君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

らーめん大 蕨店「つけらーめん」を食す(蕨) #16

≫ EDIT

こんにちは、かっぱです。

今日は、朝から直行で都内まで出ましたので、

お昼にちょっくらアキバに寄ってきました。

いつもは、アキバヨドバシで済ませちゃうんですが、

久しぶりに電気街方面を散策してみたら...

いや~、電気街とは名ばかりで、すっかり萌え系の街と化してますね。

裏路地の方に行くと、

萌え、萌え、PC、飲食店、PC、PC、萌え、飲食店、みたいな。

いわゆる電気屋なんて皆無で、萌え系と飲食店がやたら増えましたね。

中学生の頃、親に半分援助してもらった10万円を握りしめて、

カセットデッキを買いに行ったのは、もう遠い昔のことなんですねぇ...

と言うことで、今日のネタもちょっと遠い昔(と言っても1ヵ月前w)のネタですが

読んでやってくだせぇ~(≧ε≦)


いつものように、都内に出る用事が出来たので、ぶらり途中下車の旅w

駅に着く直前に京浜東北線の車窓から確認。

よし、営業中!並びなし!!

と言うことで、

仕方ないよし、行っちゃるか!」

らーめん大 蕨店
らーめん大 蕨店

電車で通る度にいつもチラ見はしてるんですが、

今となっては「あ、やってるね」とか「お、行列してんじゃん」とか思うだけで、

スルーを決め込んでいたんですが、この魔の時間帯にやってる店となると限られちゃう訳で。

電車から見てみたら、すぐ有り付けそうなので下車してみた、と言う流れですね。

こんな流れを直系で出来たら、どんなに良いかと思うけど、

そんな夢の様な暮らし、いつになったら中村正人、いや吉田美和、あ、ドリームズカムトゥルー!


さて、久しぶりの大。14時半の着なのに、先客2名。

その後、自分が居る間に、続々やってきて2、3人の待ちが出来てました。

いやいや、通し営業の威力を見たり!(結構サボリーマン風の方も多かったですよ)

店員さんは、いつもいるあんちゃん(店主?)と、ちょっとお年を召したおじさん助手の2人。

見てると、ヤサイ茹で専門に担当していたので、まだ入り立てでしょうか?

あんなおじさんでも独立を夢見ているのかしら?とちょっと羨ましく思いつつ待っていると

あんちゃんからお声が掛かりましたので、

「野菜多め!」と返して~

こちら!

~今年のラーメン62杯目~
つけらーめん
らーめん大 蕨店「つけらーめん(ヤサイオオメ)」(700円)+「こま切れ豚」(70円)

モヤシ炒めと味噌汁じゃありませんよ~(笑)

まずは、山盛りとは行かないまでも、結構な盛りのヤサイから。

麺は完全に隠れて見えません。

もはや、つけ麺というより、つけモヤシだな、こりゃ。

味のついてないモヤシを、ピリ辛ギットギトのつけ汁にちょんと漬けて頂く。

あんまりどっぷり行き過ぎると後半濃い汁が残っちゃって、麺がおいしく食べられませんからね。

麺アップ
麺は、ちょい太めの縮れ麺。

つか、二郎の感はほとんどなく、ちょい太い普通の麺と言った趣。

悪くないと思いますが、あんまし「ぶっといの喰ってんぞ~」感は得られないですね。

どうなんしょ?

ちょいすっぱい系で、メンマやらネギやら唐辛子やら色々入ってて、

最近流行りの魚介系のそれとは全然違って、

大雑把な味と言いますか、繊細さの欠片もない味と言いますか、

決して万人受けする味じゃないとは思うんですが、

結構クセになるというか、これはこれで美味しいと思うんですが...

かと言って、「通っちゃうか?」と問われたら、黙っちゃうだろうなぁ(笑)


あ、ブタさんは、

豚アップ
デフォのウホホなブタさん2ケと、こま切れ豚がたんまりと。

前半につけ汁に投入しておくと、良い塩梅になって麺を掬った時に絡みついてきます。

ときどきアブラの塊が出てきて、くじ引きの当たりを引き当てる楽しみを味わえます(笑)

やっぱり、豚は良いよねぇ~。

つけ麺には、豚増しより、断然こま切れ豚がお薦めですね。


なんか、ヤサイを増すと、麺喰ってんだか、ヤサイ喰ってんだか分からなくなりますが

大は、ラーメンよりつけ麺の方が、絶対美味しいよなぁ...

そんなことを思いながらの、昼下がりでした(^ε^ゞゲフッ

ごちそうさまでした~♪♪♪♪

ラーメン大 蕨店


関連ランキング:ラーメン | 蕨駅



【関連リンク(外部サイト)】
 中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)
 かっぱのひとりごと-「らーめん大」書庫(Yahoo!ブログ)





かっぱのひとりごと...今日いたメイドさん達があんまり可愛くなかったのは、雨だったからだろうか?...
関連記事
スポンサーサイト

| Tags: ラーメン二郎 豚肉 つけ麺 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

トラックバック URL

http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/26-c247c2cd

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT