君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

らーめん豚喜 川口店「ラーメン(大)(ニンニク)」を食す(川口) #4

≫ EDIT

最近、二郎でも女性のお客さんを良く見かけるようになりましたが

これだけ話題になれば、そりゃ、誰だって気になりますよね。

うちの会社のお姉ちゃん達もご多分に漏れないようで、

前から「行きたい」と言っていたのですが、

いきなり直系に連れて行くのも、なんかなぁ...

それに、いきなり桜台デビューは、贅沢すぎるやろ!?...

なんて話していた矢先に~

らーめん豚喜 川口店
らーめん豚喜 川口店

良い店がキタ--------------!

テーブル席もあるし、川口と近いし、味も盛りも入門用にもってこい。

うぉし、このお兄ちゃんが連れて あ・げ・どぅ!




と去年から言っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、

やっと年明けに行ってきました~

会社の美女(一応そう言うことにしておこうw)二人をはべらかして、18時半着で待ちナシ。

早速食券を買って、お姉ちゃんに発注。

一応、簡単なシステムの説明はしておいたので、すんなりオーダー完了し、テーブル席着。

しばし待って、まずはこちら

らーめん豚喜 川口店

「らーめん(大)(ニンニク)」(780円)+「ほぐし豚」(100円)

モチコース、かっぱのでございますが、

またしても、ブタ切れに付き、熟考の末、麺を増量。 オネガイシマスヨ、ホントニ

ふと見ると、ほぐし豚なる物があったのでポチッとな。

そして、美女二人は


お姉ちゃん1(年上)が汁なし、お姉ちゃん2(大分年下)が小らーめんをチョイス。

トッピングは二人ともノーマルだけど

そのビジュアルにさぞ驚くかなと思ったら、

驚くどころか「美味しそう!」とぬかしやがった。



ちなみに、お姉ちゃん1は朝からカツカレーを平らげるほどの肉食系。

この時も「あまり腹が減ってない」とかほざいていたなぁ。

お姉ちゃん2も、細い身体にしては大食いな肉食系。

ふんっ、君たちなら心配はないだろうとは思うけど、

二郎系は見た目以上に腹にくるからな。

「食べられなかったら、お兄ちゃんが食べて上げるからね。さぁ、召し上がれ!」w



麺は、いつもの極太麺。

甘めのスープとの相性もバッチシ。

大盛だったけど、ヤサイを増さなかったのであっさり胃に収まっちゃいました。

つか、ほんとに400gあるのかしら?

小(250g)より気持ち多い程度の気がするんだけど...

豚が少なかった分、そう感じただけかしら?

そんな、喜びの豚...のはずですが


う~ん、豚がダメだなぁ。もう完全腑抜け状態で、箸で持つのも苦労するほど。

オプションのほぐし豚と区別が付かなくなっちゃいました。

豚増しは品切れだったけど、これなら増さなくて良かったな、なんて思っちゃったりして。

途中、タマネギを入れたり、魚粉を入れたり、

変化球を楽しめるのは、豚喜の良いところなんですけどね。

やっぱり、店名のように、美味しい豚で喜びたいっす!


二人に合わせてゆっくり食べたつもりだけど、

案の定、先に


ごちそうさまでした~♪♪♪

さてさて、お二人はどんな感じかなぁ

って、おい!

残るどころか


完食じゃないか!(゚ε゚;)

腹減ってなかったんじゃないのか!?

店を出て感想を聞くと

「うん、美味しかった!」

「次は、桜台行ってみたい」

( ̄ー ̄)ニヤリッ

これは調教のしがいがあるな(殴)



【関連リンク(外部サイト)】

 中本二郎ラーメンマップ
関連記事
スポンサーサイト

| Tags: ラーメン ラーメン二郎 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

トラックバック URL

http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/177-70efd77a

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT