お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ラーメン二郎 赤羽店「大ラーメン」を食す #3

≫ EDIT

いやいや~何事も近ければ近いほど、良いと思うんですが

こればっかりは、そうとも言えませんよねぇ、ラーメン二郎w

かっぱの場合、まだ仕事のルート上に出来ただけなので、行ける日が限られちゃいますが

友人(?)の某桜台の常連Oさんなんて

帰宅ルート上に桜台店があって、しかも遅くまでやってるもんだから

呑んでヘベレケになってても、ちょっと寄って麺半分を喰って帰る...

な~んて、正に夢のような状況に置かれちゃって

まだまだお若いのに廃人まっしぐら(笑)

何事もほどほどが良い、ってことですね

そんなかっぱの二郎ライフに突如現れた黄色いモンスター

やっつければやっつけるほど、忘れられなくなっちゃうのは

まだまだおいらも修行が足りないってことでしょうか?

つことで、またまたまた行ってきましたw


ラーメン二郎 赤羽店

これぞ本物の証し。

最近の直系二郎はこの承認シールが貼られ、盾も飾ってありますよね。

何事も本物は安心できます(笑)

そんなこんなで13時半の着。


営業時間...

この位置にいるってことは、若干外待ち有りだったんですかね?

で、着席写真を見ると13時50分なので、20分待ちと言うことになります。

座ってどんぶりが出てくるのに10分、食べるのに多く見て15分として...

サボリーマン的には、ちょうどええ二郎!って感じでしょうか?

つことで、店着から30分で出てきたのが~

こちら!

ラーメン二郎 赤羽店

「大ラーメン」(750円)

かっぱの二郎歴で初のトッピング無し!

実は、アブラマシしようと思ったら、

「アブラ切れです」

って、断られちゃったんです。

え?アブラ切れなんて初めて聞いた、と思ったら、結構あるみたいですね。

ま、アブラマシなんて、滅多にしないもんで、慣れないことはするもんじゃないですね。

前回、次は豚増しを避けて...なんて思ったので、

今回は豚より麺を取って、赤羽二郎初の大にしてみました。

某桜台では、口が裂けても「大」なんて言えませんが

こちらなら問題ないでしょう。


どんぶりもちょっと大きめ。

麺もそんなには盛られてないけど、結構ぶっ詰まった感じ。


縛り痕が何ともエロい豚さんは、枚より個で数えた方が良いブツがゴロゴロと。

小豚ほどじゃないけど、これでも迫力は十分。

パサ部多めですが、見ての通り脂身も程よく乗って美味しそう。

もちろん、すぐにかじり付いたりしないで、エデンの底に沈めておきます。


麺は、今回もデレる事なく、ムッチリしてて美味しい。

スープも程よい乳化具合で、若干豚エキスが薄い気がしたけど十分美味しい。


スープに沈めておいた豚さんは、それはそれはやわらかくて美味しゅう御座いましたが

もう小豚は卒業して、今後は大しばりでいんじゃね?と思ったくらい

豚より、麺が美味しかった。

もう人生の折り返し地点を過ぎたおっさんには、こっちの方が良いいかな

小豚より楽勝だし(´ε`;)

あ、そう言えば、冒頭で書いたOさんですが

桜台で麺少なめってのは、十分理解できますよ。

あそこは基本量が多いし、呑んだあとにフルはキツイですからね。

大目に見て、仕方なしと思いますよ。

でもね、昼の赤羽で、素面なのに、麺少なめって、

ジロリアンとして、いや、男としてどうよ!?

この前会って、その話しをしたら、色々言い訳してたけど、

それでも、男か!一応チ●ポ付いてんだろ!って叱責しておきました(笑)

そんなフニャ●ン野郎は置いといて、かっぱはまだまだ行きまっせ!

もしこのブログで、麺少なめが出てきたら、

「あ~こいつ赤玉出たんだな」と思って笑ってやって下さい(≧ε≦) モウソロソロカモw


ごちそうさまでした~♪♪♪♪♪

今回も大当たりの一杯。

ラス2ロットだったので、後ろを気にせずゆっくり食べられました。

赤羽 So Good!w

そう言えば、待ってる最中(13時50分頃)に、死刑宣告(麺切れ終了)が出ていましたよ。

やっぱり、確実に食べるには13時半くらいまでが勝負っすね(^ε^ゞ


より大きな地図で 中本二郎ラーメンマップ を表示

【関連リンク(外部サイト)】
 ラーメン二郎 PC店
 Twitterで「二郎 赤羽」を検索
 中本二郎ラーメンマップ(Googleマップ)
 ラーメン二郎リンクス(二郎リンク集)





かっぱのひとりごと...そろそろ二郎エキスが切れてきた...
関連記事
スポンサーサイト

| 【閉店】ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

トラックバック URL

http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/550-08ebc961

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT