君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

豚ラーメン「豚らーめん(ヤサイカラメ)」を食す(蕨) #1

≫ EDIT

川口の豚喜さんが閉店してから、どれくらい経ったでしょうか?

赤羽があるからいいや!と強がっていたものの、夜は20時までの営業と言うことで

いざ!と言うときに行けず、寂しい思いをしていたのですが

何やら、蕨に黄色い新店が出来たとの情報GET。

早速ググってみたら、「後生に残すべきあの一言」が書かれた看板が...

これは遺憾ぞ!と言うことで

早速現地調査に行ってきましたw


蕨駅を西口に降りて、南浦和方面に200m程のところにありました~


豚ラーメン

遠くからでも、黄色い光が眩く光ってるのですぐ分かります...

って、オーマイガッ!

入れましょうでも、入れちゃいましょうでもなく、ドストレートやないかい!

しかも、店名うれしすぐる(笑)

知らない人からしたら、どんなラーメンだよ!?ってなるでしょうね。

近くに高校があるのか、前を通る高校生のほぼ95%が覗き込んでましたよ。


さて、すぐには入らず、ちょっと寄り道をしての店着が23時ジャストw

カウンターのみ8席程の狭い店内。6、7割の埋まり具合。

4月のオープンと言うことでなので、まだそんなに認知されていないんでしょうか?

店の入口横にある券売機で食券を買います。


ふむふむ、料金設定は普通のらーめんが650円、豚入りが100円増しと最近の二郎基準ですね。

メニュー構成は、ラーメン、つけ麺、汁なしにトッピング各種と、

二郎系としては、100点のフルラインナップ。

右上の何やら怪しいメニューが気になりますが、この時はスルー(気付かなかったw)

無事食券を買い入店。

奥にある給水器で水を汲んで着席。


店員さんは、店主さんと女性助手さんの二人。(いや、男性助手だったかな?)


卓上セット。

醤油ダレ、ラー油、酢、七味と写ってませんがブラペ。

黄色い店内に、赤いカウンター。見紛うことなく二郎インスパですね。


もちろん無料トッピングも健在。

魚粉、たまねぎも無料ってのが良いですね。

そう言えば、豚喜も無料...と言うより、入れ放題だったなぁ...

そんなことを思いつつ5分ほどで店主さんよりトッピングコールが来ましたので

「ヤサイカラメで!」と返して~

こちら!

豚ラーメン

「豚らーめん(ヤサイカラメ)」(750円)

あらあら、ナイスなビジュアルじゃないですか!

スープも、見た目はごっつ濃厚そうなエロしています。

店内の奥に、緑ラベルの醤油タンクがありましたので、そこそこ期待できます。


盛りも悪くありません。

結構な量のヤサイが載ってました。


麺は、平打ちのボソッとした食感。

硬めにしたらもっと旨いかも知れないですね。

ちなみに、自家打ち麺でしょうかね。底の方からちりぢりの短い麺が出てきました。

店主さん、かなり研究してると見ましたが、どうでしょうか?


豚はご覧のようなブツが数枚というか、数個。

程よい炊き具合で、スープに浸けておいたら、ホロッと崩れる塩梅。

脂身もちょっと付いていて、Good。

スープが、ちょっと骨?臭さが強いものの、総じて満足の行く一杯でした。

ごちそうさまでした~♪♪♪♪

結構遅くまでやってるし、これは重宝しますね。

赤羽がスーパーソニックな閉店時間なので、

その押さえとして今後は活躍してもらいましょう!(^ε^ゞ

豚ラーメン


関連ランキング:ラーメン | 蕨駅







かっぱのひとりごと...蕨と言えば、線路を挟んだ反対側の某インスパ店、最近行ってないな...
関連記事
スポンサーサイト

| Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

トラックバック URL

http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/573-fab05603

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT