お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ラーメン二郎 高田馬場店「ドカ盛豚ラーメン(ニンニクヤサイトウガラシ)」を食す #3

≫ EDIT

サボリーマンたるや、

いつ何時もチャンスを逃すまいと

アンテナを張り巡らせておかなくてはいけない訳で

アポを取る時も

「どこどこに持ってきて欲しい」と言われたら、

0.5秒でピコピコピーン!と判断しなくてはいけない。

結構大変だったりするが、ご褒美が有ればこそ

辛(つら)い仕事も頑張れるんです!w




そんな訳で、取引先にアポを取ったら

今回は、高田馬場に持ってきて欲しいとのこと。

もちろん答えは

大丈夫です。13時に伺います~ウホ

てな訳で、少し早めに出て12時半ちょっと前、高田馬場着。

その納品先とは反対方向に歩き、行き着いた先は~


ラーメン二郎 高田馬場店

独特のメニュー名。紛れもなく馬場二郎です。

混んでいたら時間的にアウトだなぁと思ったら、5人待ち。ほっ


今は昼営業のみになってしまったので、そう易々と来れなくなっちゃったので

こういうチャンスは逃すまい!

相変わらず、カウンターの壁高~なぁと思いつつ食券を買い、15分ほどで着席。


真冬だと持つのも憚れそうな金属カップも、心地よい季節になってきました。

キョロキョロワクワクしつつ待つこと10分。

店主さんよりお声がかかりましたので

「ニンニクヤサイトウガラシ!」

と返して~

こちら!

ラーメン二郎 高田馬場店

「ドカ盛豚ラーメン(ニンニクヤサイトウガラシ)」(880円)

名前に相応しくどかっと盛られたヤサイに、ほぐし豚、唐辛子

これぞ、馬場!ってな画ですね。


あまり多い印象がなかったので、思ったより多いヤサイに軽く驚愕。(←軽く驚愕ってのも変か?)

早速、ヤサイを崩しながら、いただきます。

ヤサイは、シャキシャキの茹で加減。


麺は標準的な太さか?(二郎基準)

硬すぎず、柔らかすぎず、ベストな茹で具合。

スープは気持ち薄めですかね。


豚はこれでもかってくらい、後から後から欠片が出てくる。

たまに大きい塊もあったりして、トータルにしたら、かなりの量が入っていそう。

ほぐし豚って、往々にして煮すぎて仕方なくほぐれちゃった

って感じの出涸らし状態だったりするけど、

こちらのは、そういう感じではなく、豚の旨味も残しつつほぐしましたって感じ。

なので、麺やヤサイと絡めたて食べると、無性に旨い。

最初、割り箸で掬ってたけど、キリがないのでレンゲを使用。

基本二郎さんではレンゲは使わないけど、

なるほど!馬場二郎ではレンゲは、スープを飲むためじゃなくて、豚を掬うためにあるのね。

否応なしにスープも飲んじゃって


ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

いやいや、久しぶりの馬場二郎、いいっすね。

盛りがワイルドな割りには、味は全体的にあっさり目(二郎基準)。

さくっと食べて~とか思ってたけど、結構後半苦しかったりして。コレホント

夜営業がないのは辛いけど、また虎視眈々狙いを定めて待ちますかね(^ε^ゞ


【関連リンク(外部サイト)】

 ラーメン二郎 PC店 http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/index.html

 旧ブログ「かっぱのひとりごと」-ラーメン二郎 高田馬場店書庫





かっぱのひとりごと...二郎近くにお勤めの方がホントうらまやしいw...

【追記】2013年3月、店主さんの体調不良により、惜しまれながらも閉店しました。
関連記事
スポンサーサイト

| 【閉店】ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

トラックバック URL

http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/212-9d5fc43c

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT