FC2ブログ
    お気楽グルメブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

    | PAGE-SELECT |

    富士丸 本店-豚増ラーメン(ヤサイアブラ) #1

    ≫ EDIT

    4月15日火曜日。

    夜、残業をしていると、一本のメール。
     かぱさん今日どこが行きませんか?7時に上がれそうなんですよ。
     無理にとは言わないので、よかったら(^^ゞ                 (原文のまま)
    愛人からだ。

    まず、ひとこと言っておきますね。

    アタクシ、嫁も子供も居る、ごく一般的なサラリーマンな訳で、

    突然、こんなメール貰っても、嫁が夕飯の用意をして待ってくれている訳ですよ。

    せめて前日とかに言ってくれれば、朝「今日は夕飯いらないからね」と言って来れる訳です。

    いくら愛人とはいえ、そんなねぇ、嫁を差し置いてまで、そうそうホイホイ行ける訳ありませんから!

    なので、折角のお誘いでしたが、申し訳なく思いつつも

     来ると思ってたぜ!(笑)
     どこいく?( ̄ー ̄)ニヤリ                       (原文のまま)
    あれ?なんか間違ってない?(笑)

    ま、可愛い嫁も大事ですが、折角、可愛い愛人が誘ってくれてるんで、行きますか!?

    で、決まるまで紆余曲折がありましたが、こちらへ~



    ん?これ?

    あ、もっと奥ね(笑)

    遂にやってきましたよ~



    ラーメン富士丸 神谷本店 住所:北区神谷3-29-11(地図) 定休日:月曜 営業時間:18:00~24:00

    かっぱ初訪問。

    結構遠いと聞いていたので、どんだけ掛かるのかと思ったら、結構近いっすね。

    赤羽駅から歩いたんですが、

    途中「歩いてくるんですか?」とか「場所は分かりますか?」など

    色々心配してくれる可愛い愛人と無事合流して19時半着。(つか、いい大人なんで! 笑)

    ちょうど10人待ちくらいでしたが、ベンチがあるのでそんなに苦にならないですね。

    色々話しをしながら待つこと30分。

    二人なので、カップルシート(座敷)に通されます。



    店名が変わって随分経ちますが、まだマルジ時代の食券が混ざって居るんですね...

    などと、色々と愛を語っていると

    まずはこちら



    アブラ

    こちら本店では、人数分まとめてきます。これを一人で食べるわけではありません。

    奥のは愛人が発注した『生にんにく』(30円)。

    これがまた強烈。


    そして、愛人が汲んできてくれた



    キンカキンカのズ~ミ~

    なかなか気の利く愛人です。

    このコップ良いですね。気持ちいいくらい冷たい。蘇りに必要です。


    そして、「お待たせしました~」の声と共に、

    お盆に載せられてやってきたのが~

    こちら



    ラーメン富士丸 神谷本店『豚増ラーメン(ヤサイアブラ)』(950円)

    うひょ~、これこれぇ!

    相変わらずのジャンキー加減。

    このジャンク度MAXなビジュアルこそ、富士丸の魅力!


    横から~


    ヤサイコールだけですが、申し分ない盛り!

    右上に見えているのが、愛人の頼んだ、小ラーメンのヤサイノーマル。

    こちらは豚が入っているとは言え、コールするしないで随分違うんですね。


    まずは、スープを啜ってみます。

    う、ウマイ

    なんか板橋2号店とは違う印象ですね。

    生姜が利いているのは、同じですが、なんかコクが増しているような...

    (と言っても板橋2号店も久しく行ってないので、忘れちゃったのかも(^ε^ゞ)


    では、頂きます!

    まずは、野菜から食べ進んでいきます。

    富士丸と言えば、クタ野菜ですが、これはクタを通り越して、ヘニャ野菜ですね(笑)。

    味も染みていて、これだけで食べても十分旨い。さらにアブラと絡めた日にゃ...

    なんかこの野菜食べただけで腹一杯になってきた(笑)


    そして、野菜を食べ進め、ある程度見えてきたら、

    ムンズと引っ張り出して



    麺!

    むむ!なんかこれも2号店とは違う印象!?

    もっとボキボキな印象がありますが、これは結構ツルモチな感じ。

    もうチョイ硬めなら、ド壺に填りそうな麺。

    ウメ~ウメ~とドンドン入れていきましたが、

    これまた結構な量がぶっつまってまして、

    途中何度か「うっ」となっちゃいました(笑)。


    そして、富士丸最大のお楽しみ~



    富士丸豚!

    どうっすか、これ?写真で見てもトロン感がわかるでしょ?

    しかも、ただ柔らかいだけじゃなくで、味が染み込んじゃってるんです。

    こんな豚さんが、またわんさかと。

    ノーマルラーメンに比べて、これで250円アップなら、全然納得です。むしろ安すぎる位。

    やっぱり、富士丸は豚を食べなきゃね。


    そんな狂おしい豚さんも、最後のひとつ...



    87%アブラ(笑)

    こんなにでかくても、アブラが多いから浮きやがる(笑)

    この豚がまた・・・タマラン(´з`)

    あ~思い出したら、また食べたくなってきた(≧ε≦)


    黄色い系では初の座敷でしたが、語らいながら食べられるのは良いですね。

    でも、あの体勢だと、なんか腹に入っていかない気がします。

    アタクシがヘタレてるのもありますが、結構苦しくて、最後は苦戦しました。

    でも、なんとか



    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪(「つか結構スープ飲んでんじゃん」ってツッコミは無しで(笑))

    いや~、それにしても、豚も、麺も、スープも、旨かったなぁ。

    嫁を置き去りにして、愛人に走った甲斐がありました。

    思ったより近いし、またお付き合いしてくださいね、にくきゅーさん(愛人)!(笑)

    つか、島流し中の人、すまん<(_ _)>
    関連記事
    スポンサーサイト



    | Tags: | コメント:18 | トラックバック:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |