お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

あたりや食堂「雷々麺」を食す(岩本町・秋葉原)

≫ EDIT

仕事上、秋葉原はしょっちゅう通るのですが

いつも、JRの昭和通り口から出て、すぐに地下鉄の入口に潜っちゃうので

あんまり界隈を徘徊することがなく、

美味しいラーメン屋があるぜ!なんて聞いても、

ふ~ん、そうなの?...くらいにしか思ってなかったのですが

某新聞社のブログで人気の友人?Oさんから

「美味しいって評判だから行ってみて」

と言われて、一応気にはしてたんですが、

どうしても豚豚子ぶた~ブーな故、完全放置していたら

痺れを切らしたOさんに先に行かれちゃって、

かなりいいぜ!的な評価だったので

ちょっと寄り道回り道w


そんな気になるお店が~

こちら!


あたりや食堂

昭和通り口から岩本町駅方面に向かい、川を渡った通りを右に入ったところにひっそりと佇んでいます。

かっぱが行ったのが、13時半頃だったのですが

先客が5~6名程居てそこそこ賑わっていました。

奥のカウンターが空いていたので一番奥に着席。

まずは、メニューを拝見。


麺類は雷々麺とラーメンの2種類。

それにトッピングがあるくらい。シンプルなメニューですね。

初めての方は、トッピングなしでお試し下さいなんて書いてあったので

予定通り、雷々麺のみをご注文して、しばし待ち。


ふむふむ、宮崎のお店なんですね。

どげんかせんといかん!と東京に殴り込みって感じなんでしょうか?(店主さんは穏和そうな方ですが)

厨房の真ん前だったので作業を見ていたら

茹で上がった麺に出来合の餡を掛けて出来上がり~

あたりや食堂

「雷々麺」(700円)

ぷ~んとゴマ油の香り。

ズッシリ重いすり鉢(そんなに巨大ではない)に入ったあんかけ汁なし麺って感じでしょうか。

餡には、挽肉、白菜(玉ねぎも?)、ニラ、さつま揚げなどが入ってます。

(他のブログに「伊達巻き」なんて書いてあったけど見当たらなかった)


店員さんがチャンポン麺と呼んでいた麺は所謂中太ストレート麺(ラーメンは麺が違うのかな?)。

某リンガーなんちゃらのより若干細めですが、ムチムチ加減は良い感じ。

餡は、勝手に普通の中華丼的な味を想像していたけど、醤油ベースのピリ辛ゴマ油風味。

最初、ランチタイムサービスの小ライスは注文しなかったんだけど、

「こりゃ、間違いなくご飯に合うな」と思い、途中で発注。


雷々飯はこんな感じでしょうか?

結構餡が余り気味になるので、ライスは必須ですね。

旨いわ、これ~、なんてニヤニヤしていたら

店主さんに「いかがですか?」なんて声を掛けて頂いたので

ついでに、「この辛さはやっぱりラー油ですか?」と尋ねたら

一味とコショウだそうです。

なるほど、ラー油だと脂っこくなっちゃいそうだし、このピリッとした辛さは出ないんでしょうね。

お陰で、思ったより大汗かいちゃった(´ε`;) イチミニヨワイw


ゴマ油の香りとピリッとした辛さが結構クセになるかも知れないですね。

余談ですが、

「宮崎のはここまで辛くないんですよ。東京の人は辛いのが好きみたいで・・・」(店主さん談)

でへ(^ε^ゞスミマセン

店もキレイだし、接客も気持ちいいし、

久しぶりに黄色くない美味しいラーメンを食べました。

最初、足んねぇかなぁと思ったけど、思いのほか腹一杯になったし

次は、豚野郎としては気になるはチャーシューも行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした~♪♪♪♪







かっぱのひとりごと...チャーシューが全然ネットに出てない...
関連記事
スポンサーサイト

| その他ラーメン・つけ麺 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

トラックバック URL

http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/426-431bcb99

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT