FC2ブログ
豚活ブロガーかぱ太郎~かっぱのひとりごとぅ  ログイン

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

蒙古タンメン中本 上板橋本店「冷し味噌ラーメン&3/4蒙古丼」を食す #142

≫ EDIT

2005年10月某日、あの時受けた衝撃は今も忘れない...(旧ブログを見てねw)

あれから7年と8ヶ月ですか?

この間、色エロなことがありました。

赤くなったり、黄色くなったり、黄色くなったり、黄色くなったりw

そんなこんなで、お世話になった中本本店が移転するというニュースが飛び込んできたのはいつだったか。

まさかの本店移転!?と一瞬驚いたが、移転先は上板橋の駅前と言うことで一安心。

最後に思い出の地を訪れるべく、最終日に行ってきました\(^ε^)/


日中の用事を済ませ、電車で向かう19時ちょい過ぎ。

辛うじて傘なしで居られるくらいのそぼ降る雨の中

久しぶりに通る上板南銀の商店街も心なしか寂しげ。

何回通ったか分からないけど、中本がなかったらここを通ることもなかったんだろうなぁ。

川越街道の交差点。

信号待ちをしていると、他の人みんなが中本に行くんじゃないか!?と一人焦っていたあの頃。

最後の直線コースに入ると見えてくる人影

最高に胸が高鳴る瞬間。

そして、店前に到着すると厨房の網戸越しにスマイルをくれる店員さん

全てが良い思い出です。

このシチュエーションを味わえなくなっちゃうのは寂しい限りですね。

恥ずいけど、最後に一言言っておきます。

たくさんの思い出をありがとう!(TεT)

と、しんみりしたところで、行ってみよ!と思ったら

何気にこちらのブログに移転してきてから初の本店だったりするわけで...

と言う事は、少なく見ても本店は実に2年半ぶりw

なにやってんだ!と思いますが、当時は今みたいにあちこちになかったし

酔っぱらって二郎の帰りに寄ってみました~なんてのも無くなりましたからねw

それだけ大人になったと言うことでしょう(笑) ソウイウコトニシトイテw

そんな最終日の中本本店


蒙古タンメン中本 上板橋本店

19時15分頃の着で外待ち6人。

隣のジャスミンは健在ですが、反対側のトンカツ屋さんはなくなったんですね。


何回この暖簾をくぐったことか...(たぶん142回w)


前より見通しが良くなってますね

10分ほど並んで入店。

相変わらず五月蝿い元気な挨拶に迎えられて入店


テレビは液晶型に替わってましたが、

基本的な雰囲気は変わっていません。

食券を買い、しばし待って着席。


おお!懐かしのカウンター4番!(券売機の裏)

本店で一番好きだった席。まさか最後に座れるとは感無量。

ここからは鍋を振ってる店員さんが丸見えで、

待ってても退屈しないのよね


って、見えとらんがな!(笑)

ま、大事な告知ですし、仕方ない。店員さんも初見の方だし(´ε`;)

そんなこんなでラスト本店

まずは~

こちら!

蒙古タンメン中本 上板橋本店

「3/4蒙古丼」(280円)

本店と言えば、これ。

数多の伝説をサポートしてくれた名脇役。

そして、最後、迷いに迷って~

こちら!

蒙古タンメン中本 上板橋本店

「冷し味噌ラーメン(麺特大盛)」(770円+110円)

最後なので、北極にするか迷っていたんだけど

よりによって、こんな日に口内がモウレツに荒れてて、

熱い物と辛い物は、できれば避けて通りたい状態だったんです。

中本に来た以上、辛い物は仕方ないとして、熱い物を回避。

それじゃ、ヒヤミしかないでしょ!?ってことでこちらに決定。


相も変わらずアホみたいに赤いつけ汁。

これが止められなくなるくらい旨いんだから世の中分かりません。

夢中で食べていると、あっという間に麺終了w(麺の写真撮り忘れたみたい)

ヒヤミ汁と、ヒヤミ肉を移動して~

こちら!


ヒヤミ茶漬け!w

言わずもがな、蒙古丼とヒヤミ汁の相性はバツグン


ほれw

思い残すことは何もない!(≧ε≦)


ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪


最後に全景を撮って、本店を後にしました。


で、折角なので


新店舗の様子を伺いに行ってみました。

確かに、徒歩5秒ですね。


これなら、さっと降りて、パパッと喰って、さっと帰って来れますね。

やっぱり駅近に越したことはないですからね。

この2日後の新店舗でのリニューアルオープンにも駆けつけたんですが、

そのネタは股の機械にアレ?またの機会にw


【関連リンク】

 蒙古タンメン中本(公式サイト)

 中本の道(ファンサイト)

 中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)

 ツイッターで「中本 本店」を検索

 俺はポークだ。かっぱのひとりごと-「蒙古タンメン中本 上板橋本店」書庫(Yahoo!ブログ)





裏かっぱのひとりごと...つか閉店じゃないんだから...もっと行けよ!
関連記事
スポンサーサイト



| Tags: 蒙古タンメン中本 ラーメン | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

★26時まで営業中w

≫ EDIT


結構混んでます。
関連記事

| Tags: | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

祝・リニューアルオーポン!蒙古タンメン中本 上板橋本店

≫ EDIT


祝・リニューアルオープン!

蒙古タンメン中本 上板橋本店



※上板橋駅ホームより蒙古タンメン中本本店を望む


本日、12時リニューアルオープン!


新しい移転場所は、東武東上線上板橋駅の真ん前。(↑この階段を上る)

北口のエスカレーターのない方の階段を下ってすぐ。

徒歩5秒って書いてあったけど、ホンマでしたw
関連記事

| Tags: 蒙古タンメン中本 ラーメン | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

★こんなところに!@東上線

≫ EDIT


本日、現在の店舗最終日です(TεT)
関連記事

| Tags: | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

【閉店】自家製麺 麺処 東行「味玉濃厚鶏つけ麺」を食す(南浦和)

≫ EDIT

最近何かと騒がしい南浦和麺界ですが

いつの間にか、こんな店がオープンしていました~


自家製麺 麺処 東行@南浦和

場所は、良く行く南蛮食堂から高架下に沿ってちょい進んだところ。

ちょうどカーブしていて、南蛮さん前からは見えない立地。

こりゃ気がつかないわけだ。

先行して行った同僚RED君によると、

「鶏系の店」と言う事で軽く残念に思ったものの

ランチのレパートリーが増えるのは大歓迎。

とりあえず、調査に行っておきますか!

と、オープンから2週間ほど経った、5月半ばにやっと訪問。

店内は、カウンターのみで奥に厨房がある作り。

間口的にも狭いのでかなり窮屈な感じですが、

色合いが落ち着いていてキレイなので、意外に落ち着くふいーき(←なぜか変換できないwオヒサ)。

それにしても、前は何だったっけなぁ、ココ?いつも近くに来てるのに...


そんなこんなで12時15分くらいの着で先客3人。

同僚RED君と行ったんですが、すぐ後に数人入って満席。数名の待ちが出来てました。

貴重なランチタイムなので、ちょっと遅れると入れなくなりそうです。

入ってすぐ右の券売機で食券を買って着席。


珍しく替え玉が出来るんですね。


卓上セットはこんな感じ。手前の壺は柚子胡椒でした。

店主さんらしき人と、女性の店員さんの二人体制。

茹で時間が掛かるのか、15分弱待って~

こちら!

自家製麺 麺処 東行

「味玉濃厚鶏つけ麺(麺大盛)」(850円+100円)

中盛りまでは無料だったのですが、なぜか大盛券をポチっとな。

どんぶりにこんもりと盛ってあります。

ネット情報によると、普通盛で200g、中盛で300g、大盛で400g。ってことは、特盛で500gでしょうか?


つけ汁は、細切りチャーシューとメンマ入り。

鶏出汁のスープと言うことですが、粘度が凄いですね。

詳しいことは分かりませんが、これがコラーゲンってやつでしょうか?

濃厚すぎて麺をドップリ浸けちゃうと、あっという間にスープが無くなりそうなので

チビチビ付けていたんですが、最後になって「んん?」と気付く。

「大盛・特盛のお客様でスープが足りなくなった際には、無料で替えスープをお持ちいたします。」

って書いてあるがな

早く言ってよ~(゚ε゚;)


麺は自家製麺と言うことで、期待していたんですが

かなりのぶっとさ。そして、歯ごたえ。

風味も全粒粉的なものが練り込んであって、とても美味しい麺でした。

ただ、大盛にしたので、結構アゴに来ました(笑)


チャーシューはクンピな肉肌のセクシーなヤツ。

低温でどうのこうのって書いてありましたが、これは当たり前田で旨い。

つか、不味いはずがない(笑)

300円でトッピングできるみたいだけど、確実に1000円越えちゃうしなぁ...悩みどころ。


味玉はかっぱ的にはあんまり興味がないので、基本的にはトッピングしないのですが

こちらのは、事前情報で紅茶風味と聞いていたので、

どんなもんだ?ってことでチョイスしてみました。

見た麺は普通の味玉ですが、囓ってみると確かに紅茶の風味。

でも、言われないと気付かないかも知れないくらいの風味。

濃いスープに舌がやられてるのか?とも思ったけど、

そんなに紅茶紅茶はしてませんでした。

黄身は結構ドロリッチでした。


そんなにラーメン好きじゃないのであんまり詳しくないんですが、

これが流行りの鶏系ってやつでしょうか?

全体的に作りが凄く丁寧で、今までに食べたことのない一杯で

非常に美味しいと思います。

が...

かっぱ的に、もうひとつインパクトがないと言うか、琴線に触れないと言うか...

(そりゃ、あんたがいつも食べてるのと比べちゃ、かわいそうじゃね?)←正論(笑)

ただ、麺とチャーシューは言わずもがななので、今度は拉麺も食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした~♪♪♪♪

東行

関連ランキング:ラーメン | 南浦和駅








裏かっぱのひとりごと...お前に何が分かる!...
関連記事

| Tags: つけ麺 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT