君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    自家製ラーメン 大者「ラーメン+豚(ニンニク)」を食す(高崎問屋町) #2

    ≫ EDIT

    大宮が赤く染まった4月23日の土曜日。

    念願の蒙古タンメン中本が埼玉に初進出する記念すべき日だ。

    埼玉在住の元紅ボロガーとしては、是が非でも行かなくてはならない。

    行かないで!と泣いてすがる嫁子供を蹴り飛ばし(ウソ)

    オレが行かないでダレが行く!?

    向かうは大宮!

    待ってろ大宮!!

    ・・・

    いや~

    それにしても大宮って遠いね。

    なんだかんだで2時間半も掛かっちゃったよ~

    ん?

    あれ!?




    やば!寝過ごした~!!??(笑)

    んん?

    ふふ、そこのお兄ちゃんも寝過ごしちゃったのね。

    って、カソデソチさんじゃないの!?

    いや~奇遇だねぇ~こんなとこで会うなんてwwハハハw


    つことで、せっかく高崎まで来ちゃったので、軽く昼でも食べていきますか!?

    テクテクてくてくテクてく

    10分ほど歩いてようやく到着~

    自家製ラーメン 大者
    自家製ラーメン 大者

    開いてて良かったw

    一応ネットで調べて行ったけど、現地に着くまでは一抹の不安は拭えませんからね。ッテバレバレ

    営業時間他
    12時半の着で1人待ち。

    多すぎず、少なすぎず、高ぶる気持ちを収めるのにいい待ち具合です。

    10分ほどでカソさんが先に突入。

    それから5分ほど待ちぼうけを食らって、いざ入店!

    食べ方
    かぶりつきGET!

    御陰様で特等席、しかも、カソさんの隣!ポッ

    寡黙な鉄人店主さんに満面の笑みで迎えられ、2、3言ご挨拶。元気そうで何よりです。

    説明
    こんなもんを見つつ、カソさんと店主さんの動きを観察。

    相変わらず無駄がないというか、的確な動きしてますね。

    若い(?)女性の助手さんが居ましたが、ヤサイ茹で以外はほとんど店主さんがやってました。

    卓上セット
    一応こんな物を撮りつつ、10分ほど待って

    店主さんよりトッピングコールが来ましたので

    「ニンニク!」

    と返して~

    こちら!

    自家製ラーメン 大者

    ラーメン+豚+キムチ(ニンニク)」(700円+150円+80円)

    せっかくなので、油そばか!?いや、つけ麺も気になるし...

    と思ったけど、どうしてもラーメンな気分だったので苦渋の選択。

    夜の部まで待って、もう一杯喰って行くか!?

    と思ったけど、確か、この後なんか用事あったよな?w


    何となく繋がり的なものを感じて、キムチをトッピングしてみました。

    某横浜方面の緑っぽい物とは違い、ストレートなペチュキムチ。

    酸っぱさも辛さも控えめのオーソドックスタイプ。

    結構な量入ってますね。(松屋のそれと同額ですが、量は10倍はありますねw)

    あんなことや、そんなことをして楽しめる、GJアイテムです。

    そして、ラーメン屋さんなのに、麺よりもスープよりも楽しみにしていた

    こちら!!


    ブタ~(´ρ`)!(軽い気持ちでクリックしないで下さい)

    どう見ても旨そうな厚切りブタが5枚。

    すぐにでもペロペロしたいところですが、ココはグッと我慢

    くるっと回して、いただきます!

    鉄人店主と言えば、ヤサイの盛りが話題にされがちですが、

    こちらでは、昔のような爆発的な盛りはありません。

    それでも、ノーコールにしては、結構な盛りでボリュームは満点。

    茹で加減もシャキッとして、卓上タレだけで十分食べられます。


    麺はさすが自家製麺!

    直系にも全然引けを取らないクオリティ。(直系の中でも上位に入るんでは?)

    カソさんは、豚より麺だ!と大盛にしてましたが、その気持ちも十分納得できる麺ですね。

    で、


    麺キムチ!

    って、これはあんまりかなぁ。

    キムチが強くて、あんまりコラボってる感じがしない。

    に対して、こちらは


    間違いない!

    ダレが考えたか、豚キムチってすっかり市民権得てますもんね。

    ベストカッポー、不味かろうはずがありません。

    もちろん、そのままガブリとやってヌットリアブラもたっぷり堪能しました。


    レンゲがデフォで付いてくるので、ついついスープも行っちゃいますが

    なんとかここで、ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

    いやいや、この地で、このクオリティが味わえるのは、嫉妬以外の何物でもないですよ。

    交通費は掛かるけど、その価値は十分あると思わせる一杯でした。

    たまには、こんな愚行も良いやねw また行きましょうね。

    さてさて、腹も一杯になったことだし、帰りましょう...

    大者


    関連ランキング:ラーメン | 高崎問屋町駅



    【関連リンク(外部サイト)】
     ラーメン二郎 PC店
     中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)





    かっぱのひとりごと...つづく...


    ん!?w...
    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: ラーメン ラーメン二郎 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    トラックバック URL

    http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/250-b6186a6d

    トラックバック

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT