君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    つけ麺津気屋「津気屋つけ麺(大盛)」を食す(川口)

    ≫ EDIT


    確か、焼き鳥なんざを軽く摘んだ後に

    よっしゃ!締めるべ

    どうすんべ?

    豚喜なき今、102くらいしかないんじゃね?

    そう言えばあそこ、いつも結構混んでるよ

    あ、おいらも気になってた

    じゃあ、行ってみるべ!

    ってことで初訪問~


    つけ麺津気屋 川口店

    終電近くで、混んでたらやばくね?ってところでしたが

    3割くらいの入りでした。

    津気屋と言えば、埼大通りにある店(本店?)の前を通る度に、

    行列できてんなぁ...と気にはなっていたんですが

    なんせ昔は、とんとラーメンに執着がなかったので、何となく行きそびれていた次第。

    今は色んなところにあるようですね。


    食券を買い、着席。


    何やら色々書いてありますね。これが如何ほどの物かよく分かりませんが...


    ほ~5倍の楽しみ方があると...

    って、6倍じゃねぇ?本来の食べ方は入らないのかしら?(笑)

    んなことを思いつつ、ぶっとい麺ゆえ、時間が掛かるのか

    10分ほど待って

    ご対麺~

    つけ麺津気屋 川口店

    「津気屋つけ麺(大盛)」(680円)

    あらま、随分麺が茶色いのね。全粒粉入りのようですね。

    正直、色は悪いけど、コシがあって、見た目以上に美味しい。

    他のつけ麺屋さんに違わず、並と大盛が同価格なので、当然大盛にしてみました。

    つか、ホントは大盛がデフォなんでしょうけど、

    かっぱみたいな貧乏をこじらせてる身としては、

    大盛って響きだけで、満足しちゃうところがあるんですよねw

    つけ汁は、短冊チャーシュー、ねぎ、なると等が入ってて、かなりの粘度。

    麺に絡みすぎるくらい絡むのですが、食後、しばらくの間、口の周りがヌルヌルでしたw


    一応、書いてあるとおりに、岩塩やカレー粉を試してみたけど

    岩塩はあまり変化無し。

    カレー粉はやっぱりと言うか、想像通りカレーうどん風味に。

    飽きずに食べられて悪くないけど、元がしっかりしてるだけに無くても良いかなぁ。


    そして、麺が終わったところで

    真打ち登場w


    「しめごはん(並)」(150円)

    この時点でかなり原一平になってたけど、頑張ってみましたw

    小さめのおにぎりくらいの量ですが、残ったつけ汁に投入。


    元々濃厚なつけ汁がさらに倍率どん!で魚介風味アップ。

    最後の一滴まで刮いでいただきました(´ε`;)

    ごちそうさまでした~♪♪♪♪

    終電が気になっちゃって、あんまりじっくり味わえなかったので

    今度はゆっくり食べに行きたいですね。

    つか、結局電車が遅れてて、ホームでかなり待たされたんだよねぇ、確か...







    かっぱのひとりごと...つけ麺って、良いよねぇ...
    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: つけ麺 | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    トラックバック URL

    http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/604-ea1617e2

    トラックバック

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT