FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

    | PAGE-SELECT | NEXT

    怒濤の飲み!?-「天狗」で待つ(上板橋)

    ≫ EDIT


    つことで~

    親父の長~い一日 Part.3 怒濤の飲み編


    テクシーで無事中本本店に到着したご一行様は、飲みに間に合わず、先に本店に来ていたきよちんと合流。

    隣のジャスミン越えの行列に一瞬ぎょっとするが、一般のお客さんの列でした。

    祝日の19時ですからね、そりゃ一杯居ますよね。

    で、無事整理券をGETし、販売開始の頃に戻ればいいとのことなので、一時解散。

    「じゃあ、近くのファミレスでお茶でもしてますか?」

    と、上板銀座のジョナサンに向かう。

    交差点に差し掛かり、ふと見ると横にサイゼリヤがあったので、

    「あ、あそこで良いよね。渡らなくて済むし...」と店に入ろうとすると、

    「あっちに天狗があるじゃん!?」

    さすらいの飲師onodyだ。

    「え~飲むの!!!?そんな時間なぃ・・・」とアタクシが言い終わるまでもなく、

    川越街道を横断する酔っぱらい飲師。

    続くもう一人の酔っぱらい(笑)

    残されたモノ、唖然...よい子は横断歩道を渡りましょう!


    そんな訳で、ウェイティングバー「旬鮮だいにんぐ 天狗 上板橋店」(Googleマップ)へ

    祝日の夜なので、混んでますね~。ちょっと待ちましたが、お座敷へ。

    っていうか、30分も時間ないんですけど...こんなどっかり座ってる時間ないって(゚ε゚;)

    とりあえず、


    だから!

    こんなの

    飲み喰いしてる

    時間ないって!

    (笑)

    あ、一応グルメ書庫なので...ま、旨かったです。


    慌てて会計(女子店員さんキョトン顔(笑))を済ませ、本店に舞い戻る。


    お~、まじで~

    さらに行列は伸びてマンション前、半分ほど~


    仕方ない並びますか...

    ん?なんか良いニオイがするぞ...おでんか?

    ダレだ、ラーメン屋の列に並びながら、

    おでん喰ってるのは!?

    暗くてよく分からなかったが、前の人のようだ。

    これは、注意しなくては...

    もしもし、こんなところでおでん食べちゃだめ...

    優姐(仮名)!?


    (プライバシー保護のため画像処理をしてあります。)

    あ、間違えた(^^ゞ

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f3/57/kappa_room/folder/1418733/img_1418733_51593095_10?1196393125.jpg
    姐さん、やってんの?

    え?限定食べに来た?

    そんなのわかってるわい。

    その手に持ってるのは、なんぞ?

    え?腹減って我慢できなかった?

    つか、その袋に入っているの!? ウイスキー!?

    独り立ち飲みかっ!(爆)

    仕方ねぇなぁ~

    お、うまそうじゃないか!?

    強奪


    っていうか、ティクワブは!?(笑)

    ・・・・・・

    まだまだ続く、上板ナイトなのれした~♪

    さ~て、次行ってみよう!\(^◇^)/  イヨイヨ、サイシュウワカ!?
    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

    ラーメンの部

    ≫ EDIT

    画像リンク(クリックで拡大)


    北極ラーメン

    蒙古卵麺

    味噌卵麺

    樺太ラーメン

    五目味噌タンメン

    五目味噌タンメン(単品)

    五目蒙古タンメン

    蒙古タンメン

    インドラーメン

    蒙古ラーメン

    サッポロ味噌ラーメン

    味噌タンメン

    タンメン

    スタミナラーメン

    醤油ラーメン

    詳細リンク

    【10】北極ラーメン (ジャンボ
    【 8 】蒙古卵麺*
    【 7 】味噌卵麺 (ジャンボ*)
    【 7 】樺太ラーメン*
    【 6 】五目味噌タンメン*
    【 6 】五目味噌タンメン(単品)*
    【 7 】五目蒙古タンメン (ジャンボ*)
    【 5 】蒙古タンメン (ジャンボ*)
    【 4 】インドラーメン*
    【 4 】蒙古ラーメン*
    【 3 】サッポロ味噌ラーメン*
    【 2 】味噌タンメン
    【 0 】タンメン
    【 0 】スタミナラーメン*
    【 0 】醤油ラーメン*

    ※【 】は辛さ指数です(かっぱ調べ)。 * は店舗限定商品です。
    関連記事

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★黒・味噌卵麺

    ≫ EDIT




    <基本情報>(2007年12月1日現在)
    商品名黒・味噌卵麺(くろみそらんめん)
    税込価格900円
    辛さ
    系統北極系【 】 蒙古系【 】 味噌系【○】 塩系【 】 醤油系【 】
    大盛(麺)大盛【○】 特大盛【○】 超特大盛【×】
    大盛(野菜)
    提供店目黒のみ
    販売形態常時【 】 限定【○】(12/1~12/29。営業中常時販売。)
    コメント黒胡麻にイカスミを使用した黒い味噌卵麺。
    その他目黒店2007年12月度月替わりメニュー。
    関連記事

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    冷やし麺の部

    ≫ EDIT

    画像リンク(クリックで拡大)


    冷やし味噌ラーメン

    冷やし蒙古卵麺

    冷やし五目蒙古タンメン

    冷やし五目味噌タンメン

    冷やしラーメン

    冷やし醤油ラーメン

    ニコセット

    詳細リンク

    【10】冷やし味噌ラーメン ・ 半冷やし味噌ラーメン
    【 8 】冷やし蒙古卵麺*
    【 6 】冷やし五目蒙古タンメン
    【 5 】冷やし五目味噌タンメン
    【 0 】冷やしラーメン
    【 0 】冷やし醤油ラーメン*
    【 5 】ニコセット(しょうゆもうこ)*
    【10】ニコセット(みそもうこ)*
    【10】ニコセット(みそしょうゆ)*

    ※【 】は辛さ指数です(かっぱ調べ)。 * は店舗限定商品です。
    関連記事

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★冷やしインドラーメン

    ≫ EDIT

    <基本情報>(2007年12月1日現在)
    商品名冷やしインドラーメン(ひやしいんどらーめん)
    税込価格850円
    辛さ10
    系統北極系【○】 蒙古系【 】 味噌系【 】 塩系【 】 醤油系【 】
    大盛(麺)大盛【○】 特大盛【○】 超特大盛【○】
    大盛(野菜)可(もやし)
    提供店新宿のみ
    販売形態常時【 】 限定【○】(12/1~12/29。営業中常時販売。)
    コメント冷やし味噌スープにカレールゥの入った激辛カレーつけ麺。
    その他新宿店2007年12月度月替わりメニュー。
    関連記事

    | Tags: | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

    ★テナム

    ≫ EDIT



    <基本情報>(2007年11月23日現在)
    商品名テナム(てなむ)
    税込価格900円
    辛さ
    系統北極系【 】 蒙古系【 】 味噌系【 】 塩系【 】 醤油系【○】
    大盛(麺)大盛【○】 特大盛【×】 超特大盛【×】
    大盛(野菜)不可
    提供店本店のみ
    販売形態常時【 】 限定【○】(11/23~25、20時から各日20食限定販売。)
    コメント豪華トッピングの油そば。本店タケさん作
    その他テナムとは韓国語で「竹」の意味(タケさん作なので)。 
    関連記事

    | Tags: | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

    とりあえず読んで下さい(笑)-帆立屋で飲む!(池袋)

    ≫ EDIT


    つことで~

    親父の長~い一日 Part.2 立ち飲み編


    志木でランチを堪能したアタクシは、一路ブクロへ。

    本店の限定の前に、食前酒をいただくというので、17時ブクロ集合になっていたのだ。

    まだまだたっぷり時間があるので、ゆっくりと各駅に乗り、のんびりと向かう。

    途中、うつらうつら...それでも、30分もしないでブクロ到着。

    とりあえず腹ごなしで、ビックカメラでもうろつきますかね、と東口本店着。

    地下のカメラ売場から、8階の宝飾品売場まで、くまなく徘徊。通らなかったのは、3階の酒売場くらい(笑)

    ちょうど、ドラクエのDS版が発売されていたこともあり、4階のゲーム売場が一番混んでました。

    勝っちゃおうかなぁの誘惑と葛藤しつつ、店を出る。それでも、15時半...

    そうだ、東武の本屋でも行って、六法全書でも立ち読みするか~と向かう。

    結局、六法全書が見つからず、ラーメン本などを立ち読み(笑)

    それでも、16時チョイ過ぎ(゚ε゚;)ホカニスルコトナイノカ!?

    いい加減立ち疲れたので、集合場所に向かうも、誰もいない。アタリマエ

    仕方ない、近くの喫茶店で時間潰し...アイスカフェラテ(200円)がうまい...

    そうこうしている内に、本日の立ち飲み案内人「ピロシキマスター」きますたー!(笑)

    続いて、どことなく疲れ(?)の見える、ジェイネ申到着~

    あと誰が来るのか知ったこっちゃねぇ~とお店に向かう。


    やってきました、ブクロの繁華街。

    いかがわしい店しかないと思っていたが、こんな店があるんですねの

    立ち飲み屋「帆立屋」さん(Googleマップ)。なんと24時間営業と言うから、驚き。

    そして、全品315円ALL。あれもこれもそれも、全部315円。

    さすが、マスター!良い店連れて行ってくれます。(あ、次はホッピーのある店よろ~(^^ゞ)


    早速入って、着席。立ち飲みと言っても、イスもテーブル席もありました。

    適当に頼んで、まずは乾杯!


    とりあえずビール

    マカサラ

    赤たこ

    牛すじ煮

    この異色の三人が集まると、話も尽きないもんです(笑)

    そうこうしている内に、コン猿君到着。

    なんでも、ゴルフ帰りだったらしく、相当疲れが顔に出ていました(笑)

    で、コン猿君が人のブログを読んでないだの、コン猿君がラーメン食い過ぎだの、コン猿君が...

    と色々な話しをしているうちに、onodyさん到着!

    大きいのが入口を塞いで営業妨害になっておりましたので、奥のテーブル席に移動。

    なんだか、立ち飲みと言うより、普通の飲み状態じゃね?ってな雰囲気に。

    追加オーダー


    まめ~ぇ

    レバ刺し(喰ってない)

    その他にも色々あったような...

    飲兵衛が揃い、サワーやら、日本酒やらがドンドンオーダーされていきます。

    このあと、ラーメンを喰いに行くと言うことを完全に忘れているとしか思えない輩。

    ココは、アタクシがしっかり締めなくては。

    かっぱ「もうそろそろ締めですよ!」

    ダレか「おばちゃん、日本酒2!」ってこら!もう締めだってば!間に合わないよ!!

    かっぱ「んにゃろ~、シークワーサーサワー追加!」

    かっぱ「はいはい、もうおしまいね~。お勘定~!」

    みんながぶ飲み(笑)

    なんだか、このまま飲み続けちゃってもいんじゃね?の雰囲気の中、なんとか脱出。

    テクシに乗り込み、中本本店を目指しましたとさ~

    ごちそうさまでした~♪



    っていうか大体ね、このメンツが集まったら1時間の飲みで終わるはずないんだからさ。

    スケジュールに無理があるっつうの!(笑)

    ま、楽しかったから良いんだけどね~

    さ~て、次行ってみよう!\(^◇^)/ ツカ、グルメショコデイイノカ!?
    関連記事

    | Tags: | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

    麺家うえだ「鬼麺王」を食す(志木)

    ≫ EDIT

    親父の長~い一日 Part.1 ランチ編


    11月23日は勤労感謝の日。

    日頃頑張っているお父さんのために、「今日一日は好きなことして良いよ」と言う日です。ソウデスヨネ?

    なので、うちの出来た嫁も

    「好きにすればいいじゃん(- -#)」

    と優しい言葉を掛けてくれました(*^o^*)


    この日は、中本本店の限定メニューの日。

    夜19時集合予定なので、11時チョイ過ぎに家を出発!(笑)

    さすがに早過ぎたので、ちょっと寄り道回り道~♪


    小春日和の中、電車に揺られて10分ほど。

    東武東上線は志木駅に到着~

    実はアタクシ、ここが出身地。志木駅は、幼少時代から慣れ親しんだ駅なのです。

    最近は奥地に引っ込んでしまったので、通過はすれど、降車はしない駅になってしまい、

    南口に降り立ったのもかなり久しぶりぶり~。

    南口は変わりませんねぇ~。って車じゃしょっちゅう通るけどね(^^ゞ


    そして、まっつぐ延びる道を進み、とぼとぼと7、8分ほどでしょうか?

    見えてきましたよ~目的地。

    そう、今日のランチは~

    こちら!



    馬之助!

    店名:麺家 うえだ
    住所:埼玉県新座市東北2-12-7[Googleマップ
    アクセス:東武東上線志木駅南口より徒歩7分
    営業時間:11:30~16:00、18:00~21:00(夜営業は土日祝のみ)
    定休日:月(祝日の場合は、翌火曜日)
    駐車場:あり(3台)
    公式HP:http://www9.plala.or.jp/kikkazan/
    メニュー:特濃魚介豚骨ラーメン(650円)、辛特濃ラーメン(650円)、鬼麺王(700円)
           つけめん(750円)、辛鬼つけめん(750円)、他

    我が家から一番近い、いわゆる二郎インスパイア系ということになるようですが、今回初訪問。

    いままでも、来よう来ようと思っていたのですが、近すぎるってのが仇となり、なんとなく行きそびれてました。

    とは言っても、前に「鬼火山」という店名の時に1回だけ来たことがあるんですが、

    その時はもちろん二郎なんて知るはずもなく、ふ~ん位にしか思わなかったんです。

    その後来なかったところを見ると、そんなに旨くなかったと言うことだったんでしょうか。

    というより、アタクシの口に合わなかったと言うことでしょうね。

    で、アタクシも立派なチロリアン(チンチロゲ以上ジロリアン未満)となった今、

    この名前を目にする度に、行かなくては!と気になっていたんです。


    そんな、馬之助(アタクシの中では、これで)、11時50分くらいの到着で、待ちなし、店内半分の埋まり具合。

    目的は一つですので、早速食券を買って、おばちゃん助手に渡します。

    「時間掛かりますが、いいですか?」と聞かれたので、「大丈夫です!」

    時間はたっぷりありますので~

    カウンターに座り、厨房のおばちゃん店主さん(名物店主さんらしい)の動きを観察。

    気さくにお客さんに話しかけ、味はどう?だの、麺の堅さはどう?だの...まあよくしゃべる(笑)

    話しながらも、一つ一つ丁寧に仕事をこなしていきます。

    おばちゃん助手ともなかなか息の合った、良い連係プレーを見せてくれます。

    そして、約15分後。

    「お兄ちゃんの、今できるからね~」

    と言われ、出てきたのが~

    こちら!



    一同礼!

    麺家うえだ『鬼麺王(きめんおう)』(700円)

    鬼麺王って凄い名前だな。さぞ、凄いラーメンなんだろうなぁ、と思いつつ...。


    色々トッピング(有料)などもあるようですが、まずはノーマルで。

    一応二郎を真似ていると言うことですが、無料のトッピングは聞かれませんし、

    ビジュアル的にも、ビックリするほどのモノはありません。

    野菜はモヤシにキャベツ。一人前ずつてぼで茹でられ、店主さんが上手に盛ってくれます。

    そして、厚切りのチャーシュー(冷蔵庫から出した塊を切り、レンジでチン!)を3枚並べ、

    天辺にタマネギのスライス、ニンニク、唐辛子、黒い奴(香辛料の入った味噌だれ?)をトッピング。

    最後に上から、タレをチャ~とかけ、熱い油を少量じゅっと回し掛けて出来上がり。

    丁寧な盛り付けに、旨そうなビジュアル。

    これは期待できます。


    早速頂きま~す。

    まずは、スープ。



    写真ではわかりにくいと思いますが、見ただけでどろっとしているのがわかる。

    かなりギットギトなのかと思いきや、コッテリながらも和風の味わいで、これはビックリ。

    アタクシの愚舌では、詳しいことは分かりませんが、ブタ系と言うより、魚の方向性の強いスープでした。

    これは、今までに出会ったことのない味です。


    そして、麺。

    何と言っても、鬼麺王ですからね。



    鬼のように太い麺!

    これはぶっといですね。先日食べた蓮爾に匹敵する太さですね。

    ゆで時間が15分もかかることからも、その太さがお解り頂けるかと思います。

    味は、かなり頑張って、咀嚼したんですが、残念ながらスープが強すぎて、よく分かりませんでした。

    ぜひ、つけで味わってみたい麺です。


    そして、お楽しみのブタ~



    肩ロースでしょうか?

    これは、(手間を掛けて作っていると言う意味で)ブタと呼んでは失礼な気がするちゃんとしたチャーシューですね

    デフォで、この量が入っているのは、嬉しいですね。

    フワトロとまでは行きませんが、しっかり味も付いていて、かなり美味しいと思います。

    一枚単位で追加も出来るようなので、今後が心配です(笑)


    全体の量的には、そんなに多くはありませんが、

    このどろっとしたスープが後半つらいかなと思いながら食べていたのですが、



    完飲!

    そんなにくどくないので、思わず飲み干してしまいました。


    これは、旨いですね。

    いや、旨楽しいですね。

    二郎インスパイアと言いつつ、もはや全く別もの、完全オリジナル。

    これに赤粉を入れたら、どうなるの、とか、

    ガラムを入れたら、どんなことになるの、とか...

    食べながら色々妄想しちゃう一杯でした。


    池袋に向かう電車の中、余韻に浸りながら、もっと早く行けば良かった、と反省。

    この店主さん、なかなかのアイデアウーマンのようで、限定モノもちょくちょくやってるみたいで、

    今は、12月2日までの限定で「汁なし担々麺」なるモノもやってるみたい。

    これで、平日の夜もやってくれたら、行く回数も増えるんでしょうけどね。

    仕方ないので、週末行くかのう...

    車なら、あ~行って、こ~行けば、行けなくはないな(≧_≦)


    ごちそうさまでした!

    さ~て、次行ってみよう!\(^◇^)/
    関連記事

    | Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

    二郎 桜台-小豚(ニンニクヤサイアブラ)

    ≫ EDIT

    あちらが1ヶ月ぶりなら、こちらも20日ぶり~

    つことで、11月19日。

    夜、残業をしていたら
     飯ない。喰ってこい(原文のまま)
    のメールをいただきましたので、迷いに迷って決断。

    思い立ったら、居ても立っても居られず、

    高まりに高まった状態で



    最寄り駅着!(あ、また↑これ帰りに撮ったやつ。行きにこんなの撮ってる余裕がある訳ないんで(^^ゞ)

    20時着。

    程よい並び(折り返しちょいくらい)で、15分くらい待って、着席。

    座るやいなや、お声が掛かり~

    こちら!



    ラーメン二郎 桜台駅前店『小ラーメン豚入り(ニンニクヤサイアブラ)』(700円) お?

    なぜか、店主さんに謝るアタクシが居ました(笑) スンマセン(^^ゞ

    豚ダブルのみ売り切れなので、小豚で。

    一応横から



    そう言えば、いつからか、ブタがヤサイの下に敷かれるようになりましたね。

    以前は、ブタがヤサイの周りに並べられていたので、

    迫力と言う点では劣りますが、食べやすさでは、こちらの方がいいですね。


    そんな今日のブタ~!



    どうしたんでしょうか?ますます美味しくなってる桜ブタ!

    ふわん~とろん~~で、んめ~~~♪♪♪


    そして、麺



    こちらも、間違いのない旨さ。

    これまたこんもりと~(´ρ`)


    スープをゴクリとやれば、五臓六腑に染み渡る~

    誰が言ったか知らないが、まさにこういうことを言うんだなぁ、と思わせる一杯でした。

    ごちそうさまでした!


    ん!?土曜日昼営業!こりゃ、たまらんて(´ρ`) (←11/24のことっす<(_ _)>)
    関連記事

    | Tags: | コメント:20 | トラックバック:0 | TOP↑

    中本 本店-冷やし味噌ラーメン

    ≫ EDIT

    限定ネタと思わせといて~



    ヒヤミ!(^^ゞ

    中本本店『冷やし味噌ラーメン』(720円)+『麺超特大盛』(150円)+『半ライス』(100円)+『ネギ』(50円)

    いきなりわりぃ~<(_ _)>アウ

    ちょっと油断してたら、ネタが貯まってしまいまして、順番は守る主義ですので、こちらから失礼いたします。
    限定「テナム」は一昨日(23日)食べてきましたが、今しばらくお待ち下さい(^^ゞ
    今日(25日)もあるので、迷っている方に一言、「行っとけ」(笑)
    限定「テナム」の情報はこちらをクリック→
    (涎)
    スペシャルサービス→
    (泣)


    つことで、今回の食すは先週の土曜日(11/17)の昼に食べた時のモノです。

    色々諸事情がありまして、なんと1ヶ月ぶりの中本!(正確には、10/20以来)

    中本さんにはまりだして、かれこれ2年経ちますが、こんなに間が空いたのは初めてです。

    ちょっと辛さに対する不安がありましたので、卵麺辺りで様子を見ようかなぁと思ったのですが、

    券売機を目の前にすると、どうしてもこっちになっちゃうんですよね(^^ゞ。

    何と言っても、



    この麺を



    この汁(じる)で、ガッツリいただく悦び。

    やめられませんなぁ~(´ρ`)

    しかし、1ヶ月のブランクは、確実に辛さの耐性を失わせていたようです。

    いやぁ~、辛いの南野陽子、いや、辛いのなんの。

    口の周りはヒリヒリするわ、舌は麻痺するわで、途中で水をゴクゴク飲んじゃいました。

    麺だけで食べてみたり、ライスを頬ばったり、ヒィヒィ言いながら、なんとか食べましたって感じです。

    やっぱりヒヤミって辛いんですね(笑)

    なんか、新鮮な気分を味わえました。

    たまには間を空けてリセットするのもありかな?なんて思っちゃいました。


    ま、久しぶりに食べた割には、



    食べ方は、ちゃんと覚えていたようです(笑)

    北極肉が、また辛い!




    ごちそうさまでした(汗)


    いや~、やっぱりメチャクチャ辛いけど、その奥にある旨さは格別のモノがありますね。

    この感覚だけは、他では味わえない、中本ならではのモノです。

    改めて、そう思ったであります。

    VIVA中本!VIVAからうま!


    久しぶりのヒヤミは、とっても辛くて、デンジャラスでした。

    こりゃ、腹&ホールが大変なことになるかな、と思ったのですが、1日経っても何ともありませんでした。

    上の口は忘れても、下の口はちゃんと覚えていたんですね~(爆)
    関連記事

    | Tags: | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT