君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ラーメン二郎 小岩店「小豚入り(ニンニクヤサイ)」を食す #1

    ≫ EDIT

    サボリーマンたるや、

    いつ訪れるか分からないチャンスを虎視眈々と狙い

    常に情報収集を怠らず、

    チャンスが来たら、光より早く動く

    ってことで、

    両国で次のアポ取ったら、担当者が昼休みで13時まで帰ってこないって!?

    これをチャンスと言わずして、何という!(笑)




    大行列だったらどうしよう...のドキドキと

    初めてなので緊張する...のWドキドキ

    を味わいながらの~


    ラーメン二郎 小岩店

    祝・初訪問!

    11時40分くらいの着で、店前4人の、少し離れて2人の6人待ち。(店中にも1人いたかも)

    問題ない待ちで、ホッと一息。

    ローカルルールはないのか?とサボリーマンズに尋ねてみても、返事なし。

    ん?


    特にないのねw


    営業時間は10時半~15時まで。夜営業なし。

    昼しかやってないのはホント痛い。

    真っ当ならサラリーマンには、実質土曜日の昼しかチャンスがない訳ですね。

    サボリーマンで良かった~\(^ε^)/

    そんなこんなで炎天下に晒されること10分ちょい。

    軽く目眩を覚えた頃に入店。

    すぐに食券を買い


    特等席GET。

    あちこちで灼熱の店内なる書込を見ましたが、この席は冷房?の風がきて、思ったより涼しい。

    つか、外の猛烈な暑さに比べれば涼しく感じたってだけかも(´ε`;)


    トッピングは、もちろん二郎標準仕様。

    ただし、マシ、マシマシなどには対応してないみたいですね。

    ここは文句を言わず、店主さんの心意気をありがたく頂きましょう。

    で、着席してから10分ほどで、トッピングコールが来ましたので

    「ニンニクヤサイで」と返して~

    こちら!

    ラーメン二郎 小岩店

    「小豚入り(ニンニクヤサイ)」(800円)

    おぅ、思ったよりワイルド!

    勝手な妄想で、もっと丁寧な?洗練された?盛りを想像していた(って、ココは二郎w)。

    チラチラ覗く、そのワイルドロックな豚に釘付け!


    豚の上に、増された分のヤサイが乗ってる感じなので多めに見えますが

    実際のヤサイは、そんなに大量じゃなさそうですね。

    ニンニクは結構多めです。

    ヤサイは、シャキシャキの茹で加減。

    キャベツも結構多めで、かっぱ的にはストライク。

    カラメにしなかったので、スープに浸しながら頂きました。


    麺は細目、硬めの茹で加減で、これも旨い。

    スープはもっと乳化傾向の強いイメージでしたが、思ったよりカネシストレート系。

    食べながら、千住に似てるなぁと言う印象を持ちました。


    豚は、最初ガチ多めか!?と思ったけど、スープに浸しておいたら良い塩梅に。

    ガチ部は無性にしょっぱかったけど、脂身はとろける旨さ。

    豚を絶賛するカキコが多かったのも納得。

    量は、小豚としては、標準的よりちょい多め(二郎基準で)で満足なボリューム。

    やっぱり直系は満足度が違いますな。

    大物をやっつけたところで...


    こんなところで、アブラ掬いが出来るなんて!(笑)

    思ったより固形アブラが多かったのは嬉しい誤算。

    最後に一口、クイッとやって


    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

    思ったより正統派の方向で美味しかったです。

    昼営業のみとなかなかチャンスは来ないだろうけど

    また虎視眈々狙いを定めておきますかね(^ε^ゞ

    【関連リンク(外部サイト)】

     ラーメン二郎 PC店

     ラーメン二郎リンクス(二郎リンク集)





    かっぱのひとりごと...それでも小岩~こいワ~♪...
    スポンサーサイト

    | Tags: ラーメン二郎 ラーメン 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    トラックバック URL

    http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/368-0ff9f2e0

    トラックバック

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT