お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

蒙麺 火の豚「フュージョン(ニンニクヤサイ)」を食す(幸手) #1

≫ EDIT


天高く豚肥ゆる秋w

そんな火で焼かれたら美味しいチャーシューになっちゃうw

と言うことで

こんにちは、かっぱです

かっぱの夏休み最終日

貧乏暇だらけと言う格言通りだったので

どっしようかなぁ...

と思案の末

重い腰をあげてみました


同じ埼玉とは言え

幸手なんて全然縁もゆかりもない土地故

行きあぐねていたのですがここしかない!

とクルマで家を出て、ナビを頼りに1時間半


蒙麺 火の豚@幸手

11時前に着

一番乗りでした

ちょっと早かったので周辺探索でもしようかなと思ったのですが

土地勘もないし、駐車場もそんなに台数停められる訳じゃないので

待つことにしました

開店前には駐車場は一杯になってましたので

クルマの方は早めが良さそうです


11時半の開店時には10人ちょい並びましたかね?(車の中でゲームやってたら出遅れたw)

お一人様と数人のグループが半々くらいかな

入口入ってすぐの券売機で食券を購入

お姉ちゃん店員さんが待ち構えていますので

トッピングを伝えてカウンター着席


カウンターは7席

なかなか広い店内でカウンターの他にもテーブル席や小上がり席もありグループも安心

人数的には相当入れそうです

店員さんは、店主さんと助手の男性、そしてホール担当の女性の3名

店主さん、色々なところで修行されていたようで

やっぱり、見たことあるようなないようなw

なんてことを思いつつ

壁に貼ってあったサイン色紙などを見て待つこと25分

やってきました~

こちら!

蒙麺 火の豚@幸手

「フュージョン(ニンニクヤサイ)」(800円)

おおーっ!

と言うのが、ファーストインプレッション

赤と黄色のデュアリストがどれくらいいるかわかりませんが

誰もが一度は妄想していたであろう絵面

ネーミングも今風でカッコいいじゃないですか

フュージョンと言えば、昭和なかっぱはまず T-SQUARE(F1のテーマ曲のグループね) が浮かんじゃうんですが

ここでは、融合とか連合とか言う意味なんでしょう

見た目は正しく、二郎と中本の融合

さて、お味はどうでしょうか?


まずは気になっていた麻婆から

ほほー

ふむふむ

なかなか辛くて良いじゃないですか

花山椒ですかね?あっちのにちょっぴり山椒の風味を効かせた感じ

結構汗かきましたw


スープは、ちょっと他のインスパとは方向が違う気がします

美味しいスープなのは間違いないのですが、麻婆のせいか?二郎って感じが余りしませんでした


麺は特製縦切り自家製麺とのこと

太ちぢれ麺って感じで、その縦切りってのがどの程度のものか良くわかりませんが

美味しい麺だと思います(写真撮り忘れましたw)


豚は敢えて増さなかったのですがエンドカット的なのを含め2、3個と言ったところ

ちょっと煮過ぎたのか柔めのホロホロ系

麻婆との相性はバッチシ


結論!

いいじゃないか!?(の中の人お元気?w)

やっぱり、美味しいものと美味しいものが合わさると美味しいのねw

ごちそうさまでした~♪♪♪♪


ツイッター(@akato_kiiro)でフォローしていたので

お店の契約前から見ていたのですが

最初の頃は(色々な面で)大丈夫か!?なんて思っていたのですが

随所に工夫がみられてなかなかやり手の店主さんとお見受けしました

すっかり人気店になっているようですし

あわよくば、もう少し県南の方でやって頂けると

ワタクシ、紅の何某としては嬉しく思います(^ε^ゞ





かっぱのひとりごと...通販も始まるようです...

【お詫び】初出時、タイトル、文中の商品名が間違っておりました。訂正してお詫びいたします。
関連記事
スポンサーサイト

| その他インスパイア系 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

トラックバック URL

http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/1022-8563e4c9

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT