君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    らーめん虎丸「らーめん豚増し(ニンニクスコシヤサイ)」を食す(南浦和) #1

    ≫ EDIT


    そう言えば、出来るって言ってたよなぁ

    すっかり忘れてた(≧ε≦)

    あんなに出来ろ出来ろ言ってたのに、薄情なもんですねオレ

    ラーメン屋さん不毛の地、南浦和になんと!

    二郎インスパがやってきた~


    らーめん虎丸

    やっぱり二郎系と言うことで、黄色い看板に黒字なんですねw

    南浦和駅西口から、蕨方面に商店街を抜けた先の公園の向かいに出来ました。

    確か、その前もラーメン屋さんだったような気がしますが、駅から3、4分と言ったところですかね?

    この商店街も久しぶりに歩きましたが、結構美味しそうな店が増えましたね。


    さて、平日の12時15分くらいの着。

    とりあえず外待ちはなく、ホッ。

    入店するとすぐに店員さんが注文とトッピングを聞きに来ます。

    かっぱは事前に下調べが済んでいたので、対応できたけど

    初めてのお客さんは、面食らってました。

    場所柄か、二郎を知らないお客さんも多いようです。

    先客は3名。カウンター10席ほどの狭い店内。奥には、個室らしき部屋もありますね。


    水とコップはカウンター上にあるのでセルフで。

    ちなみに、かっぱが座った場所にあったポットは氷が溶け切っちゃって温くなってました。

    卓上調味料は、醤油ダレとコショウと唐辛子。エコ箸とレンゲあり。

    カウンターがちょっと狭めで、飛び跳ねが心配です。

    カウンター下に物置がないので、ヌルヌルの床に荷物を置くか、膝の上に置く形になります。

    なにかしらの対策が必要ではないでしょうか?


    メニューはこんな感じ。二郎系としては、こちらも100点の品揃え。

    豚増し150円は良心的ですね(100円ならネ申)。

    面白いのは、大盛りが100円で、山盛りが300円。中盛りはないんですね(笑)

    この前行った時に店員さんとお客さんの会話で、

    「1玉250g、大盛は1.5倍あります」なんて言ってました(ダンボになって聞いてたw)。

    ってことは、大盛りが375g(+125g)になるので、

    山盛りは3倍の375g増し、つまり625gって事でしょうか?(かっぱの勝手な推測です)

    この老いぼれにはムリなので、誰か挑戦してみて下さいw

    そして、もうひとつ気になる、「豚めし」(笑)

    これはいつか挑戦?してみますw


    まだかなまだかな~と待っていたら、ほぼ満席になったところに4人連れのお客さん襲来。

    お!待ちが出来るのか?と思ったら、奥にある個室にお客さんを通してました。

    その客も驚いてましたが、奥の個室はテーブル席になっているようですね。

    これなら、多い日も安心!


    そんなこんなでワクテカしてると5分ほどでやってきました~

    こちら!

    らーめん虎丸

    「らーめん豚増し(ニンニクスコシヤサイ)」(680円+150円)

    いや~ん、豚がサザエフンガフッフw

    反対側から撮ってしまったことを激しく後悔したのは言うまでもありませんw

    1枚がデフォ分、3枚が増し分と思われます。


    ヤサイも、結構乗ってます。

    カラメコールはしてないのですが、上から醤油ダレが掛かっていました。

    増したから掛かっているのか、デフォで掛かっているのかは不明です。

    茹で加減はシャキシャキでかっぱ好み。良いですね。


    ニンニクはもちろん、刻みタイプ。これで「少し」なのでデフォだと結構な量になるかも知れません。


    麺は、丸い太麺。ちらっと見えた箱に「三河屋製麺」の文字が見えましたので、恐らくそちらの麺でしょう。

    二郎麺としてはアレですが、普通の麺と比べれば、モチモチ感もあり、全然アリですね。

    アブラ微乳化のコッテリ系スープと相まって、旨い。

    更に特筆すべきは、やはり


    豚!

    口コミを見ても、ぶた、ぶた、ぶた!と書いてあったので、アソコを膨らませていたんですが

    まさにストライク!

    ボリュームも十分で、これが食べられるだけでも、来る価値があるってものです。

    これで自家製麺でムッチムチなら...

    なかなかパーフェクトなインスパってのは現れないもんですね。

    ま、二郎系が最寄りに出来ただけでも良しとしましょう。

    これから豚色のランチタイムが待っているかと思うと、

    益々アソコが膨らんじゃいます!(^ε^ゞ


    ごちそうさまでした~♪♪♪♪

    いつもニコニコ現金払いなので、食後のお勘定をお忘れなく!

    片道10分弱掛かるので、待ちも含めて40分以内に食べられれば十分ランチにも使えます。

    あんまり混まないで欲しい反面、空きすぎて潰れちゃうのもイヤだし。


    地元に愛される...かぁ...

    少なくとも、かっぱは愛しますよ!(^ε^ゞw

    編集部注:「アソコ」=「(期待で)胸」w

    虎丸


    関連ランキング:ラーメン | 南浦和駅







    かっぱのひとりごと...愛しちゃったのよ~♪3カイメw...
    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: ラーメン 豚肉 ラーメン二郎 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    トラックバック URL

    http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/590-edd828ed

    トラックバック

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT