お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ラーメン富士丸 板橋南町店「豚増しラーメン(ニンニクヤサイ)」を食す #8

≫ EDIT

●んこの島で有名な(あれ?●の必要ないかw)三宅島から友人Cが二郎を啜りにやってくるというので

啜り仲間数人と行ってきました~

池袋に集合したので、もちろん最初は桜台を目論んでいたんだけど、

どっかのピンキー兄さんが「電車の移動はたるい」とダダをこねたのでテクシーで移動

行き着いたのが~

こちら!


ラーメン富士丸 板橋南町店

歩けよ!w

22時半の着で、店内半分ほどの埋まり具合。

最近は、あんまり待ちはないんでしょうか?

4人だったので店主さんが気を利かせてくれて(?)10分ほど待ってから着席。


軽く調べてみたけど、このブログに移転してからは来てないですね。

最後は、2009年7月(記事はこちら)のようですから実に3年ぶりですね。(その間、本店は2回行ってますね)

店主さんも元気そうで、何よりです。

そうこうしている内に、お隣さんの~

こちら!


通称、火山!

別に厨房の中を隠し撮りした訳じゃありません。

卓上コンロの上で鍋に入った辛いスープを煮えたぎらせ、そこに麺を付けて食べる

と言う、なんともワイルドだろぅ~?なつけ麺とでも言いましょうか?

あっつ熱の上に、辛いという、2重苦の名物ラーメン。

かっぱもこれにしようと思ったのですが、

凍える冬ならまだしも汗かきそうなので止めました(≧ε≦)辛そうだしw

お隣さんが、色々準備をしていると

店主さんより、トッピングコールが来ましたので

「ニンニクアブラ!」と返して~

こちら!

ラーメン富士丸 板橋南町店

「豚増しラーメン(ニンニクアブラ)」(1000円)

軽く呑んだあとなのに豚を増しちゃう体たらく

しかも、アブラ増しw

でも、アブラを増したのは、訳があるんです!

ほれ


即席油そばw

富士丸は、アブラを増すと、別皿で提供されます。

そこに麺を入れ、ブラペを振れば、ハイ出来上がり。

これがまた旨いのなんのこれしき荻野式w

麺はポキポキと言うより、ボソボソの食感。

昔のガチムチ麺とはちょっと違う印象でした。

量は、これでもか!ってくらい入ってましたけど。


豚も以前に比べると、ワイルドさに欠けますかね?

昔はゴーレムの如く盛られてましたからね。

でも、味の方は、むしろ美味しくなってますね。

前は異様に濃くてしょっぱい事もあったけど、丁度良い味の染み具合でした。

スープは、薄めで助かったけど、出来れば空きっ腹で食べたかったなぁ。

アブラと卓上醤油で変化を付けながら、なんとか食べきったったw。


ごちそうさまでした~♪♪♪♪

場所的に行きづらいところですが、火山を試しにまた行ってみたいです!(^ε^ゞ

そう言えば、周りに随分ラーメン屋さんが出来てましたね。

空いていたのも、その辺に理由があるんでしょうかね?



【関連リンク】

 旧ブログ「かっぱのひとりごと」の富士丸書庫はこちらです。





かっぱのひとりごと...島の人、次こそは桜台行こうね!w...
関連記事
スポンサーサイト

| ラーメン富士丸 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

トラックバック URL

http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/562-c9b340cd

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT