お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

らーめん豚喜 川口店「らーめん(小)【豚入り】(ニンニクスコシ)」を食す(川口) #1

≫ EDIT

こんにちは、かっぱです。

先週の土曜日は、姪の幼稚園の運動会に行ってきました。

実家暮らしの妹なので、姪の幼稚園はかっぱと同じ幼稚園なんです。

当時若かった園長さんも、当然えらく年をとっていましたが、

35年も年月が経っているかと思うと、加齢臭マシマシにも納得せざるを得ない訳で(笑)

それより驚いたのが、PTAの会長がかっぱの同級生(女子)だったんです。

同じ幼稚園に子供がいるのは、知ってましたが、ちょっとビックリ。

少し話しをしましたが、あの頃はピチピチだった彼女もお顔にシワが...

そりゃ、そうそうだ。おいらだって、チ●毛に白髪生えてきたもんなぁ(≧ε≦)

ちなみに、地元には結構同級生がいるらしく、

「今度会おうよ」と言う流れになりましたが、さてどうなる事やら...


と、昔は結構人気者だったと勝手に思っているかっぱのひとりごとぅ

まだまだ猛烈な暑さだったころのネタですけど、どぞ...


たまたま昼前に都内に出掛ける用事が出来たので、お昼がてら寄ってみました。ホントタマタマデスw

川口駅から5分くらいでしょうかね?

昼から結構賑わっている商店街を歩いていくとありました。

遠くからでも「あ、あそこだな」と分かる黄色い看板。

気分はウッホッホ~ 豚はブッヒッヒ~

らーめん豚喜 川口店

らーめん豚喜 川口店

亀有店の噂はかねがね聞いていたので、川口に出来ると聞いた時は軽く小躍りしちゃいました。

なんたって、店名が、「豚が喜ぶ」ですからね。

ここは素直に喜びましょう。


11時20分着で、おじさん一名の待ち。

「もう待ちが出来ているのか...」と思ったら、

そのおじさん、店内の様子を伺っている物の待ち客ではない模様。

店内を覗いてみたら、すでに満席ですが、入口には「準備中」の札。

「あら?まだプレオープンなのか!?」と思い、中を伺っていると、

女性の声で「どうぞ~」と聞こえてきたので

「準備中になってますよ」と教えてあげて、店内イン!(ただ掛け替え忘れただけみたいでした)

メニュー
メニュー構成は、らーめん、つけ麺、ボク汁なし!の3種類。

トッピングが豊富なのも、この手の店ならでは。

このパネル、どっかで見たことあるなぁと思ったら、麺徳にも同じようなやつがありました。

調べてみたら、店主さんが麺徳出身とか?(某二郎にも居たことあるとか?)。

よく分かりませんが、あちこちで修行(?)したらしいですね。

券売機
この日は、オープニングセール中と言うことで、ラーメンの大小のみ。

小食なので、らーめん(小)のボタンをポチ。

ケバいキレイなお姉ちゃんに券を渡すと

オープン記念
オープン記念で、「豚増し」か「味玉」のどちらをサービスということで、

モチコース、「豚増しで」と告げてしばしの待ち。

店内は結構広め。テーブル席はなくカウンターのみ。

1回転目のお客さんがちょうど一杯になったところでしょうか。

見た感じ、この道のベテラン(風)さんから、素人さんまで多岐に飛んだ客層。

これは時間掛かるかな、と思ったら、5分ほどでベテラン(風)さんがトップ通過。

すかさずお姉ちゃんが片付け、「こちらにどうぞ~」と言われ着席。

卓上セット
卓上には、GABANの白ペ、唐辛子、魚粉、玉ねぎ、しょう油ダレ、麦茶、割り箸、そして、ティシュ。

無料トッピングは、お約束のそれ。

この日は猛烈に暑かったので、まずは麦茶で喉を潤す。

ピッチャーがテーブルにおいてあるので、いちいち立たなくて良い。

厨房は、香田晋風の店主さん(オーナー?)と男性助手2名。

接客にキレイなお姉ちゃん2人の4人体制。

店主さんはもちろんとして、お姉ちゃんも客さばきが手慣れてるところを見ると、素人じゃないっすね。

新店にありがちなゴタゴタ感は全くなく、スムーズに流れていました。

オーダーもすでに通っていた様で、座って2、3分で助手さんよりお声が掛かりましたので

「ニンニクヤサイで」と返して~

こちら!

~今年のらーめん61杯目~
らーめん(小)
らーめん豚喜 川口店『らーめん(小)』(680円〔豚増しサービス〕)

うん、見た目は完全二郎ですね。

横から~
盛りは、ヤサイノーコールでこの盛り。悪くないです。

アップ
ニンニクも少しコールの割りに多め。


まずは、ヤサイを一つまみ。

味付けなしなので、スープに浸しつつ食べてみる。

ちょい堅めの茹で加減、普通に美味しい。


そして、お楽しみの麺を引っ張り出してみる。

麺アップ
どっかの製麺屋さん製(自家製麺ではない)だと思いますが、思ったより悪くないですね。

いつもの例で行くと、もっとガチムチなのを想像してたけど、啜り口も風味も良い感じ。

今まで食べたインスパ系の麺の中では(と言っても記憶にあるのは大と麺徳くらいだけどw)

一番美味しく感じました。

豚アップ
豚もサービスにしては、こんな感じのが5、6枚も入っていて満足。

アブラーとしては、ちょっとパサ系多めで物足りないけど、味的は美味しいと思います。

ただ、+200円出して増すか?と言われたら、ちょっと躊躇しちゃうかも。

ま、最終的には、増しちゃうと思いますが(笑)


スープは、いわゆる濃厚豚骨醤油(?)ってやつでしょうか?

「これは二郎じゃないんだ!」と言い聞かせて食べれば、かなり美味しい一杯かと思います(笑)。

魚粉投入
後半、魚粉を入れてみたら、豚骨と魚介のダブルスープ調になって、さらに美味しさアップ。

そんじょそこらのラーメンより、全然こっちの方がアリですね。

噂通り、なかなか良いですね。

次回、汁なしに期待値MAX!

ごちそうさまでした
ごちそうさまでした~♪♪♪♪


直系に餓えた心を癒やすことは出来ないかもしれないけど、かゆみ止めにはなりそう(笑)

川口在住の某お兄さんが、さぞお気に入りのようで

「行こう行こう」五月蝿いのが難点(笑)ですが

距離的にも近いし、時間がない時や、サボリーマンのランチとして、

もしくは、拉致後の一杯として、今後もお世話になりそうな悪寒、いや予感です(゚ε゚;)



【関連リンク(外部サイト)】
 中本二郎ラーメンマップ





かっぱのひとりごとぅ...豚喜ぃ~マジック 豚喜ぃ~マ~ジック♪...

【お詫び】初出時、画像が表示されませんでした。すみませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

| 【閉店】二郎インスパ系 | comments(-) | トラックバック:3 | TOP↑

トラックバック URL

http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/23-93cdc8fb

トラックバック

らーめん豚喜@亀有

らーめん豚喜@亀有   久しぶりに「らーめん豚喜」へ訪問   9月に川口店もオープンして安定した人気ですね。   らーめん豚喜     当初は訪問予定ではなかったのですが、   どうしても二郎系が食

| ちー坊のラーメン放浪記 | 2010/10/20 19:32 |

駅前トラップ

ある仕事終わりの夜、   こんなモノたべたんですけど、   実はこのとき向かおうとしていたのは、電車に揺られること1時間ほどの街。   自転車で、駅前の商店街に入り、さて自転車をどこに停めようかと、   チャリを引...

| 名無しのごんBAR | 2010/10/30 10:42 |

歴史の1ページ

  あーなたから~ メーリクリスマス♪       わたしーか~ら~ メーリクリスマス♪          サンタクロース イズ カーミング、トゥ ターウン~♪♪     そんな胸が躍りだすような唄でも、思わず口ずさみたく

| 名無しのごんBAR | 2010/10/30 10:43 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT