君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ラーメン二郎 桜台駅前店「小ラーメン豚入り(ニンニク)」を食す #71

    ≫ EDIT

    今年はあまり花見って雰囲気ではないのか、

    いつもほど気にしていなかったのですが、

    会社近くの公園の桜もいつの間にか、ほぼ満開。

    いつもなら賑わうこの時期も、心なしか静かです。

    自粛自粛ってのもいかがかと思いますが、

    桜を眺めつつ今後の日本をみんなで考える

    ってな形の花見もありではないでしょうか?

    と言うことで、

    これから紹介する都内屈指の桜の名所

    いつでも満開の大輪の豚が待ってますよ~ アレ?(笑)




    記事が前後しちゃってすみません。

    まだ、世間の桜が蕾にもなっていない2月22日のネタですw

    当日のツイートを見ると、

    「詳しくはWEBで(多分1ヵ月後w)」

    なんて書いてるのに、今はもう4月~

    あんな事が起こるなんて夢にも思っていなかったとは言え、あいだ空き過ぎですね。


    当日のツイートなどから分かることは、

    昼にホルモンうどんを食べて、高まっちゃったので逝ってミルク!

    ってことに加え、

    周りの禁二郎中の人に代わってオレが逝ってクルミ!

    的なノリだったようです。


    ラーメン二郎 桜台駅前店

    19時半近くの着で、まさかの待ちナシの空席2!

    店主さん、助手さんのニヤリに迎えられ入店。

    ヘビに睨まれたカエル、珍獣に誘われたかっぱw

    震える手を押さえながら、なんとか食券を買い、水を汲んで着席。



    このタイミングだと、次のロットかな?

    と思いながら、一応厨房を見ていたら...

    助手さんより、「小豚の方?」とお声がかかりましたので

    「ニンニクヤサイで!」と返して~

    こちら!

    ラーメン二郎 桜台駅前店

    「小ラーメン豚入り(ニンニク)」(750円)

    上の着席の写真を撮ったのが、19時28分

    この写真を撮ったのが、19時32分!

    店着から5分で出てきました~ いつもこうなら良いんですが、運次第ですね。

    多少席が空こうが、見込みで茹でてるんでしょうね。

    常に回転している二郎ならではの技。

    実際、かっぱが着席したあと、数分で列が出来てましたから。


    それにしても、ヤサイ多し!

    いつも、ほんとにありがとうございます。

    あ、でも、野菜高騰の折、1/4位に減らしてもらって全然構いませんから ッテ、チョクセツイエ!

    で、くるっと180度回転させれば


    大輪の豚!

    まだまだ満開ではありませんが、十分です。


    当然、麺など引っ張り出せる状態ではないので、ヤサイからバリバリ行きます。

    スープに浸しては、パクリ

    スープに浸しては、パクリ

    スープに浸しては、パクリ・・・

    いい加減、あごが疲れ掛けた頃

    やっと麺が見えてきたので、パクリ

    6分かかって、やっと


    この状態(笑)

    これで、やっと人並みの量になったくらいでしょうか?

    でも、ここからが苦しいんですよね。

    途中、今日は絶対無理だ。

    〝ゲキチン〟の文字がちらつきましたが

    最高に旨い麺に、最高の豚

    残せる訳有りません。

    気が付くと、なぜか喰いきっているんですよね。


    その日の某所の日記を見ると

    「もう堪忍してくれ~と思うも、あまりの旨さに完食しちゃう自分がいやだ。

    でも、間違いなく、今世界で一番美味い料理だと思う自分が好き(笑)」

    ですって(^ε^ゞ


    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪♪  スンマセン(^ε^ゞ


    【関連リンク(外部サイト)】
     ラーメン二郎 PC店
     中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)
     ラーメン二郎リンクス(二郎リンク集)

     俺はポークだ。かっぱのひとりごと-「ラーメン二郎 桜台駅前店」書庫





    かっぱのひとりごと...やはり、こうしてみると、堪らなく旨そう...
    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: ラーメン二郎 ラーメン 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    トラックバック URL

    http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/200-0671d67c

    トラックバック

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT