君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    豚ラーメン「豚らーめん(ヤサイカラメギョフン)」を食す(蕨) #3

    ≫ EDIT


    とある雨交じりの金曜日。

    なんか啜りたくなっちゃって、行っちゃいました~


    豚ラーメン

    近いって良いですね。思い立ったが豚吉w

    19時半の着で、二人待ち!

    前回の空きっぷりがちょっと心配だったけど、ホッとしました。

    食券を買って待つこと10分ほどで着席。

    更に5分ほど待って店主さんから、トッピングコールが来ましたので

    「ヤサイカラメギョフン!」と返して~

    こちら!

    豚ラーメン

    「豚らーめん(ヤサイカラメギョフン)」(750円)

    またしても、写真がアレで申し訳ありません。

    でも、スープの色も良し!

    ヤサイの盛りも良し!

    豚の盛りも良し!

    と三拍子揃ってお見事!

    魚粉も結構豪快に掛けられていますね。


    豚好きとしては、どうしても豚に注目しちゃいがちですが

    麺が意外に旨いんです。

    恐らく、自家製麺(未確認)だと思うんですが、

    モチモチ感もあり目を瞑ったら直系とも区別が付かないかも。

    茹で加減も、固すぎず、柔らかすぎず、アルデンテで旨い。

    これを狙っているんだとしたら、店主さんかなりのジロリアンと三田!(笑)

    スープを飲まない二郎系としては、やはり麺は重要ですよね。

    次は、つけ麺にして、麺を存分に楽しんでみたいと思います!(^ε^ゞ

    ごちそうさまでした~♪♪♪♪

    あ、豚は、出涸らし寸前だけど、肉厚で噛みごたえもありました。

    この手の豚が好きな人なら、ビンゴ間違いなしですぜ!

    豚ラーメン


    関連ランキング:ラーメン | 蕨駅



    余談ですが

    先週の水曜日。実は豚ラーメンの麺が食べたくて、昼に行ったんですが、

    痛恨の「本日休業」(貼り紙原文のまま)。

    そのまま引き返して赤羽二郎に向かって事なきを得たんですが

    次の日、またまた都合良く行けるチャンスがあったので、昼に寄ってみたのですが、

    また「本日休業」(貼り紙原文のまま。前日とは違う貼り紙)。

    この時も秋葉のMAZERUでマゼマゼして豚欲を治めたのでセーフ。

    そして、また次の日wこうもタイミング良く行けるチャンスが連チャンするのも珍しいのですが

    今日こそやってるだろう!?と思って、昼行こうと思ったんですが、

    二度あることは三度ある!?ってのが脳裏をよぎっちゃって

    結局、安全パイの南浦和の某インスパ店(当ブログではまだ未紹介)に行っちゃいましたw

    もしやってたとしたら、確実に750円はロスしたわけですよね。

    臨休を攻めたりはしないですよ。色々ご都合があるのも分かりますから。

    でも、できればメルマガなり、ツイッターなりで、

    「本日休業します」だけでもいいからつぶやいてくれると何かと捗ると思うんですよ。

    行って臨休くらいより、行く前に分かった方が、行く側としてはどんなに印象が違うか。

    「あそこはいつも臨休だからな」のレッテルが貼られちゃうと商売上も上手くないでしょうからね。

    ぜひ、ご検討いただきたいと思います。

    電車から見えれば良いんですが、お店の上の方がほんの一瞬見えるだけで

    やってるかどうかまで分からないんですよねぇ...(夜なら灯りで分かるかな?)





    かっぱのひとりごと...その点については、反対側のお店は中休みもなく凄いと思ふ...
    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:1 | TOP↑

    トラックバック URL

    http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/586-8e9e7752

    トラックバック

    豚ラーメン @ 蕨

    お気に入りの 豚ラーメン さんです。本当はお昼にお邪魔したかったのですが、どうにも都合が付かず夜の部となってしまいました。当店はボリューム満点なので、寝しなにはちょっと食べ過ぎになってしまうのですがね。           ラーメン 700円 アブラ少なめ・野菜マシ・魚粉マシマシ・たまねぎマシマシ ...

    | Kohadaの食べ歩記 | 2014/03/15 17:55 |

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT