君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ラーメン二郎 神田神保町店「小豚(ヤサイカラメ)」を食す #6

    ≫ EDIT

    この日は出先からの直帰コース。

    うっほほのほ~い♪と当然かの地へ向かうつもりだったのですが

    生憎の臨休!

    さ~て、どうする!?

    時間を見たら、まだ18時ちょい過ぎ

    こりゃ一丁、行ってみるか!

    と竹橋からてくてく歩いて着いてみれば、

    そこは


    ラーメン二郎 神田神保町店 ※上の写真は、2008年2月に撮影した物です。

    久しぶりだなぁと思ったら、2009年9月以来の訪問。

    未だ人気衰えず、この日も軽く30人近く並んでいたでしょう。

    18時40分について、ロットの関係で前の団体さん(4人)を飛ばし

    なんだかんだで45分で着席。

    飛ばしがなかったら1時間くらい掛かってたかも知れないですが、

    これ位ならまだ早い方かな?なんて思いつつ

    7分程で助手さんからお声が掛かりましたので

    「ヤサイカラメで」と返して~

    こちら!

    ラーメン二郎 神田神保町店

    「小豚(ヤサイカラメ)」(750円)

    いや~相変わらずお美しいざます。

    沈みゆく豚さんの液体アブラからスープに掛けてのグラデーションの美しさたるや

    紅に染まったこの俺を慰めてくれる奴はもういない...アレ?

    じゃなくて、紅に染まった夕焼けの如しw


    横から...なんかエロチシズムを感じるのはワタシだけでしょうか?(汁が垂れている辺りw)

    ホント、ヤサイの色、豚の色、スープの色、もう何もかもが色エロ色いなぁw アレ?

    ヤサイはちょいクタ系。豚の上に乗っているので、そんなに大量ではありません。

    そのまま食べてもウマ。スープに浸すとさらにウマウマ


    麺は硬めの茹で加減。

    う~ん、これだ、これぞ神保町の麺だ!

    と軽く身震い。


    豚は血合い臭さもあったけど、

    脂身が知っとるケ&ハットリ君じゃなくて、しっとり&ネットリ感で最高!


    カネシと液体アブラのバランスがすばらしくて、一口目からウットリモード。

    神保町は全ての麺であ、面で次元が高いですよね。

    やはり、行列に負けじと並ばないとね。


    ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪♪

    帰りは水道橋駅まで歩いて、しばしの余韻タイム、ハッピータイム。う~至福w。

    の結果、ニンニクは入れなかったのに、汗だくで周りの人に迷惑を掛けてもうたw スンマソン


    そして、アフター二郎は


    白くま!

    節操ない具がステキやんw



    より大きな地図で 中本二郎ラーメンマップ を表示

    【関連リンク(外部サイト)】
     ラーメン二郎 PC店
     中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)
     ラーメン二郎リンクス(二郎リンク集)

     俺はポークだ。かっぱのひとりごと-「ラーメン二郎 神田神保町店」書庫





    かっぱのひとりごと...やっと8月オワタw\(^ε^)/...










    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: ラーメン二郎 ラーメン 豚肉 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    トラックバック URL

    http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/402-083028ec

    トラックバック

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT