君の豚をたべたい-お気楽ラーメンブログ「かっぱのひとりごとぅ」  RSSフィード  ログイン

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    小諸そば 朝霞台店「二枚冷したぬき」を食す(朝霞台・北朝霞)

    ≫ EDIT


    こうもあっちいとついつい寄って

    ズズズっと啜りたくなっちゃいますよね~

    ってことで、小諸そばに寄って見ましたら

    何やら新しいメニューがありましたので食してみました~

    小諸そば 朝霞台店

    「二枚冷したぬき」(350円)

    小諸そばのひやたぬと言えば、

    路麺界最強のコスパと謳われる「冷したぬき(290円)の超盛(60円)」(以下、ひやたの超)

    ってのがありますが、

    それとは別に、あえて「二枚冷したぬき」の名を冠しての新メニューのようです。

    迂闊にも、ひやたの超をこちらで紹介し忘れてましたが、(もう何杯か食べてますw)

    何が違うかは一目瞭然。

    まず、そばつゆが別徳利に入ってきます。(ひやたの超はかかって提供されます)

    天かすが別皿でも付いてくる。(ひやたの超はデフォで載っている分のみです)

    おろし生姜が付いてくる。(ひやたの超は付いてません)

    の3点。

    そばの量は、ひやたの超が普通盛りの2倍なので、二枚盛りのこちらと恐らく同じ量でしょう。

    上に乗ってる具材も、きゅうりとかまぼこは一緒。

    天かすが別皿で付いてきますが、元々たっぷり乗ってるので、そんなに増えた感はありません。

    おろし生姜は、超盛には付いてきませんので、これはアドバンテージ。

    生姜好きなら、こちらの一択になるでしょう。

    今回こちらを食べて一番違うなと思ったのは、つゆが少ない、ですね。

    一見たっぷり入っているように見える徳利ですが、実際掛けてみるとそばの量に対してかなり少なめ。

    最後の方は、天かすに吸われて、ほぼ無くなります。

    対して、ひやたの超は、これでもかってくらいかかっていて、

    最後はフニャフニャになった天かすと一緒にゴクゴク飲めるほど。

    (多少のブレはあるかも知れませんが、いつもそんな状態です)

    フニャ天好きな殿方には、間違いなく、ひやたの超をお勧めします。

    と言うことで、フニャち●、もといフニャ天派のワタクシかっぱも、

    次からはひやたの超で行きたいと思います!(^ε^ゞ

    ごちそうさまでした~♪♪♪♪

    【関連リンク】

     小諸そば 公式サイト - http://www.k-mitsuwa.co.jp/komorodiv/index.html





    裏かっぱのひとりごと...せめて、天かすくらいカチカチで行けや!...

    【後日談】

    昨日

    「よっしゃ、ひやたの超行ったるで!」

    と「たぬき」(290円)と「超盛」(60円)の食券を買い~の

    ダーン!と出したら

    普通に「二枚冷したぬき」が出てきたでござるw

    エエ~(゚ε゚;)トホホ

    夏は自動的に「二枚冷したぬき」になる模様です(´ε`;)ショウガイラネ
    関連記事
    スポンサーサイト

    | Tags: そば 小諸そば | comments(-) | トラックバック:0 | TOP↑

    トラックバック URL

    http://knh2.blog94.fc2.com/tb.php/618-60a3f4d8

    トラックバック

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT