君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ジャンクガレッジ イオン北戸田店「ラーメン豚増し(中)(ヤサイダブルニンニク)」を食す(北戸田)

    ≫ EDIT

    ブロ友さんが妊娠中に付き、二宮、いや禁二郎令が発動されているらしく

    食べたくても食べられないと言うので

    そんな人が居るのに、こんなネタ上げたら可哀想じゃないか!?

    と思い、二郎ネタは控えていた訳ですが(ウソ)

    貯まって貯まってしょうがないので、

    中学生並みに少しペースを上げて出していくことにしました~(笑)

    つことで、まずは、最近出来た(って3月だっけ?)豚野郎なあいつから~



    以前、レイクタウンに出来たのを紹介しましたが

    今回は、我が家からもう少し近い、北戸田イオンに出来たというので

    早速、ラーメン嫌いな息子を連れて行ってきました。

    ジャンクガレッジ イオン北戸田店
    (写真は、席が空いてなくてかなり離れてしまったんで撮れませんでした(^ε^ゞ)

    フードコート内にあるので、ラーメンが嫌いな息子と一緒でも安心。

    息子はペッパーランチをチョイス。出来上がるのを待って注文しに行きました。

    昼2時くらいの着だったのですが、常時5人ほどの並び。

    他の店は一段落した感じでしたが、そこら辺は流石と言うべきか?

    先に食券を買って、列に並んで順番を待ちます。

    一応ロットがあるようで、5、6人ほど注文を受け付けて待ち。

    なんだかんだで10分ほど待って、やっと注文。

    ここでトッピングを聞かれたので、

    「ヤサイダブルニンニクで」

    と告げると

    「1キロ越えますが、大丈夫ですか?」と...

    何も考えずに、「大丈夫です」と答えたけど、

    1キロってよくよく考えると結構な量だな、大丈夫か?

    なんてちょっぴりチキンが顔を出しましたが、そこは某店で鍛えられましたから

    ま、問題ないっしょ...とここからさらに20分ほど待って

    やっとベルが鳴り取りに行く。

    遠くからでも「あ、あれがおれのだな」

    って分かる盛り盛りな一杯が~

    こちら!

    ジャンクガレッジ イオン北戸田店

    ラーメン豚増し(中)(ヤサイダブルニンニク)」(720円+200円)

    上目使いに盗んでみている ほかのお客のの視線がまぶしいわ~♪

    ま、ある意味快感でもあるけどw


    流石キロ越え、ズシンと来ますが、なぜかやっちまった感はない。

    当然麺は引っ張り出せないので、天辺から攻めていく。

    受け取り口にあった醤油ダレを回し掛けてきたので、

    ある程度味もあって食べられたけど、さすがに多いですね。

    余程のモヤシ好きでないなら、普通のマシで十分でしょう。


    麺は、開化楼の太麺(ですよね?)。

    並と中は同一料金なので、つい中を頼んじゃいますが、それでも300gあるかないか。

    ヤサイに時間の大半を費やしたので、

    麺量に関しては、あれ、もう終わり?って感じであまり印象無し(笑)

    豚さんは、非常にジュ~スィ~で旨いけど、面が広くてペラいのが3枚。

    これで200円かぁ!?って感じ(分かっては居たけど、やめられないw)。

    全体的に、スープが薄かったですね。つか、ヤサイで薄まったんでしょうかね。

    そのせいか、コクも若干無い感じ。

    場所が場所だけに、注目度はNo1だし、それなりに二郎気分は満たせるけど、

    満足度から言ったら、全然ですね。

    フードコートじゃこれが限度なのかな?

    近いし気軽に行けるのは大歓迎だけど、このレベルじゃなぁ...

    やっぱり本店で食べないと本物の味は分からないのかしら?

    よし、一度本店にも行ってみよう!(スティックw)


    ごちそうさまでした~♪♪♪

    となりに同じ系列の普通のつけ麺屋さんがあるので

    ノーマルな方はそちらをお奨めします(笑)



    【関連リンク】

     中本二郎ラーメンマップでジャンクガレッジ イオン北戸田店の所在地を表示





    かっぱのひとりごと...あ、明日ここも近いなぁ...
    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: ラーメン ラーメン二郎 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    トラックバック URL

    http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/240-dc7d54f3

    トラックバック

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT