのですが、


先日ふらっと入ったサンクスで、


↓こんな光景を目の当たりにしました。




手じゃま!


ゴンドラの5段中4段を『ふんわり名人』が占めています。


「おいおい、何もこんなに並べなくても良いんじゃないの?」


と思ったのですが、


よくよく周りを見回してみると、


アイスケースの上、レジの横など、


至る所にディスプレイされてるじゃないですか。


「ありゃ、ブーム到来か!?」って感じです。



あの伊集院光氏もラジオで絶賛していたというこのお菓子。


未食の方は、ぜひ食べてみてください。


驚くこと、受け合いですから!


そこのサラリーマン男子!


会社のお姉ちゃんに買っていってあげたら、人気者間違いなしですよ!(笑)
関連記事

| Tags: | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

ラーメン二郎 神田神保町店-豚ダブル+生玉子(ヤサイニンニクカラメ) #1

≫ EDIT

え~、どういう訳か、最近成り行き上、行ってしまうことが多い黄色いお店。

赤いお店に行こうとすると、なぜか向こうからやってくるんです! ホントウデス ホントナンデス!

と言うことで、


『二郎物語~むむむむむむ!』


今日も、アキバ方面に用事があり、出かけていると、某男性からお誘いのメールが...

直帰コースでしたので、帰りに赤いお店本店でも寄っていくかな、と思っていたのですが

そこには「桜でも行くか~?」と...

桜かぁ...桜も非常に魅力的ではあったのですが、

「ここから桜までだと時間がかかるから、近くの方が良くない?」と返信。

至って正当な理由でこちらのお店を推薦したのに、

なぜか、その男性、私のことを〝わがままおやじ〟呼ばわり。

はて?なぜでしょうか?更年○障害なのかな?(笑) アレ?



そんな、こんなで色々あって、やっと着きましたるは、こちら



ラーメン二郎 神田神保町店

神保町というと、位置的に「通過はすれど、用はない」的な場所。

写真の奥に東京ドームホテルが写ってることからも、おわかりのように、結構交通の便は良さそうです。

しかし、噂通り、長い行列。

女性はほぼ0の完全男の世界。

会社帰りのサラリーマンと若い学生さんがほとんどのようです。(ドコモソーカ?(^^ゞ)

途中、助手さんがしきりに出てきては、人数を数えていました。

お師匠さんによると、このお店は一応21時までの営業らしいのですが、

麺切れの為、早仕舞いが多いそうです。



そして、約50分程かかって、やっと着席できました。

店内は10席しかなく、回転が悪いのは仕方ないようですね。

こんだけ都会のど真ん中でやって行くのも大変だと思いますし、

店主さんの丁寧な仕事ぶりにも、頭が下がります。


そんな神保町での一杯はこちら!


待ってました!

豚ダブル(ヤサイニンニクカラメ)』(850円)+『生玉子』(50円)


では、この辺でひとまず失礼いたします<(_ _)>  はやっ(^^ゞ



ごゆっくりどうぞ...





いつくしむ





たくらむ





ほくそえむ












からむ





しずむ





ほくそえむ












つけこむ





そそぎこむ





ほくそえむ



やや細めで、柔らかめのゆで加減の麺。

良い感じのアブラ具合のぶた。

危うく完飲しそうになった、ちょっと濃いめのスープ。

まさに計算し尽くされた、難癖のつけようがない、見事な一杯でした。

ヒトのなすところ、旨いものあり!!

納得の一杯でありました。

ごちそうさまでした!



それにしても、生卵は危険極まりないアイテムですね。

これで、行列がなければ、アキバに来るたびに寄りたくなっちゃう、そんなお店ですね(^^ゞ



あ、お誘いいただいた小豚麺少なめの男性の方、それと、おホモだちの方

結果的には、行って良かったでしょ?ね!(笑)

ごちそうになりました<(_ _)>



サイゴニオネガイ...

ワタシヲ、キイロイオミセニサソワナイデクダサイ。イシハクジャクナワタシハ、コトワレナインデス(^^ゞ
関連記事

| Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

タンタンタン♪-南蛮食堂「牛タンとポテトのスープカレー」を食す

≫ EDIT

え~、ここのところ、弁当が続いてしまい、先週はおろか、今週も行けないところでしたが、

今朝、弁当を作ろうとしている嫁に、

「あ、今日は弁当いいよ」と告げて...


こうでもしないと、なかなか行く機会に恵まれませんので(T-T)

なんで、そこまでして行くのか?

そりゃ、旨いからですが、今週はどうしても行きたかったのです!


それは...

今週の南蛮食堂ランチメニュー



(5/28から6/3までのランチメニューです。パスタランチは日替わりです。)

ねぇ!? ワカル?


店員のお姉さんに「お久しぶりです」なんて言われちゃった(>_<)。スビバセン(T-T)


まずは、こちらから




ドレッシングが、バジルのさっぱり系のサラダ。

そして、スープに、ドリンク。

ま、このセットはいつもと変わらずですね。



そして、

そして、

そして、


本日のメイン!



Yes My Drink!

南蛮ランチ『牛タンとポテトのスープカレー』(大盛り)


ぬあんと、タン!tongue!!舌!!!


それも、牛のベラですよ、牛の!!!


しかも、ベラが、カレーに煮込まれちゃってんですよ!



これを喰わずにいられますか!って~の!


ここじゃなくても、ちょっとお目にかかれない逸品ですよ。


どう考えたって、不味いわけないもんね。



で、どうなってるかというと...


どうなっているかというと?



どうなっているかというと...




どうなっているかというと?





どうなっているかというと...






どうなっているんだ!?





こうなって居るんです!





(´ρ`)

やわらけ~

うまみが~

やわらけ~

うまみが~

やわらけ~

うまみが~

やわらけ~

うまみが~

たまらん!


あの騒ぎ以来、牛タンってあんまり食べないですよね。

でも、旨いの知ってるだけに、黙って見過ごすわけにはいかなかった。

できれば、小さく切らずに、塊のまま食べたかった(^^ゞ

スープカレーも結構辛くて、マジ旨っす。

やっぱり、カレーランチを定番化してくれないですかね?ぜひ!


あ~もう一度食べたいなぁ~

チャンスは訪れるのか!?

本日もドリンク完飲!



<お詫び>

本日の写真は、携帯(W52T)で撮ったため、少し汚くてすみません<(_ _)>。せっかくのベラが~(T-T)
関連記事

| Tags: | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

崎穴亭を行く~でかっ!(゚ε゚;)-汁なし@豚バージョンすり鉢仕様

≫ EDIT

リアルドキュメントシリーズ『崎穴亭を行く』

前回、

 次は、「@豚、お願いしちゃってもいいかな!?」( ̄ー ̄)ニヤリッ

と、書いたところ、やってくれちゃいました、崎穴亭\(^-^)/

打てば響く、崎穴亭。いいっす!



さて、見ていきますか。


まずは、



ニンニク

黄色系とは、切っても切れない関係。

でも、自作すると結構忘れちゃったりするのも、こいつ。

食べてて、なんか物足りないんだよなぁ、と思いつつ、どんぶりを片付けるときに台所で発見!

って、よくありますよね?


ん、なに?

周りの溝のあるどんぶりが気になる?

うるさい!(笑)



ニンニクときたら、



アブラ & ニラキム

このアブラは、どうしたんでしょうか?色的に豚と一緒に煮込んだようには見えないし?

ま、まさか!(゚ε゚;)

その横に見えますは、ニラキムチ!

これも、崎穴亭の自作だそうです。恐れ入りやした<(_ _)>


で、こちら



オニオンフライ

前回悲しくも忘れ去られてしまった、こちら。

今回はしっかり入ってました。やっぱ、汁なしと言えば、こいつっす。


さらに



ず~ち~

こいつも外せないアイテムっすね。

でも、ここの店主さんは嫌いなので、持ち込み品です(^^ゞ



そして、頂点に鎮座します



黄身

こいつも、汁なしとは切っても切れないもの。

どこで崩すかが、最大の焦点っすね。


しかも!



味玉

隠れてやがんの(>_<)

玉子ダボ~(´ρ`)



で!




で!




で!




で!




で!






ぶたぁ~

お待ちかねの、@豚(まきぶた)!

これこれ!

あそこの本場物もそうだけど、やっぱりこれが一番好き(*^_^*)


どうっすか?

なかなか具だくさんで旨そうじゃないっすか。


しかも、今回は...

さらに、サプライズが!!!!


え?もう分かってる?

 しっ!



にん!



す、すり鉢!?(゚ε゚;)

崎穴亭『汁なし @豚バージョンすり鉢仕様


う~ん、ビジュアルはOK!

旨そうじゃないっすか!

そ、それにしても...


上から~



すり鉢でかっ!

ちょっと店主さん、このすり鉢はどうしたんすか!?

どこで売ってんだ、こんなの?

でっか過ぎだっつうの!(笑)


どんだけ麺、入ってるんだ?(゚ε゚;)

横にあるのも、結構どんぶりでかいんですよ。


横から~


もう、どんだけぇ~

でっかすぎて、横からじゃ何も見えないっつうの!(笑)


しかも、でかすぎて、すくってから口に持って行くまでの距離が、長い長い。

久しぶりに、正座して食べましたよ(笑)

ここの店主さんは、日々こんなので鍛錬してんのか?オソロシヤ(>_<)


頑張って、喰うのに集中してたせいか、麺の写真一枚も撮ってなかったっす。


ぶたさんは、ごらんの通り、とろん豚だったし、

具も満足だし、いうことなす!




ごちそうさまでした!


どうなんだろう?

麺の量としては、ちょっと多めの大くらいかな?

ぶたさんを味わいながら、ゆっくり食べたので、なんとか食べきったけど、結構な量ありましたね。


周りを気にせず、ゆったりのんびり食べられるのも、崎穴亭の良いところ。

店主さんの、愛情を間近に感じながら、食す一杯、止められません(笑)

こりゃ、良いお店見つけちゃいましたなぁ。

これからも、通いますんで、よろしくお願いしますねぇ(*^o^*)


あ、決して怪しい仲じゃありませんので!(^~^;)ゞ
関連記事

| Tags: | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT